薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年7月20日

更新日:2018年9月5日

毛根についた皮脂でわかる 皮脂によって発生する薄毛(ハゲ)のリスク

毛根についた皮脂でわかる 皮脂によって発生する薄毛(ハゲ)のリスク

毛根の皮脂トラブルは薄毛(ハゲ)を招くことも…。皮脂と薄毛の関係を解説します。
髪がベタベタする、頭皮が無性にかゆいといった症状は、皮脂の過剰分泌が原因かもしれません。皮脂が過剰に分泌されていると頭皮で様々なトラブルが起こり、薄毛(ハゲ)につながることもあります。そうならないためにも、過剰な皮脂が与える影響や対処法を知ることが大事です。

毛根の皮脂と毛根鞘の見分け方、皮脂の役割、皮脂と薄毛の関係、そして皮脂の量をコントロールする方法を紹介します。

毛根をチェックして髪の健康状態を知る

頭皮の皮脂の分泌量が多いかどうかは、毛根を見ればわかります。抜けた髪の毛根に白いかたまりが付着していたなら、皮脂が過剰分泌されている状態です。

なお、白いかたまりがあっても、皮脂ではなく毛根鞘(もうこんしょう)である可能性もあります。毛根鞘とは、毛根の周りを覆うゼリー状の組織のことで、髪が抜けないよう毛根を頭皮に固定する役割をもっています。

皮脂と毛根鞘の見分け方

毛根鞘か皮脂か、を見分けるには、色や形を確認します。毛根鞘はよく見ると半透明であり、毛根が透けて見えます。それに対して皮脂は白く濁っており、毛根が透けて見えません。「白く濁ったものがついていれば皮脂分泌過剰」と考えましょう。

本来の皮脂の役割

皮脂は過剰に分泌されると、様々な問題を引き起こします。また見た目や触れた際のベタつき、空気に触れ酸化することで発生する酸っぱい臭いなど、不快感をもたらすものもあります。
ただ、それらは皮脂が過剰分泌された場合の問題であり、皮脂そのものは頭皮の健康には欠かせない有益な存在です。皮脂の役割をご説明します。

皮脂による健康関連の作用

皮脂は表皮を覆うことで皮膚を守ります。頭皮の皮脂も同様に、汚れやフケなどから頭皮を守る役割を果たしています。目に見えないほど小さなチリやホコリでも、頭皮に付着すると刺激となり、かゆみやフケの原因になります。ですが、分泌された皮脂が頭皮の表面を覆っているのでチリやホコリが皮膚に直接つくことはありません。皮脂は頭皮を刺激から守るバリアの役割を果たしています。

他にも頭皮に害をもたらす細菌の増殖を防ぐ役割もあります。皮脂は汗と混ざることで弱酸性となり、頭皮を弱酸性に保ちます。弱酸性は頭皮のトラブルを招く細菌が増殖しにくい環境なのです。

皮脂のバランスが乱れるとトラブルの原因に

薄毛

皮脂が問題を起こすのは、必要以上に分泌された場合です。皮脂が過剰に分泌された状態が続くと、薄毛(ハゲ)のリスクが高まります。
皮脂の過剰分泌によって引き起こされる問題について解説します。

細菌の大量繁殖

頭には多数の細菌が存在します。これらの細菌は頭皮に外部からの細菌が付着するのを防いだり、過剰に分泌された皮脂を分解したりといった、頭皮にとって有用なはたらきをもっています。
ですが、皮脂が過剰分泌された状態が続くと、これらの弱酸性を好む細菌も大量に増え、頭皮に様々なトラブルをもたらします。

まず、不快な臭い(におい)が発生します。細菌が皮脂を分解する際に作られる「ノネナール」という物質が嫌な臭いの原因です。また、細菌が過剰に増えることは頭皮を刺激し、かゆみやフケを発生させることもあります。さらに、刺激を受けた頭皮はより多くの皮脂を分泌し、それを餌にさらに菌が増えるという悪循環も生まれます。皮脂の過剰分泌が続くと、最終的には「脂漏性皮膚炎」という皮膚炎にもつながります。

脂漏性皮膚炎は薄毛(ハゲ)に関係が?

