薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年9月5日

薄毛(ハゲ)に悩み過ぎると抜け毛が増える?AGAの原因と対策法

薄毛(ハゲ)に悩み過ぎると抜け毛が増える?AGAの原因と対策法

薄毛(ハゲ)に悩み過ぎるとストレスで薄毛が悪化する恐れがあります。しかし「悩むな」と言われても、どうしても人の目は気になってしまうものです。どのようにすれば薄毛の悩みを解消できるのでしょうか。

悩みを解消するために知っておくべきことや、薄毛の原因や対策についてご紹介します。

■アンケート結果でわかる 薄毛(ハゲ)の悩みを抱える人の割合

2009年に行なわれたあるアンケート調査の推計では、「薄毛を意識している男性」は1,260万人、「薄毛を気にしている男性」は 800 万人、「薄毛への対処をしたことがある男性」は 650 万人、「現在薄毛の対処をしている男性」は 500 万人という統計が出されています。

出典:山田久陽、池田明子 「男性型脱毛症治療薬の研究動向」日本薬理学雑誌 133 巻 2 号 p. 73-77(2009 年)


国内では薄毛を意識している男性は1,260万人ほどいると推定されています。また、メンズヘルスクリニック東京が実施した、20~50代の男性を対象にした薄毛に関する意識調査でも、多くの男性が薄毛に悩みを抱いていることがわかりました。


「現在、あなたは髪や頭皮について悩みがありますか?」という質問に対して

「現在悩みがある」
「過去に悩んだことがある」
「今まで悩んだことがないが、将来悩むかもしれない」

のどれかを回答した人は71.4パーセント(4,522人)でした。

この結果からわかるように、薄毛を気にしているのはあなただけではありません。多くの男性が声に出さないだけで、心では悩みを抱えていることがわかります。まず、悩んでいるのは自分一人ではないことを知っておきましょう。

なお、20代男性の男性型脱毛症(AGA)の発症率は約10%で、30代は約20%、40代は約30%、50代は約40%と年齢とともに高くなります。男性の薄毛事情には以下の記事でもまとめているので、詳しく知りたい人はご覧ください。


■薄毛とはそもそもどんなもの?

薄毛の症状

具体的な症状

  • 抜け毛が増えている
  • 毛が細くなっている
  • ボリュームが減っている(毛が短くなる、ハリコシがなくなる)
  • 痒みやフケが出ている

症状が出る箇所

  • 前頭部(おでこの生え際)
  • 頭頂部(つむじ、頭頂)
  • 側頭部から後頭部(顔の横から後ろにかけて)
  • 全体

以上のような症状が感じられたら薄毛と考えて、対策を考えてもよいでしょう。ただこれは自分の印象であり、周りから見れば、それほど気にならないかもしれません。あくまでも目安として考えましょう。

薄毛の原因

薄毛の原因は主に2種類あり、AGAか頭皮環境が悪化しているかのどちらかです。ただし、どちらに属さないものとして円形脱毛症があります。円形脱毛症は免疫疾患で、免疫細胞が毛根を攻撃するようになったために脱毛症状が現れます。

なお、円形脱毛症が発症する原因や治療法については、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。


■抜け毛チェックすればわかる 悩みの種である薄毛(ハゲ)の原因

頭皮

抜け毛が起きるのは身体の仕組み

健康な人の髪は生理現象として1日に50~100本程度抜けます。そのため抜け毛があること自体はとくに問題ありません。問題なのは、異常な抜け毛があった場合です。

異常な抜け毛は毛根を調べたときに毛根が白いか黒いか、膨らんでいるか細いかなどで判断できます。これによって薄毛の悩みの原因がAGAなのか頭皮環境の悪化によるものなのかなどを、ある程度見極められることができます。

異常な抜け毛ばかりになると薄毛の悩みにつながる恐れがあるので、正常な抜け毛か異常な抜け毛かを正しく判断することが大切です。とくに「近ごろ急に抜け毛が目立つようになった」「抜け毛の量があまりにも増えた」という人は異常な抜け毛の可能性があります。

抜け毛の本数や季節による影響、数え方については以下の記事をご覧ください。


正常な抜け毛の基礎知識

毛根が白あるいは透明なものが正常な抜け毛です。毛根の回りが毛根鞘という白あるいは透明な薄い膜のようなものに覆われていても、毛根が白ければ正常な抜け毛と判断できます。

髪は成長する際に毛根から色素を吸収するため、成長しきった髪の毛の毛根は白くなります。また、毛根鞘は毛根と毛穴をつなげておく役割のものですので、くっついていても問題はありません。

ただ、白ではなく黄色に近い色のものが毛根を包んでいるのであればそれは皮脂の可能性があります。そのときは皮脂が過剰に分泌されている異常な抜け毛と判断できます。

AGAの可能性がある異常な抜け毛

毛根が膨らんでいない棒状の抜け毛

毛根が膨らんでいない棒状の抜け毛は、AGAによく見られる症状です。AGAによって髪が正常に育つサイクルが乱れて、毛根が自然な膨らみを形成する前に抜けてしまったことを示しています。

