薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年6月1日

生え際の後退を食い止める方法はないの?原因と対策法を教えます。

生え際の後退を食い止める方法はないの?原因と対策法を教えます。

■生え際の後退

生え際の後退は進行する!対策をして食い止めよう

「前よりも額が広くなった気がする…。」「生え際の毛が生えなくなってきている…。」

そんな症状がみられたら、もしかしたら生え際の後退が進んでいる兆候かもしれません。生え際の後退は、放置しているとどんどん進行します。しかし、きちんと原因を理解して対策を実践することで、進行を食い止めることも可能です。今回は、生え際後退にはどのような原因があるのか、どういう対策法が効果的なのかをご紹介します。

■生え際の種類

額の生え際から進行する薄毛はM字型とU字型の2タイプある!

男性の薄毛はAGA(男性型脱毛症)といいます。AGAの進行パターンには、頭頂部から薄毛が進行するタイプと、額の生え際から薄毛が進行するタイプの2つのタイプがあります。また、額の生え際から薄毛が進行するタイプは、M字型とU字型の2つに分けることができます。

M字型は、額の左右から生え際が後退していき、進むに連れて額がアルファベットのMのような形に変わっていきます。U字型は、額の中央部分の生え際から進行していきます。最終的にはアルファベットのUを逆さにしたような額の形になります。

AGAの進行パターンには個人差があり、額の生え際から主に進行する人もいれば、頭頂部と同時進行で髪が薄くなる人もいます。

■生え際の後退チェック

生え際が後退しているかどうか調べるチェック方法

自分の生え際が後退しているのかはっきりはわからない場合も、自力で簡単にチェックすることが出来ます。

  1. 額の広さを測る

    額が見えるように前髪をかきあげて、中指、薬指、小指の3本を揃えて額にくっつけます。中指の上にあまり隙間がない場合、基本的に生え際後退の心配はありません。隙間が大きく空いている場合は、生え際が後退してきている可能性が高いです。ただ、指の太さや額の広さは個人差があるので、あくまで目安として考えておきましょう。

  2. 頭皮の硬さと動きをチェック

    頭皮の血行が良く、健康な人の頭皮は柔らかさがあります。逆に血行が悪い頭皮は硬くなっています。
    爪を立てないように頭皮を触り、左右に動かしてチェックしましょう。頭皮が柔軟で簡単に動く場合は健康な頭皮ですが、硬く動きにくい場合は頭皮の血行が悪くなっていますり。その場合は、生え際の後退が進んでいる可能性が高いです。

  3. 生え際の産毛をチェック

    髪の毛は本来、1つの毛穴から複数生えてくるのが一般的です。ですが生え際が後退してくると、1つの毛穴から生えてくる髪の毛の本数が減ります。額の生え際で、1つの毛穴から1本しか毛が生えていないものがいくつも見つかった場合は、生え際が後退しはじめているといえるでしょう。 また、1つの毛穴から生える髪の毛の本数が減ると、産毛のボリュームも減少します。

  4. 抜け毛をチェック

    人間は、1日に100本ほど毛が抜けるので、抜け毛があるからといって必ずしも薄毛が進行しているわけではありません。生え際が後退しているかどうか調べるには、抜けた毛をチェックするのが有効的です。抜け毛に毛根がなかったり細くなっていたりする場合は、髪が充分に成長しないまま抜けきっていることになります。その場合、薄毛が進行し生え際が後退している可能性があります。

  5. 生え際を撮影して画像で比較する

    生え際の後退は徐々に進行するため、毎日鏡を見ている自分では気付きにくい場合もあります。そうした場合は、生え際の状態を撮影して画像で記録しておくのもひとつの手です。

    ある程度の期間が経過したら、再度撮影して以前の状態と比べてみましょう。以前と変わらない状態であれば、生え際は後退していません。以前と比べて額が広くなったり産毛のボリュームが減っていたりすれば、生え際の後退を止めるための対策を行いましょう。

    生え際の状態を撮影しておくのは、薄毛治療の効果を確認する目的でも役立ちます。以前に比べて毛の量が増えているのが分かれば、薄毛対策を続ける励みになります。

▼合わせて読みたい!

抜け毛の本数についてはこちらの記事もご覧ください。

髪が抜ける本数や量について。どれくらい抜けると異常なの?

おでこの広さが気になる方はこちらの記事もご覧ください。

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

広いおでこを髪型で自然に見せる方法

■生え際の後退の原因

頭をかきむしっている男の人

生え際が後退する原因は生活の中に潜んでいる!

