薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年3月22日

 薄毛(ハゲ)の原因は男性も女性も一緒?改善点を見つけて対策しよう

薄毛(ハゲ)の原因は男性も女性も一緒?改善点を見つけて対策しよう

■薄毛の原因はヘアサイクルの乱れ

薄毛の原因のひとつはヘアサイクルの乱れです。ヘアサイクルとは新しい髪が生えて抜け落ちるまでの期間のことです。

ヘアサイクルは成長期、退行期、休止期の3段階に分類されます。

ヘアサイクル 周期
  • 成長期:毛が生え始めてから伸びるのが止まるまでの期間(2年~6年)

  • 退行期:成長期から休止期に入るまでの一時的な期間(2週間程度)

  • 休止期:毛根が退化し、毛が抜け落ちるまでの期間(3カ月程度)

ヘアサイクルの乱れで薄毛になるメカニズム

髪の毛は、1本1本ごとにヘアサイクルが異なっています。休止期に入る髪の毛があっても、他の成長期の髪がカバーするため、髪が抜けても見た目には変化が現れないのです。

しかし、ヘアサイクルの乱れで髪の成長期が短くなると、退行期から休止期に入る髪が増加して髪の毛の量が少なくなり、徐々に頭皮が目立ちやすくなります。加えて、成長期が短くなると髪の毛が成長しきる前に退行期、休止期に入ってしまうため、ハリやコシ、ツヤの少ない細くて柔らかい髪の毛が多くなってしまうのです。

髪のボリュームが少なくなり、さらに頭皮が透けて見えやすくなるのはAGAによる髪の成長不足が原因かもしれません。なお、ヘアサイクルの乱れの原因はホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れ、遺伝などが挙げられます。

ヘアサイクルの乱れを改善したい方はこちらの記事も併せてご覧ください。


そもそも髪の毛の構造とは

髪の毛は毛包という部分で作られており、頭皮から外に出ている部分を毛幹、頭皮の下にある部分を毛根と呼びます。髪の毛の成長に関わっているのは、毛根の先にある毛球です。丸くふくらんでいる毛球は「毛乳頭」と「毛母細胞」からできており、毛乳頭から毛母細胞へ髪の毛の成長を促したり止めたりする指示が出されます。

加えて、毛母細胞は毛細血管から運ばれる酸素や栄養成分を養分に増殖や分化を行い、髪の成長を促します。

そもそも髪の毛の構造とは

一般的に髪の毛は、幼児期だと柔らかい軟毛で、成長するにつれて太くコシのある髪へと成長します。その後青年期(15~29歳)から壮年期(30~44歳)、中年期(45~64歳)と年齢が高くなるにつれて、髪全体を占める割合が徐々に硬毛よりも軟毛が多くなっていきます。

しかし、AGAになるとヘアサイクルが乱れて髪の軟毛化が早まります。個人差はありますが、早い方だと20代前半から軟毛化が始まり、徐々に薄毛の症状が現れるのです。

先天的に髪が柔らかい、いわゆる「猫っ毛」の方ではなく、途中から細くて柔らかい髪の毛が増えてきたという方は、AGAの可能性があります。早期に治療を開始すればAGAの進行を抑制できるため、専門のクリニックを受診してみましょう。

■男性が薄毛になる主な原因

薄毛男性の頭頂部

男性型脱毛症(AGA)

AGAは男性ホルモンの作用により、ヘアサイクルが短縮されることで起こる脱毛症です。成人を迎えた20代前半から60代後半に至るまで、幅広い年齢層の男性にAGAを発症する可能性があります。 2018年現在、AGAによる薄毛にはいくつかの治療法が確立されています。AGAクリニックで処方している治療薬の特徴や具体的な作用について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

■女性が薄毛になる主な原因

食事制限のダイエットによる栄養不足、出産によるホルモンバランスの変化、加齢に伴う女性ホルモンの減少などによって女性が薄毛になる恐れもあります。

女性男性型脱毛症(FAGA)

