薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年8月27日

更新日:2018年9月19日

正しい知識で薄毛を改善 AGAが不安な人のための情報

正しい知識で薄毛を改善 AGAが不安な人のための情報

 

ふだんよりも抜け毛が枕についていたり、排水口に髪の毛が詰まりやすくなっていたりしませんか。もし心当たりがあるなら、男性特有の脱毛症、男性型脱毛症(AGA)の影響かもしれません。

AGAは放置することでより悪化し、最終的に髪のほとんどが抜け落ちてしまう病気です。AGAはなぜ起きるのか、どうやって治せばいいのか、AGAについての基礎的な情報をご紹介します。

男性の薄毛はなぜ始まる?

男性のおでこ

男性の薄毛の主な原因はAGAです。AGAは進行が非常にゆっくりで、とくに初期には自覚症状も少ないのが特徴です。またAGAは30代ごろからの発症が多いのですが、10代から発症し始めることもあり、30代頃には他の人よりも明らかに髪が薄くなることもあります。

AGAはそもそも、なぜ発症するのでしょうか。そして、どのように症状が進行するのでしょうか。症状の進行や原因を知りましょう。


AGAはジヒドロテストステロンが原因

AGAが発症する原因は、男性ホルモンの一種であるテストステロンです。テストステロンは体の成長に欠かせないホルモンです。骨格や筋肉の成長を助ける他、髪を太くする役割もあります。テストステロンの分泌量が多ければその分、身体は成長しやすくなります。
テストステロンの分泌量は20代をピークに減少し、年をとるごとに次第に衰え始めます。

身体はテストステロンの不足を補うために5αリダクターゼと呼ばれる酵素を分泌します。5αリダクターゼがテストステロンと結合することで、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる、より強い男性ホルモンにに変わります。DHTは衰えたテストステロンを補うはたらきをするのですが、薄毛を招く副作用があります。

DHTは髪のもとである毛母細胞のはたらきを抑える作用があり、DHTが増えるほど髪に影響が現れます。具体的には、髪が成長を止めて、抜ける準備を始めます。
本来、髪は数年間成長して太く長くなっていくのですが、DHTの影響によって未熟な状態で成長を終える髪の毛が増え始めます。そうなると、次の髪が生える準備を終える前に髪が抜け落ち、髪全体で伸びている髪の毛の割合に抜ける髪の毛の割合が近づき、薄毛になります。

テストステロンが減少する原因

テストステロンが減少する原因は何なのでしょうか。AGAが減る原因をご紹介します。

加齢による男性ホルモン減少

人が年をとればとるほど薄毛になるのは、加齢によって男性ホルモンが減少しているからです。男性ホルモンが減ることで、その減った分を補おうと5αリダクターゼが発生することでDHTへと変わり、AGAが進行するのです。

生活習慣によるホルモン減少

睡眠不足や栄養の偏り、運動不足など、生活習慣の乱れによってホルモンは減少します。その理由はストレスです。ストレスを感じることでホルモンの分泌に関係する脳下垂体のはたらきに狂いが生じ、テストステロンの分泌量が減ります。睡眠不足や運動不足は直接ストレスを招き、栄養不足は身体に不調をもたらし、ストレスにつながります。

AGAはどのように進行するか

薄毛の原因がAGAの場合、薄毛はある程度決まった形に進行します。AGAは頭頂部や生え際から脱毛が始まり、ゆるやかに進行していきます。生え際から始まった場合、次第に生え際が後退していき、最終的にM字型やU字型に薄毛が進行します。頭頂部からAGAが発症した場合は、つむじを中心に抜け毛が増えていき、中心の毛が広い円状に薄くなっていきます。

また、AGAは抜け毛の状態にも特徴があります。AGAによって抜けた髪の毛根は形状が変わります。健康的な毛根はマッチ棒のような楕円状に丸く膨らんでいますが、AGAの場合は形がいびつだったり、やせ細ったりと明らかに形状が異なります。こういった髪が抜け毛に含まれている場合、今すぐにAGAの対処を考えなければなりません。

AGAが原因ではない薄毛

後頭部や側頭部から薄毛が始まっている場合、原因はAGAではない可能性があります。なぜなら後頭部も側頭部もDHTが発生する可能性が低いからです。DHTのもとである5αリダクターゼは後頭部や側頭部には少ないため、これらの部位がAGAによる薄毛になる可能性は極めて低いのです。

よって、もし後頭部や側頭部の薄毛が進行している場合、別の原因で薄毛になっていることが考えられます。

ちょっとまって!原因はAGAだけじゃない 後頭部の薄毛(ハゲ)の対策法

AGAの治し方

AGAは自然に治ることはありません。むしろ、放置していると症状が悪化して取り返しのつかないことになります。そのため、できるだけ早く病院で治療を受けましょう。

AGAは正しい治療を行なうことで、進行を大幅に遅らせ、食い止めることができます。AGAの治療を受ける場合、主に皮膚科や専門のクリニック等で診てもらうことになります。

