薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月5日

「生え際、薄くなってない?」と言われたら…育毛剤の出番!

薄毛(ハゲ)の人必見!生え際に効く育毛剤選びのポイント

生え際には早めの対策が必要

生え際の毛が徐々に薄くなってきていると感じたら、早めに対策を打つことが大事です。なぜなら、AGAによって抜けてしまった部分は、再び毛が生えにくい状況にあり、そのままにしていると抜ける一方で、やがて元に戻せなくなるためです。

また、生え際の薄毛は、1度抜け毛が始めると進行が早いとされています。
ですから、「もしかして薄毛かもしれない」と思ったならば、そのときこそが育毛剤を使い始めるのに最適なタイミングです。

AGAによって薄毛になる仕組み

なぜ薄毛になるのでしょうか、その仕組みと原因について確認します。

生え際が後退する原因はAGA(男性型脱毛症)にあります。AGAはジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが原因で発症し、前頭部分と頭頂部の2か所から薄毛が進行していく特徴があります。

ジヒドロテストステロンについて詳しく説明しましょう。ジヒドロテストステロンは男性ホルモンであるテストステロンと、5αリダクターゼという酵素が体内で結合することによってできる、強力な男性ホルモンです。ジヒドロテストステロンは髪の成長を阻害する作用があり、今ある毛は抜けてしまい、新しい髪も生えてこなくなります。

…AGAについてひととおりご説明しましたが、AGAは20代の人でも発症します。では実際にどれくらいの人がAGAを発症するのでしょうか。

AGAの発症率とAGA以外の薄毛の原因

AGAが発症する可能性は年齢を重ねるほど高くなります。若いうちは症状が出にくいのですが、30代でも20代でも発症する可能性はありますし、10代での発症も多く報告されています。20~60代男性の、年代ごとのAGAの発症率を見てみましょう。

【AGAの割合】
・20代:6%
・30代:12%
・40代:32%
・50代:44%
・60代:51%

このように、AGAは歳を取れば取るほど発症率が高いことがわかります。一方で20代でも約6%の人が発症しています。日本における20代の男性の人口は約651万人ですから、約39万人の男性がAGAを発症していると言えます。
出典:総務省 『人口推計-平成30年2月報-』

ただし、すべての薄毛(ハゲ)の原因がAGAとは限りません。不規則な生活習慣や不潔な頭皮なども薄毛の進行させる要因なのです。では、何がAGA以外の原因にあてはまるのか見てみましょう。

AGA以外で薄毛になる原因

「毛が減ったのは確かなのに、『AGAの可能性は低い』と言われても…」と思う人もいるでしょう。AGA以外でも、薄毛の症状が出る原因はいくつもあるのです。

・頭皮の血行が悪い
・皮脂が毛穴に詰まっている
・髪に必要な栄養素が足りていない
・ストレスが溜まっている
・食生活や睡眠時間など、悪い生活習慣が影響している

20代といえばまだ年齢も若く、たまに夜遊びをすること、雑な食生活を送ることもあるでしょう。まだまだ働くようになって間もない人であれば、それまでに経験のない種類のストレスが溜まることや、多忙や疲労で毎日の入浴や一日三食の食事といった当たり前のことがおろそかになることもあるでしょう。こうしたストレスや不摂生、生活の乱れが原因で薄毛になることもあります。

AGAではなさそうだけど、薄毛にはなっているのは確かなので放ってはおけない人におすすめなのが育毛剤です。こうした生活習慣の乱れで心あたりのあるものは改善し、原因を解決しながら、頭皮ケアを始めることで直接的に「髪を守り、育てる」薄毛対策を始めましょう。

生え際の薄毛(ハゲ)が改善しづらい3つの理由

生え際に効果のある育毛剤を選ぶ前に、お伝えしたいことがあります。それは、「生え際の薄毛を改善するのは難しい」ということです。その理由を3つご説明します。

5αリダクターゼが多い

AGAの原因であるジヒデロテストステロン(DHT)は、5αリダクターゼという酵素がテストステロン(男性ホルモン)と結合してできます。さらに、5αリダクターゼには1型と2型の2種類があり、より強くDHTを生成するのは2型です。生え際が側頭部と後頭部よりも薄毛(ハゲ)になりやすいのは、生え際に2型が多く存在しており、DHTが多く作られるためです。

皮脂の分泌が多い

生え際は皮脂の分泌量が多いため、毛穴詰まりが起きやすい部位です。毛穴が詰まると髪の成長だけではなく、育毛剤の浸透まで妨げるため、薄毛(ハゲ)は改善しづらくなります。

5毛細血管が少ない

髪の毛を成長させるタンパク質、ビタミン、亜鉛などの栄養素は血液によって運ばれます。ですが生え際は前頭部や後頭部よりも毛細血管が少ないため、たとえ育毛剤で栄養を補給したとしても、血行が悪いと薄毛(ハゲ)を改善しづらいのです。

