薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年10月8日

薄毛男性に似合う髪型を徹底解説!NGな髪型もご紹介します!

薄毛男性に似合う髪型を徹底解説!NGな髪型もご紹介します!

女性の声に注目!薄毛にNGな髪型とは

周りの目が気になる薄毛の男性なら、髪型やスタイリング法を「女性から見てどう思うか」は気になるポイントではないでしょうか。そこで、女性が男性の髪型に求める条件や、逆に印象を悪くする髪型について簡単にご紹介します。

女性が好感を抱く男性の髪型の条件

髪型で良い印象を与えるには、なにより清潔感が欠かせません。短い髪は清潔感があり、実際に衛生状態を保ちやすいものですから、長髪よりも短髪の髪型を選んだ方が清潔な印象を演出できます。

また、ある程度の長い髪でもブラッシングや整髪料で整えた髪型であれば不潔感や不快な印象を与えることはありません。

薄毛の男性が手軽に清潔感を演出するには短髪がおすすめです。とくに、アレンジ次第で若い世代から中高年世代まで似合うスポーツ刈りは、薄毛を目立たせずに周囲に清潔な印象を与えるのに向いています。

スポーツ刈りの特徴やメリット、おすすめの人について詳しく知りたいなら次の記事をご覧ください。

女性に嫌われやすい男性の髪型とは

清潔感のない髪型は女性にも、男性にも嫌われがちです。第一印象を大切にしたいなら、悪い印象につながる髪型は避けるべきです。女性が嫌う男性の髪型には次のような共通点があります。

不潔な印象

見た目の清潔感を損なう主な要素には、

  • 無造作に乱れていて、手入れがされていない
  • フケが目立つ
  • 脂っぽくてギトギトに汚れている

といった状態が挙げられます。また、汗をかいてそのままにしているのも清潔感を損ねます。

不自然な髪型

髪型が不自然だと、周囲の人は違和感を覚えますし、「妙に見えるけどそれが悟られると気の毒」と気を使わせることにもなります。薄毛の男性で、薄さが気になる部分に髪のボリュームを寄せて隠すことがありますが、これはおすすめできません。薄い部分を隠すために周囲の髪を伸ばしているのは不自然ですし、髪型が崩れたときにかなり不格好になり、見た目を大きく損ねるからです。

また、髪型によっては薄毛を悪化させる場合があります。薄毛を進行させたくないのでしたら、次の記事に紹介されている髪型はなるべく避けてください。

猫っ毛は薄毛になりやすいってほんと?

ふわふわでさらっとした指通りが気持ちいい猫っ毛。細くて柔らかい髪質であることから“薄毛になりやすい”といううわさがまことしやかにささやかれています。以下では、猫っ毛と薄毛の関連性についてご紹介します。

猫っ毛だから薄毛になるわけではない!あくまでも都市伝説

結論からいうと、猫っ毛と薄毛に関連性はありません。猫っ毛が薄毛になりやすいといううわさが出た理由のひとつとして、髪の毛の特徴などがあげられます。

猫っ毛は、髪の毛の太さを決める繊維状のタンパク質であるコルテックスが少ないという特徴があります。髪の太さは0.05mm~0.09mmほどであり、コルテックスの多い太い髪の毛と比較すると約半分以下の太さ。そのため、たとえ髪の本数が同じであっても、猫っ毛の方は髪の毛の太さが普通または太い方と比べるとボリュームが少なく見えてしまうのです。このことから、猫っ毛は薄毛になりやすいといううわさは髪の毛の特徴が大きく関係していると考えられます。

後天的に猫っ毛になっている方は要注意

猫っ毛だから薄毛になるということはありませんが、後天的に猫っ毛になっているという方は注意が必要です。男性ホルモンや加齢の影響により、男性型脱毛症を発症している可能性があります。

髪質は、年齢によって変化します。幼児は細くて柔らかい髪の毛ですが、思春期になるにつれて少しずつ頭髪や眉毛などが硬くて太い毛に成長します。これは、体が大人になる二次性徴に伴い、アンドロゲンというホルモンが作用するためです。しかし、一部の男性はアンドロゲンの増加によって前頭~頭頂の髪の毛が柔らかくなる男性型脱毛症を引き起こしてしまうのです。

