薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月5日

増毛の手段はひとつじゃない?それぞれの違いと長所・短所

増毛の手段はひとつじゃない?それぞれの違いと長所・短所

増毛とは

増毛とは、おもに地毛に人工の毛髪を結びつけることを指します。自分の毛量が少ない場合は、人工ネットを使って結びつけます。といっても外科手術のような大掛かりな手順は不要です。

代表的な増毛方法について、具体的に見ていきましょう。

増毛の種類

増毛には大きく分けて5つの方式があります。

編み込み式

頭全体に土台となる糸を編み込んでいき、その箇所に人工毛を結合して増毛を図ります。土台である糸に人工毛を編み込んでいくので、地毛や頭皮への負担が少ないのが特徴です。また、トップの髪を増やすのに優れた手法です。

結毛式

自分の毛髪1本ごとに人工毛を数本ずつ結びつけていく増毛法です。増毛可能な範囲が広く、量も調節しやすいのが特徴です。結びつける本数が少ない場合は、それだけ短時間で済みます。頭皮や体への負担は少ないのですが、地毛に結びつけるため、地毛への負担がある方法です。

接着式

事前に人工毛を結合させたシートを用意し、シートを頭皮へと接着する方法です。編み込み式や結毛式と違って毛髪がほとんど残っていない場所にも増毛できます。シートの接着性は非常に高く、また時間経過するほど親和性の上がる素材が使用されています。一方で空気浸透率も高いので、蒸れも少ないことが特徴です。

金具法

いわゆる、かつらです。地毛に金具を付けて装着します。取り外しが簡単であり、気軽に頭皮を洗えるのが特徴です。頭皮ケアをしつつ増毛をするなら、最適と言えるでしょう。ですが、長時間の着用は頭皮を圧迫し、通気性も悪くなるので長時間の着用はおすすめできません。また、かつらは定期的にメンテナンスをしたり、劣化によっては買い換えたりする必要があります。

増毛スプレー

最もお手軽な増毛方法です。スプレー状のパウダーを髪に付着させ、髪の毛を太く見せることで増毛します。髪が薄い箇所に少しふりかけるだけで、薄毛部分を目立たなくさせることができます。しかし、水には弱いため汗をかいたり雨で塗れたりするとパウダーが流れ落ちるので注意が必要です。

以上5つが主流といえる増毛方法です。それぞれの方法ごとに、得意としているメーカーやクリニックは違います。自分の毛髪の状態に合う増毛方法を選んだら、それぞれを得意とするサロンやクリニックを探しましょう。

増毛のメリット

テニスラケット

増毛のメリットとしては次のようなものが挙げられます。

即日、髪をボリュームアップできる

頭皮の状態などを診断し、問題がなければそのまま増毛を受けることができます。事前準備も少なく、即効性のある髪のボリュームアップ方法といえます。

徐々に増毛していけば周りに気づかれにくい

一度の施術で目的の毛量まで増毛することも可能ですが、定期的に、何度かに分割して徐々に増やしていくと、周囲の人に気づかれにくく、自然な増毛が可能です。増毛したと気取られることに抵抗がある人は、計画的に増毛するとよいでしょう。

頭皮や毛髪へのダメージが少ない

毛髪に直接結合する結毛式は、多少毛髪に負担をかけることになりますが、他の手法は毛髪や頭皮に負担をかけることが少ないので、薄毛の悪化につながるような要素が比較的に少ないといえます。

誰でも同じ効果がある

一般的な薄毛治療¥は、どうしても発毛・育毛の成果に個人差が出ます。治療の経過が良好なのか判断しづらいですし、もし自分が平均より成果が出づらかった場合、どうしても不安になるでしょう。その点、確実にボリュームアップできる増毛なら、誰でも同じだけの効果を得られます。

入浴やスポーツを楽しむ制限がない

増毛方法にはさまざまなバリエーションがあり、ライフスタイルに合わせた増毛方法を実行することで増毛できます。たとえば、スポーツをする場合は編み込み式や接着式を行えば頭皮に負担が少なく済みますし、頭皮を直接洗いたいなら金具式や増毛スプレーを使えば容易に頭皮が洗えます。このようにバリエーションが豊かで、ある程度応用が利くのが増毛の最大のメリットと言えます。

増毛のデメリット

強い日差し

ただし、増毛には次のようなデメリットもあります。事前によく把握しておきましょう。

接着式以外は、地毛が必要

基本的に接着方式以外の増毛は、人工毛やネットを地毛に結ぶ方法です。そのため地毛の毛量がある程度必要です。薄毛が極端に進行していて、全く毛量が確保できない場合は施術できません。

アルコール成分に弱い

人工毛はシャンプーの成分やドライヤーの熱に耐性を持っている反面、アルコール成分に脆い性質があります。アルコール成分に触れると、変色・変形・収縮などの弊害が誘発されます。人工毛の変質を避けるため、アルコール成分に晒されないように気をつける必要があります。

日光に弱い

増毛に使用する人工毛は、透過率が低いため日光を通しません。その性質により、日光の下では地毛と人工毛の違いが明確に表れます。そうした事態を避けるために、強い日光に当たらないように配慮、または帽子をかぶるなど紫外線対策をする必要があります。 現在の増毛は、このようなデメリットを抱えています。事前によく把握しておくことで、万が一のトラブルにも対処することができます。増毛の強み弱みを、しっかり理解した上で利用しましょう。

メンテナンスが必要

結毛式、編み込み式、接着式、金具式の4つは、メンテナンスが必要です。結毛式と編み込み式と接着式は月1のメンテナンスが必要であり、金具式の場合2~3年でかつらが寿命を迎えます。ただし、金具式に用いるかつらの費用は決して安くはなく、コストが高くつきます。もしメンテナンスを怠ると、劣化が進行して見栄えが悪くなります。

増毛スプレーはコストも少なくメンテナンスが不要ですが、水に弱いため汗をかきやすい場では使いづらいですし、髪が少ない場合は薄毛をカバーするのも難しくなります。

メリット・デメリットを把握して自分に合った増毛を

増毛にはそれぞれメリットとデメリットがあります。自分の髪の状態をきちんと把握していない段階で増毛に踏み切ると、かえって薄毛が進行する場合もあります。

増毛は根本的な薄毛改善方法とはいえません。健康的な毛髪を生やして育てたい人は発毛促進や薄毛治療などを受けるアプローチが必要になります。「薄毛治療の成果が出るまでの一時的な措置として増毛する」という手もあります。

また、人によっては増毛が適していないこともあります。増毛だけが薄毛対策ではありません。自分に合った方法で悩みを解消できるよう、専門医のアドバイスを参考にして薄毛対策を続けましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!