女性の悩み

公開日:2018年7月13日

更新日:2018年10月23日

手鏡を持つ女性

乾燥に悩む女性に足りないケアはコレ!頭皮用化粧水の選び方・使い方

頭皮用の化粧水は便利で効果も高いヘアケアアイテムなのですが、まだポピュラーな存在とは言えず、そのために「どうやって選べば良いの? どう使うの?」といった疑問を抱える人も多いかもしれません。
頭皮の乾燥で起こる諸症状について解説し、頭皮用の化粧水の選び方、そして効果的な使い方をご紹介します。

頭皮の乾燥の原因はバリア機能の低下

頭皮はいくつもの層が重なり合ってできています。頭皮が乾燥する、と感じるとき、問題が起こっているのは頭皮の最も外側の層である角層です。
角層の厚さは約0.02ミリと非常に薄い膜ですが、頭皮を守る「バリア機能」という大事な役割を担っています。

頭皮のバリア機能とは

角層は紫外線の影響を緩和し、細菌・ホコリなどの外部からの異物が頭皮に入り込むのを防いで、同時に頭皮の水分の蒸発を防いで保湿するはたらきをもっています。これらの一連のバリア機能が正常にはたらいていれば、頭皮は様々な刺激から守られ、うるおいを保てます。
もしバリア機能が低下すると、様々な刺激が頭皮に進入し、水分が蒸発して奪われ、乾燥しやすくなります。そしてかゆみや湿疹などの症状が起こり、これが悪化すると抜け毛を増やす原因にもなります。

バリア機能が失われる原因

頭皮を守る角層のはたらきは、どのような理由で損なわれるのでしょうか。

ターンオーバーの乱れ

頭皮は常に新しい細胞に入れ替わっています。この入れ替わりを代謝、またはターンオーバーと言います。ターンオーバーが正常に行なわれていれば、常に新しい細胞がバリア機能も果たします。

ですが、ターンオーバーが早まったり遅れたりして通常のサイクルで行なわれなくなると、バリア機能は低下します。その結果、頭皮の水分は蒸発しやすくなり、乾燥を招きます。
ターンオーバーが乱れる原因としては睡眠不足、ストレス、運動不足、便秘、食生活の乱れなど、様々な生活習慣の問題が挙げられます。

紫外線による刺激

紫外線の刺激は非常に強く、紫外線対策をしていない無防備な頭皮はすぐにバリア機能が低下します。

間違ったヘアケア

爪を立ててシャンプーをして頭皮を傷つけたり、洗浄力が強すぎるシャンプーを使って皮脂を落としすぎたりすると、バリア機能の低下を招きます。

頭皮用の化粧水の効果と選び方

towel_bottle

こうした頭皮のトラブルに対して有効なヘアケアが、頭皮用化粧水です。

頭皮の不足した水分を補う

バリア機能の低下によって乾燥した頭皮は、外部からの刺激を受けやすくなっています。そのままではすぐにかゆみや炎症が起こり、炎症の悪化によって薄毛(ハゲ)になることもあります。
頭皮の状態を悪化させないためにも、化粧水を使用して水分を補って保湿を行ない、バリア機能の回復をめざすことが重要です。

頭皮用化粧水の選び方

・保湿成分をチェックする

頭皮用の化粧水を選ぶときは、保水力が高い保湿成分が含まれているかどうかを確認しましょう。保湿成分には様々な種類があり、種類ごとに保水力は異なります。

高い保水力をもつ保湿成分のひとつがセラミドです。
セラミドは角層内に存在してバリア機能を果たす成分で、角層内の水分の大部分を占めています。優れた保湿力をもっているので、頭皮の乾燥を改善し、また予防するのに効果的です。
他にも、ヒアルロン酸やエラスチンなどの保湿成分は高い保水力をもっています。

頭皮に刺激となる成分を避ける

頭皮に刺激となる物質が含まれていないか確認することも大切です。
とくにアルコールが含まれている化粧水は避けるべきです。アルコールは水や油に溶けにくい成分を溶かす役割があり、また頭皮を引き締める目的で化粧水に配合されることがあります。ただしアルコールは揮発性で、蒸発するときに多くの水分を奪います。そのため頭皮が乾燥している人が使用すると、乾燥が悪化する恐れがあります。

頭皮の状態に合わせて選ぼう プラスαの成分

化粧水には保湿成分の他にも、抗炎症作用や血行促進効果をもつ成分が含まれています。そのようなプラスαの成分は、頭皮の悩みやトラブルを適切に解決するためのサポートになります。
化粧水によく含まれているプラスαの成分をご紹介します。

コラーゲン

コラーゲンは皮膚、骨、血管などに多く含まれるタンパク質です。コラーゲンには細胞同士を結びつける役割があり、優れた保水力をもつヒアルロン酸と共に肌を内側から支えることで、肌のうるおいや弾力を保っています。頭皮に弾力性がない人、頭皮が凝り固まっていると感じる人にはとくにおすすめです。

グリチルリチン酸

グリチルリチン酸は、漢方の原料として使用されている甘草の根に含まれている成分です。優れた抗炎症作用をもっており、炎症を伴う頭皮ニキビの症状緩和に効果が期待できます。かゆみ、フケ、ニキビなどに悩んでいる人におすすめです。

