薄毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年6月5日

薄毛の原因であるAGA治療は放置すると手遅れになる

薄毛の原因であるAGA治療は放置すると手遅れになる

■薄毛の原因はジヒドロテストステロンだった

頭皮のアップ

脱毛症は、何らかの原因によって髪の毛が抜けていく病気です。AGAにも、発症するための明確な原因があります。AGAの原因としては遺伝や生活習慣の乱れといったものがあげられますが、これらは関係する要因ではあっても根本的な原因ではありません。AGAで薄毛になる根本的な原因は、ジヒドロテストステロンにあります。

ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンであるテストステロンが変化したもので、男らしい体つきを形成したり、ヒゲを生やしたりと男性の成長にとって重要なホルモンです。しかし、変化したジヒドロテストステロンは強力な脱毛作用を有していて、これがヘアサイクルを乱すことで薄毛になります。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生えてから抜けるまでの一連の流れを指します。髪の毛には成長期、退行期、休止期という3つの段階があり、これを繰り返すことで生え変わります。成長期はその名のとおり、髪の毛が生えて一定の長さまで成長する段階です。退行期は髪の毛の成長が少しずつ鈍くなり、やがて止まる段階です。休止期は成長が完全に止まり、自然に抜け落ちていく段階です。ジヒドロテストステロンはこのヘアサイクルを乱し、成長期を短く、休止期を長くします。その結果、髪の毛がしっかりと成長しないまま抜けてしまうことになります。これが続くことで次第に髪の毛は細く短くなっていき、最終的には薄毛になります。これが、AGAによる薄毛なのです。

上述したように、ジヒドロテストステロンはテストステロンが変化したものです。この変化に大きく関わるのが、5αリダクターゼという酵素です。5αリダクターゼには、テストステロンをジヒドロテストステロンに変化させる作用があります。

5αリダクターゼには1型と2型の2種類があり、とくに2型は頭皮の毛乳頭に多く存在しています。そのため、頭皮のテストステロンがジヒドロテストステロンに変化し、ヘアサイクルを乱すこととなるのです。

5αリダクターゼの量には個人差があります。また、毛乳頭細胞がどれだけジヒドロテストステロンの影響を受けるのかも、人によって異なります。こうした個人差には遺伝的な要素が関係しているため、AGAは遺伝すると考えられているのです。

AGA発症の引き金になる 生活習慣の乱れ

AGAは遺伝したからといって、必ず発症するわけではありません。AGAを発症するかどうかは、遺伝だけでなく生活習慣も関係しています。次のような生活習慣がAGAの発症に関連していると考えられているので確認しましょう。

・ストレスを抱えていて、上手く発散できない

・外食や間食が多く、栄養が偏っている

・毎食、お腹がいっぱいになるまで食べる

・喫煙している

・毎日2杯以上のビールに相当する量のお酒を飲んでいる

・寝不足で、身体がだるい

・BMIが22以上ある。メタボと診断されたことがある ※BMI=体重kg÷身長m×身長m

・運動不足だと思う

当てはまる数が多ければ多いほど、AGAを発症するリスクは高くなります。逆にこれらにまったく当てはまらない場合は、たとえAGAを遺伝していたとしても発症リスクを抑えることが出来ます。チェックの数を減らすために、すぐに改善できそうなことから取り組みましょう。

■いつまでなら間に合う?薄毛治療

冒頭でも触れたように、AGAは早期に治療しなければどんどん進行していきます。そのため、「いつまでに治療を始めれば間に合うのか」については気になるものです。薄毛が進行している場合、今から治療しても間に合わないのではないか、と諦めるケースも少なくありません。

AGAの場合、薄毛治療が手遅れとなるのは毛母細胞が死滅してしまったときです。髪の毛は毛母細胞が分裂することで生まれますが、 細胞が分裂できる回数には限界があります。 限界がくれば毛母細胞は分裂できなくなり、その結果として髪が生えてこなくなります。

正常なヘアサイクルの場合、成長期は2年~6年です。また、毛母細胞の分裂回数は、最小で40回だとされています。成長期が常に最短である場合で考えると、2年間×40回で毛母細胞の寿命は約80年です。正常なヘアサイクルであれば、平均寿命を考えると薄毛に悩まされる心配はほとんどないといえます。

ところが、AGAを発症している場合は成長期が極端に短くなるため、事情は大きく異なります。仮に成長期が半分の1年間になったとすると、1年間×40回で毛母細胞の寿命は約40年となります。成長期が数カ月というケースもあるため、実際には40年経たずに寿命を迎えることもめずらしくありません。

AGA治療が「いつまでなら間に合うのか」という問いについては、毛母細胞が寿命を迎えるまでと答えることができます。しかし、寿命までどれくらいの時間があるのかを簡単に知ることはできないため、AGA治療は「いつまでなら間に合う」と考えるのではなく、異変を感じたらすぐに治療することが大切です。

■薄毛に有効なAGA治療って?