さらに、加齢は上記と同様に髪の毛が細く柔らかくなる原因となります。

出典|J-STAGE「老化と毛髪変化」

新陳代謝が衰えることで頭皮に送られる血液量が減ったり、髪の毛を作り出す毛母細胞の活動が衰えたりするためです。丈夫な髪の毛が作りにくくなってしまうため、薄毛になってしまうといわれています。

このように、猫っ毛と薄毛に直接的な関連性はありません。しかし、上述したように猫っ毛はとても細くて柔らかいため、髪同士の摩擦やヘアカラー、パーマなどによって傷みやすいのです。“猫っ毛だから薄毛になる”は都市伝説ですが、ダメージを受けやすい繊細な髪であることは覚えておきましょう。また、後天的に猫っ毛になっている方は男性型脱毛症の可能性があるため、髪の毛の状態をこまめにチェックしましょう。適切なヘアケアを行うことはもちろん、睡眠や運動、食生活といった生活習慣に気づかい、ヘアダメージを受けにくい環境を作っていくことも大切です。

頭頂部に自信のない人が知っておくべき髪型のチョイス

頭頂部の髪にボリュームがなくなってしまった人にピッタリな髪型を紹介します。また、向いていない髪型とその理由についても挙げているので、どちらも参考にして、自分にしっくりくる髪型を探しましょう。

頭頂部の薄毛(ハゲ)が気になる人におすすめの髪型

短髪にする

髪を伸ばして薄くなっているところをカバーしようとすると、かえってそこが目立つ場合があります。伸ばしてカバーしようと考えるよりも、全体的に髪を短くしましょう。

短髪にして頭頂部とのバランスをとることで、ボリューム不足な印象を補えます。

サイドと襟足で清潔感を演出する

バックやサイドの髪をそのまま伸ばしておくとボリュームが出すぎて、頭頂部の薄毛を際立たせます。サイドやバック、襟足にかけて短めに切りそろえてボリュームを抑えることで、すっきりした清潔感のあるヘアスタイルになります。

パーマをかける

パーマは短髪にするのに抵抗がある人におすすめです。根元から立ち上がるように髪全体にボリュームをかけるのがポイントです。

ですが、この方法はあまり薄毛(ハゲ)が進行していない人に限定されるうえ、定期的にかけ直す必要があります。さらに、度重なるパーマは髪や頭皮にダメージを与えるので、より薄毛(ハゲ)の症状を悪化させるのです。

自分の髪の状態と相談して、パーマをかけるのが不安な場合は美容師に相談しましょう。

髪を明るい色にする

髪の色を明るくするのも効果的です。髪のボリューム不足では地肌の色が見えて目立ちがちですが、髪と地肌を近い色にすることで地肌が透けて見える印象が薄まります。

頭頂部が薄毛(ハゲ)の人におすすめできない、NGな髪型

側頭部にボリュームを持たせた髪型

サイドがふっくらしていて頭頂部のボリュームとバランスが悪いと、薄毛(ハゲ)がより目立ちます。サイドを刈り上げた髪型にして、すっきりした印象にしましょう。

頭頂部の髪が長い髪型

薄毛(ハゲ)が進行すると、頭頂部の髪に元気がなく、へたった髪質になっています。そのため、へたった髪を伸ばしても、立たせたり動きを出したりすることは難しいのです。髪を伸ばして下手に隠そうと、清潔感が失われて逆効果なので、全体的なバランスを意識した髪型にしましょう。

センター分けの髪型

センターを分けた髪型は、頭頂部の薄毛(ハゲ)をかなり目立たせます。分け目のつかないスタイリングを徹底するか、整髪料を使ったオールバックなどの髪型で、トップが目立たないように工夫しましょう。

頭頂部が薄毛(ハゲ)でもモテたい!似合う髪型

薄毛(ハゲ)が気になる場合、髪型の選択肢が少ないように感じます。ですが髪型によっては、薄毛(ハゲ)を感じさせずにオシャレを演出できるものもあります。それらの特徴を生かして、自分流のヘアスタイルを見つけましょう。