センブリエキス

古くから生薬として利用されている薬用植物・センブリのエキスです。血行促進作用があり、血行の改善によって髪の成長に必要な栄養が届きやすくなります。抜け毛に悩む人におすすめです。

イソフラボン

イソフラボンはマメ科の植物に多く含まれるポリフェノール類の一種です。イソフラボンは頭皮のうるおいに必要なコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進するはたらきがあります。頭皮の弾力性がなくなっている人におすすめです。

頭皮用の化粧水を効果的に使おう

頭皮用の化粧水は、使い方次第でさらに効果は高まります。ここで言う使い方とは、化粧水を使う瞬間にとどまりません。使用前後のヘアケアも、化粧水の効果を大きく左右します。

頭皮にやさしいシャンプーを使う

シャンプーは高級アルコール系、石鹸系、アミノ酸系の3種類に分けられます。このうち、高級アルコール系と石鹸系の2種類は洗浄力が強すぎるので必要以上に皮脂を落として乾燥の原因となりますから、使用を避けるべきです。
一方、アミノ酸系シャンプーは適度な洗浄力で、余計な古い皮脂を落としながら適度に皮脂を残し、頭皮を適切な状態に導きます。

シャワーの温度は38~40度にする

皮脂は36度前後、だいたい体温に近い温度で溶けはじめます。これよりも温度が高いシャワーを使うと皮脂が溶けやすくなり、必要な皮脂までも流れ落ちて頭皮が乾燥する原因になります。
季節にもよりますが、高くても38~40度程度、「少しぬるい」と感じるくらいが適温です。

タオルで優しく水分を拭きとる

タオルで髪や頭皮の水分を拭きとるときは、やさしくタオルをあてて髪を押さえ、水分を吸い取るイメージで使用してください。ゴシゴシと髪や頭皮を擦るように動かして拭くと頭皮が傷つきやすく、また髪が抜けるきっかけにもなります。また、擦る動きは水分を吸い取ることにつながりません。
吸水力の高いタオルであれば、軽く当てるだけでも充分に水分を拭き取れますし、しっかり乾かすのはタオルのあとのドライヤーの仕事です。

化粧水を頭皮に塗る

頭皮用の化粧水を使用する最大のポイントはタイミングにある、とも言えるでしょう。化粧水は頭皮が乾燥する前に塗ります。
お風呂に入った後は頭皮の水分が蒸発しやすく、そのままにしておくとすぐに乾燥します。タオルで水分を拭き取って、まだ頭皮がある程度湿った状態で化粧水を使うことで、化粧水が浸透しやすくなり、また乾燥を防ぐことができます。

化粧水を塗布したあとにドライヤーで髪と頭皮を乾かしますが、保湿成分はしっかり効いているので問題ありません。

ドライヤーは20センチ以上離して使う

ドライヤーと頭皮の距離が近いと、頭皮を乾燥させる原因になります。また髪の内部の水分が蒸発するなど、髪の毛の健康も損ねます。ドライヤーを使うときは必ず20センチ以上離してください。

また、同じ部分にドライヤーの温風を当て続けるのも乾燥を招く原因になりますから、ドライヤーを軽く左右に振りながら、温風が一点に集中してあたらないように使ってください。

ドライヤーはこれらのポイントを押さえれば、髪や頭皮を、ダメージを与えることなく適切に乾かせます。「頭皮や髪に悪そうだから」とドライヤーを使用せず自然乾燥に任せると、頭皮と髪が濡れた状態が続いて雑菌が繁殖し、不快な臭いや炎症の原因となります。自然乾燥させるのではなく、ドライヤーを使って手早く乾かしましょう。

頭皮用化粧水は保湿成分、プラスαの成分で選ぶ

髪を気にするシニア女性

頭皮の乾燥の改善と予防には頭皮用の化粧水の使用が効果的です。
化粧水を使うことで頭皮から失われた水分を補って、低下したバリア機能を再び活かして、外部の刺激から頭皮を守ることができます。

頭皮用の化粧水を選ぶときは、保湿成分はもちろんですが、プラスαの成分にも注目することをおすすめします。具体的には、頭皮のうるおいや弾力を保つ効果があるコラーゲンや、抗炎症作用をもつグリチルリチン酸などの成分があれば、頭皮で起きている問題を解決するのにさらに役立ちます。
化粧水を買う際にいくつかの候補に絞ったら、こうしたプラスαの要素に注目して決めると、自分の頭皮の状態に合った化粧水を選ぶことができます。

化粧水は効果を最大限に引き出すためにも正しく使用しましょう。最も大事なのは化粧水を塗るタイミングです。頭皮がしっかり乾いた後では化粧水が浸透しづらく、効果が低くなってしまいます。効果を高めたるなら、タオルで水分を拭き取った直後、頭皮がある程度湿っているタイミングで化粧水を使用しましょう。ドライヤーを使って髪と頭皮を乾かすのは、化粧水を使用したあとです。

頭皮の乾燥は皮膚炎の発症や抜け毛の増加といった様々な悪影響の原因になります。乾燥が気になったら、頭皮用の化粧水を使った乾燥対策を始めましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!