薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月5日

薄毛でもキマる髪型の工夫とワックスの使い方

薄毛でもキマる髪型の工夫とワックスの使い方

■頭頂部の薄毛が気にならなくなるポイント

髪型をセットする男の人

頭頂部の薄毛を目立たなくする髪型といえば短髪ですが、 どのようなスタイルを選択するかによって薄毛のカバー具合が変わります。 短髪にする際に押さえておくべきポイントとして、以下のようなものがあります。

・前髪、頭頂部を含めて全体的に短くする

短髪にする際には、前髪や頭頂部を含めて全体的に短くカットすることが大切です。短くカットすることで髪が軽く立ち上がり、薄毛が気にならなくなります。ところどころ長さを変えて、短い髪とそれよりも少し長い髪を混在させることで、髪の立ち上がりがよくなり薄毛部分を自然にカバーできます。 

・サイドとバックのボリュームを抑える

頭頂部の薄毛を隠すため、周りの髪を少し長めにして立ち上げるスタイルを取り入れている方は多いのではないでしょうか。しかし、このスタイルではかえって不自然さが目立つことがあります。ポイントは、サイドとバックの髪をすっきりと短くすることです。サイドとバックのボリュームを抑えることで、トップに自然なボリューム感を持たせることができ、頭頂部の薄毛が気にならなくなります。

・カラーリングをしてみる

仕事などに支障が出ない方であれば、カラーリングをしてみてもよいでしょう。髪を明るくすると、髪と地肌の色を近付けることができ、薄毛によって見える地肌を目立たなくすることができます。なお、カラーリングは髪や頭皮に負担をかけることがあるため、薄毛治療を受けている方であれば専門医に、そうでない方であれば美容師などに相談することをおすすめします。 

・パーマをかけてみる

あまり短髪にしたくない方であれば、パーマがおすすめです。根元から立ち上がるようにパーマをかけることで、全体的なボリュームアップが期待できます。なお、パーマもカラーリングと同様に髪や頭皮に負担をかけるため、薄毛の進行が軽度の方のみお試しください。

薄毛を自然にカバーするためには、隠すのではなく生かす方法を選択することが大切です。頭頂部の薄毛にお悩みの方は、紹介したポイントを意識して髪型のオーダーを試しましょう。

■鏡を見るのが楽しくなる。薄毛でもキマる髪型ベスト3

薄毛であっても、おしゃれで格好よい髪型を楽しむことができます。薄毛におすすめの髪型ベスト3はこちらです。

1.メンズショートモヒカン(ソフトモヒカン・ツーブロック)

メンズショートモヒカンとは、トップに長短をもたせてサイドを刈り上げた髪型のことです。サイドのボリュームが少ないため、男らしく爽やかな印象を与えることができます。

ショートモヒカンを上手くセットするコツは、トップの髪にボリュームを持たせることです。まず、ぬるま湯で髪を湿らせた後にタオルで余分な水分を吸いとり、ドライヤーで髪を乾かします。このとき、トップの髪を手で持ち上げて、ドライヤーの温風を根元に数秒間当てて乾かし、冷風で癖をつけます。これは、髪が温まると柔らかくなり、冷ますと固まる性質を活用しています。

髪を立たせた後は、10円玉程度の量のワックスを手のひら全体に馴染ませまて、指先を使ってトップの毛先から約2~3cmまでワックスを付けます。ショートモヒカンをセットするときにワックスを使う目的は、ドライヤーで癖を付けた髪に動きをつけることです。ワックスを髪の根元に付けると、その重さで髪のボリュームが潰れて、トップの薄毛(ハゲ)が目立ってしまうので注意して下さい。 

2.ツーブロックショート

ツーブロックショートとは、トップを短くしてサイドを刈り上げた髪型のことです。サイドとトップの長さに差があるため、通常のベリーショートよりも薄毛が目立ちにくい特徴があります。

トップの髪にボリュームを持たせる方法はショートモヒカンと同様です。ツーブロックショートを上手くセットするコツは、後頭部の髪のボリュームを抑えることです。

ショートモヒカンと同様にワックスを手のひらになじませて、後頭部の髪の根元までしっかりとワックスを付けます。そうすることで、ワックスの重みで髪の広がりを抑え、頭が大きく見えるのを防げます。

3.オールバック

髪を短くしたくない方におすすめの髪型はオールバックです。髪を後ろに流すオールバックは、必然的に頭頂部の薄毛を目立たなくします。加えて、トレンド感のある髪型なので大人っぽく格好よい印象に仕上がります。

オールバックを上手にセットするコツは、クシを使うことです。

まず、髪全体を固めるために500円玉程度の量のワックスを手のひらに馴染ませます。そして髪の根元から毛先全体に、手ぐしをするようにワックスを付けていきます。オールバックは髪の流れに逆らった髪型なので、ワックスをしっかりつけて固めること必要があるのです。

