薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年7月18日

更新日:2019年4月19日

今からできる本気の薄毛対策!効果的に育毛する方法6選

今からできる本気の薄毛対策!効果的に育毛する方法6選

髪に元気がなくなって薄毛を意識し始めたという人は、今までの生活習慣を振り返りましょう。自分の過ごしてきた生活習慣の中から問題点を洗い出して、それに沿った的確な対策法を実施する必要があるからです。

すぐにでも薄毛対策を始めたいという人は、薄毛対策の基本的な考え方や、生活習慣に潜む薄毛への落とし穴、髪の成長を手助けする工夫について充分に理解しましょう。

健康な髪は健康な身体に宿る

健康な髪を生やすには、健康な身体を維持することが肝心です。髪の状態は日々の生活における積み重で左右されます。薄毛を対策するための心構えを知りましょう。

薄毛の対策は一日にしてならず

薄毛対策が成果に結びつくには、ある程度の期間を要します。継続的にさまざまな方法を実行しながら、自身の頭皮に適したケアを見つけなければいけません。

ただし、手当たり次第に試せば良いというわけではなく、効率的に、そして計画的に薄毛対策をすることが大切です。

薄毛(ハゲ)の原因と頭皮の状態を把握

薄毛対策で最初にするべきことは現状把握です。薄毛の原因にはストレスや運動不足、睡眠不足、飲酒喫煙、偏った食生活などさまざまな種類があり、原因や症状の進行度合いによって最適な対策方法は異なります。

そのため今の頭皮の状態を把握しないまま対策をすると期待通りの効果が得られないどころか、間違った対策により薄毛が悪化する可能性もあります。

AGAの発症リスクの高さや、薄毛の症状の進行度合いを確認できるチェックリストを以下の記事で紹介しているので試してください。

薄毛(ハゲ)が心配な人必見!5分でできるAGAチェック

薄毛対策は続けることが大切

薄毛の状態や原因を特定できたら、その原因にあった対策を実行します。薄毛対策は継続的に行なうことが大前提なので、自分が続けられるように計画を立てた上で実行しなくてはいけません。

ある程度の時間をかけたにも関わらず満足のいく結果に結びつかなかった場合、対策を見直すか別の対策を実施する必要があります。現状把握を皮切りに立案、行動、観察を繰り返しながら、計画的に対策していくことが円滑な薄毛対策のコツです。

今日からできる!おすすめの薄毛対策6選

hair

薄毛の原因は遺伝による体質以外にも、生活習慣が間接的に薄毛のリスクを招いている場合があります。計画的な薄毛対策を練るためにも、生活習慣における問題点を探し出して見直さなければなりません。

薄毛対策その1:肝臓への負担を軽減する

喫煙やお酒の飲みすぎによるアルコールの過剰摂取は、薄毛を引き起こすきっかけになります。

これには、喫煙と飲酒が肝臓のはたらきを低下させることと関係しています。肝臓は人間の身体におけるフィルターのような役割を担っており、タバコの有害物質やアルコールを無毒化することができます。

一方で、肝臓にはフィルター機能以外にも、髪の材料となるケラチンタンパク質の生産といった重要な機能が備わっています。

しかし、タバコの有害物質やアルコールが大量に体内にあると、それらの無毒化を優先せざるを得ない状況になるため、髪の材料を作り出す機能が低下する恐れがあります。

タバコがもたらす髪への悪影響について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。



また、飲酒と薄毛の関係を詳しく知りたい人は以下の記事もあわせて確認しましょう。


薄毛対策その2:運動不足を解消する

運動不足は身体全体の血行を悪くするので、髪の成長においても悪影響を及ばします。

たとえば運動が不足すると体内のエネルギーを消費できず、血液中の脂肪分がどんどん増えます。すると血液の流れが悪くなるため、髪に効率良く酸素や栄養を運ぶことができなくなります。

また運動不足により汗をかかない日が続くと、皮脂が毛穴に詰まりやすくなり雑菌が増殖して頭皮環境が悪くなります。頭皮は丈夫な髪を生やす土台なので、頭皮の健康を維持するために適度な運動を心がけることが大切です。

