薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2019年3月21日

更新日:2019年3月22日

ヘアサイクルを改善する方法を知り薄毛をケアしよう!

ヘアサイクルを改善する方法を知り薄毛をケアしよう!

 

「薄毛に悩んでいるが、何が原因か分からない…」「自分の薄毛はどのタイプなのか?」と迷っている方も少なくないでしょう。この記事では、薄毛の症状とはどのようなものか、そして薄毛の大きな原因であるヘアサイクルについて詳しくご紹介します。

ヘアサイクルを乱す6つの要因や、ヘアサイクルを整えるために具体的にどのような改善方法があるのか、しっかりと知ることでご自身を変化させることができるかもしれません。また、薄毛専門のクリニックや皮膚科などで処方してもらえる治療薬についてもご紹介します。

薄毛の症状とは

薄毛は、髪が抜けやすい、伸びにくい、髪の毛が細くなる、そして量が減るなどの初期症状から始まります。こうした初期症状から、男性型脱毛症(AGA)に進行した場合は、生え際(M字)や、つむじなど頭頂部から薄くなっていく症状が現れます。

薄毛とヘアサイクルの関係

髪の毛は、ヘアサイクルと呼ばれる4つの過程を経ています。まず、成長期と呼ばれる、髪の毛の成長が始まる過程からスタートします。この時期は毛球という髪の毛の根っこの部分が成長しており、男性の場合は約3年から5年間、女性の場合は約4年から6年間成長期が続きます。次に、退行期として、成長が終わった毛球が2週間から3週間程度収縮する時期がきます。

収縮が終わると、毛球が活動を休止する休止期がきます。だいたい2ヶ月から4ヶ月程度続きますが、人によっては2年間も休止したまま、という人もいます。そして、発生期がきます。毛球が活動を再開して、新しい髪の毛を作る時期となり、不要となった髪の毛を押し出し、抜け落ちます。

このようなヘアサイクルがきちんと回っていれば良いのですが、様々な原因でこれらのサイクルが乱れた場合、成長期が短く、休止期が長くなってしまうことがあります。こうなってしまうと新しい髪の毛が生えにくくなり、毛球は少しずつ弱く、小さくなってしまいます。そして、新しい髪の毛が作られなくなります。これが薄毛の原因です。

ヘアサイクルの乱れを引き起こす6つの要因

薄毛の原因であるヘアサイクルが乱れを引き起こす6つの要因について、細かくご説明します。

ホルモンバランスの変化

男性ホルモンであるテストステロンは体毛や髭などの成長を促します。しかし、頭髪の場合、テストステロンは毛根の毛母細胞で、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化し、毛母細胞を萎縮させてしまうと言われています。

これが男性型脱毛症(AGA)の原因となり、頭髪の成長を妨げてしまうのです。また、ジヒドロテストステロン(DHT)に敏感な体質が遺伝することで、薄毛のなりやすさも遺伝します。

偏った食生活

脂っこい食事を好んで食べていると、頭皮にも皮脂が溜まりやすくなります。その溜まった皮脂が炎症を起こすことがあります。

また極端なダイエットをしている場合、体に必要な栄養が摂取できず、髪の成長に必要な栄養も不足します。このような偏った食生活では、体全体の血流が悪化することはもちろん、末端神経である頭皮への血流も滞り、ヘアサイクルを乱す原因となります。

睡眠不足

睡眠不足や不規則な生活を送っていると、血流が悪化したり、皮脂の過剰分泌が起こりヘアサイクルが乱れる原因となります。髪の成長に必要な成長ホルモンは睡眠中に作られるので、良い睡眠をとることが大切です。

ストレス

人間は強いストレスを感じることで、自律神経の中の交感神経が活発となり、血管が収縮します。そうなることで血流が悪化し、髪の毛に必要な栄養が頭皮に届かなくなってしまいます。頭皮は、手足と同じく末端神経ですので、血流を良くする必要があります。

紫外線

強い紫外線を受けると、毛乳頭細胞を刺激してしまい、髪の毛の成長が妨げられヘアサイクルが乱れます。頭頂部は日光を浴びやすく、紫外線の影響を受け、炎症を起こすと毛根もダメージを受け薄毛の原因となります。また、強すぎる紫外線で頭皮が火傷状態になり頭皮トラブルが起こることもあります。

シャンプーや洗髪

刺激が強すぎるシャンプーを使っている、洗い方が間違っているということも考えられます。強い洗浄成分を含んだシャンプーの場合、頭皮に必要な皮脂まで取ってしまい、頭皮環境を悪くしてしまいます。

また、洗髪方法も正しく行うことが大切です。爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまい、シャンプー剤を手で泡立たせず直接頭皮につけてしまうと、毛穴を塞ぐことになり頭皮トラブルの原因にもなります。このように髪を手入れしているように見える行為が、逆に頭皮に負担をかけ、ヘアサイクルを乱していることもあるのです。