頭頂部の薄毛(ハゲ)が気になる人におすすめの髪型

美容室でも人気の高い、トレンドの髪型から長らく愛されてきた髪型などを紹介しています。髪型は、アイデンティティの表現方法のひとつです。自分のイメージに合った髪型を探す参考にしてください。

オールバック

今ある髪を短くするのに抵抗がある人におすすめの髪型です。スタイリングも簡単なうえ、大人らしい魅力を演出できる髪型として愛用されています。単純にオシャレとしてのトレンドも兼ね備えているので、気軽にできる髪型です。

ソフトモヒカン

ソフトモヒカンは頭のセンターにボリュームを持たせる髪型なので、頭頂部の薄毛(ハゲ)を隠すのに最適です。顔立ちや年齢を問わず幅広く似合うので、初めて挑戦するときのハードルも低く、さわやかな印象を与えられます。長さもいろいろ変えられる自由度の高さも特徴です。

ショートモヒカン

前髪を短くしてトップだけ伸ばした髪型です。トップのボリュームを引き立たせるヘアスタイルなので、頭頂部の薄毛(ハゲ)が気にならなくなります。薄毛(ハゲ)の進行にかかわらず全体的に髪を短くするので違和感を与えません。スタイリングも可能な長さをキープしているので、微妙なアレンジを楽しむこともできます。

ツーブロックショート

両サイドを刈り上げたツーブロックで、トップもかなり短くしているのがポイントです。ベリーショートと違ってサイドを刈り上げたコントラストで頭頂部の薄毛(ハゲ)が目立ちません。ワックスやジェルでトップをスタイリングしたり、オールバックにしたりすることもできます。場の雰囲気によって融通の利く髪型です。

ツーブロックは1980年代後半から90年代前半にかけて大流行した髪型ですが、現在も根強い人気があり、流行した当時を知らない若者も積極的に取り入れています。

両サイドの髪の毛を刈り上げるのですっきりした印象に仕上がり、またトップの残す部分で様々なアレンジを楽しめるため、個性的な髪型にしたいという10代後半から20代前半の若者にも人気です。

スパイキーショート

プライベートでもビジネスシーンでもピッタリのショートスタイルです。整髪料を使えばトップに動きをつけて遊ばせることもできて、より薄毛(ハゲ)を目立たなくできます。スタイリング次第でワイルドな印象を与えることもできる髪型です。

基本的にトップのボリューム不足を補うには短めの髪型がおすすめです。自分のコンプレックスを見せず、隠しすぎずに魅力を引き出す髪型を見つけましょう。

女性が、髪が少ない男性にしてほしい髪型

髪の少なさは、ヘアスタイルでカバーすることができます。女性に聞いた「髪が少ない男性にしてほしい髪型」を、女性の意見と合わせてご紹介します。

ショートレイヤー

26歳女性(社会人)「前髪が下りているヘアスタイルのほうが、落ち着いて見えて好きです。おしゃれで若々しく見えるし、ビジネスの場にもなじむと思います。」

ショートレイヤーとは、トップから生え際にかけて髪が長くなっている、髪に段があるショートヘアのことです。ショートレイヤーは前髪を下ろしたヘアスタイルなので、生え際の薄さをカバーすることができます。ただし、全体的な髪のボリュームが必要になるので、美容師に相談してみるといいでしょう。

おしゃれ坊主

28歳女性(社会人)「坊主の男性は一部の女性から人気があると思います!ただし、野球部のような坊主ではなくて、少しこだわった“おしゃれ坊主”というのがポイント?男性らしくて魅力的だと思います。」

髪が少ない方は、思い切って坊主にしてしまうのもよいかもしれません。坊主といっても、部分ごとに髪の長さを変えたりモヒカン風にしたりと、ちょっとこだわったおしゃれ坊主がおすすめです。全体的に短くすることで、髪の少なさが気にならなくなります。