脂漏性皮膚炎になった場合、頭皮は激しいかゆみやフケの大量発生があり、髪の毛も皮脂によってベタつくなど頭皮の環境を著しく悪化させます。その結果、抜け毛が増え、薄毛(ハゲ)につながる可能性は極めて高くなります。

脂漏性皮膚炎になりかゆみが発生すると、つい頭を掻きむしってしまい、頭皮を傷つけます。そうなると、頭皮のバリア機能は弱まり、さらに頭皮の健康状態は悪化して、抜け毛が発生しやすい状態になります。

毛根に古い皮脂を溜めない対策法

皮脂の過剰分泌を抑えることで、脂漏性皮膚炎を予防できます。具体的な方法を紹介しましょう。

アミノ酸系シャンプーによる頭皮の洗浄

シャンプーで頭皮の皮脂を洗い流すことで、頭皮の皮脂量を適切に保つことができます。ですが、洗浄力が高すぎるシャンプーだと必要な皮脂までも洗い落として、頭皮の皮脂不足や乾燥を招きます。不要な皮脂を落としながら必要な皮脂を残すため、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーを使用しましょう。

アミノ酸系シャンプーは、ヤシ油脂肪酸やラウリン酸、ココイルグルタミン酸など、自然由来の成分を洗浄主成分として使用するシャンプーです。
アミノ酸系シャンプーの中でも、頭皮の皮脂トラブル対策に力を入れているのがスカルプD スカルプシャンプーです。アミノ酸の成分による洗浄はもちろん、ピロクトンオラミンによるかゆみ予防、アラントインによる肌荒れ防止といった、頭皮の健康維持につながる成分を配合しています。

また、頭皮の皮脂分泌量には個人差がありますが、スカルプD スカルプシャンプーは乾燥肌用や脂性肌用、超脂性肌用と頭皮の状態にあわせて選んで使えます。「自分の頭皮の状態に合ったシャンプーを使いたい」という人におすすめです。
【おすすめのシャンプー】
スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

通常価格:各3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンにアプローチします。ストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがあり、皮脂タイプに合わせて選べます。

シャンプー方法を変える

頭皮の古い皮脂の除去は、ほとんどがシャンプーやすすぎの際に行なわれ、実質「シャンプー頼み」になります。それだけ重要だ、ということですから、毎日いいかげんなシャンプー方法で洗っている、余分な皮脂が残ります。正しいシャンプーの仕方を覚え、実践しましょう。

■正しいシャンプー方法

  1. 洗う前の髪をブラッシングして余分なゴミやホコリを取り除き、ぬるま湯ですすぎ洗い(予洗い)します。予洗いのすすぎで、汚れの大半は落とせます。
  2. シャンプーを手のひらで泡立ててから髪と頭皮に付け、洗います。時間をかけすぎると必要な皮脂までも落としがちです。およそ3分以内を目安としてください。
  3. すすぎ洗いでシャンプーを流します。シャンプーのすすぎ残しは頭皮に刺激を与え、皮脂の過剰分泌や炎症などのトラブルを招きます。シャンプーにかけた倍の時間(約6分)を充てて、しっかりとすすぎましょう。
  4. 入浴後、すぐに髪を乾かします。タオルで余分な水分を拭き取ってから、ドライヤーを使って乾かします。ドライヤーを使わないで放置する「自然乾燥」は、頭皮に残った水分が雑菌の繁殖を招き、不衛生ですから避けてください。また、ドライヤーで乾かし過ぎると乾燥を招くため、頭皮を指で触ると若干湿り気を感じる程度にとどめて、残りは冷風に切り替えて乾かしてください。

食生活の見直し

食生活を見直すことも、皮脂分泌量の調節に有効です。皮脂の分泌を促す食品は多くあり、これらを食べ過ぎると皮脂の過剰分泌につながります。
たとえば、皮脂の主成分である中性脂肪は、動物性脂肪を含むバターやチーズ、脂身などに豊富に含まれています。これらの食品を食べ過ぎると皮脂の過剰分泌が起こりやすくなります。

また、炭水化物や糖分の食べ過ぎにも注意し、適量に抑えてください。炭水化物や糖分は血糖値を上昇させ、インスリンを増やします。インスリンは皮脂を分泌する皮脂腺を刺激して、皮脂分泌を促すため、やはり皮脂の過剰分泌を招きます。

皮脂は適度な量をキープするのが大事

皮脂は頭皮の健康のために、なくてはならないものです。ですが、過剰に分泌されると頭皮の健康を害し、薄毛(ハゲ)や皮膚炎などのリスクが発生します。逆に皮脂が不足すると頭皮が乾燥し、フケやかゆみ、炎症の原因になります。
皮脂は除去しすぎず、溜めすぎずに適度な量をキープすることが大事です。

皮脂量のキープには、食生活の見直しやシャンプーの見直しが役立ちます。アミノ酸系シャンプーのマイルドな洗浄力は頭皮に必要な皮脂を残して髪をすっきり洗えますし、中性脂肪の多い食品を控えることでも皮脂の分泌量をコントロールでき、薄毛(ハゲ)や皮膚炎のリスクを減らすことができます。

試しに、抜けた髪の毛の毛根を何本かチェックしてみてください。白く濁った皮脂がついているものがあれば、皮脂分泌が多い状態と考えられます。頭皮や髪のベタつきや不快な臭いといった症状もあれば確実に皮脂分泌過剰です。シャンプーや食生活の見直しを行ない、頭皮の皮脂量をコントロールして、抜け毛や薄毛のトラブルを予防しましょう。

男性

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!