FAGAはAGAと同様に男性ホルモンの作用によって起こる脱毛症です。症状の進行が遅く自覚しづらいのが特徴です。

近年ではヘアロスやびまん性脱毛症といった呼ばれ方をしますが、脱毛症の種類として区分する場合はFAGAといった呼び方が正確です。

なぜならヘアロスは薄毛の初期段階である髪のボリュームダウン、びまん性脱毛症は薄毛の症状が頭部全体に広がった状態を指す言葉であるため、FAGAとは異なります。

びまん性脱毛症について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

■生活習慣の乱れは男女共通の薄毛の原因

タバコを吸っている男の人

薄毛の主な原因はヘアサイクルの乱れですが、ヘアサイクルが乱れる原因には、ストレスの影響、生活習慣、食生活の乱れ、運動不足、誤った頭皮ケアや紫外線ダメージなどがあります。

薄毛(ハゲ)の原因その1.ストレス

男性ホルモンによる影響以外に、血行不良も薄毛の大きな原因となります。血行不良を引き起こす原因といえば、「ストレス」です。ストレスを感じると自律神経が乱れて、血行不良が生じます。血行不良が生じると頭皮にまで栄養が行き渡らなくなり、薄毛を引き起こすのです。

また、ストレスの影響は血行不良だけではありません。亜鉛不足や睡眠不足などを起こして育毛を阻害します。これらが薄毛を進行させる仕組みについては以下の記事で詳しく紹介しています。

薄毛(ハゲ)の原因その2.生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れも、薄毛を引き起こします。中でも、「睡眠不足」や「喫煙」、「飲酒」にはとくに注意が必要です。

睡眠不足

睡眠中に多く分泌される成長ホルモンには髪を成長させるはたらきがあります。睡眠が不足すると成長ホルモンが充分に分泌されなくなるため、薄毛につながります。

喫煙

喫煙は血管を収縮させ血液の流れを悪くします。髪の成長に必要な栄養は血液によって頭皮まで運ばれるため、血液の流れが悪くなると栄養不足で髪の成長が滞ります。

飲酒

アルコールを摂取すると、分解されるまでに酵素が出されます。アルコールの分解時に出される酵素には中性脂肪を増やす作用があり、血液をドロドロにして血行不良を引き起こすことから薄毛につながります。

薄毛(ハゲ)の原因その3.食生活

男性の薄毛を引き起こす原因には、「食生活の乱れ」もあります。

ファーストフードや肉食中心など、脂質が多く栄養バランスの偏った食生活を送っていると、血中脂肪が多くなりドロドロした血液になります。ドロドロした血液は血行不良を招き、結果的に薄毛を引き起こすのです。

また、脂肪分の多い食事ばかりだと皮脂の分泌が活発になるため、脂漏性脱毛症につながる恐れがあります。

脂漏性(しろう)性脱毛症

脂漏性脱毛症はカビの一種であるマラセチア菌の増殖によって起こる脱毛症です。マラセチア菌が増殖すると頭皮に炎症が生じ、かゆみやフケなどの症状が現れます。

2018年現在、発症の明確な原因は判明していませんが、日頃から肉や揚げ物といった高脂肪でビタミンB群の不足した物を多く摂取したり、皮脂の蓄積、過度なストレスによるホルモンバランスの乱れが引き金となりマラセチア菌の活発化につながるといわれています。

出典:たての皮膚科クリニック 立野 裕昌「脂漏性皮膚炎」

さらに、炎症が悪化すると正常に髪が成長できなくなり脱毛の症状が現れます。脂漏性皮膚炎の症状や、脱毛症の危険性については以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

薄毛(ハゲ)の原因その4.運動不足

筋肉は血液を全身に循環させるポンプのようなはたらきがありますが、運動不足で筋肉が衰えるとそのはたらきが低下し、血液の流れが悪くなります。

すると髪の成長に必要な栄養が頭皮に届きづらくなるため、髪の成長が妨げられます。

薄毛(ハゲ)の原因その5.間違った頭皮ケア

間違った知識で頭皮ケアを続けていると薄毛(ハゲ)を招くかもしれません。

たとえば1日3回以上のシャンプーする人は要注意です。1日3回以上シャンプーをすると皮脂が必要以上に洗い流され、次のような頭皮トラブルを招きます。

  • 頭皮が紫外線やホコリなどの外部からの刺激が防げない
  • 頭皮が乾燥し、フケ、かゆみ、がさつきを起こす
  • ダメージが蓄積し、知らぬ間に生えたばかりの毛まで抜ける恐れがあります。

皮脂には汗と混じり合い皮脂膜となって頭皮の表面をおおい、うるおいを保つ、異物の侵入を防ぐなどのはたらきがあるので、皮脂が不足するとフケや抜け毛の増加といった頭皮トラブルにつながるのです。

