女性の悩み

公開日:2018年7月24日

更新日:2018年7月27日

育毛剤は選び方が肝心!女性の抜け毛や薄毛は年齢ごとに原因が違う

育毛剤は選び方が肝心!女性の抜け毛や薄毛は年齢ごとに原因が違う

女性は男性と比べて頭皮の状態が悪くなりやすく、些細なきっかけで抜け毛や薄毛に悩まされることがあります。
そこで、女性の抜け毛や薄毛を招く主な原因や、それらを予防する方法を年齢別に解説します。また、育毛剤の種類や選ぶ基準、おすすめの育毛剤についてもご紹介します。

年齢ごとに女性の抜け毛・薄毛の原因は違う

抜け毛や薄毛に悩まされる原因は、年齢ごとに代わってきます。女性は男性よりもホルモンバランスの変化が激しいので、そのときの自分の問題、そして解決法を正しく把握して抜け毛・薄毛対策を行なう必要があります。
まずは20代、30代、40代の女性に多い抜け毛・薄毛の原因をそれぞれ解説します。

20代:精神的ストレスや物理的ダメージが影響する

20代の女性は女性ホルモンの分泌が活発です。そのためホルモンバランスも変化しやすく、その影響が身体に及んで抜け毛や薄毛の原因になることがあります。
またパーマやカラーリング、間違った頭皮ケアが物理的なダメージになって間接的に抜け毛、薄毛のリスクを高めることもあります。

ストレスが女性の髪に及ぼす影響

悩む人

頭皮を健康に保つには、血液中の栄養素を届けて髪の栄養源にすること、そして睡眠時に頭皮の疲労を回復することが大切です。
これを邪魔するのがストレスです。大きなストレスが頻繁に身体にかかると、身体が緊張状態になって全身の血管が縮み、頭皮の血流を悪くします。頭皮の血流が悪くなると髪を育てるための栄養が不足して、細く弱々しい髪ばかりが生えることになります。

また、ストレスによって脳が刺激されると、身体のリズムが乱れてうまくリラックスできなくなります。身体のリズムが乱れると寝つきが悪くなったり、夜中に何度も目が覚めたりします。
ストレスは睡眠の大敵です。睡眠は新陳代謝を整える成長ホルモンの分泌を促しますが、ストレスによって寝不足になると新陳代謝が損なわれて、抜け毛や薄毛のリスクを高めることになります。

ダメージが女性の髪に及ばす影響

ヘアケアを疎(おろそ)かにしていると髪や頭皮にダメージが溜まり、抜け毛・薄毛の原因になりますが、間違ったヘアケアをしたために、かえって抜け毛や薄毛を増やすこともあります。
ヘアケアは正しい知識をもって、効果的なものを行なうことが大切です。

雑でいいかげんなヘアケア、たとえば紫外線対策をせずに髪や頭皮を紫外線に晒したり、濡れた髪を乾かさずに自然乾燥に任せたりすることは頭皮に負担をかけます。

逆に間違った、あるいはやりすぎたヘアケアの例としては「つけている量が多いほど、時間が長いほど効きそう」と思い込んでトリートメントを髪全体へたっぷり塗って長時間そのままにしたり、「きれいに洗いたいから」と1日に何度も入浴してシャンプーで髪を洗ったりといったケースがあり、これらも頭皮にかなりの負担をかけます。
また、おしゃれや身だしなみの一環としてパーマやカラーリングを頻繁にしている人も、頭皮にダメージを与えていることに注意が必要です。

30代:活性酸素が悩みの種になる時期

女性が30代を迎えると、身体の衰えを感じることが多くなります。髪や頭皮も身体の衰えの影響を受け、抜け毛や薄毛、髪質の低下など悩みの種が増えていきます。
身体の衰えは活性酸素という物質が深く関わっています。活性酸素と身体との関係や、活性酸素がどのように抜け毛や薄毛につながるのかをご紹介します。

身体を老化させる活性酸素とは

活性酸素とは、空気中から体内へ取り込まれた酸素が変化したものです。活性酸素は多くの物質と反応する性質をもち、人間の体内では身体の仕組みを手助けすることがあります。
たとえば血液中の白血球の活動や、血流の調整には過酸化水素や一酸化窒素といった活性酸素が欠かせません。

ただし活性酸素は必要以上に増えると、細胞を傷つけて身体の老化やがんの発症、動脈硬化などの害を引き起こします。
つまり活性酸素は人間の身体に欠かせないものである反面、増えすぎると健康を損なう危険性をもつ物質ということです。

年齢を重ねると活性酸素に対して弱くなる

活性酸素が身体を傷つける作用を「酸化ストレス」というのですが、人間の身体には酸化ストレスから身体を守るための仕組み、「抗酸化作用」が備わっています。ただし、年齢を重ねるごとに抗酸化作用は徐々に弱まります。そうすると活性酸素に対抗するためにより多くの栄養分を消費したり、酸化ストレスから守り切れずに身体の機能が衰えたりするので、結果的に抜け毛や薄毛症状が目立ちやすくなります。

