薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年7月20日

更新日:2018年9月5日

生まれつき薄毛(ハゲ)は遺伝が原因?2つの理由と対策方法

生まれつき薄毛(ハゲ)は遺伝が原因?2つの理由と対策方法

生まれつき薄毛になる原因は、先天性乏毛症という遺伝子疾患の可能性があります。
生まれつき薄毛(ハゲ)の原因は2つあり、髪質が原因の場合と遺伝子疾患の場合があります。この2つはどちらも遺伝が原因ですが、遺伝子疾患の場合はまだ明確な治療方法が確立されていません。
生まれつき薄毛(ハゲ)になる原因や仕組み、どうやって薄毛をカバーすればいいのかについて詳しく紹介します。

生まれつき薄毛(ハゲ)の2つの原因

1.髪質が原因の場合
髪質が原因の場合は、生まれつき髪質が細く、薄く見えるのが特徴です。髪のボリュームが出ないことが原因で薄く見えるだけで、実際は薄毛ではありません。病気ではなく、遺伝で引き継いだ個性といえます。

2.遺伝が原因の場合
遺伝子疾患の場合は先天性乏毛症(せんてんせいぼうもうしょう)といい、生まれつき髪が縮れて数センチほどで成長が止まる疾患です。これはLIPHという遺伝子に異常や欠損がある際に起こるといわれています。

生まれつき薄毛(ハゲ)はどちらも遺伝が原因

髪質が原因の薄毛も先天性乏毛症も、親からの遺伝が直接的な理由となります。前者は母親や父親の髪質に似ることが、後者は劣性遺伝が原因です。

子どもには遺伝するのか

頭

先天性乏毛症は遺伝子が関係している疾患なので、自分の子供にも遺伝する可能性はあります。
相手が乏毛症の保因者ではない場合、生まれてくる子どもは乏毛症にはならず、乏毛症の保因者になります。

検査方法

乏毛症の保因者かどうか検査する方法はあります。少量の血液や唾液を採取し、それをもとに遺伝子検査を行ないます。まだ治療法が確立されていないため、研究に協力する場合は費用がかかりません。
本人が検査を受ける際に、親も一緒に検査をしてもらうこともできます。その際に別途費用がかかるかどうかは病院によって違うので、まずは検査を行なっている病院に連絡して確認をとるといいでしょう。乏毛症の検査は、国立成育医療研究センターや一部の大学病院で行なっています。

先天性乏毛症について

生まれつき髪が短く縮れており、数センチ程度の長さにしか成長しない疾患です。乏毛の程度は人により異なり、軽細かく分類すると100種類以上の症例があります。

日本人の先天性乏毛症の多くはLIPH遺伝子の変異が原因といわれています。LIPH遺伝子にはLPA(リゾホスファチジン酸)という正常な髪を作るのに必要な脂質を生産する役目があります。LIPH遺伝子に異常や欠損があると、うまくLPAが作られずに乏毛症が発生するとされています。

また、まれにLIPH遺伝子ではなく、LPAR6遺伝子(LPA受容体)の欠損が問題の場合があります。LPAはLPAR6遺伝子と組み合わさることで髪の細胞に入り込み、発毛を促す指令を出して髪を作りますが、このLPAR6遺伝子が欠損しているとLPAが髪の細胞に入り込むことができません。この場合でも、乏毛症になるといわれていますが、多くのことがまだ解明されていないのが現状です。

先天性乏毛症を治す方法はある?

先天性乏毛症の治療方法は現在研究中で、これといった方法はまだありません。ミノキシジルが有効であるとの研究もありますが、まだ研究段階で明確な効果が確立されているわけではないのが現状です。

生まれつき薄毛(ハゲ)をカバーする方法

鏡とブラシ

髪質が原因の場合は育毛剤やシャンプーで頭皮環境や髪質が多少は改善できます。ですが、先天性乏毛症の場合はそうはいきません。
共通して対応できる対策としては、ウィッグ(カツラ)を利用することです。おすすめはあまり周囲に違和感を与えない、人毛の医療用ウィッグです。種類は様々あり、頭部全体をすっぽりと覆うものから、薄い箇所だけを部分的にカバーするものもあります。

医療用ウィッグは長時間使用することを想定されているため、おしゃれ用のウィッグと違い、肌と接触する部分が人工皮膚になっていたり、きめ細かいメッシュになっていたりしてストレスを感じづらい工夫がされています。
また、人毛でできているのでシャンプーやトリートメントはもちろん、ヘアカラーやパーマなどが楽しめるのも特徴といえるでしょう。自分の髪と同じように使うことができるのが一番の魅力です。

生まれつき薄毛(ハゲ)でもあきらめず対策しよう!

生まれつき薄毛(ハゲ)の原因は、髪質と先天性乏毛症の2つがあります。
どちらも遺伝が大きく関係していますが、だからといって「しょうがない」とあきらめてはいけません。遺伝子の欠損が原因である先天性乏毛症は、まだ明確な治療法が確立されていませんが、いずれ治療薬ができる可能性は充分にあります。

将来、改善できることを信じて、まずは薄毛をカバーするために医療用ウィッグの購入を検討することから始めてはいかがでしょうか。医療用ウィッグは自身の髪のように扱うことができて、違和感が少ないのでおすすめです。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!