改善しづらい生え際に効く 育毛剤選びのポイント

育毛剤を使う男性

育毛剤選びの際にチェックしたいポイントを挙げます。

浸透力が高いか

育毛剤は髪を育てるのに有効な成分を含んでいるわけですが、これらが届かなければ効果は期待できません。頭皮に育毛剤を使用しても、浸透しなければ何も使わないのと変わらず、とても有効な成分がたくさん入っていても浸透が弱ければ「あまり効き目のない育毛剤」でしかありません。
浸透力が高いことをセールスポイントにしていて、説得力のある根拠を示している育毛剤を選びましょう。

血行を促進するか

髪の毛は頭皮をかけめぐる血管から栄養素を受け取り、成長しています。薄毛、抜け毛の原因のひとつとして血行不良を挙げましたが、血行が悪いと栄養素が充分に送られず、髪の毛の成長が滞るのです。
髪の毛が成長に必要な栄養を受け取れるよう、血行を促進して頭皮環境を高めるものを選びましょう。

薄毛の原因に作用するか

そもそもAGAになる原因はジヒドロテストステロンにあります。DHTの発生を防げれば、AGAの進行を抑制することができます。
DHTの発生を抑える効果がある育毛剤を選びましょう。

おすすめの育毛剤

本格的に薄毛が始まって、真剣に取り組まねばならない段階ではまだなく、将来の薄毛の心配を減らせるよう早めに取り組みたいといった20~30代の若い層のための「エントリー用」育毛剤としては、 スカルプDネクスト Pプロテイン5 スカルプジェット トニック をおすすめします。

使い方は簡単で、シャンプーとコンディショナーを使ったあとに、ジェット噴射式の育毛剤を気になる部分にあてるだけです。食生活の乱れ、血行不良などで毛根に届かなくなっていると思われる栄養素、タンパク質・アミノ酸、ミネラルを配合しています。

ジェット噴射式であることも重要なポイントです。初めて使う時にはきっと驚くほどの勢いで噴射するので、毛根にしっかり届きます。実は、頭皮に垂らしたり塗ったりするタイプの育毛剤では、せっかくの育毛剤の液が塗りたい場所から垂れ落ちる「液だれ」が起きがちなのです。
ですがこのアイテムは特殊ノズルのジェット噴射によって、気になる場所に集中的に届きますし、同時に高い浸透力ももっています。
またメントールを配合していてスーッと気持ちよい爽快感がありますから、使うこと自体が楽しくなり、使い忘れることもなく続けられるのもポイントです。価格も1,950円(税込)と手ごろで、まさに育毛剤入門としては最適な頭皮ケアアイテムです。

【おすすめの育毛剤】
スカルプD ネクスト プロテイン5 スカルプジェット

スカルプDネクスト Pプロテイン5 スカルプジェット トニック

通常価格:1,950円(税込)
内容成分:「酢酸トコフェロール」「グリチルリチン酸2K」「トウガラシエキス」など
商品説明:頭皮に刺激と栄養補給を行なうことで頭皮の環境を整えます。20~30代向けに作られており、特許取得の特殊ノズルで髪を構成するアミノ酸を毛穴の奥までしっかり届けます。

育毛剤の使い方

生え際に効く育毛剤を選んだとしても、使い方が間違っていたら効果が半減します。そこで、育毛剤の効果を引き出す使い方を紹介します。

ポイント1.お風呂上りに使用する

育毛剤を塗布するタイミングは、お風呂あがりです。生え際は皮脂の分泌量が多く、育毛剤の成分が浸透しにくい箇所です。シャンプーをした後は頭皮の皮脂や汚れが落ちているので、育毛剤が浸透しやすく効果的です

ポイント2.頭皮のマッサージをする

育毛剤を使った後は頭皮のマッサージをしましょう。生え際は毛細血管が少なく血行が悪くなりやすいとご説明しましたが、頭皮マッサージをすることで血行を改善することで、育毛剤の成分をより効果的に角質層まで浸透させることができます。

ポイント3.髪をかきあげて頭皮に直接あてる

育毛剤は頭皮に浸透させることで効果を発揮します。育毛剤の液が髪に当たると、頭皮に当たる液が少なくなります。育毛剤を使用するときは、髪をかきあげて頭皮に直接当てましょう。

まとめ

鏡を持つ男性

・20代がAGAになる割合は6%とごく低い
・若い内にAGA治療薬を飲むと、場合によっては精力減退
・若い内の薄毛にはAGA以外の原因も考えられる
・ゆるやかに効果を発揮してくれる育毛剤を使う
・日々の食事には気をつける

20代で薄毛になってしまった場合は、AGAだけでなく、他に原因がないかも考えましょう。
また、AGAに効果のある薬を服用すると、精力減退する恐れもあるので、注意が必要です。最初は市販で育毛剤を購入し、様子を見るのも良いですし、クリニックへ足を運びAGAでないかどうかをチェックしてみるのも良いでしょう。

また、薬や育毛剤に頼るだけでなく、常日頃から髪の毛の成長に必要な栄養素をとり、乱れのない生活習慣、食生活を心がけることも効果的な薄毛対策となるでしょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!