薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月5日

遺伝性の薄毛は予防できる!髪の毛が少なくなる前にやるべきこと

遺伝性の薄毛は予防できる!髪の毛が少なくなる前にやるべきこと

薄毛は遺伝する!?薄毛の原因遺伝子とは

国立遺伝学研究所に所属する相賀裕美子教授のグループが行なった“薄毛の原因遺伝子”の研究報告によると、「転写因子Sox21」と呼ばれる遺伝子物質の影響により、親から子へ、“薄毛体質”は遺伝することが分かりました。これはSox21をノックアウト(機能しないように)したマウスの解析によって明らかになったことです。

このマウスは体毛の生え方に特徴があり、生後14日頃から頭部を中心に体毛が抜け落ち、23日も経つと全身の体毛が完全になくなりました。驚くことに、その後は発毛が再開され、30日を過ぎた頃には完全に体毛が生えそろっていたようです。つまり、マウスは“脱毛→発毛”のサイクルを一定期間で繰り返していることになります。

これまでSox21は、神経細胞の増殖などに関係がある遺伝子物質として知られていましたが、研究対象であるノックアウトマウスのキューティクル層にも発現していることが判明し、毛髪のキューティクルを保つ上で必要となるケラチン遺伝子をコントロールしていることも分かりました。

同時に、Sox21が不足するとケラチンタンパク質が減少し、毛髪と真皮層をつなぐ“interlocking(連動)構造”がなくなるため、脱毛が起こりやすい状態になります。

また、この遺伝子物質はマウスだけでなく、人の毛根のキューティクル細胞にも発現します。つまり、人間もSox21の影響で脱毛が進行する可能性があることになり、“薄毛は遺伝する”という一説を科学的に証明することになりました。

(出典: J-STAGE「薄毛・脱毛の原因遺伝子の発見 キューティクル層を構成するSox21タンパク質の機能」

薄毛(ハゲ)が遺伝するメカニズムについてさらに詳しく知りたい場合は以下の記事を参考にしてください。

薄毛の原因であるAGAと遺伝の関係を徹底解説

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

予防しておけば、遺伝因子があっても大丈夫

沢山の食材

もしも自分の祖父や実父が薄毛であれば、Sox21を筆頭とする“薄毛遺伝子物質”を持っている可能性は充分に考えられます。とはいえ、親から受け継いでいるのは“薄毛になりやすい体質”であり、必ずしも髪が薄くなるわけではありませんのでこの点には注意が必要です。肝となるのは遺伝子要因ではなく、環境要因なのです。

薄毛の環境要因はすべて解明されているわけではありませんが、主に以下の要因が髪の毛の脱毛や薄毛進行に影響していると考えられています。

  • 男性ホルモン

  • 乱れた食生活

  • 運動不足

  • ストレス

  • 劣悪な頭皮環境

  • 睡眠不足

  • 喫煙

これらの環境要因さえ抑えることができれば、遺伝の有無に関係なく、薄毛を抑えることが可能といえます。いかに髪の毛に負担をかけないで生活できるかがポイントとなります。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

効果的な薄毛対策とは

上述で取り上げた環境要因を元に、日常生活で行なうことができる効果的な薄毛対策をご紹介します。

なお、下記で取り上げるAGAの疑いがある人は投薬治療が必要となります。習慣的な行動で改善することは基本的にできないので注意が必要です。

・男性型脱毛症(AGA)の疑いがあるなら専門医に相談

薄毛と男性ホルモンに深いつながりがあるのは、一般的にもよく知られている話です。具体的には、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種が頭皮のヘアサイクルを狂わせることで、本来成長するはずの髪の毛が正常に成長できなくなります。このジヒドロテストステロンに影響されて薄毛が進行する症状は、男性型脱毛症(AGA)と呼ばれます。

そもそも、ジヒドロテストステロンはテストステロンという男性ホルモンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素によって変換され、生成されるもの。テストステロンは筋肉や骨格の成長や生殖器の増大などに関わる重要なものですが、上記の酵素によって、不要な物質に変えられるわけです。

AGAには進行性があるため、何もせずに放っておくと着実に髪の毛は次第に抜け落ちていきます。効果的な対策としては、ジヒドロテストステロンを生成する5αリダクターゼのはたらきを阻害するためにプロペシアなどのAGA治療薬を服用することです。

(出典: J-STAGE「男性型脱毛症治療薬の研究動向」

国内の美容外科や専門クリニックで処方してもらえるので、不安な人は専門医のカウンセリングを受けるとよいでしょう。

・“バランスのよい食事”が髪の毛を育む

日常的に行なえる対策として最も重要なのが、髪の毛の成長に必要な栄養を摂取する食事です。乱れた食生活を続けていると、健康な毛髪が求めている栄養を充分に送ることができなくなるため、薄毛の進行に拍車をかけることとなります。常にバランスのよい食事を心掛けましょう。