40代:ホルモンバランスの乱れが深刻に

40代に差しかかると、女性の身体は本格的に衰え始めます。閉経を迎えたことを皮切りに女性ホルモンの分泌が一気に減少して、更年期障害などのトラブルを引き起こしやすくなります。
40代女性が迎える更年期と、抜け毛・薄毛との関係性についてご説明します。

更年期障害とは

更年期障害とは、女性が閉経を迎える前後の10年間(=更年期)に発症する様々なトラブルのことです。
更年期障害は子宮の機能低下と女性ホルモンの減少によって、イライラや倦怠感、よく眠れないといった精神的な異常をきたします。また身体への影響としては顔のほてりやめまい、異常なほど汗をかくといった症状がよくあります。
たいていの場合、女性ホルモンの減少に身体がなじむと自然と症状は落ち着きます

更年期障害が髪にもたらす影響

更年期障害は体内の女性ホルモンの量が減少して起こるものですから、女性ホルモンの活動によって促されていた髪の成長も徐々に弱まり、抜け毛や薄毛に悩まされることが多くなります。

全ての女性に発症する可能性がある円形脱毛症

円形脱毛症は年齢や性別に関わらず、全ての人が患う可能性のある脱毛症です。2018年現在、円形脱毛症の根本的な原因は解明されてはおらず、明確な治療法もありません。

ただし、円形脱毛症を発症する仕組みや、円形脱毛症になりやすい人の特徴についてはある程度判明しています。個人差、体質によるところが大きいのですが、円形脱毛症は多大なストレスや生活習慣の乱れなど、生活の変化をきっかけに発症する傾向があります。

円形脱毛症の代表的な特徴として、「10円ハゲ」とも呼ばれる部分的な抜け毛が起こります。時間が経てば自然に症状が落ち着くこともあれば、さらに症状が悪化して脱毛箇所の数が増えることもあるので、円形脱毛症の症状に気づいたら、一度皮膚科で専門的な診察を受けることをおすすめします。

円形脱毛症に関する具体的な情報を知りたい人は、次の記事に記載されている円形脱毛症の種類や治療期間を確認してください。
人目が気になる円形脱毛症…治るまでに自然に隠す方法は?

原因がわからないならば、頭髪診断を受けましょう

女性の抜け毛・薄毛の原因には精神的ストレスや物理的なダメージ、加齢による活性酸素の影響、または更年期障害が考えられます。これらの影響は女性用の育毛剤である程度改善できますが、「これらの原因には当てはまらないのに、抜け毛・薄毛が増えている」という人は、別の何らかの問題が症状を招いているのかもしれません。女性の薄毛治療を専門に扱っているクリニックを探し、頭髪診断で自身の髪や頭皮の状態を調べてもらうことをおすすめします。

ここまでにご説明した女性の年齢ごとの抜け毛・薄毛の原因に心あたりがあるのでしたら、育毛剤の使用をおすすめします。使ったことのない人にとっては抵抗があるかもしれませんが、女性用の育毛剤はきれいな髪の成長を助けるアイテムです。「ヘアケアの一環」と考えれば試しやすいのではないでしょうか。

どんな育毛剤が良いものなのか、自分はどんな育毛剤が向いているのか、と考える人のために、育毛剤選びの基準をご案内します。

女性向けの育毛剤を選ぶ基準とは

微笑む女性

育毛剤は大きく分けると医薬品、医薬部外品、化粧品の3つに分類されます。種類ごとに販売や購入に関するルールには違いがあります。また育毛剤それぞれに独自のコンセプトがあるので、その育毛剤が向いている人とそうでない人がいます。
育毛剤の種類や向き不向きに注目しつつ、女性用の育毛剤を選ぶ際に押さえたいポイントをご紹介します。

抜け毛や薄毛の深刻さで種類を絞る

抜け毛や薄毛の状態によっては医薬品、医薬部外品、化粧品などの分類を念頭に置いて育毛剤を選ぶ必要があります。まずはそれぞれの違いや特徴についてご説明しましょう。

医薬品

医薬品とは治療を主な目的とした薬のことで、国が正式に承認したものが当てはまります。薬局で個人が購入できる一般的な医薬品の中にも様々な種類があり、とくに「要指導・第一類医薬品」と分類される医薬品を購入する際は、薬剤師による専門的な説明を受けることが法律で決まっています。

要指導・第一類医薬品は効果効能が保証されている一方で、使い方や副作用について充分な知識をもたなくてはいけません。育毛剤の種類によっては配合成分の関係上、第一類医薬品に認定されているものもあるので、それを購入する際には薬剤師から充分な説明を受けて使う必要があります。

