女性の悩み

公開日:2018年7月20日

更新日:2019年2月6日

髪にツヤを出したい人におすすめ ノンシリコンシャンプーの効果とは?

髪にツヤを出したい人におすすめ ノンシリコンシャンプーの効果とは?

「シリコンシャンプーは髪に良くないと聞くけど、なぜ?」「ノンシリコンシャンプーにはどういう効果があるの?」
「ノンシリコンシャンプーで髪はきれいになるの?」
このような疑問を抱えていませんか。

シリコンは髪をコーティングし、手触りを良くする目的でシャンプーに配合されています。ですが、シリコンによる髪のコーティングがヘアケアの効果を低下させる場合があります。
一方のノンシリコンシャンプーが髪の改善にどのように役立つのか、使うだけで髪は美しくなるのか、などを明らかにします。

ノンシリコンシャンプーをおすすめする理由

容器

まずはシリコン、そしてシリコンシャンプーについて確認しましょう。

シリコンとは

シャンプーに含まれるシリコンとは、ケイ素を原料としたオイルのことです。髪をコーティングし、髪の手触りを良くするはたらきがあります。原料が安価であり、手軽に手触り改善につながることから多くのシャンプーやヘアケア製品に配合されています。
成分表にシリル、シロキ、シラン、メチコンなどの名前が入っていたら、シリコン配合のシャンプーと判断できます。
シリコンは手触りを良くするものの、髪をコーティングするだけなので、髪のダメージを補修したり、髪を美しくしたりする効果はありません。シリコンにより手触りが良くなると髪の状態が改善されたように感じますが、あくまでもそれは表面的なもので、髪の内側では何も変化が起きていません。

コーティング効果が称賛されたものの、のちに「シリコンシャンプーが望ましくない」との意見が増えた背景には何があったのでしょうか。
シリコンにより髪がコーティングされると、トリートメントに含まれる補修成分や美容成分などが浸透しにくくなる、と考えられています。シリコンシャンプーを使用すると手触りは良くなるものの、問題の髪の傷みにはアプローチできなくなる可能性がある、ということです。

ノンシリコンシャンプーでヘアケア効果を高める

ノンシリコンシャンプーには名前の通り、シリコンが含まれていません。シリコンにより髪がコーティングされない分、シリコン入りのシャンプーを使ったときよりもコンディショナーに含まれる補修成分や美容成分などが髪に浸透しやすいと言われており、ヘアケアの効果向上が期待できます。

ノンシリコンシャンプーのデメリット

ヘアケアの効果向上が期待できるノンシリコンシャンプーですが、シリコンを配合しないことでデメリットもあります。

髪がきしむ

シリコン配合シャンプーを使用すると、シリコンのコーティング効果で髪の手触りがよくなり、サラサラとした感触を得られます。一方、ノンシリコンシャンプーは髪のコーティング効果が得られず、シャンプー後の髪がきしみやすくなります。

ただ、シャンプー後にトリートメントやコンディショナーを使用すればきしみは解消できるので、大きな問題とは言えないでしょう。

髪がパサつく

ノンシリコンシャンプーの使い始めに現れやすいのが、髪のパサつきです。ノンシリコンシャンプーで髪がパサつく理由は、髪本来のダメージが現れているからです。
シリコンシャンプーを使うと髪がコーティングされるため、髪が傷んでいたとしてもパサつきを感じにくくなります。ただしパサつきを改善できているわけではありません。
もし、髪に痛みがある人がシリコンシャンプーからノンシリコンシャンプーに切り替えると、コーティングで隠れていたパサつきが気になりだすことがあるでしょう。

髪のパサつきはトリートメントなどを使ったヘアケアで抑え、改善できます。

ノンシリコンだけでは髪は美しくならない

ツヤのある美しい髪にするためには、ただノンシリコンというだけでは不充分です。シャンプーの洗浄力と刺激性に関わる洗浄成分や、髪を保湿したりダメージのケアをしたりするケア成分など、シャンプーに含まれている他の成分がどれだけ優秀か、自分の髪と相性が良いか、によって髪の見た目や質感は変わってきます。
ノンシリコンシャンプーは「シリコンシャンプーで起こる問題を回避できる」というものであり、ノンシリコンシャンプーなら良い効果が得られる、というわけではありません。

ノンシリコンシャンプーを選ぶときのポイント

シャンプー

洗浄成分はアミノ酸系かどうか

シャンプーの品質は洗浄主成分によって決まります。配合されている洗浄成分の種類によって洗浄力や頭皮へのやさしさなどが変わり、中でも主成分(最も多い洗浄成分)の性質がそのシャンプーを決める、とも言えるでしょう。

シャンプーに配合されている洗浄成分は、アミノ酸系、高級アルコール系、石鹸系の3種類に分類できます。髪を美しくしたいなら、アミノ酸系の成分を洗浄主成分としたシャンプーを選ぶべきです。

高級アルコール系や石鹸系のシャンプーは洗浄力が強過ぎるため、皮脂を必要以上に落とすおそれがあります。皮脂は頭皮のバリア機能を果たしているため、ある程度は頭皮に必要です。むやみに洗い落とすと、かゆみやフケなどの頭皮トラブルにつながります。
対して、アミノ酸系の洗浄力は強過ぎず、低刺激であるため、皮脂を落とし過ぎたり、頭皮に負担をかけたりする心配がありません。

次の記事でアミノ酸シャンプーについて詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてください。
頭皮に良いシャンプーとはなにか アミノ酸系シャンプーを知る

ケア成分は豊富に含まれているか

保湿成分やダメージケア効果のある成分が含まれているシャンプーを使うことで、ツヤのある美しい髪にする効果を期待できます。
保湿成分によって髪にうるおいを与えれば、髪のパサつきが改善されます。また、ダメージケア効果のある成分によって、髪の表面の保護層であるキューティクルが整えられ、ツヤのある髪になります。

ノンシリコンシャンプーで髪質を改善しよう

ツヤがある美しい髪になりたいという女性はシリコンシャンプーではなく、ノンシリコンシャンプーを使いましょう。

シリコンが配合されているシャンプーは、シリコンによる髪のコーティング効果が邪魔をしてトリートメントなどに含まれる補修成分や美容成分が浸透しにくくなると考えられています。そのため傷んだ髪をなんとかしたい人や、きれいな髪になりたい人、髪にツヤがほしい人にはシリコンシャンプーは向いていません。

一方、ノンシリコンシャンプーはシリコンが配合されていない分、髪をケアする成分が浸透しやすく、髪の悩みを解決し、希望をかなえる効果を期待できます。

ノンシリコンシャンプーを選ぶときは、アミノ酸系シャンプーでケア成分が豊富に含まれたものを選ぶことで、なりたい髪に一歩近づけます。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!