髪の少なさをカバーできる、おしゃれなヘアスタイルはたくさんあります。女性の意見を参考に、挑戦してみましょう。

髪が少ない男性のNGの髪型

髪の少ない男性がすると薄毛がより目立ってしまうヘアスタイルもあるので注意が必要です。

ロングヘア

髪が少ない男性のロングヘアは、どうしても違和感があります。

薄毛を隠すつもりがより目立つ原因になりかねないので、さっぱりショートヘアをおすすめします。

長い前髪

長い前髪は、髪が少なく見える原因になります。前髪は短いほうが、毛量が多く見えます。生え際の薄さや後退が気になる方は、短めの前髪がおすすめです。

分け目をつけた髪型

きっちりと分け目をつけた髪型は、髪の少なさが目立ってしまいます。カバーするには、なるべくトップをふんわりさせてボリューム感を出しましょう。

強めのパーマ

髪が少ない方に、強いパーマスタイルは不自然です。ゆるいパーマならふんわりとしてボリューム感が出ますが、そもそも髪の少なさを気にする方にパーマはおすすめできません。髪を痛める原因になります。

薄毛のタイプ別・おしゃれな髪型のスタイリング鉄則

薄毛の状態を踏まえて、髪型をおしゃれに見せるスタイリングのポイントについてご紹介します。

前髪を立ち上げて額を見せる

額(おでこ)の広さが気になる人は、あえて額を隠さないことを心がけてください。無理に髪を伸ばして隠すと、かえって薄毛は悪目立ちします。

前髪は短くするのがおすすめです。また、整髪料で前髪を立ち上げれば目線を上に向けることができ、額の広さも目立ちにくくなります。

額の広さが悩みの人には、ツーブロックがおすすめです。ツーブロックは女性にも好評で、整髪料を使わずに爽やかさを演出できる魅力的な髪型です。薄毛の人にツーブロックが似合う理由や魅力、女性の反応など詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください。

薄毛の男性に最適!女性受けも良いツーブロックとは何かを紹介

髪の流れをほどよく散らす

髪の薄い部分が複数ある、または全体的にボリュームが少ない場合には、髪を同じ方向に流すよりも整髪料やブラッシングでほどよく散らすのがおすすめです。

髪を同じ方向に流すと身だしなみが整った印象を与えられますが、毛量の少ない場所を際立たせることもあります。薄毛の状態によっては整髪料をうまく活用して、髪の流れをほどよく散らしたスタイリングのほうが薄毛部分をカバーできますし、整髪料を使えば髪が乱れているときのような、だらしない不潔な印象にはつながりません。

薄毛症状生え際がM字型になっている場合、両端の生え際以外は比較的に毛量があるので、ある程度は自由にスタイリングを楽しめます。ところが、髪型が乱れるとボリュームの差が際立ってしまい、より薄毛が進んでいるように見えがち、という弱点もあるのでスタイリングには注意が必要です。

■顔の形から髪型を決める!

髪型を決める際、印象を左右するのが顔の形です。M字型の薄毛をカバーするための髪型選びは、顔の形も考慮しましょう。そこで、顔の形別で似合う髪型を紹介します。

丸顔

縦にも横にも幅に差がないタイプの形であり、子供っぽい印象を与えやすい顔の形です。髪型によって顔のシルエットが変わりやすいタイプでもあります。

おすすめの髪型は、ソフトモヒカン。トップにボリュームをもたせ、サイドは短めにし、襟足を出すことで顔のシルエットが縦長になるのでスマートで大人っぽい印象を演出することが可能です。

三角顔

顎のラインが細い三角顔は、繊細でシャープなイメージをもたれることが多い顔のタイプです。ストレートヘアーやサイドが短めの髪型にすると、シャープな印象が強くなり過ぎることがあります。

なので丸顔とは逆に、サイドにボリュームをもたせたり、襟足を短くしたりすることで丸みをもたせるのがおすすめ。

パーマを当てることでサイドのボリュームを持たせるだけでなく、柔らかい印象をくわえるのも良いかもしれません。また、前髪を左右に流すアップバングショートもサイドにボリュームをもたせやすくなります。