AGAの治療をする場合、専門的な治療をしてくれるクリニックが一番おすすめです。

クリニックでの治療方法

病院で治療を受ける場合、まずは問診と検査から始まります。問診によっていつ頃から抜け毛が始まったのかを調べ、検査によって原因を特定します。

検査方法の中でも原因を特定しやすく信頼できるのが遺伝子検査です。親や親類がAGAだった場合、AGAが遺伝する可能性が考えられます。まずは検査でAGAになりやすいかどうかを調べ、検査で遺伝子が原因ではないとの結果が出たのなら、生活習慣など他の原因による薄毛だとわかります。

原因を特定したあとは治療に進みます。AGAの治療方法は、基本的に薬を用います。AGAの治療薬は、主に発毛剤です。発毛剤とは髪を生やすために使用する薬剤のことであり、発毛を促進したり、DHTの発生を抑制したりといった効果が期待できます。

病院で処方される薬には内服薬(飲み薬)と外用薬(塗り薬)があります。内服薬は効果が強いと同時に副作用が現れやすく、外用薬は副作用が弱い分、効果も若干弱いという特徴があります。クリニックでは医師が患者の症状や体質を見てどちらが適しているのかを判断して処方します。

なお、発毛剤は保険が適用されず、全額自己負担です。クリニックによって価格が異なるため、通う前にクリニックの価格表をチェックすることをおすすめします。

治療薬を安価で購入する方法

治療薬を安価で購入したいのであれば、ジェネリック医薬品を扱っているクリニックを探しましょう。ジェネリック医薬品とは、特許が切れた医薬品と同じ成分で作られた薬のことです。

ジェネリック医薬品は成分や効き目が全く同じであることが条件で作られています。そのため、基本的な効果は従来の薬とほぼ同じで、価格が安い分購入しやすくなっています。

クリニックによってはジェネリック医薬品を扱っていない場合もあるので、安価で購入したいなら病院のサイトを調べるか、電話で問い合わせるなどの方法で取り扱いの有無を確認しましょう。

個人で治療は可能か

AGAを病院で治すのではなく、個人で治そうとする場合、非常に困難です。第一に、原因の特定ができないので自分で原因を推測するしかありません。この時点ですでに、確実にAGAを改善できるという保証はなくなります。

第二に、薬の入手方法が限られるというのも問題です。発毛剤は医薬品に分類されているのですが、厳密に分けると医療用医薬品と一般用医薬品に分かれています。このとき、一般用医薬品はドラッグストアでも購入できますが、医療用医薬品は医師の処方箋がないと入手できません。医療用医薬品は副作用もありますが効き目が強いため、AGAが進行している場合は医療用医薬品のほうが適しています。

医療用医薬品を処方箋なしで入手する方法もありますが、リスクが高いのでおすすめできません。

AGAの予防方法

いろいろな薬品ボトル

クリニックでAGAの治療を受けるのと同時に、ふだんからAGAの予防を心がけることも大事です。ふだんから予防を心がけておけば、AGAの進行は大幅に遅れさせ、改善しやすくなります。また、AGAを発症していなくても予防を心がけておくことで、発症のリスクを減らせます。将来薄毛にならないための、AGA予防法をご紹介します。

育毛剤

日常から育毛剤を頭に塗布することで、髪を健康に育てることができます。育毛剤と発毛剤は同じようなものだと思っている人もいるかも知れませんが、実際には効果が全く違います。

発毛剤は髪を生やす「発毛効果」であるのに対し、育毛剤は生えている髪を健康にし、抜けにくくする「育毛効果」があります。つまり、発毛剤は薄毛の治療に、育毛剤は薄毛の予防に用いるものです。よって、薄毛が進行してから育毛剤を使ってもあまり効果は期待できません。

育毛剤を購入するときは、含まれている成分に気をつけましょう。育毛剤には薬用のものとそうでないものに分かれていますが、薬用の育毛剤のほうがおすすめです。 薬用育毛剤は、いわゆる医薬部外品に分類されており、そうでない育毛剤は化粧品に分類されています。医薬部外品は、厚生労働大臣が育毛に効果ありと認めた成分が一定量含まれているという証明です。そのため、医薬部外品である薬用育毛剤を使ったほうが育毛効果を期待できます。