その後、クシを使って髪全体を後ろに流すようにセットします。クシを使うことで髪の流れが整い、美しくみせることができます。

これらの他にも、薄毛をカバーし、なおかつおしゃれにキマる髪型はいくつもあります。雑誌から着想を得たり、美容師に相談したりしながら、自分に似合う髪型を探してみてはいかがでしょうか。

■要注意!ワックスを使うときに気を付けること

ピンク色のケースに入った整髪料

スタイリングをする際、多くの方が選ぶ整髪料がワックスです。どこでも購入できる手軽さと、美容師さながらのスタイリングが自分で簡単にできるため、必要に応じて複数のワックスを所持している方も多いのではないでしょうか。そんなお手軽なワックスですが、薄毛の場合、選び方や使用時に注意が必要です。

ワックスには合成界面活性剤という成分が含まれており、これが薄毛に影響を及ぼすとされています。合成界面活性剤はタンパク質を破壊するとされており、長時間付けっぱなしにすることで髪にダメージを与えます。薄毛の方は、合成界面活性剤が含まれていることをよく理解した上で使用しましょう。

さらに、気を付けるべきポイントはワックスの使用量です。一度に使う量が多ければ多いほど、髪の根元までワックスが付着し、毛穴詰まりを起こします。また、ワックスはベタベタしているため、埃やゴミなどがくっ付きやすく、毛穴詰まりを悪化させる可能性があります。毛穴詰まりは抜け毛のリスクが高まるため、使用する量には充分に気を付けましょう。

また、ワックスを付けたまま寝るのも避けましょう。上述したように、ワックスを長時間付けっぱなしにすると頭皮環境が悪化します。毛穴詰まりをひき起こすだけではなく、ベタベタしていることで髪が寝具に張り付き、抜けてる場合があります。

ワックスを使用した際には、 必ずすべてのワックスを洗い流し、髪と頭皮をきれいにしてから寝るように心掛けましょう。

ワックスは、正しく使用すれば薄毛の原因にはなりません。これらのことを留意し、正しくワックスを使うように心掛けましょう。

■薄毛の方におすすめのワックスの特徴とは

髪と頭皮環境にシビアなワックスですが、中には髪にも頭皮にもやさしいワックスがあります。薄毛の方におすすめのワックスと不向きなワックスの特徴を知っておくことで、スタイリングをもっと自由に楽しむことができます。

・頭皮環境にやさしい成分が入っている

天然由来成分の割合が多く、トリートメント成分やケア成分などが含まれているワックスは、薄毛の方でも安心して使用できます。ちなみに、最近では石油系界面活性剤フリーのワックスも登場しています。これらを選ぶことで、髪や頭皮にダメージを与えることなくスタイリングが行えます。

・マット系のワックス

マット系ワックスは、ジェル系ワックスよりも油分が少なく、ふんわりとした立ち上がりが期待できます。髪のボリュームが多く見えるため薄毛の方におすすめです。 

・洗い落としやすい

洗髪の際、ワックスを落とそうとゴシゴシすると髪や頭皮にダメージを与えます。水やお湯でも落とせるワックスを選びましょう。

一方、薄毛の方に不向きなワックスは、界面活性剤が入っているものや洗い落としにくいもの、ジェル系やファイバー系などの油分が多いものです。薄毛を進行させないためにも、これらの特徴を押さえたワックスを選びましょう。

■洗髪で落ちにくいワックスの洗い方

ワックスをきれいに落としたい場合には、下記の洗い方を試しましょう。

・シャンプー前にブラシで髪をとかす

シャンプー前に、粗目のブラシを使って毛先からほぐすように髪をとかしましょう。ワックスなどの汚れが落ちやすくなる他、洗髪の際に髪が絡みにくいため傷みを軽減させることができます。 

・トリートメント(リンスでも可)をなじませる

お湯で髪を洗い流し、トリートメントを付けてしばらくなじませるとワックスが落ちやすくなります。その際、トリートメントが髪の根元に付かないよう注意しましょう。その後、お湯で充分に洗い流してから、通常どおりシャンプーとトリートメントをします。

・指の腹でマッサージするようにして洗う

ワックスが頭皮に残らないよう、指の腹でマッサージするように洗いましょう。さらに、耳の後ろや襟足、生え際なども、頭皮からしっかり洗い流しましょう。 

ワックスが落ちにくいからと二度洗いするのは厳禁です。上記の方法なら一度の洗髪で済み、髪や頭皮にも負担が少ないため薄毛の方にもおすすめです。

■薄毛でも髪型を諦めないで!

薄毛であってもおしゃれですてきな髪型は楽しめ、自分に似合う髪型を探すことができます。 

・前髪、頭頂部を含めて全体的に短くする

・サイドとバックのボリュームを抑える

・カラーリングをしてみる

・パーマをかけてみる  

ご紹介したこれらのポイントを参考に、自信を持っておしゃれな髪型を楽しんでみてください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!