薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年7月24日

更新日:2018年9月19日


ナッツ

薄毛さん必見!髪トラブルとさよならできる「スーパーフード」のパワー

若者を中心に多くの方から注目を集めるスーパーフード。さまざまな種類があり、健康な体をつくるのに役立つものもあれば、髪の毛の成長を促進させる働きを持つものもあります。ポイントを押さえて食べることで、薄毛を効果的に改善・対策することができます。そこで今回は、スーパーフードの定義や薄毛に効果的なスーパーフードの種類、おすすめの食べ方や注意点についてご紹介します。

スーパーフードとは?

スーパーフードは、体にとってよい成分を多く含んでいる食べ物です。日本スーパーフード協会では『栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。』としています。
1980年代のアメリカ・カナダなどの食事療法の専門家らによって「スーパーフード」という言葉が誕生し、注目されはじめました。実際にスーパーフードと呼ばれているものは、歴史的にも古くから健康のために利用されてきたものばかりです。

スーパーフードには、大量生産された食品と比べて高品質な原料が使われている、昔から継承されてきた職人の技によるものが多いなどの特徴があります。よく知られているものとしては、ココナッツ、チアシード、アサイー、マカといったものがあります。その中でも特に女性を中心にココナッツオイルの人気が高かったのも記憶に新しいのではないでしょうか。もちろん日本にもスーパーフードといわれる食べ物があり、味噌、納豆、緑茶、海苔などに加え、ゴーヤやモズクといった沖縄発のスーパーフードも注目度が高まっています。スーパーフードは食べ物であるのはもちろん、サプリメント的な面も持ち合わせているものです。さらに、体によいだけでなく薄毛の改善に効果的なスーパーフードもあります。
出典|農林水産省「平成19年度農林水産物貿易円滑化推進事業のうち品目別市場実態調査(結果)北米」

薄毛に効果的なスーパーフード6選

以下では、薄毛対策に効果的なスーパーフードを6つご紹介します。

スピルリナ

スピルリナは熱帯地方に多く生息している「藻(も)」。サイズも約0.05mmとかなり小さいですが、含まれている栄養素はとても豊富です。中でもタンパク質を多く含み、さらにアミノ酸・各種ビタミン・ミネラルといった育毛にとって大切な栄養素も多く含まれており、薄毛対策のスーパーフードとしても注目されています。また、コレステロールに対する効果もあるので動脈硬化の予防や血流改善にもつながり、ひいては頭皮の薄毛改善が期待できます。サプリメントとして多く出回っていますが、パウダータイプのスピルリナもあります。1日の摂取量は2g~5g程度です。
出典|J-STAGE「ラットの食餌性高コレステロール血症に及ぼすスピルリナ (Spirulina platensis)の影響」

チアシード

マヤ・アステカといった古代文明において、とても大切な食糧のひとつだったチアシード。水分を含むとゼリー状に膨らむことから食べれば空腹感を満たすことができ、さらに食物繊維が多く含まれているので便秘解消やダイエット効果も注目されています。薄毛対策としては、育毛に必要な亜鉛やタンパク質、健やかな頭皮を保つためのビタミンCやオメガ3脂肪酸などが豊富に含まれています。過剰に摂取した場合、お腹が緩くなることがあるので、1日あたり大さじ1杯(約10g)を目安にしましょう。

モリンガ

モリンガは北インド原産の植物で、別名「ミラクルツリー」と呼ばれるだけあって、豊富な栄養素が含まれていることやさまざまな効果があることで知られています。日本では温かい九州地方で栽培されており、「ワサビの木」とも呼ばれています。モリンガは花や葉、根、種などのあらゆる部分が利用可能な植物です。育毛効果が注目されているのは、モリンガの葉です。マウスの毛を剃った部分に、モリンガの葉から抽出した「FGF-7」という成分を塗ったところ、発毛が確認できたという報告があります。FGF-7は「線維芽細胞増殖因子」というもので、育毛にも深く関わっていることから市販の育毛剤などにも利用されています。他にもモリンガには、タンパク質やビタミン、ミネラルなどが含まれています。

キヌア

古くから南米で利用されていたキヌア。水分を含むと膨れ上がることから、チアシードと同じくダイエットに人気です。日本人の主食であるお米と比べても豊富な栄養素が含まれており、例えばカルシウムは約6倍、食物繊維は約10倍、鉄は約5倍です。さらに亜鉛やマグネシウム、女性ホルモン「エストロゲン」とよく似た作用を持つ植物性エストロゲンも含まれています。その栄養素の豊富さから、宇宙での長期滞在に必要な作物であると、アメリカ航空宇宙局(NASA)が発表したことで注目されるようになりました。日本でもキヌアの輸入が増加し、スーパーの店頭で見かけることも今ではめずらしくありません。日本では、ご飯を炊くときに白米と一緒に入れるのがポピュラーです。茹でてからスープやサラダに入れるといった食べ方もできます。
出典|横浜税関「キヌアの輸入」