四角顔

顎が平たくエラが張っているような顔のタイプです。男らしく、がっちりとした印象を与えます。四角顔の方は、髪が長くなると少しむさ苦しい印象を与えることもあるので、短髪がおすすめです。

丸顔と同様ソフトモヒカンにすることで、男らしさに加えさわやかな印象を与えやすくなります。短すぎる坊主頭のような髪型は、少し怖い印象をもたれやすいので注意しましょう。

卵顔

卵顔は色々なタイプの髪型が似合う万能な顔のタイプです。全体的にバランスが良いのが特徴で、基本的には、短髪でも長髪でも、ソフトモヒカンでもアップバングショートでもパーマでも、なんでも似合います。ある意味、似合う髪型について一番細部こだわる必要があるのかもしれません

M字型の薄毛も工夫次第

M字型の薄毛をかっこよく魅せるには、清潔感や短い髪型にすること、また自分の顔の形を把握することも大事です。髪の手入れを怠ることなく、自分の顔の形にあわせた髪型を模索していきましょう。M字型の薄毛は工夫し次第でいくらでも演出できます。

縦にボリュームをつけて立体感を出す

頭頂部の髪の薄さが気になる人は、縦にボリュームをつけて立体感を出しましょう。男性の薄毛はたいてい、側頭部や後頭部は薄くならず、生え際か頭頂部、あるいはその両方が徐々に薄くなります。そのため、同じペースで髪が伸びても、横や後ろにボリュームがつき、頭頂部は不自然にぺたんとした印象を与えがちです。

横や後ろはこまめに短くそろえて、頭頂部に立体的なボリュームが出るようなスタイリングをしましょう。

信頼できる美容師さんからアドバイスをもらう

薄毛からおしゃれな髪型にするには、なじみの美容師さんとうまくコミュニケーションをとることが大切です。行きつけの美容室がある人は、頼りになる美容師さんに担当してもらい、自分のイメージと美容師さんの意見をすり合わせてベストな髪型にしましょう。

また、なじみの美容室が見つからない人、美容室や美容師を変えたい人は「失敗しない美容室選び」を解説した次の記事を参考にしてください。

薄毛に似合う40代男のヘアスタイル&失敗しない美容院選びのコツ

代表的なスタイリング剤の種類

スタイリング剤にはさまざまな種類があり、種類によって特徴が異なります。自分に合ったスタイリング剤を選ぶためにも、代表的なスタイリング剤の特徴を把握しましょう。

ワックス

ワックスは毛先を遊ばせたり、髪全体に流れを出したりしたいときに向いています。また、ガチガチに固まらず手ぐしで髪型を修正できるため、スタイリング剤を全く使ったことない人、またはスタイリング剤に慣れていない人にも向いています。

ジェル

ジェルは髪にツヤ感を出したいときや、細い束感を出したいときなどに向いています。ジェルを髪に塗布して乾燥させると固まるため、1度セットしたら崩れにくいのが特徴です。

ミスト

ミストは前髪やサイドの髪の立ち上げた状態を維持したいときに役立ちます。髪に吹きかけるだけで髪をしっかり固めて、崩れにくいスタイリングができます。

髪の長さや目的に合ったスタイリング剤の選び方

上手に髪をセットするためには、髪の長さや目的に合わせてスタイリング剤を選ぶ必要があります。髪の長さやさまざまな目的に合った、おすすめのスタイリング剤を紹介します。

短髪の人におすすめ ハードタイプのワックス

ショートモヒカンやツーブロックショートのような短髪の髪型には、ハードタイプのワックスがおすすめです。スパイキーショートやツーブロックショートのような髪を立たせるスタイリングは、髪を固める力が弱いとうまくヘアセットできません。そのため、しっかり髪を固められるハードタイプのワックスを選ぶ必要があります。

ショート~ミディアムの人におすすめ ソフトタイプのワックス

スパイキーショートやソフトモヒカンなどのショート~ミディアムの髪型には、ソフトタイプのワックスがおすすめです。ソフトタイプのワックスはハードタイプのワックスよりも髪を固める力は弱いぶん、髪になじみやすくなっています。自然な毛の流れを作りたいときに使えます。