増加したフケが引き金になり粃糠(ひこう)脱毛症につながる恐れもあるので、適切な洗髪で頭皮を清潔に保ちましょう。

粃糠(ひこう)性脱毛症

フケが過剰に発生すると起こる脱毛症です。大量のフケが毛穴を塞ぐと頭皮に炎症が生じて髪が抜けます。また、頭皮のかゆみと発汗を伴う場合もあります。

現在のところ粃糠性脱毛症は充分に解明されていませんが、脂漏性脱毛症と症状が似ているため脂漏性脱毛症と同じ方法で治療が可能です。

薄毛(ハゲ)の原因その6.紫外線

紫外線も薄毛を引き起こす原因のひとつです。紫外線を浴びると、体内で活性酸素が大量に放出されます。

活性酸素の大量発生は頭皮のコラーゲンを破壊する作用があり、薄毛を進行させます。AGAに上述の原因が複合的に加わると、薄毛の進行スピードを早めます。

このように男性が薄毛になる原因は男性ホルモンに限らず色々あります。薄毛の原因になり得る生活を送っていないか見極めるために、以下の記事にあるチェックリストで確認してはいかがでしょうか。

現時点で薄毛になるリスクはどれくらいなのか確認できますし、将来に向けての薄毛対策は何をすればいいのかを把握できます。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

■薄毛(ハゲ)の予防や改善は生活習慣対策できる!

薄毛を予防・改善するには、AGA治療に合わせて生活習慣や食生活を改善し、薄毛対策を行なうことが大切です。上記で述べたそれぞれの原因に対する主な対策法は、以下の通りです。

ストレスを発散して対策

ストレスを受けないというよりも、ストレスをいかに発散させるかが重要となります。自分なりのストレス発散方法を見つけ、ストレスをためないように心掛けましょう。

男性の場合、脳の構造上ボーっとすることでストレスから解放されると言われています。何も話さず、何も考えず、ボーっとする時間を作るのも、よいストレス対策になるのではないでしょうか。

また、読書や映画鑑賞などもおすすめです。ひとつのことに集中してどっぷりと物語の内容に入り込むことで、ストレス解消になります。

生活リズムを改善して対策

不摂生な生活で薄毛(ハゲ)のリスクを高めないためにも、規則正しい生活を送ることが大切です。以下の記事では、規則正しい生活習慣の一例をわかりやすく紹介しています。どのような生活を送ると薄毛になりにくいのかを是非参考にしましょう。

睡眠不足を解消して対策

スマホやパソコンのディスプレイなどから発せられるブルーライトには脳を覚醒させる作用があるため、就寝前にスマホやパソコンを使うと目が覚めて寝つきが悪くなります。

出典:J-STAGE「住宅照明中のブルーライトが体内時計と睡眠覚醒に与える影響」

睡眠の質を高めるためにも就寝の1~2時間前にはブルーライトを発するものを見ないようにしましょう。

また、薄毛や抜け毛に効果がある睡眠方法について詳しく解説している記事も参考にしてください。

喫煙を減らして対策

本数を少しずつ減らすか、ニコチン、タールの量が少ないタバコに変える減煙は難しい人は、禁煙外来を活用しましょう。

禁煙するメリットと禁煙方法について以下の記事で紹介しているので、興味のある人はぜひご覧ください。

過度な飲酒を控えて対策

薄毛の原因となるアルコールではありますが、適量であれば血液中の善玉コレステロールを増やす効果があり、健康増進につながる場合があります。

厚生労働省によると、節度ある適度な飲酒は1日平均約20g(純アルコール)とされています。もちろん、お酒の適量には個人差がありますが、厚生労働省の推奨する節度ある適度な飲酒量を目安にお酒を飲む量を調節してみるのもよいでしょう。

アルコール20gとは、瓶ビールであれば中瓶1本、日本酒であれば1合、焼酎であれば0.6合、ウイスキーであればダブル1杯、ワインであればボトル4分の1杯、缶チューハイであれば1.5缶に相当します。

出典:厚生労働省「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)について(P126)」

食生活を整えて対策

薄毛を改善するために食生活を見直すなら、まず重要なのが髪の毛に必要な栄養素を知ることです。

髪の毛はおもにタンパク質、ビタミン(ビタミンB群やビタミンE)、ミネラル(亜鉛)で成り立っています。こうした栄養素を意識して、食生活を見直しましょう。

足りない栄養素を補うなら、アーモンドのようなナッツ類がおすすめです。ナッツ類は栄養価が高く、アーモンドなら植物性タンパク質やビタミンE、亜鉛などが豊富に含まれています。