ヘアサイクルを整える6つの方法

サプリメント

それでは、乱れてしまったヘアサイクルを整えるにはどうしたら良いのでしょうか?その方法を6つ、具体的にご紹介します。

AGAなら治療薬の処方を受けよう

ご自身の薄毛の症状が男性型脱毛症(AGA)であると感じられるのであれば、専用のAGA治療薬を使うことで症状が改善される可能性があります。ぜひ、専門のクリニックで処方を受けることをおすすめします。

ここでは治療薬としてプロペシア、ザガーロ、ミノキシジルの3つをご紹介します。

プロペシアとは

プロペシア(MSD株式会社の商品)は、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として幅広く使われている医薬品です。

プロペシアの成分はフィナステリドという物質で、体内にある酵素である5αリダクターゼのテストステロンの結合を妨げる作用があります。そうすることで、髪の毛の成長を妨げる原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑え、ヘアサイクルが正常となり薄毛を改善することができると考えられています。

ザガーロとは

ザガーロとは、デュタステリドを主成分とした男性型脱毛症(AGA)の治療薬で、厚生労働省の認可を受けています。

体内にある酵素である5αリダクターゼには1型と2型があり、フィナステリドを含むプロペシアは、2型のみ作用します。ヂュタステリドを主成分としたザガーロは、1型、2型の両方に作用するため、これまでプロペシアを使用して効果がなかった人達が、ザガーロを使うことで治療できるのではないかと期待されています。

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、ヘアサイクルに直接作用することで積極的に発毛を促します。男女共に使用できる治療薬です。

血流を改善する作用、髪の毛が抜けようとするのを防ぐ、毛細胞アポトーシス抑制作用、そして毛組織の活性化として細胞成長因子産生作用と細胞増殖作用から、ヘアサイクルの休止期から成長期への転換を促すことで、髪の毛が生えてくるようにし、成長期の期間を維持することで髪の毛が生えている時期を長くするように働きます。

頭皮に良い食事をしよう

頭皮に良い栄養素として、亜鉛、ビタミン、イソフラボンなどが挙げられます。 亜鉛は、抜け毛の原因となる酵素を抑える働きがあり、海藻類などに含まれています。ビタミンは、育毛効果があるとされるビタミンB2、B6、そして頭皮の健康を保つビタミンAを積極的に摂取するとよいでしょう。これらはレバーなどから摂取できます。男性ホルモンの過剰分泌を抑える働きのあるイソフラボンは、大豆食品から取ることができます。

また、過度な飲酒は避けるようにしましょう。アルコールを分解する時に、ビタミンなど髪の毛に必要な栄養を使ってしまうため、頭皮に行き渡る栄養が減ってしまいます。さらにアルコールを分解する時に作られるアセトアルデヒドは、DHTを増加させるので、薄毛になりやすくなると考えられています。

質の良い睡眠を取ろう

質の良い睡眠をとることで、頭皮の環境をよくしてヘアサイクルを整えることができます。睡眠中は成長ホルモンが多く分泌され、新しい皮膚細胞が生まれるのです。1日6時間以上、睡眠時間を確保するようにしましょう。

そして、睡眠の質をあげるためには、就寝前のブルーライトを浴びるのを避けましょう。寝る直前までパソコンやスマートフォン、テレビなど見ていると、脳が冴え、眠りが浅くなってしまいますので、寝るためにリラックスした環境を作るようにするとよいでしょう。

ストレスを解消しよう

ストレスを解消することで、血行がよくなり頭皮の環境が整うことも期待できます。ここでは、どのようにストレスを解消すればよいのか、具体的な方法についてご紹介します。

運動によるストレス解消

ジョギング、サイクリング、水泳、ヨガといった有酸素運動は血行を良くします。血行不良で頭皮への栄養が行き届かず、薄毛となっている人は、有酸素運動を生活の中に取り入れることで改善が期待できます。

なかなか運動する時間が取れないという方は、エレベーターなどを使わずなるべく階段を使う、通勤で使う駅をひとつ先にずらし歩く距離を増やすなど、日常生活の中から運動できる機会を増やすよう心がけると良いでしょう。

頭皮マッサージによるストレス解消

頭皮マッサージをすることで、リラックスすることができ、ストレス解消に繋がります。頭の頂上にある百会と呼ばれるツボは、自律神経を整え、癒しの効果もあるとされています。

百会は、左右の耳の穴、眉間の中心から頭の頂上に向けた部分が交わる場所です。ここをゆっくりと息を吐きながら、両手の中指で15回から20回ほど指圧します。リラックス効果が期待でき、ストレス解消に繋がるでしょう。

紫外線対策をしよう

紫外線を受けることで、頭皮の皮膚が炎症を起こしてしまうことがあります。また毛母細胞が損傷することにより、頭皮の老化が進行し薄毛の原因ともなります。

紫外線の強い時期は、外出する際に帽子や日傘で頭皮を守り、頭皮用の日焼け止めを事前に塗っておくことで、紫外線を軽減するようにしましょう。また日焼けしてしまった場合は、温度を低めにしたシャワーで頭皮を冷やし、抗炎症成分の入ったローションで保湿します。