AGAは、さまざまな要因で進行が早まります。AGAによって生え際が後退する原因には、以下次のようなものがあります。自分に当てはまるものがあれば、薄毛の進行を防ぐために、その原因を取り除きましょう。

  • DHT(ジヒドロテストステロン)の増加

    AGAは、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンが原因で発症します。DHTは髪の毛が生えて、成長し、抜けるという一連の流れ(ヘアサイクル)を乱して髪の毛の成長を止めてしまいます。
    ヘアサイクルは大体2~6年ほどで1周しますが、AGAを発症するとヘアサイクルが1周するまでの時間が極端に早くなり、髪が生えて抜けるまでを数ヶ月で繰り返すようになります。そのため、髪が充分に育ちきる前に抜け落ちます。

    DHTの増加を抑えることは、薄毛予防において最も重要です。薄毛の治療薬や育毛サプリには、DHTを抑制するための成分が配合されています。

  • 目の疲れ

    薄毛と関係なさそうな目の疲れも薄毛を進行させる原因のひとつです。 パソコンやスマホを長時間使用していて目が疲れると、目の周辺の筋肉が硬くなって血行が悪化します。目の血行不良は、額周辺の皮膚にまで影響を及ぼします。さらにひどくなると、慢性的に皮膚が固くなって血行が悪くなり、頭皮に栄養がいかなくなる危険性があります。

    生え際の後退を防ぐためには、目の疲れを解消して頭皮の血行を促進することが大切です。

  • 生活習慣の乱れ

    生活習慣の乱れは、薄毛の主要な原因です。特に睡眠不足は髪の健康に悪影響を及ぼします。睡眠中には、髪を太く丈夫にする成長ホルモンが多く分泌されます。睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が少なくなり、髪の毛の成長が阻害されてしまいます。その結果、ヘアサイクルが乱れて生え際の後退が進行します。薄毛を予防するためには、規則正しい生活をして十分な睡眠をとることが大切です。

  • 食生活の乱れ

    偏った食生活を続けていると、髪の毛や頭皮の成長に必要な栄養素が不足します。髪や頭皮の健康を維持するためには、タンパク質・ミネラル・ビタミンなどの豊富な栄養素が必要です。インスタント食品などを多く摂取していると、特にビタミンやミネラルが不足しがちです。そうした栄養素が不足すると、髪の成長が滞って生え際の後退が早まります。薄毛予防には、バランスの良い食事を続けることが大切です。

  • ストレス

    ストレスは、薄毛の主要な原因として知られています。強いストレスは、自律神経のバランスを崩します。自律神経は、血液の流れや内臓の機能を24時間無意識のうちに調整している神経です。自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあり、強いストレスを感じると交感神経が刺激されて血管が収縮します。

    その結果、頭皮や髪の毛に栄養がいかなくなり、生え際の後退に繋がります。

    日常生活で強いストレスを感じていると、薄毛が進行しやすくなります。薄毛予防には、ストレスを解消してなるべくリラックスすることが大切です。

  • カラーやパーマなどによる頭皮のダメージ

    カラーやパーマなどでおしゃれを楽しんでいる人も多いですが、このような行為は頭皮や髪に大きな負担をかけます。そのため頻繁に行っていると、負担が積み重なり、生え際後退の原因になるので注意が必要です。

▼合わせて読みたい!

生活習慣の見直しはこちらの記事がおすすめ

おでこが広くなったと感じたら…日常生活を見直しおでこ拡大を防ぐ!

■生え際の発毛が困難な要因

生え際の発毛が難しい3つの要因

生え際の発毛は、頭頂部や後頭部よりも難しいと言われています。なぜ生え際の発毛は難しいのでしょうか?それには次の3つの要因が考えられます。

要因1. 5αリダクターゼが多い

AGAの原因となるDHTの生成には、5αリダクターゼという酵素が関係しています。5αリダクターゼは、男性ホルモンのテストステロンからDHTを生成する働きのある酵素です。

5αリダクターゼは、前頭部から頭頂部にかけて多く存在していて、とくに生え際には頭頂部の約2倍高濃度の5αリダクターゼが存在しています。そのため、生え際はDHTが発生しやすく、DHTによる薄毛の進行が起こりやすい部位です。

要因2. 血管が少ない

頭皮の毛根は、血液によって運ばれる酸素と栄養素を使って髪を生成しています。血液は血管によって運ばれますが、生え際は頭頂部や後頭部よりも血管が少ないです。そのため、もともと栄養を運びづらいだけではなく、血行不良の際に栄養不足を起こしやすい部位です。

要因3. 皮膚が硬くなりやすい

生え際は、顔の皮膚に近く、表情の影響を受けやすいです。顔の表情が緊張して硬くなると頭皮も硬くなり、血行が悪くなります。血行が悪くなると、髪の毛に栄養を届けづらくなり発毛もしづらくなります。

