薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年7月20日

更新日:2018年9月5日

いくらやっても効果なし?育毛剤が薄毛(ハゲ)に効かない理由

いくらやっても効果なし?育毛剤が薄毛(ハゲ)に効かない理由

育毛剤と発毛剤の効果は全く違います。2つの効果の違いや育毛剤の使い方を紹介。
「薄毛(ハゲ)への対策に…と育毛剤を使っているのに、まったく効かない」「効果を実感できない」という場合、使い方を誤っているか、あるいは育毛剤の効果に対して誤解しているのかもしれません。
育毛剤にはどんな効果があるのか、正しい使い方は、効果を実感できるまでどのくらいかかるのか…など、育毛剤の基礎知識を解説します。

「育毛剤が効かない」と感じる理由は?

育毛剤への誤解ゆえに、効果を実感できずにいる人、損をしている人は意外に多いものです。育毛剤へのよくある誤解を解きながらご説明します。

髪が生えていない部分への効果は期待薄

育毛剤は頭皮の炎症を抑えたり、髪に栄養を与えたりすることで、髪が育ちやすい状態を作ることを目的にしています。つまり、育毛剤は生えている髪にしか効果がないのです。髪が生えていない部分に育毛剤を使っても、まず効果はありません。

「髪を生やすのが育毛剤では?」という考えは誤解で、髪を生やすのは「発毛剤」に期待すべき役割です。

「発毛」と「発毛促進」の違い

育毛剤と発毛剤の違いについて、具体的に説明しましょう。2つの違いを簡単に言うと

  • 発毛剤には”発毛効果”がある
  • 育毛剤には“発毛促進効果”がある

ということです。
”発毛効果”と”発毛促進効果”とは、どのように違うのでしょうか。

発毛効果とは

発毛効果とは、その名の通り「新しく髪を生やす効果」を指します。具体的には、髪の毛の元となる毛母細胞を活性化させて髪を生やす、男性型脱毛症(AGA)によって乱れたヘアサイクル(髪の成長周期)を正常に戻して髪を生やす、といったアプローチで新たな髪を生やします。

ヘアサイクルが乱れると、髪の成長が止まったり、しっかり成長しきる前に抜け落ちたりといった問題が発生し、薄毛の原因となってしまいます。そのため、ヘアサイクルを正常に戻せる発毛剤を使えば、ヘアサイクルの乱れによる抜け毛がなくなり、再び成長するようになって、薄毛(ハゲ)の解消につながります。

また、「発毛効果がある」と明記することは、医薬品に分類された製品だけにできることです。これも「発毛促進効果」があるものとの大きな違いです。医薬品とは、厚生労働省が「効果がある」と認めた有効成分が一定の濃度で配合された製品を指します。つまり、発毛効果がある製品は医薬品のみだ、ということです。医薬品以外の製品が「発毛効果がある」とアピールすることはできません。

発毛促進効果とは

発毛促進効果とは、「髪の毛が生えやすい環境に整える効果」を指します。
たとえば頭皮の炎症や汚れ、フケを抑えるといった「髪の成長を妨げる原因」を取り除くことで、あるいは髪の毛に栄養を与えて「髪の成長を助ける要因」を与えることで、髪の毛が成長しやすい環境をつくることをめざす製品が当てはまります。また、抜け毛を予防することも発毛促進効果のひとつです。

発毛促進効果をもつ製品は医薬部外品あるいは化粧品に分類されます。医薬部外品、あるいは化粧品は医薬品と比べると効果がゆるやかな分、副作用が少なく、比較的安全性が高い傾向があります。
期待できる効果が強い順に並べると、医薬品、医薬部外品、そして化粧品、の順になります。

医薬部外品や化粧品には発毛効果はありませんから、主に「薄毛にならないように」「薄毛症状がこれ以上進まないように」といった予防目的で使用します。

育毛剤の効果が出るまでの期間は

薄毛

育毛剤を使う際、どのくらいで効果が得られるのでしょうか。種類にもよりますが、効果を実感できるまでには早くても3か月ほど使い続けることが必要です。これは髪の成長の仕組み上、どうしても必要な期間です。

育毛剤の効果とヘアサイクル

髪はヘアサイクルに沿って生え、成長し、やがて抜けます。正常なヘアサイクルの場合、髪が生えて育つ成長期がおよそ6年、成長が止まっていく退行期が約3週間、そして成長が止まって抜け落ちるのを待つ休止期が約3か月です。

育毛剤の話に戻りましょう。
育毛剤が影響を与えられるのは成長期の髪です。ヘアサイクルの乱れで成長期を全うせずに抜けそうだった髪に対して、再び成長期相応の成長を促せる、というわけです。
一方、休止期の髪は、成長を止めてもう育たない髪ですから、育毛剤を使用しても効果は実感できません。育毛剤を使い始めたときにちょうど休止期に入った髪は、育毛剤のよい効果に影響されず、3か月以内に抜け落ちます。ですからこの3か月の間は「抜け毛が減ってきた」と感じることはできないでしょう。よって、効果の実感には3か月ほどの継続使用が必要です。

・抜け毛以外の効果を感じる人も

ただし、「3か月間は全く何の意味もない」というわけではありません。たとえば栄養不足で成長期の髪がやせ細っていた人が、育毛剤からの栄養供給で髪にハリやコシが出てきた、と実感することもあるでしょう。
いずれにせよ、髪の成長の仕組みの兼ね合いで、効果の有無を判断するにはどうしても3か月は使い続ける必要があると考えてください。「効果がないから使うのをやめる」と決断するまで、3か月は根気よく使いましょう。

効果を実感するためには

育毛剤は基本の使い方を守ることで効果の発揮を期待できます。正しい使い方を覚えて守ることが大事です。最低でも守っていただきたい2つのポイントをお伝えします。

清潔な頭皮に使用する

育毛剤は頭皮を清潔にしてから使うのが基本です。頭皮に古い皮脂や汚れが残っていては、成分が頭皮に浸透しにくくなります。
最適なのは入浴後です。髪を洗って、ドライヤーで乾かしたあとの頭皮に使用しましょう。なお、ドライヤーをあてすぎると頭皮の乾燥トラブルが起こりがちです。地肌にわずかに湿り気を感じる状態での使用が適切です。

一日も欠かさず継続して使う

育毛剤は使い続けることが大事です。毎日使うことで頭皮の血行や栄養状態を理想的に保つことができ、その結果、髪が健康に育ちます。

正しい知識で不安のない育毛を

男性

「育毛剤が効かない」と感じるなら、製品を疑う前に「育毛剤の役割を誤解していないか」「使用方法に問題はないか」を確認しましょう。
よくある誤解が、新たに髪を生やす発毛効果があると勘違いして育毛剤を使っていた、というケースです。育毛剤には発毛促進効果はありますが、発毛効果はありません。髪を育てるためのサポート役だということを正しく理解しましょう。

また、効果を実感できるまでに最低でも3か月は必要です。「この育毛剤は効かない」と結論を出す前に、入浴後の清潔な頭皮に3か月使い続ける習慣を守りましょう。
焦らず、気長に行なうことで効果を実感できるかもしれません。育毛剤について正しく理解し、基本を守って使い続けましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!