薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年2月4日

育毛シャンプーに発毛効果はない?シャンプーが髪と頭皮に与える効果

育毛シャンプーに発毛効果はない?シャンプーが髪と頭皮に与える効果

■育毛と発毛は全く別物!

育毛剤を使う人

育毛シャンプーには、発毛効果はないということをご存じですか?これは育毛と発毛は別物であり、発毛効果を期待して育毛シャンプーを購入しても期待している効果は得られません。

では、育毛とは一体何なのか。発毛とはどう違うのか。ここでは、この2つの違いや、育毛シャンプーの効果について紹介します。

■育毛と発毛の違い

ここでは、育毛と発毛の違いについて紹介します。

育毛とは

育毛とは、その名のとおり髪の毛を育てることです。頭髪は、頭皮の環境や毛髪の栄養状態によって生え変わりの頻度や髪の毛の力強さが変わります。よって、環境や栄養を改善して今ある髪の毛を強くしていくのが育毛なのです。

発毛とは

発毛も、基本的には頭皮の改善や毛髪への栄養の改善です。しかし、発毛は今ある髪を育てるのではありません。発毛は、新しく生え変わる髪の毛ための準備を整えることを主眼においています。具体的には、毛母細胞の活性化が挙げられます。髪の毛をはじめとする毛は、毛根にある毛母細胞が分裂することによって伸びます。つまり、毛母細胞が分裂しやすい環境を整えるることが、新しい髪の毛を増やす対策につながります。

ちなみに、ヘアサイクルを正常にしたり体のホルモンバランスを正常に戻したりするのも、発毛にあたります。

育毛剤と発毛剤の違い

ここでは少し視点を変え、育毛剤と発毛剤の違いを見てみましょう。

この2つは、名前のとおり育毛効果と発毛効果が期待できるものです。しかし、発毛剤には副作用のリスクがあります。これは、発毛剤に含まれているミノキシジルという成分に、血行促進作用や細胞分裂を促進させる効果があります。ただ、その反面、ミノキシジルの成分が頭皮の炎症や血圧低下のリスクとなり副作用が発生します。もちろん、人によって、発毛剤の副作用が全く出ないケースもあります。

ミノキシジルについてさらに詳しく紹介する記事も参考にしてください。


逆に育毛剤の場合、副作用は非常に弱く、軽度の薄毛程度ならば育毛剤で解決できる可能性があります。薄毛の悩みを解決したい場合は、まず、副作用のリスクが少ない育毛剤を試すのがおすすめです。

■育毛シャンプーの効果はどんなものか?

前述したように、育毛シャンプーには発毛効果はありません。そのため、発毛目的で育毛シャンプーを使用しても期待できる効果は得られないでしょう。しかし、発毛のためには頭皮の環境を整えることは大事です。 まず環境が整わなければ、どんなに毛が生えてもすぐにまた抜けるため、育毛対策は必要なのです。

育毛のために必要なプロセス

ここでは育毛シャンプーによる育毛のプロセスを紹介しましょう。

頭皮を柔らかくする

育毛シャンプーは、頭皮を柔らかくします。これは、髪の毛が生えやすい環境を整える土台づくりのようなものです。畑で例えるなら、地面を耕しているようなものです。

ただし、頭皮を柔らかくするためには、「頭皮が乾燥していないこと」「頭皮の血行が良いこと」が条件です。

育毛シャンプーは、頭皮に潤いを与え血行を促進させるセンブリエキスやM-034などが配合されています。これにより、頭皮を柔らかくして、髪の毛が育ちやすい土台作りができるのです。

マラセチア菌の増殖を抑える

頭部を乾燥などから守るバリアである皮脂は、多すぎると逆に育毛に支障が出ます。

皮脂が過剰に分泌された場合、皮脂を餌にマラセチア菌も増殖します。マラセチア菌とは頭皮に住む常在菌の一種です。皮脂が適切な状態だとマラセチア菌の数も少なく無害ですが、増殖して大量発生することによって、フケやかゆみといった頭皮トラブルの原因になります。

とくに厄介なのがかゆみです。頭を掻くことで頭皮が炎症を起こし、毛根がダメージを受けます。その結果、抜け毛が増え、薄毛(ハゲ)のリスクも増えます。また、炎症は皮脂の過剰分泌にもつながり、放置すればするほど悪循環が発生しやすいです。このような状態にならないためにも、マラセチア菌の対策は頭皮ケアに必要不可欠です。

育毛シャンプーには、こうした頭皮環境の悪化を抑制するために殺菌成分・塩酸クロルヘキシジンやドクダミエキスなどが含まれています。これにより、育毛の弊害となる頭皮環境の悪化を防げます。

環境づくりは気長に行なう

育毛シャンプーは、使えば1日で効果が出るものではありません。使い続けることで徐々に頭皮の環境は改善され、育毛の準備が整うのです。

そのため、育毛シャンプーは気長に使用して育毛しやすい環境を作ることが大切です。

1日に何度もシャンプーを行なうと、頭皮の保護に必要な皮脂もなくなるため、逆効果です。育毛シャンプーは1日1回、適量で使用することがおすすめです。

■育毛シャンプーを使ったほうが良い人

・かゆみやフケで悩んでいる人

殺菌作用のある有効成分が含まれる育毛シャンプーを使うと、かゆみやフケを予防できます。

・薄毛(ハゲ)を予防したい人

育毛シャンプーを使い頭皮を健やかに保つと、将来の薄毛(ハゲ)を予防できます。

・髪にハリ、コシがほしい人

育毛シャンプーの多くには髪にハリ、コシを与える成分が含まれています。

育毛シャンプーの選び方を詳しく知りたい方はこちらの記事をご参考ください。


さらに効果的に薄毛(ハゲ)の予防をしたいなら育毛シャンプーだけではなく育毛剤も使いましょう。育毛剤の選び方や成分について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