レポートと対策

焼き魚と味噌汁とお米

生活習慣の改善から効果的なツボまで!生え際の薄毛に効果的な対策法

頭頂部や後頭部よりも発毛が難しい生え際ですが、不可能ではありません。適切な対策を行なうと、生え際の後退を抑制することができます。

  • バランスの良い食事をとる

    バランスの良い食事とは、主食、主菜、副菜の3つが揃っている食事のことです。ご飯やパンなどの炭水化物が主食、肉や魚などのタンパク質が豊富な食べ物が主菜、野菜やキノコなどのビタミンやミネラルが副菜です。
    外食やコンビニ飯では、主食や主菜ばかりで、副菜が不足しがちです。栄養素が偏ると、髪の毛の成長に必要な栄養素が作れなくなります。とくに、タンパク質とビタミンB群、亜鉛などは髪の毛の成長に欠かせないので積極的に摂取しましょう。

  • タバコは止める

    タバコには、200種類以上の有害物質が含まれているため、健康に悪い影響を与えます。タバコに含まれているニコチンには血管を収縮させる作用があり、頭皮の血行を悪化させます。その結果、頭皮が硬くなって薄毛の進行が早まります。生え際の後退を抑制したい場合は、禁煙することをおすすめします。

  • お酒は嗜む程度にする

    アルコールを分解する際には、ビタミンB群が多く消費されます。ビタミンB群はタンパク質の合成に不可欠な成分であり、髪の形成にも欠かせません。お酒を大量に飲むと、体内のビタミンB群が消費されて、髪の形成に悪影響が及びます。嗜む程度なら大丈夫ですが、飲み過ぎには気をつけたほうが良いです。

  • 目を休める

    現代人は、パソコンはスマホなどで目を酷使している人が多いです。目の疲れは血行不良を引き起こし、生え際の後退の原因になります。野目が疲れてきたと感じたら、無理せず休憩をとりましょう。1時間おきに、10分ほど目を休めるだけでも効果的です。

  • ツボを押す

    頭のツボ

    ツボは経穴といって、エネルギーが集まる場所考えられています。この場所を押すことでエネルギーの流れを良くして、身体に良い影響をあたえるのです。ツボはWHO(世界保健機関)にもその効果が認めらており、自律神経を整えたり血行を良くしたりする作用があります。

    薄毛(ハゲ)に効果があるツボは「百会」と「完骨」です。2つのツボを10秒押して力を抜くことを、毎日3回繰り返すだけで、リラックスしながら頭皮の血行を促すことができます。

    百会:頭のてっぺんにあるツボで、自律神経を整えて血行を良くする効果があります。頭皮の血行が良くなることで、毛根に栄養が届いて髪の毛の成長が促されるのです。また、百会には頭痛や肩凝りを癒やす効果もあります。

    完骨:両耳の後ろのくぼみにあるツボで、頭皮の血のめぐりを促す効果があります。他にも、血行不良の原因である目の疲れを改善します。

  • 育毛剤を使う

    育毛剤には、発毛を促進する成分や髪の毛に栄養を与える育毛成分、男性ホルモンを抑制する成分など薄毛に効果的な成分が豊富に含まれています。無添加で頭皮にやさしいものから、使い心地が良いものまで色々な商品があるので、自分に合った育毛剤を探してみると良いでしょう。

    なお、育毛剤は発毛剤と同様のものと勘違いされることもありますが全く別物で、それぞれ効果が異なります。以下の記事で育毛剤と発毛剤の違いや、育毛剤の選び方を解説しているので参考にしてください。


  • AGA治療薬を服用する

    AGAクリニックで処方されるAGA治療薬には、「フィナステリド」と「ミノキシジル」という2つの成分が配合されています。この2つの成分はAGAだけではなく、遺伝による脱毛にも効果があるとされています。AGAクリニックでは、頭髪診断やカウセリングなども行っているので、まずは相談してみるのも良いでしょう。

  • クリニックで発毛治療を受ける

    発毛治療を行っているクリニックの中には、治療薬の処方だけでなく、頭皮に育毛成分を直接注入する「育毛メソセラピー(AGAメソセラピー)」を行っているところもあります。本格的な薄毛対策を行いたい場合は、そうした治療を行っているクリニックに相談するのも選択肢のひとつです。

治せる時代

生え際の後退を治しやすい時代!諦めずに対策を始めよう

生え際が後退してからが勝負!まだ諦めるのは早いです。今ではスカルプケアに特化したシャンプーや高品質な育毛剤、高い効果があるAGA治療薬など、さまざまな薄毛対策商品が手に入る時代です。一昔前よりも、生え際の後退は改善しやすくなっています。諦めずに対策をしていれば、良い結果が期待できます。今すぐ対策をして、生え際の薄毛を食い止めましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。