マカ

マカは南米ペルーで栽培されている植物です。日本では精力剤に含まれる成分として知られていますが、鉄分やミネラルなどを含んでいることから、妊活中の女性にも注目されているスーパーフードです。マカを栽培した土地は数年以上、他の植物が育たないといわれるほど、マカには栄養がぎっしり蓄えられています。育毛に必要な亜鉛やビタミンB群、アミノ酸も豊富に含まれています。さらにホルモンバランスを整える作用があるといわれ、ホルモンの影響と深く関係している薄毛・抜け毛にも効果的と考えられています。サプリメントやドリンクに利用されていますが、パウダータイプのマカもあり、飲み物に混ぜて利用することもできます。

アサイー

アサイーは南米原産のヤシ科の植物で、ブルーベリーに似た紫色の実をつけます。アサイーの果実は、古くからアマゾンの先住民により利用されていました。ブルーベリーと同じく抗酸化力のあるポリフェノールの一種・アントシアニンを含み、さらにアミノ酸・鉄分・ビタミン・食物繊維も多く含んでいます。豊富な栄養素によってホルモンバランスを保つ作用が期待できることから、薄毛対策でも注目されています。ただし食物繊維が含まれていることもあり、大量の摂取でお腹が緩くなることがあります。ドリンクタイプやパウダータイプ、冷凍ピューレタイプなどさまざまです。ドリンクタイプなら1日にコップ1杯程度、パウダータイプなら1日あたりスプーン1杯(約1g~3g)が適量です。

これだけは守ってほしい!スーパーフードの効果的な摂取方法

サラダ

薄毛・育毛対策をはじめ、全身の健康維持にプラスに働くスーパーフード。しかしその効果を半減させてしまう食べ方もあり、また過剰に摂取することで体調を崩す可能性もあります。以下のポイントに注意して、スーパーフードの最大限の効果を引き出しましょう。

なるべく加熱しないこと

スーパーフードのほとんどは熱に弱く、加熱によって栄養素が破壊されてしまうことがあります。スムーズに体内に吸収されるためにも、できる限り加熱しないで食べるように工夫しましょう。

目的に合わせて摂ること

スーパーフードは体によいといわれる成分を含んでいますが、不必要な成分を過剰に摂取するのはNGです。薄毛対策はもちろん全身の健康にも役立つスーパーフードですが、必ず目的に合わせて摂取するようにしましょう。

目安量を守ること

チアシードやアサイーのように食物繊維を多く含むスーパーフードは、大量に摂取すると下痢などを引き起こす可能性があります。必ずパッケージなどを確認して、1日の摂取量を守りましょう。

効果的な摂取タイミングを知ること

スーパーフードに含まれている成分の効果を高めるために、摂取するタイミングにも注意してみましょう。中でも朝は栄養が吸収されやすいことから、スーパーフードを朝食に取り入れると効果的です。なお、コーヒーなどに含まれるタンニンは栄養素の吸収を邪魔するので、同じタイミングで飲まないように注意しましょう。

スーパーフードのおすすめの食べ方と注意点

ここでご紹介したものも含めスーパーフードには、日本で暮らしている私たちにはなじみのないものも少なくありません。しかし、ほとんどがパウダーやドリンクなどに加工されているので、飲み物に混ぜるなどして簡単に摂取できます。おすすめの食べ方や注意点をご紹介します。

スムージー&ジュース

スーパーフードの中には熱に弱い成分を含むものが多くあります。そういったスーパーフードは加熱せず、そのままミキサーに入れてジュースにして飲む方法がおすすめです。野菜や果物と合わせてミキサーにかけ、スムージーとして飲むのもOKです。

スープ

スーパーフードの中には、スピルリナやキヌアのように熱に強いものもあります。加熱してもOKなスーパーフードなら、スープの具として利用することが可能です。

サラダ

キヌアはサラダに使われることも多く、ビタミンEやビタミンK、カロテンなどを多く含む野菜と一緒に食べることで、より高い効果が期待できそうです。

ドレッシング

ドレッシング

スーパーフードの中には、人間の体内で作り出せないオメガ3脂肪酸を含むものがあります(チアシードやアマニ油など)。オメガ3脂肪酸は熱に弱く、酸化しやすいという性質があります。加熱に不向きなので、ドレッシングとして利用するのもおすすめです。

スイーツ

ハワイで人気の「アサイーボウル」のように、果物などと合わせて食べてもよく、ヨーグルトに果物と一緒に入れて食べてもOKです。おやつにもぴったりですが、上述したとおり、コーヒーなどに含まれているタンニンは体内への吸収を阻害するので、時間帯をずらして飲むようにします。

スーパーフードで髪の毛に自信を取り戻す

スーパーフードには栄養素が多く含まれており、育毛対策としても普段の健康管理にもとても役立つ食べ物です。とはいえ、薄毛・育毛対策としてスーパーフードだけに頼るのはNGです。積極的に摂取しつつ、普段の生活習慣を改善したり育毛剤を使用したりすることで、はじめて効果が期待できるもの。スーパーフードはあくまでもサポート的な存在として利用しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!