医薬部外品

医薬部外品とは、医薬品に比べれば穏やかながらも、医薬品に次ぐ効果効能が期待できるものを指します。
育毛剤の場合、継続的な使用で抜け毛や薄毛の改善効果が見込めるものなので、半年から一年以上の継続が前提になります。医薬品に比べると副作用のリスクが低いため、個人の購入でも薬剤師による説明を必要としません。効能効果の面でみると化粧品に分類される育毛剤よりも高い効果が期待できます。
なお、「薬用」とされているものは医薬部外品に当てはまります。

化粧品

化粧品とは美容を目的とするものを指し、育毛剤に関しては効果効能に関する認可が必要ありません。ただし配合成分の関係上、医薬品や医薬部外品に匹敵する効果効能は見込めません。あくまでも身体の健康や美容を補助する役割をもつものだと考えましょう。

女性用の育毛剤を選ぶには

医薬品、医薬部外品、化粧品に分類される育毛剤の特徴を踏まえた上で、女性用の育毛剤を選ぶ基準についてご紹介します。

「化粧品」の育毛剤が向いている人

化粧品の育毛剤は美容を目的としているので、頭皮の保湿効果などは期待できますが、一方で育毛や発毛の促進を国から認められた成分は配合されていないので、育毛効果はあまり期待できません。「頭皮の健康状態を改善して抜け毛や薄毛を予防するためのもの」と考えるのが妥当です。
化粧品の育毛剤は、抜け毛や薄毛を予防したいという10代後半から20代の人に向いています。

「医薬部外品」の育毛剤が向いている人

医薬部外品の育毛剤を継続的に使えば、ある程度の育毛効果が期待できます。また医薬品のように薬剤師による細かな説明を受ける必要がなく、入手しやすいので、多くの女性に向いています。とくに「抜け毛や薄毛に心当たりがある」「少し心配になった」といった初期段階なら、医薬部外品の育毛剤を長期的に使うことで、抜け毛や薄毛を徐々に改善できる見込みがあります。
また医薬品に比べると副作用の心配が少ないという面もあり、医薬品の使用に適していない人にも医薬部外品の育毛剤はおすすめです。

「医薬品」の育毛剤が向いている人

2018年現在、医薬品の育毛剤には第一類医薬品しかなく、購入する際には薬剤師による説明が必要です。医薬品の育毛剤は使用者が健康体でありつつ、明らかに加齢による抜け毛や薄毛の症状が現れていることが使用の前提になります。
医薬品の育毛剤は明確な発毛効果が認められている反面、使用には様々な制約があります。以下の条件に当てはまる人は、医薬品の育毛剤の購入は認められません。

  • 授乳中か妊娠中、またはその可能性がある
  • 現在、病気の治療を受けている
  • 過去に薬の使用でアレルギー反応が出た
  • 短期間で体調の急激な変化があった
  • 長期間服用している薬がある
  • 人工透析などの治療を受けている

医薬品の育毛剤はどんな女性にも使えるというわけではなく、副作用のリスクも伴っていることから真剣に薄毛治療を検討している場合に限られます。少しでも使用に不安を覚える場合は、購入する際に薬剤師の意見を仰いで疑問を解消してください。

女性用の育毛剤は医薬部外品がおすすめ

女性用の育毛剤には医薬品や医薬部外品、化粧品がありますが、医薬部外品の育毛剤は比較的気軽に入手できて種類も豊富、というメリットがあります。医薬部外品の育毛剤の中から自分に合った使い心地のものや、継続しやすい価格のものを選ぶことをおすすめします。

女性のための育毛剤 エストロジー スカルプセラムを使おう

女性用の育毛剤であるスカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラムには、頭皮の健康を守る有効成分が配合されています。その他にも不足した女性ホルモンを補い、髪質の向上にもアプローチすることから幅広い年代の女性におすすめです。

【おすすめの育毛剤】
スカルプD ボーテ エストロジー スカルプセラム

通常価格: 6,630円(税込)
有効成分: 「グリチルリチン酸2K」「ヒノキチオール」「エチニルエストラジオール」
商品説明: 育毛効果が認められている女性ホルモン成分「エチニルエストラジオール」が配合された薬用育毛剤です。女性ホルモンの低下による髪や頭皮トラブルにアプローチして、髪のハリやコシを取り戻します。高級感のあるフレッシュローズの華やかな香りも人気の秘訣です。

正しく女性向けの育毛剤を選んで健やかな髪を取り戻しましょう

年齢ごとに女性が抱えやすい抜け毛や薄毛の原因は異なります。ストレスやダメージが原因となる場合、活性酸素の影響、女性ホルモンの低下といった身体の衰えが原因となる場合など、抜け毛・薄毛に至るまでの経緯もそれぞれです。

女性用の育毛剤を選ぶ際には、抜け毛や薄毛の原因を把握した上で自分に適したものを選ぶことが大切です。女性用の育毛剤は正しいものを選んで、自分の抜け毛や薄毛に効果が期待できるものを使いましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!