髪の成長にはジョギングといった有酸素運動が効果的です。有酸素運動が髪にどのように影響するか詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。


薄毛対策その3:ストレス発散をする

ストレスの発散は薄毛対策において重要な要素です。

不安や緊張でストレスを感じると人の身体は、神経が研ぎ澄まされた状態で張り詰めてしまうので、うまくリラックスすることができなくなります。ストレスで心が休まらないと、睡眠不足や過剰な疲労につながるのです。

ストレスによる睡眠不足は頭皮の血行を悪くする上、成長ホルモンの分泌を低下させるため健康的な髪を生やす妨げになります。たかがストレスと軽視せずに、趣味や入浴、スポーツなどをうまく組み合わせてストレスを発散しましょう。

具体的なストレスの対処法について知りたい人は以下の記事をご覧ください。


薄毛対策その4:質の高い睡眠をとる

睡眠の質は薄毛の対策に深く関係します。良質な睡眠をとることで、成長ホルモンがスムーズに分泌されたり身体の疲労回復や日中に受けた頭皮のダメージが修復されたりします。そのため健康的な髪を生やすには、睡眠の質にこだわる必要があります。

質の良い睡眠とは、睡眠を促す物質が脳内でうまく調整されることで成り立ちます。強いストレスなどで脳が興奮すると、リラックスしづらくなり睡眠を促す物質がうまく分泌されず、眠りが浅くなります。

睡眠の質を高めるためにはストレスを抱え込まず、リラックスした状態で充分な睡眠時間を確保することが肝心です。

体質的に眠りが浅くて夜に何度も目が覚めてしまうという人は、睡眠の質を高める工夫をしましょう。具体的な対策法は次の記事を参考にしてください。


薄毛対策その5:紫外線対策をする

紫外線は髪の主成分のタンパク質を劣化させて髪にダメージを与えます。また、皮脂の酸化、頭皮の乾燥などを招き、抜け毛を増やす恐れもあるので、紫外線対策をすることが大切です。

以下の記事で頭皮の効果的な紫外線対策について紹介しているので参考にしてください。


薄毛対策その6:栄養不足に注意する

仕事が忙しい、外食が多いなどの理由で食事が偏ったり、食事の量が少なくなったりすると薄毛を招く恐れがあります。

髪の成長にはタンパク質、ミネラル、ビタミン類といった栄養素が必要です。偏った食事を続けていると髪の成長に必要な栄養素が不足するので、太くて健康的な髪が育ちにくくなります。

薄毛を進行させる食事について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。


薄毛の対策に必要な栄養素

head

髪が成長するためには、髪の材料となるものや材料を作ることを助けるための栄養素が必要です。その中でもとくに髪の成長に大きく貢献する栄養素について紹介します。

タンパク質

体内でタンパク質はアミノ酸に分解され、さまざまな組織の材料になります。

たとえば体を動かすための筋肉や肌や軟骨に欠かせないコラーゲン、爪や髪、皮膚の角質層の素になるケラチンなどです。そのため薄毛対策にはタンパク質を積極的に摂ることが大切です。

ただし、タンパク質を積極的に摂る食事はカロリーの摂りすぎにもつながりかねません。そこで以下の記事ではカロリーを摂りすぎずに効率良くタンパク質を摂取する方法をご紹介します。


ミネラル

ミネラルは身体の中で作り出すことができないので、食事から適した量を摂取する必要があります。ミネラルは身体の健康維持や、髪の成長に欠かせません。

たとえば、ケラチンを作るには大量の亜鉛が、髪に酸素をうまく届けるには鉄分が必要です。他にも、血圧のコントロールに関係するカルシウム、髪の成長を左右するホルモンのもとになるヨウ素などが欠かせません。

海藻類や魚介類にはさまざまなミネラルが豊富に含まれているので、他の栄養素とのバランスを意識して積極的に摂りましょう。とくに食卓におなじみの海藻・わかめには豊富なミネラルが含まれています。

わかめが髪の成長にどう役立つのか詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。


ビタミン類

身体の調子を整えることでおなじみのビタミン類は、13種類すべてに役割があります。

薄毛対策に関連付けて説明すると、ビタミンAとビタミンCは頭皮の健康維持に貢献し、ビタミンB6やビタミンB12、ビオチンは髪の材料であるケラチンの生産をサポートします。