この棒状の抜け毛は既に薄毛が進行している状態であるため、早急に手を打つ必要があります。

頭皮環境の悪化が考えられる異常な抜け毛

毛根が膨らんでいて黒い抜け毛

毛根が膨らんでいる黒い抜け毛は充分に成長する前に抜け落ちてしまっている抜け毛です。正常に育っていれば、色素が髪に移って白あるいは透明になっています。

膨らんでいて抜けづらいため、引っ張ったり縛ったりして髪の毛に大きな負荷がかかって抜けただけと見られます。やや毛根が細いのであれば、抜け毛が始まる前兆だとも判断できます。

毛根が細く尖っている抜け毛

毛根が細く尖っている抜け毛は、ストレスや過剰なダイエットで毛の成長が急に止まってしまったために抜けたと考えられます。したがって、異常な抜け毛と判断できます。

毛根から細い毛が出ている抜け毛

毛根から細い毛が出ている抜け毛は、毛根が頭皮にしっかり根付いておらず、新たに生えた髪も一緒に抜けてしまっていると判断できます。毛根がうまく根付かないのは血行不良や栄養不足が原因です。

毛根に皮脂がついている抜け毛

皮脂がついている抜け毛は皮脂の過剰分泌や頭皮の洗浄不足を示しています。

毛根がない・ちぎられたようないびつな抜け毛

毛根がないか千切られたようになっている萎縮毛は、円形脱毛症にかかっている可能性があると判断できます。免疫細胞が毛根を攻撃したため、毛根はなくなるか、いびつな形になるのです。


このように、抜け毛の状態によって薄毛リスクの種類をある程度判断することができます。とくに毛根が膨らんでいない棒状の抜け毛があった場合、AGAの発症を疑いましょう。AGAの原因は以下の記事で詳しく解説しています。


■薄毛は無理なく対策するのがポイント

男性の薄毛には主に二つの原因が関係していており、それぞれに適した対策があります。薄毛の原因別に効果的な対策をご紹介します。

AGAによって薄毛が進行している場合

AGAは放置しておくほど症状がどんどん悪化するので、早めに薄毛治療の専門クリニックや病院の皮膚科に相談しましょう。薄毛(ハゲ)の進行を止める効果があるプロペシア(フィナステリド)や、髪を生やす効果があるミノキシジルなどのAGA治療薬で効果的な対策ができます。

専門のクリニックで取り扱っている治療薬には日本皮膚科学会に認められた確かな効果があります。安全性と治療効果が証明されているAGA治療薬の種類や効果の特徴について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。



個人でAGA治療薬の入手はNG!薄毛の悩みはクリニックに相談

育毛剤など薄毛対策をコンセプトにしたサプリは数多く存在しますが、ドラッグストアや薬局で個人が購入できるものは、AGAの進行を抑制するほどの強力な有効成分は配合できないと法的に定められているため、個人でAGAを改善するのは困難です。本格的に治療したい場合はAGA治療専門のクリニックを利用しましょう。

AGA治療した人の体験談

「前髪の生え際に抜け毛が増えて、AGAと診断されたのでプロペシアを飲むことにしました。最初は大して効果を感じなかったので騙されたように感じていたのですが、2か月に入った辺りから生え際に産毛が増えてきて、抜け毛が減ったのを実感できました。AGA治療を受けて良かったと感じています」(40代 男性)

「僕の場合はプロペシアが体質に合わなかったのか、効果が全然感じられませんでした。ですがミノキシジル外用薬に変えてもらってからは効果が実感できるようになり、1年経った頃にはつむじの辺りにボリュームがしっかり出て、フサフサ感が出ています」(30代 男性)

頭皮環境の悪化によって薄毛が進行している場合

生活習慣を改善する

生活習慣に問題があると頭皮の健康を損なって薄毛を招きます。食生活や睡眠、シャンプーのやり方など、日頃の生活習慣を振り返って頭皮環境を悪くしている原因を解消しましょう。

髪の材料となるタンパク質や髪を作る際に必要となる亜鉛や鉄分といったミネラル、頭皮の健康を保つビタミン類をバランスよく取れる食事を心がけましょう。食べる食材に偏りがある人や、食が細く食事量が少ない人は髪の栄養を充分に補給できていない可能性があります。

血行促進のために有酸素運動や頭皮マッサージをする

また、髪の成長に必要な栄養は血液によって頭皮まで運ばれるため血行も重要です。頭皮の血管は細く、血行が悪くなりやすいので有酸素運動や頭皮マッサージで血行を促進しましょう。

ストレス発散を心がける

ストレスは自律神経を乱れさせて血行不良を引き起こしたり、髪の成長に必要な亜鉛を大量に消費したりするため薄毛の要因です。趣味を楽しんだり、軽い運動をしたりしてストレスを発散しましょう。