スカルプケア

育毛のために頭皮を整えることをスカルプ(頭皮)ケアと言います。スカルプケアは日頃の生活環境の見直しも大事ですが、シャンプー選びも大事です。

■育毛シャンプーの選び方

洗髪する男性の後姿

育毛シャンプーを選ぶ場合、成分をチェックする必要があります。これは、 洗浄成分が違うだけで、頭皮にかかる負担が違ってくるからです。 ここでは、シャンプーによる洗浄成分の違いについて見ていきましょう。

高級アルコール系

ラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウムといった成分のシャンプーを高級アルコール系シャンプーと言います。高級アルコール系シャンプーは、非常に優れた洗浄能力と扱いやすさが特徴です。また、原価も安いため多くのメーカーが高級アルコール系シャンプーを作っており、シャンプーのバリエーションが豊かなのも特徴です。

しかし洗浄力が強いのはデメリットでもあり、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流して、乾燥の原因になる場合もあります。皮脂には頭皮を保護するバリア効果があり、落としすぎるとこのバリア機能が弱まります。その結果、頭皮が刺激を受けやすくなってフケやかゆみの発生につながります。

そのため、フケやかゆみに悩まされている時は、高級アルコール系シャンプーでの洗髪はおすすめできません。

石鹸系

脂肪酸ナトリウムなど、脂肪酸が含まれている成分が洗浄成分である場合は石鹸系シャンプーです。洗浄力は若干控えめなので刺激が少ないのが特徴です。しかし、石鹸系シャンプーはアルカリ性であり、弱酸性である髪の毛や頭皮を傷める可能性があります。

アミノ酸系

ラウロイルサルコシンナトリウムなどの成分が含まれたシャンプーをアミノ酸系シャンプーと言います。アミノ酸系シャンプーは、頭皮にやさしいのが特徴です。洗浄力がやさしく、必要以上に皮脂を洗い落とさないため、頭皮の乾燥を防ぎやすいとされています。

また、シャンプー自体の刺激も少なく、頭皮にかゆみやフケが発生しにくいのも、アミノ酸系シャンプーのメリットです。頭皮のケアに最も適したシャンプーとして知られていて、スカルプケア用のシャンプーに用いられています。

しかし、アミノ酸系シャンプーの中にはアミノ酸系の成分が少ないものもあるので注意が必要です。というのも、アミノ酸系の洗浄成分がほんの僅かでも入っていればアミノ酸系シャンプーとして販売できるため、高級アルコール系シャンプーなのにアミノ酸系シャンプーとして販売されている場合もあるためです。

対策としては、成分表にラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウムなどの高級アルコール系シャンプーの成分が表記されているかどうかで確認することができます。また、髪の毛にも馴染みやすいため、スカルプケア用のシャンプーにも用いられています。

育毛シャンプーの多くはアミノ酸系シャンプーですが、なかには高級アルコール系シャンプーが含まれていることもあります。育毛シャンプーを選ぶ際は、事前に洗浄成分をチェックしてから使用しましょう。

頭皮の状態で使い分けをしよう

頭皮のケアを考えるのであれば、アミノ酸系の育毛シャンプーが最も適しています。しかし、頭皮が過剰分泌されているのであれば、高級アルコール系の育毛シャンプーを使い、頭皮を清潔にするのも有効です。ただし、頭皮にマラセチア菌が繁殖している可能性があるなら、薬用シャンプーと併用して洗髪するのがおすすめです。

育毛シャンプー選びで何より大事なのは、自分にあったものを探すことです。髪質や体質によって選ぶシャンプーは異なります。洗浄成分を見極めた上で安全に頭皮環境を整えることが、育毛ケアにおける最大のポイントです。

正しい髪の洗い方を知る

育毛シャンプーを使うだけではなく、正しい方法で髪を洗うのも育毛には大切です。正しい方法で髪を丁寧に洗うと髪と頭皮に負担がかからず、皮脂汚れをきれいに落とせます。

正しく髪を洗う手順を紹介します。まず予洗いで髪を十分に濡らし、手の平でシャンプーを泡立てましょう。次に髪と頭皮をマッサージするように洗い、最後に時間をかけてシャワーでシャンプーを洗い流します。

このときシャワーの温度は36度以上39度以下にしましょう。この温度なら汚れを充分に落とせますし、皮脂の落としすぎを防げます。

より詳しい洗い方はこちらの記事をご覧ください。間違った洗い方やより詳しい洗髪方法を紹介しています。

■育毛シャンプーの効果は、「頭皮の環境を整えること」だった!

育毛シャンプーは、毛が育ちやすいように頭皮の環境を整える作用を有しています。そのため、発毛効果はありませんが、発毛のために必要な環境づくりには欠かせません。

また、育毛シャンプーを使用する際は洗浄成分をきちんと確認し、自分の頭皮や髪の毛を洗う上で適しているかを確認して利用しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!