ビタミンCは野菜や果物に、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンB12、ビオチンは卵や豚肉などの動物性食品に多く含まれています。

とくに鶏卵はタンパク質も豊富に含んでいるため、食事に卵を加えることで幅広い栄養素を摂れるのでおすすめです。

具体的にどのような食品を摂取すれば良いのかを知りたい人は、次の記事を参考にしましょう。


サプリメントで食生活にひと工夫

栄養補助サプリメントは毎日の健康だけなく髪の成長にも貢献します。とくに多忙のせいで食事に気が回らない、または食が細くなって必要量を食べられない人におすすめです。

単に食事量が足りていないなら、タンパク質、ミネラル、ビタミンなど身体に必要な栄養素が含まれているサプリメントを飲みましょう。また野菜不足、炭水化物ばかりといった場合は足りていない栄養素を補えるサプリメントを選ぶのがおすすめです。


女性の薄毛対策ならイソフラボンもおすすめ

不摂生な生活習慣やストレス、身体の衰えが原因で女性も薄毛になることがあります。女性が薄毛になる原因のほとんどは女性ホルモンの減少によるものです。

女性ホルモンは身体の調子を整える他にも髪の成長もサポートします。そのため女性の場合は髪に良い栄養素を摂るだけでなく、女性ホルモンを増やすためのアプローチも欠かせません。

そこで女性におすすめなのがイソフラボンという成分です。納豆やきなこなどの大豆食品に多く含まれるイソフラボンには、女性ホルモンのはたらきを補う性質があります。詳しい特徴や髪への効果が知りたい人は以下の記事をご覧ください。


正しい頭皮ケアで薄毛対策

正しく頭皮をケアするノウハウを知っておくと、効果的に薄毛を対策することができます。そこで自宅でもできる手軽な方法や頭皮ケア用品の選び方を紹介します。

クレンジングで頭皮をきれいにする

シャンプーで充分に落とせなかった皮脂や整髪剤などは毛穴詰まり、雑菌増加など頭皮環境の悪化を招きます。シャンプーで落としづらい皮脂や整髪剤などは頭皮クレンジングできれいにしましょう。

クレンジングオイルは皮脂や整髪剤などと同じ脂なので、頭皮の汚れが浮いて洗い流しやすくなります。そのため頭皮クレンジングを行なうと頭皮を清潔にできますし、皮脂のバランスを整えられます。

ただ、頭皮クレンジングは手順を間違えると頭皮環境が悪化する恐れがあるので、正しい方法で実践するためにも以下の記事を参考にしましょう。


間違ったシャンプーをやめる

シャンプーの方法が間違っていると髪や頭皮に負担をかけて、薄毛を招く恐れがあります。ふだんの習慣で意図せず行なっているNG行為を避けましょう。

シャンプーを頭皮に直接つける

頭皮にシャンプーを直接つけて泡立てる行為は良くありません。

頭皮は顔の皮膚と同じデリケートな部位なので、直接頭皮につけて泡立てると摩擦でダメージを受けてしまいます。顔に洗顔フォームを泡立てずに塗ることがないように、シャンプーもしっかり泡立ててから使いましょう。

爪を立ててゴシゴシと洗う

洗顔をするときに、デリケートな肌に対して爪を立てて洗うことはありません。

シャンプーをするときにも同じで、髪や頭皮の汚れが気になるからといって爪を立てて洗うと頭皮を傷つけてしまいます。その傷から雑菌が感染すると薄毛の原因になりかねないため、力を込めて無理に洗うのではなく時間をかけて丁寧に洗いましょう。

タオルでゴシゴシと髪をこする

入浴後にタオルでゴシゴシと髪をこすると髪同士がこすれてダメージになりますし、摩擦で抜け毛が増える恐れもあります。

タオルを使う際は、髪にやさしく押し当てるようにして水気を拭き取りましょう。

正しいタオルの使い方について知りたい人は以下の記事をご覧ください。


ドライヤーを使わない

ドライヤーを使うのが面倒くさい、髪にダメージを与えるという意見がありますが、ドライヤーを使わずに自然乾燥させると髪がダメージを受けやすい状態が長引きますし水気を好む雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌の繁殖は頭皮の健康を損なう恐れがあるので、必ずドライヤーを使って髪を乾かしましょう。