カッチリとしたセットをしたい人におすすめ ジェル

オールバックや七三分けのようなカッチリとしたセットをしたい人には、ジェルタイプの整髪料がおすすめです。ジェルはワックスよりも髪を固める力が強くツヤ感を出せるため、ダンディでクラシカルな印象を与えるオールバックや七三分けに向いています。

ケアとスタイリングをしたい人におすすめ 育毛ミスト

一般的なワックスやジェルなどのスタイリング剤は、頭皮の刺激となり炎症を引き起こす場合があります。

自分に適したスタイリング剤を購入した後はスタイリングしましょう。次の記事では生え

際を隠したい、頭頂部が気になる、など髪の悩みに合わせてスタイリングの方法をプロのスタイリストが紹介しているので、自分でスタイリングする際の参考にしてください。

薄毛の人が知っておきたいワックスの選び方

ヘアセットの仕上げに使用するのが整髪料やワックスですが、使い方や使う物を選ばなければ髪へのダメージの原因になります。ここでは、正しいワックスの選び方を紹介します。

ワックスが髪に与える影響

ワックスの使用により、直接的に髪の毛を薄くする原因となるわけではありません。ただし、ワックスを洗い残して頭皮に付着した状態にしていると頭皮環境が悪化することがあります。

実はワックスには石油系成分が含まれており、その成分が頭皮を強く刺激してします。この刺激によって、皮脂が過剰に分泌され頭皮環境が悪くなるのです。頭皮に不必要な刺激を与えないためにも、ワックスを使用した際にはきちんと洗い落としましょう。

頭皮に優しいワックスを使おう

通常のワックスでは、洗い切れず頭皮に残った界面活性剤が頭皮に強い刺激を与えます。ワックスを選ぶ際は、頭皮に優しいものを選ぶことが大切です。

なかでも天然由来成分が配合されているものや、トリートメント成分含有のものが好ましく、他のワックスと比較して頭皮への刺激が少ないです。万が一洗い残した時でも、頭皮へのリスクが少ないところがメリットです。

洗い残さないことが第一

いくら頭皮に優しいワックスであっても、いちばん大事なのは洗い残さないことです。また、どのワックスであろうと、基本的には洗い残しさえなければ問題ありません。ワックスを使用した際には洗い残しに充分気をつけてください。

正しいワックスのつけ方で薄毛予防!

ここでは、正しいワックスの使用方法を紹介しましょう。

ワックスは刺激が少ないものを選ぶ

まずは、頭皮に優しく刺激が少ないタイプのワックスをチョイス。刺激の少ない成分なので皮脂が過剰分泌しにくいですし、何より頭皮のケアも同時におこなえるので薄毛が気になる人のヘアセットに最適でしょう。おすすめはスカルプDの「D-STYLE」です。

つけすぎない・頭皮につけない

大前提として、つけすぎないこと、そして頭皮につけないということを覚えておきましょう。つけすぎると毛髪がまとまりすぎるため、頭皮が見えやすい状況になります。頭皮につけると、毛穴がふさがれるだけでなく洗い残しが発生しやすくなるため薄毛に繋がります。

適量より気持ち少なめを意識する

ワックスをつける際は、自分が思うより気持ち少なめを意識しましょう。そうすることでつけ過ぎを予防し、適切なワックスの量をキープしやすくなります。

生活習慣の改善から効果的なツボまで!生え際の薄毛に効果的な対策法

頭頂部や後頭部よりも発毛が難しい生え際ですが、不可能ではありません。適切な対策を行なうと、生え際の後退を抑制することができます。

バランスの良い食事をとる

バランスの良い食事とは、主食、主菜、副菜の3つが揃っている食事のことです。ご飯やパンなどの炭水化物が主食、肉や魚などのタンパク質が豊富な食べ物が主菜、野菜やキノコなどのビタミンやミネラルが副菜です。