下記の記事で意識して取り入れると良い食材が紹介されているので、参考して食生活に取り入れましょう。

ちょい足しで薄毛(ハゲ)を助ける食べ物、薄毛になる食べ物

・正しいヘアケアが正常な頭皮環境をつくる

お風呂からあがった際、ドライヤーで髪を乾かさずにそのまま寝てしまう人も多いかもしれません。髪の毛はぬらした状態のまま放置すると、毛髪自体が痛んだり、頭皮に雑菌が繁殖し、フケや嫌な匂いが発生することもあります。ドライヤーですぐに乾かす習慣をつけ、正しいヘアケアをもって、正常な頭皮環境を維持することが大切です。

・生活習慣の改善が薄毛予防への鍵

日頃の生活習慣をできることから改善することは、強力な薄毛対策となります。まずは「睡眠」。髪の毛が最も成長する時間帯は、入眠から3時間と言われています。そのため、充分な睡眠時間を確保できなかったり、不規則な生活を続けていたりすると、血行不良を引き起こす可能性が高まります。それが結果的に、毛髪へのダメージにつながるわけです。また、喫煙習慣がある人も注意が必要です。

煙草に含まれる「ニコチン」には血管収縮作用があり、頭皮はもちろん、全身の血行も悪くしてしまいます。神経回路に心地よさをもたらすことから強い薬物依存を引き起こし、やめようと思ってもなかなかやめるのが難しいものです。

(出典: e-ヘルスネット「ニコチン」

“百害あって一利なし”と言われるほどで、薄毛対策として禁煙を行なうのは、確かな効果が得られると結論付けられています。こうした原因への対策方法は、下記のサイトで詳しく紹介されています。

睡眠不足を始めとしたAGA対策

・ストレスフリーな生活で健康的な髪質に

過剰なストレスを慢性的に受けていると血行不良に陥り、血液の循環が悪くなります。これに伴い、酸素や栄養素が頭皮まで届きにくくなるため、髪の毛の成長も悪化します。ストレスフリーな生活が、健康な髪の毛を育てるために必要なのです。

ストレスは他にもさまざまな悪影響を体に及ぼします。下記のサイトにてまとめているので、参考にしましょう。

ストレスがひき起こすさまざまな問題

シャンプーや育毛剤で薄毛予防

生活習慣の改善や病院での相談の他にも、薬用シャンプーや育毛剤も薄毛予防に役立ちます。シャンプーも育毛剤の2つは、医薬部外品に分類されます。医薬部外品とは、厚生労働省に効果があると認定された成分(有効成分)が一定量異常含まれた製品のことを指します。シャンプーの中には有効成分が含まれているもの含まれてないものがあり、含まれていないシャンプーは化粧品に分類されます。

医薬部外品と医薬品の違いは、目的が治療か、もしくは予防かです。医薬部外品は医薬品に比べて作用が緩やかであり、原因を治すのではなく予防することを目的に使用されます。たとえばシャンプーの場合は、普段のシャンプーに使うことでフケやかゆみを抑えて髪が育ちやすい環境に変えてくれます。育毛剤は髪と頭皮に栄養を与えたり、髪を抜けにくくしたりと、育ちやすくする作用があります。

なお、発毛剤は育毛剤とは違い、医薬品に分類されます。発毛剤は薄毛の原因であるジヒドロテストステロンの発生を抑えたり、頭皮の血行を促進させたりといった効果が期待できます。しかし、医薬品は効果が高い半面、使用することで副作用のリスクも発生します。副作用は使用する発毛剤によって異なりますが、頭皮にかゆみや赤みが発生するといったものがあります。

薄毛を予防する場合は薬用シャンプーや育毛剤といった医薬部外品を使用することが主になります。医薬品はあくまで治療がメインであり、予防に関しては医薬部外品の方が適しているからです。もし、予防にシャンプーや育毛剤を使うのであれば、使用する成分をきちんとチェックしましょう。シャンプーは製品ごとに成分が多少異なるため、有効成分が含まれているかどうかを確認することが大事です。

医薬部外品に分類されるシャンプーは、薬用シャンプーとも呼ばれています。よって、ドラッグストアなどで買うときは薬用シャンプーと書かれているものを探すのが良いでしょう。

 

おすすめの薬用シャンプー

おすすめの薬用シャンプーは、スカルプDシャンプーです。これは医薬部外品に分類されているシャンプーであり、フケやかゆみなど頭皮の問題に対処した有効成分が含まれています。さらに、3つのタイプが分かれているため、頭皮の状態に合わせて選ぶことができるのも魅力です。

 

【おすすめのシャンプー】
スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

通常価格:各3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンにアプローチします。ストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがあり、皮脂タイプに合わせて選べます。

重要なのは、髪が少なくなる前から始めること

道路を走る人

上述したように、薄毛遺伝子を受け継いでいたとしても必ず頭が薄くなるわけではありません。しかし、その遺伝子が体質に影響しているのは確かであり、実父や祖父が薄毛という家系の人は、その子どもである自分自身も薄毛体質である可能性があります。薄毛体質は完全治療できず、あくまでも進行を抑えることしかできないのです。

しかし、生活習慣の見直しと正しいヘアケアを心掛け、育毛剤やサプリメント、治療薬などを併用すれば、薄毛を予防・改善することは十分に可能です。大切なのは、髪の毛が少なくなる前から対策を始めることです。遺伝子という言葉に翻弄されず、正しい対応を続けることで、誰でも薄毛を回避できる時代になっています。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!