なお、薄毛とストレスの関係や男女別の対策法については、以下の記事で詳しく解説しています。


薄毛の悩みを抱えているときのヘアケア

髪が生えやすい環境を整えるためには薄毛の原因に関わらず、正しいヘアケアを行なうことが大切です。では、どのようなヘアケアを行なえば良いのでしょうか。

薄毛に悩み始めたらまずシャンプーで対策しよう

薄毛が心配で少しでも髪や頭皮をいたわりたい場合はシャンプーを見直しましょう。

洗浄力がやさしいシャンプーに変えれば皮脂バランスが整うため、頭皮を健やかに保てます。

おすすめはスカルプD 薬用スカルプシャンプーです。洗浄力のやさしいスカルプシャンプーで、皮脂量に合わせて選べるのが大きな特徴です。また、肌荒れを防止するグリチルリチン酸が含まれているため、頭皮環境を整えるのにも適しています。


育毛剤を使った薄毛の悩み対策

薄毛予防の補助として育毛剤を使うのも効果的です。育毛剤には頭皮の乾燥を防ぐ成分、フケとかゆみを防ぐ成分、血行を促進する成分などが含まれています。

■女性は男性の悩みである薄毛をあまり気にしていない

薄毛の男性にとって、女性からの視線やどう思われているのかについては気になるものです。薄毛の男性は嫌われる、恋愛対象にはならないといった意見も耳にすることから、自分に自信を失くすケースも少なくありません。

しかし、実際には女性はそれほど男性の薄毛を気にしていません。多くの場合、男性側が気にしすぎているだけなのです。500人の女性を対象とした「薄毛の男性は恋愛対象になるか」というアンケートでは、全体の約7割の女性が「恋愛対象になる」と答えています。

10代の女性は恋愛対象にならないと答えた割合のほうが大きかったですが、それ以外の世代では恋愛対象になると答えた割合のほうが大きかったのです。

この結果からみると、女性は男性が思っているよりも薄毛を気にしていないといえます。これまで薄毛だから恋愛ができない、うまくいかないと考えていた男性は、薄毛以外の部分に目を向けてみてはいかがでしょうか。


出典:メンズヘルスクリニック東京 「男性の「薄毛とストレス」に関する意識調査」(2018年)


一方、女性でも髪のボリュームの少なさが悩みになることがあります。女性がなりやすい薄毛の症状や複雑さについて詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。


■薄毛に悩みがあっても女性に好かれる髪型を意識!

薄毛を理由に恋愛対象にならないと考える女性は、実は多くありません。ただし、恋愛対象になることと好感を持つことは別です。好感を持ってもらえなければ、恋愛に発展することはありません。

薄毛で女性に好感を持ってもらうためには、いくつか条件があります。薄毛で女性に好感を持ってもらうためには、まず見た目に清潔感がなければなりません。たとえば薄くなった髪が汗で張り付いていたり、肩にフケがかかっていたり、薄毛が不潔に見える要因はいくつかあります。

薄毛だから不潔であるというわけではありませんが、相対的に薄毛は不潔に見られやすいのです。不潔な印象を持たれると好感を持ってもらうことは難しいため、 清潔に見られるよう心がける必要があります。

また、薄毛であること隠そうとしたり、卑屈になっていたりすると、女性からの好感は得られません。堂々としていれば薄毛でも気にしないが隠していると恋愛対象にはならない女性も少なくありません。

薄毛を恥ずかしいと思う気持ちは態度やスタンスにも現れやすく、暗い印象を与えがちです。こうした雰囲気を、女性は嫌うのです。

このように、薄毛でも女性に好感を持ってもらうためには、清潔感とポジティブさが大切です。薄毛にかかわらず、人として魅力的になるよう心がけることが大切です。


■やりすぎの薄毛対策はNG!悩みは抱え込まず相談しよう

抜け毛が増えてくると、このまま薄毛になるのではと不安に思うことはあります。しかし気にしすぎて必要以上に薄毛対策をすると、かえって薄毛を悪化させる結果になりかねません。

薄毛対策は大切ですがやりすぎないように注意しましょう。実際、男性の薄毛を気にしないという女性も多いです。また、女性でも薄毛に悩む人がいます。薄毛の悩みは性別を問わず誰にでも起こり得るコンプレックスです。

薄毛の悩みを解消するには一人で抱え込まずに信頼できる人に相談することが肝心です。とくに薄毛治療の医師は薄毛に悩む数多くの利用者の声に耳を傾けてきた専門家なので信頼できます。

自分の悩みを打ち明けて医師のアドバイスを聞くと、解決の糸口が見つけられるかもしれません。男性も女性も薄毛を改善だけに目を向けるのではなく、対策をする中で薄毛とどう向き合うのかを考えましょう。


検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。