薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年6月21日

更新日:2018年9月5日

カプサイシンとイソフラボンは育毛に効く!薄毛(ハゲ)への効果

カプサイシンとイソフラボンは育毛に効く!薄毛(ハゲ)への効果

カプサイシンとイソフラボンで薄毛(ハゲ)に対抗!育毛効果の仕組みを解説します。

カプサイシンとイソフラボンの組み合わせには育毛効果がある、と言われています。いずれも身近な食べ物に含まれる成分なので、これらで薄毛(ハゲ)の改善ができたら、うれしいですよね。
そこでカプサイシンとイソフラボンのそれぞれの育毛効果、相互作用で生まれる育毛効果についてご紹介します。

イソフラボン単体での育毛効果

イソフラボンは納豆や豆腐、きなこなどの大豆食品に多く含まれるポリフェノールの一種です。美肌効果や骨粗鬆症(こつそしょうそう)の予防効果などがよく知られていますが、薄毛(ハゲ)にはどのような効果があるのでしょうか。

髪の毛の主成分であるタンパク質が豊富

イソフラボンが育毛に効果的な理由のひとつは、タンパク質を豊富に含んでいることです。髪の毛の約90%はタンパク質で構成されています。そのためタンパク質が不足すると、髪の毛を作れなくなり薄毛(ハゲ)を招く結果になります。タンパク質豊富なイソフラボンは髪を作ることを助け、薄毛予防に役立ちます。

AGAの原因物質の生成を抑制

成人男性の薄毛(ハゲ)の多くは男性型脱毛症(AGA)です。AGAの原因はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンで、DHTの数が増加すると髪が成長する期間が短くなり、長く太く成長する前に抜けます。すると細く短い髪の毛ばかりが多くなり、薄毛(ハゲ)が目立つようになるのです。

ジヒドロテストステロンは5αリダクターゼという酵素によって発生するのですが、イソフラボンは5αリダクターゼを抑制する効果があります。そのためAGAによる薄毛(ハゲ)を予防することができます。

続いて、カプサイシンを単体で摂取したときの育毛効果を見てみましょう。

カプサイシン単体での育毛効果

カプサイシンとは唐辛子に含まれている辛味成分のひとつで、血行促進効果により育毛効果をもたらします。なぜ血行促進が育毛効果になるのか、について解説しましょう。

血行促進と育毛の関係性

薄毛

髪の毛の成長にはタンパク質、亜鉛、ビタミンなどの栄養素が必要です。その栄養素は血液によって頭皮に運ばれており、もし血行が悪くなると髪の毛の成長に必要な栄養素が頭皮に届きづらくなって、髪の毛の成長が滞り、やがて生えなくなります。

頭頂部や前頭部が薄毛(ハゲ)になりやすいのも血行が関係しています。
薄毛になりにくい側頭部には太い血管が通っており、その分、血液の量も充分に多くあります。一方、頭頂部や前頭部は血管が細く、流れる血液の量も少ないため、血行不良になると薄毛(ハゲ)の症状が現われやすいのです。

代表的な薄毛対策方法も、主に血行促進を目的としています。頭皮マッサージをして頭皮を揉みほぐすことは血行促進によって栄養を届けて髪を育てるのが目的ですし、多くの育毛剤には血行促進効果をもつ成分が含まれています。

カプサイシンの血行促進効果

さて、カプサイシンはどのように血行を促進するのでしょうか。

カプサイシンが体内に入ると血液によって全身に運ばれ、中枢神経を刺激します。その刺激はホルモンを分泌する副腎皮質へと伝わり、副腎皮質からアドレナリンが分泌されます。アドレナリンには「エネルギー代謝」を活発にするはたらきがあります。

「エネルギー代謝」とは、摂取した食べ物を取り込んでエネルギーを作り出す活動のことです。運動をしたときに体温が上昇するように、体内でエネルギーを作り出すときも体温が上昇します。そのためエネルギー代謝が活発になると、体温が上昇して血流が改善される、つまり血行が促進されるのです。
唐辛子を食べると汗をかきやすくなるのも、エネルギー代謝が活発になり体温が上昇するからです。

次に、イソフラボンとカプサイシンの同時摂取によって期待できる効果をご説明します。

カプサイシンとイソフラボンの相乗効果

カプサイシンとイソフラボンを一緒に摂取することで相乗効果を期待できます。2つをあわせると高い育毛効果が発生するしくみを解明しましょう。

カプサイシンが育毛効果のある物質を増やす

カプサイシン

カプサイシンを摂取すると胃腸が刺激を受けて、その刺激の情報は毛根を含む全身へと伝わります。すると毛根周辺の神経から大量のカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)というタンパク質が放出されます。CGRPにはインスリン様成長因子-1(IGF-1)という育毛効果がある物質を増加させる作用があります。

■IGF-1とは
IGF-1とは全身の細胞で作られている成長因子のひとつで、毛包の炎症抑制や正常なヘアサイクルの維持など様々な育毛効果があります。IGF-1は成長ホルモンによって増えるため、成長ホルモンの分泌がピークになる思春期に、髪の毛の質も量もピークになります。

IGF-1は知覚神経の刺激によって分泌されます。知覚神経とは味覚や嗅覚などの感覚に関する情報を脳に伝える神経のことです。カプサイシンを摂取すると胃腸の知覚神経が刺激され、CGRPが放出されて、IGF-1も増加します。

イソフラボンがカプサイシンのはたらきを補助

カプサイシンが育毛効果のあるIGF-1を増やしてくれるからといって、カプサイシンだけを摂取するのは効率的とはいえません。なぜなら、CGRPは放出され続ければその分だけ減少し、最終的には知覚神経内のCGRPがなくなるからです。CGRPが出尽くしたあとはIGF-1が増えることもなくなり、育毛効果も見込めなくなります。

そこで活躍するのがイソフラボンです。イソフラボンにはCGRPを増やす作用があり、カプサイシンの刺激によってCGRPが放出され続けても補充する役割を果たすのです。

カプサイシンとイソフラボンは一緒に摂取しよう

食事

カプサイシンとイソフラボンはそれぞれ育毛効果をもっていますが、併せて摂取することでさらに高い効果を産み出します。

  • イソフラボンはタンパク質が豊富で、AGAの原因物質を生成する酵素・5αリダクターゼを抑制する
  • カプサイシンは血行を促進して、栄養を毛根に届けるはたらきがある
  • イソフラボンとカプサイシンを一緒に摂取すると相互作用によって、育毛効果のあるIGF-1を効率よく増やせる

カプサイシンは唐辛子に、イソフラボンは納豆や豆乳に多く含まれています。ですから唐辛子を多く含むキムチを使った「キムチ納豆」や「豆乳キムチ鍋」などの料理を作れば、カプサイシンとイソフラボンを両方効率よく摂取できます。唐辛子も、納豆や豆腐、豆乳も身近で手軽に入手できる食材です。薄毛(ハゲ)が気になる人は、積極的に毎日の食事に取り入れてださい。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!