シャンプーと洗髪方法を改善しよう

ご自身にぴったりなシャンプーを選び、正しい洗髪方法を知ることで、頭皮トラブルを解消に繋げましょう。

自分に合ったシャンプー選び

シャンプーはさまざまな種類のものがあります。高級アルコール系シャンプー、石鹸シャンプー、アミノ酸系シャンプーの特徴をご紹介しますので、自分にあったシャンプーを選ぶようにしましょう。

まず高級アルコール系シャンプーは、成分表にラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸ナトリウム、などと書かれています。これらはシャンプーの洗浄成分で、分かりやすくいうと界面活性剤です。脱脂力、洗浄力が強いので汚れが取れる反面、皮脂を取り過ぎてしまい、頭皮へ負担がかかる場合があります。スポーツなどで日中にたくさん汗をかく人や、頭皮がベタつきやすい人、スタイリング剤を多くつける人などに向いているシャンプーといえるでしょう。

石鹸シャンプーは、主成分として石鹸素地、カリ石鹸素地、脂肪酸カリウム、脂肪酸ナトリウムなどと書かれています。他のシャンプーとの大きな違いは、弱アルカリ性であることです。毛髪は弱酸性なので、石鹸シャンプーを使うことでアルカリ性に傾いてしまいます。そのため専用のリンスを使い酸性に戻します。

石鹸シャンプーは、成分がシンプルなものが多く、アレルギーの心配が少なく、洗浄力もあることが特徴です。シリコン成分も含まれていないため、軽い仕上がりになりますが、髪の毛にダメージがある場合は、指通りが悪くきしみを感じることがあります。また、洗浄力があるため、皮脂を取りすぎることがあり、頭皮環境を悪化させる恐れがあります。アレルギーに悩んでいる方や、脂性の方に合うシャンプーといえるでしょう。

アミノ酸系シャンプーは、洗浄成分である界面活性剤にアミノ酸系の成分を使用しています。成分表にはグルタミン酸、メチルタウリン、サルコシン、グリシン、メチルアラニンなどが記載されています。他のシャンプーに比べ、洗浄力がやや落ちますが、刺激が少ないため、敏感肌や、薄毛の方でも安心して使用できるでしょう。

シャンプーに含まれるアミノ酸が髪の毛に浸透することで、髪を修復する効果もあるといわれています。洗浄力が弱いことで、頭皮の汚れやスタイリング剤が取りきれない、また洗髪直後も臭いが気になることもあります。その反面、必要な油脂を取り過ぎず、頭皮トラブルは少ないといえるでしょう。頭皮の環境を整えたい人や、薄毛に悩む人に合うシャンプーといえます。

頭皮に負担をかけない洗髪方法

薄毛対策のためには、頭皮に負担をかけずに洗髪することが大切です。正しい洗髪方法をご紹介します。

まず、髪の毛を濡らす前にしっかりブラッシングをするようにしましょう。そうすることで髪の毛の表面の汚れが浮いてきます。シャンプーの時に、頭皮や髪の毛の汚れを落としやすくなるだけでなく、泡立ちも良くなります。そしてシャンプーをつける前に、お湯だけで髪の毛を予洗いするようにします。この時、38℃程度のぬるま湯で5分ほど行うと、頭皮の毛穴も開き汚れを落としやすくなります。

シャンプーの仕方も重要なカギとなってきます。一番のポイントは、手で泡立ててから髪の毛につけることです。シャンプー液を直接頭皮につけてしまうと、毛穴詰まりを起こしやすくなりますので、気を付けましょう。

また、洗う時は後頭部から洗い始め、指の腹でマッサージするように地肌を揉むようにします。こうすることで、頭皮の毛穴に泡が届き、油脂を落とすことができるでしょう。このように丁寧に地肌を揉み洗いしたら、頭皮にシャンプーが残ることのないよう、しっかりとすすぐようにします。

ヘアサイクルを整えて薄毛ケアをしよう

シャンプー

ヘアサイクルを整えることが、薄毛のケアに大きな影響があるということを理解して頂けたと思います。ホルモンバランスの変化、偏った食生活、睡眠不足、ストレスや紫外線、さらに使っているシャンプーや間違った洗髪方法などが原因で、ヘアサイクルが乱れてしまいます。

そのために頭皮に必要な栄養素をしっかり摂取することや、質の良い睡眠をとり、ストレスを解消するように心がけましょう。また紫外線から頭皮を守る、頭皮が日焼けしてしまった場合は、適切なアフターケアをする、さらに毎日使うシャンプーを自分に合うものに変え正しい洗髪をすることで、ヘアサイクルを整え薄毛のケアをすることができるでしょう。

これらの改善方法は、日常の生活の中で実践できることも多く、意識的に取り組むことで改善することが期待できます。AGAであれば、治療薬を処方してもらうことで改善することが期待できます。

もしご紹介した改善方法で効果がない、また10円ハゲなどのコイン型が見られる場合は、円形脱毛症(自己免疫疾患)や隠れた病気の可能性もありますので、皮膚科や専門のクリニック受診をおすすめします。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!