シャンプー

シャンプーは頭皮を清潔にするために使うものですが、使うシャンプーこだわることで、AGAのリスクを減らせます。

かゆみやフケなど頭皮が荒れる原因を改善しやすいシャンプーを、スカルプシャンプーといいます。スカルプシャンプーの特徴として、洗浄主成分にアミノ酸系の洗浄成分を使っていることが挙げられます。アミノ酸系洗浄成分は、頭皮への刺激が優しく、かゆみを抑えやすい効果があるとされています。

おすすめのスカルプシャンプー

中でもおすすめのスカルプシャンプーが、スカルプD薬用スカルプシャンプーです。このシャンプーは医薬部外品であり、頭のかゆみやフケ等に対する有効成分が配合されています。また、頭皮の状態に合わせて使い分けできるところも特徴であり、乾燥肌用から超脂性肌用まで、自分の頭皮コンディションに合わせて選べます。

 

【おすすめのシャンプー】
スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

通常価格:各3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンにアプローチします。ストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがあり、皮脂タイプに合わせて選べます。

 

生活習慣の改善

AGAの原因であるテストステロンの減少を改善するには、ふだんの生活を見直す必要があります。特に食事、運動、睡眠が重要です。これらの改善方法をご紹介します。

食事

食事は栄養をバランス良く、そして適量を摂取しましょう。
タンパク質は髪や頭皮のもとになる栄養素ですし、ミネラルは摂取したタンパク質を髪に変えたり、ホルモンバランスを整えたりする作用があります。そしてビタミンは血行促進やホルモンバランスの調整と、どれも髪を育てるのに必要です。

また、ダイエットで脂質を全く摂らない生活をしている人もいますが、これは実は非常に危険です。テストステロンの原料はコレステロール、つまり脂肪であり、全く摂取していない場合は男性ホルモンが減少する原因となります。つまり、AGA予防に必要のない栄養素というものはなく、できるだけすべての栄養を摂取しなければなりません。

もし、不足している栄養素があるのであれば、サプリメントで補うというのもひとつの手段ですが、できるだけ食事で摂ることをおすすめします。なぜなら、栄養素は単体よりも複数の栄養素と摂取すると吸収効率が良くなるからです。

専門家とアンファーがお届けする抜け毛に効く食事


運動

運動はできるだけ楽なメニューを毎日こなすのが好ましいです。ハードな運動は体を鍛えることができますが、過度なストレスとなって頭皮に悪影響を及ぼすからです。軽く息を切らし、汗をかく程度の運動ならば適度に体を温め、ストレスの解消に繋がります。体を温めることで、休息を司る自律神経の副交感神経系が優位になり、体がリラックスするからです。また、体を動かして脳神経に適度な刺激を与えることで、脳が鍛えられ、ストレスに強くなります。

運動をする場合、最初は30分程度の軽いウォーキングから始めましょう。運動は長続きさせることが肝心なので、最初は非常にゆるいメニューでも大丈夫です。そこから次第に運動量を増やしていけば、将来的に30分のウォーキングが30分のジョギングになっても疲労はそれほど感じなくなります。

ストレッチも有効です。運動について専門家の人のコラムが紹介されています。


睡眠

ストレスの発散には睡眠が非常に重要です。ぐっすり眠れたらその分体はリラックスしてストレスは発散されますが、寝つきが悪いとその分疲労が残り、ストレスのもととなります。よって、いかにして熟睡できるかどうかがポイントです。

熟睡するためには、副交感神経を優位にする必要があります。活動を司る交感神経が優位な状態で布団に入っても、体はなかなか寝つけないからです。楽しみにしているイベントの前日や、大事な案件の前日は不安で眠れないことがあるという人もいるのではないでしょうか。あれは緊張や興奮を感じて、交感神経が優位になっているからです。

副交感神経を優位にするには、まず体を温め、気分を落ち着かせる必要があります。軽い運動や半身浴で程よく体を温めると、副交感神経が優位になりやすいです。

寝る前にテレビやパソコンを見ていると脳が興奮状態になるほか、モニタのライトに含まれたブルーライトによって脳が覚醒してしまいます。ブルーライトは太陽光にも含まれた光線であり、浴びることで脳が昼間だと錯覚して起きてしまうのです。寝る1時間前くらいには、テレビやパソコンを見ないでゆっくりと体をリラックスさせましょう。

睡眠の質をより良くするためにはどうすればいいかを知りましょう。

AGAを理解して、日頃から正しい予防策を

AGAは男性ホルモンの影響で起こる脱毛症です。男性ホルモンのテストステロンが減少し、それを補うための酵素である5αリダクターゼが発生することでDHTへと変わり、髪が弱って成長を止め、抜け毛が増えます。

AGAは病気の一種であり、病院での治療を受けなければ改善することはありません。抜け毛が増えたと思ったら、すぐに病院で相談しましょう。また、日常生活を健康的に過ごすことでAGAの進行はゆるやかになるので、治療で改善しやすくなります。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!