お薬手帳と錠剤

AGAの治療法はいくつかあり、その中でも広く用いられているのがAGA治療薬による治療です。 とくにプロペシアは人気が高く、多くのAGA患者が利用しています。

プロペシアはアメリカのメルク社が開発したもので、日本ではMDS社から販売されています。有効成分はフィナステリドで、この成分にはジヒドロテストステロンを生成する原因となる5αリダクターゼを阻害するはたらきがあります。ジヒドロテストステロンの生成を抑制することでヘアサイクルが正常化し、AGAの進行を食い止めることができます。

プロペシアは副作用が非常に出にくい薬で、重症化もしにくいとされています。プロペシアの副作用としては、性欲減退や射精障害といった男性機能に関わるものや、胃の不快感などがあげられます。また、プロペシアは 未成年や女性への適応がないため、服用しないよう注意が必要です。 とくに妊娠している、あるいはその予定がある女性が服用すると男性胎児に悪影響を与えるため、触れさせないようにする必要があります。

プロペシアは、日本で認可を受けた治療薬です。そうした認可を受けた薬以外にも、AGAの薄毛に効果的だとされているものがあります。それが、ノコギリヤシです。

ノコギリヤシは、ヤシ科の植物の一種です。北アメリカの平地に分布していて、現地では古くから健康のために用いられていたとされています。日本では薬としては認可されていませんが、サプリメントやノコギリヤシを含んだ育毛剤が販売されています。

ノコギリヤシの効果は、プロペシア同様5αリダクターゼの抑制だとされています。ノコギリヤシの実に多く含まれる脂肪酸がフィナステリドと同様の働きをし、ジヒドロテストステロンの生成を抑制して薄毛になるのを防ぎます。また、毛根の炎症を抑える効果もあるため、AGAによる薄毛の治療に効果的だと考えられているのです。

ノコギリヤシは天然由来であるため、プロペシア以上に副作用がありません。ただし、サプリメントとして多量に摂取した場合には、頭痛や下痢、めまい、吐き気といった症状が現れることもあります。

ミノキシジル(外用薬)とプロペシアの併用

プロペシアと併用することで、より高い治療効果を得られるのがミノキシジルです。ミノキシジルはAGAに対するアプローチがプロペシアとは異なり、プロペシアが5αリダクターゼを阻害して薄毛の進行を抑えるのに対し、ミノキシジルは血行を促進して髪の毛の細胞分裂を促して発毛効果を得ます。

2つの異なるアプローチでAGAを治療できるため、プロペシアとミノキシジルの併用はAGA治療クリニックでよく選ばれます。

■あなたの薄毛はAGAかも?チェックしてみよう。

髪の毛が薄くなってきたと感じたとき、それがAGAかどうかを判断することは大切です。仮にAGAであれば、早めに対処しなければなりません。

自身の薄毛の原因がAGAであるかは、 簡単なセルフチェックを行うことである程度判断することができます。 セルフチェックでは、いくつかの項目に答えることで自身のAGAリスクについて知ることができます。AGAのセルフチェックはインターネット上でも数多く公開されているため、気になる場合には試してみることをおすすめします。

■AGA治療と合わせてするべき薄毛対策

AGA治療を行えば、AGAの進行を抑えることができます。それと同時に薄毛対策を行うことで、 さらなる薄毛のリスクを軽減できます。

薄毛対策の基本は生活習慣を改善することです。ただ、これまで喫煙している人が次の日から禁煙したり、普段は忙しくて運動する時間のない人が、ジョギングを毎日続けたりするのは難しいでしょう。そこで、手軽に行える薄毛対策としてシャンプーを見直すことです。

【おすすめのシャンプー】

スカルプD薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

通常価格:3,900円(税込)
有効成分:「ピクトロン オラミン」「グリチルリチン酸2K」「豆乳発酵液」など
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンへアプローチします。

スカルプD スカルプシャンプーは頭皮を専門に扱うクリニックのドクターと共同開発したシャンプーで、頭皮の環境を健康に近づけることに着目しています。また、頭皮のタイプに合わせて3種類(ストロングオイリー・オイリー・ドライ)の中から選べるのも特徴です。

頭皮の環境が悪化すると、せっかくAGA治療を受けて発毛した髪の毛が抜けてしまいかねません。AGA治療と並行してシャンプーを見直し、頭皮の健康を維持することが大切です。

■薄毛の原因がAGAならば、早急な対策が必要!

AGAによってヘアサイクルが乱れると、どんどん薄毛は悪化していきます。毛母細胞が寿命を迎えると新しい髪は生えてこなくなるため、それまでにできるだけ早く対策を施す必要があります。

AGAは通常の薄毛とは異なり、正しい治療を行わなければ進行を食い止めることはできません。 現在薄毛に悩んでいる方はAGAかどうかを見極め、しっかりと対策していきましょう。

検索

スカルプD公式サイトの注目ランキング
  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!