外食やコンビニ飯では、主食や主菜ばかりで、副菜が不足しがちです。栄養素が偏ると、髪の毛の成長に必要な栄養素が作れなくなります。とくに、タンパク質とビタミンB群、亜鉛などは髪の毛の成長に欠かせないので積極的に摂取しましょう。

タバコは止める

タバコには、200種類以上の有害物質が含まれているため、健康に悪い影響を与えます。タバコに含まれているニコチンには血管を収縮させる作用があり、頭皮の血行を悪化させます。その結果、頭皮が硬くなって薄毛の進行が早まります。生え際の後退を抑制したい場合は、禁煙することをおすすめします。

お酒は嗜む程度にする

アルコールを分解する際には、ビタミンB群が多く消費されます。ビタミンB群はタンパク質の合成に不可欠な成分であり、髪の形成にも欠かせません。お酒を大量に飲むと、体内のビタミンB群が消費されて、髪の形成に悪影響が及びます。嗜む程度なら大丈夫ですが、飲み過ぎには気をつけたほうが良いです。

目を休める

現代人は、パソコンはスマホなどで目を酷使している人が多いです。目の疲れは血行不良を引き起こし、生え際の後退の原因になります。野目が疲れてきたと感じたら、無理せず休憩をとりましょう。1時間おきに、10分ほど目を休めるだけでも効果的です。

ツボを押す

ツボは経穴といって、エネルギーが集まる場所考えられています。この場所を押すことでエネルギーの流れを良くして、身体に良い影響をあたえるのです。ツボはWHO(世界保健機関)にもその効果が認めらており、自律神経を整えたり血行を良くしたりする作用があります。

薄毛(ハゲ)に効果があるツボは「百会」と「完骨」です。2つのツボを10秒押して力を抜くことを、毎日3回繰り返すだけで、リラックスしながら頭皮の血行を促すことができます。

百会:頭のてっぺんにあるツボで、自律神経を整えて血行を良くする効果があります。頭皮の血行が良くなることで、毛根に栄養が届いて髪の毛の成長が促されるのです。また、百会には頭痛や肩凝りを癒やす効果もあります。

完骨:両耳の後ろのくぼみにあるツボで、頭皮の血のめぐりを促す効果があります。他にも、血行不良の原因である目の疲れを改善します。

育毛剤を使う

育毛剤には、発毛を促進する成分や髪の毛に栄養を与える育毛成分、男性ホルモンを抑制する成分など薄毛に効果的な成分が豊富に含まれています。無添加で頭皮にやさしいものから、使い心地が良いものまで色々な商品があるので、自分に合った育毛剤を探してみると良いでしょう

なお、育毛剤は発毛剤と同様のものと勘違いされることもありますが全く別物で、それぞれ効果が異なります。以下の記事で育毛剤と発毛剤の違いや、育毛剤の選び方を解説しているので参考にしてください。

知らないと失敗する…育毛剤の本当の効果とおすすめの選び方

AGA治療薬を服用する

AGAクリニックで処方されるAGA治療薬には、「フィナステリド」と「ミノキシジル」という2つの成分が配合されています。この2つの成分はAGAだけではなく、遺伝による脱毛にも効果があるとされています。AGAクリニックでは、頭髪診断やカウセリングなども行っているので、まずは相談してみるのも良いでしょう。

クリニックで発毛治療を受ける

発毛治療を行っているクリニックの中には、治療薬の処方だけでなく、頭皮に育毛成分を直接注入する「育毛メソセラピー(AGAメソセラピー)」を行っているところもあります。本格的な薄毛対策を行いたい場合は、そうした治療を行っているクリニックに相談するのも選択肢のひとつです。

治せる時代

生え際の後退を治しやすい時代!諦めずに対策を始めよう

生え際が後退してからが勝負!まだ諦めるのは早いです。今ではスカルプケアに特化したシャンプーや高品質な育毛剤、高い効果があるAGA治療薬など、さまざまな薄毛対策商品が手に入る時代です。一昔前よりも、生え際の後退は改善しやすくなっています。諦めずに対策をしていれば、良い結果が期待できます。今すぐ対策をして、生え際の薄毛を食い止めましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。