ドライヤーを使うメリットについて詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。


頭皮に合うシャンプーを選ぶ

薄毛の対策を意識する以上、シャンプーにもこだわる必要があります。洗浄力の強すぎるものを使い続けると、頭皮の乾燥や皮脂汚れの蓄積などで頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

自分の頭皮に適したシャンプーを選んで、頭皮を清潔にしましょう。次の記事でシャンプーを選ぶ基準について紹介しています。


頭皮マッサージで血行を良くする

日頃からストレッチをすると身体が柔軟になるように、頭皮も毎日マッサージすると柔軟になり徐々に血行が良くなります。

血行が良くなると、血液に含まれる髪の栄養素が頭皮に届きやすくなるので、髪の成長につながります。つまり頭皮マッサージをする習慣をつけることが薄毛対策になるのです。

自分でできる頭皮マッサージについて詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。


育毛剤で頭皮のトラブルを予防し栄養を補給する

育毛剤は、頭皮のトラブルにありがちなフケ、かゆみなどを予防しながら頭皮に栄養を補給することができるため、薄毛対策にはもってこいの頭皮ケア用品です。

男性型脱毛症(AGA)は薄毛治療薬で対策

生活習慣や頭皮ケアに気をつけても、AGAで薄毛になる可能性があります。

もしAGAによって髪が薄くなった場合は、薄毛の進行抑制や発毛が認められているAGA治療薬を使いましょう。

代表的なAGA治療薬であるプロペシア、ザガーロ、ミノキシジルの特徴を説明します。

プロペシア

プロペシアはアメリカのメルク社で開発された薄毛治療薬で、アメリカをはじめ世界60か国以上の薄毛治療現場で使用されています。

主成分のフィナステリドがAGAの原因であるジヒドロテストステロン(DHT)を作り出す5αリダクターゼを抑制し、薄毛の進行を防ぎます。

安全にAGA治療を行なうためにも、プロペシアを服用する際の注意点を説明している以下の記事も参考にしてください。


ザガーロ

ザガーロはイギリスのグラクソ・スミスクライン社が開発したAGA治療薬で、プロペシア同様に5αリダクターゼを抑制する効果があります。プロペシアと異なる点は抑制できる5αリダクターゼの種類です。

5αリダクターゼには頭頂部と前頭部に存在する1型と側頭部と後頭部に存在する2型があります。プロペシアは2型しか抑制できませんが、ザガーロは1型と2型の両方を抑制できます。そのためプロペシアで効果が得られなかった人も、ザガーロでは効果が得られる可能性があります。

以下の記事でザガーロの特徴や副作用、服用時の注意点などを詳しく紹介しているので参考にしてください。


ミノキシジル

ミノキシジルは毛根に直接作用し発毛を促す外用薬で、毛根の毛乳頭細胞の増殖を促し、髪の成長を促します。ミノキシジルの発毛効果は日本皮膚科学会でも薄毛治療において推奨度Aと定められています。

出典:日本皮膚科学会 「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

以下の記事ではミノキシジルの作用メカニズムや使用する場合の注意点について詳しく紹介しています。


薄毛対策の第一歩はNG行為をなくすこと

健康的で若々しい髪を生やすには、髪や頭皮の健康を損なわない生活習慣を積み重ねることが大切です。髪が一晩のうちに生えないように、薄毛対策も一朝一夕で実を結ぶことはありません。

頭皮の状態を正しく把握して、試行錯誤を繰り返して適した方法を継続する計画的な対策が必要です。

その手始めとして今までの生活を振り返り、薄毛に影響する悪い生活習慣をなくしましょう。喫煙や過度な飲酒、過剰なストレスにはとくに注意です。また薄毛対策には睡眠や食事、頭皮ケアを見直す必要があります。育毛剤を使って頭皮の健康を手助けするのがおすすめです。


検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!