また、髪の成長に欠かせないアミノ酸、亜鉛、ビタミンについて詳しく解説している記事も参考にしてください。

運動不足の解消で対策

運動不足の人はストレッチやウォーキング、軽いジョギングなどの有酸素運動に取り組みましょう。1日ですぐに効果はでないので、継続が大切です。適度に汗をかくことはストレス解消にもつながります。

また、抜け毛対策に効果的な運動は以下の記事でより詳しく解説しているので参考にしてください。

毎日の頭皮ケアで対策

シャンプーをする場合、過剰な洗浄は禁物です。過剰な洗浄で必要以上に皮脂を落とすと頭皮のバリア機能が低下し、かゆみやフケ、乾燥などを招きます。シャンプーの頻度を1日2回にし、頭皮への刺激が少ないシャンプーに切り替えて皮脂バランスを整えましょう。


頭皮への刺激が少ないシャンプーに切り替える場合、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。高級アルコール系シャンプーや、石油系界面活性剤入りのシャンプーは洗浄力が強く、汚れや皮脂を落としやすいという特徴があります。

ただし、強力な洗浄力で必要以上に皮脂を落とすのはかゆみやフケ、乾燥や皮脂過剰など頭皮トラブルの原因です。ですから乾燥肌や敏感肌の人はアミノ酸系シャンプーなど洗浄力がやさしいシャンプーを使いましょう。

紫外線対策

紫外線による頭皮ダメージを防ぐには紫外線対策が不可欠です。手軽に行なえる紫外線対策は紫外線カットの帽子をかぶることです。帽子をかぶるだけで紫外線のダメージから頭皮を守れます。

ただ、長時間帽子をかぶり続けると頭が蒸れるので、こまめに帽子を取って通気を良くしてください。また、日焼け止めのスプレーやクリームを使用して頭皮を保護する方法もあります。

なお、紫外線対策をしても紫外線によるダメージを受けた場合はしっかりアフターケアをしましょう。頭皮の日焼けの効果的なアフターケアについては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

育毛剤

頭皮をなるべく早く健やかにしたいなら育毛剤を使いましょう。

薄毛の原因を取り除いても髪が生えやすい環境が整うまでには時間がかかります。少しでも早く髪を生えやすい頭皮環境を整えたい人は育毛剤を使いましょう。

育毛剤には頭皮の健康に役立つ有効成分が豊富に含まれており、頭皮を健やかに保つのに役立ちます。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

■病気や薬が原因で起こる脱毛症

円形脱毛症

髪の毛が円形や楕円形に抜ける脱毛症です。発症の原因はストレスや、自己免疫・自律神経の異常などが関係しているといわれており、専門の治療が必要です。

以下の記事で円形脱毛症の治療方法について詳しく解説しています。どのような治療法が推奨されているのかを把握しましょう。

抜毛症

髪の毛を自分で抜いてしまう病気によって生じる脱毛症です。おもに精神的なストレスによって引き起こされるため、抜毛症を改善するには精神的なアプローチが必要です。どのような治療法なのかは、以下の記事で詳しく紹介します。

薬剤性脱毛症

抗がん剤などの薬剤の副作用によって生じる脱毛症です。治療を受けているがん患者や肝炎患者に多く見られます。

自分の薄毛がAGAなのか、それ以外の脱毛症であるのかを自己判断するのは困難です。脱毛症の種類に応じた適切な治療を受けるためにも、薄毛治療専門のクリニックや皮膚科を受診しましょう。

また、女性の場合は日頃のヘアスタイルや女性ならではの原因が引き金になって発症する薄毛もあります。女性の薄毛について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

■さまざまな原因が薄毛(ハゲ)へとつながる

薄毛の主な原因はヘアサイクルの乱れです。ヘアサイクルが乱れる要因は男性ホルモン、多大なストレス、紫外線の影響、誤った頭皮ケア、乱れた生活習慣などがあります。

一人ひとりの生活リズムによってヘアサイクルを乱している主な原因は違います。生活習慣や頭皮ケアなどに注目し、とくに自分が解消すべき課題を見つけて、改善に取り組みましょう。

他にも薄毛の原因や対策に関する記事を以下にまとめました。参考にしてください。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!