薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年6月4日

更新日:2018年9月21日

9_雪は薄毛の天敵!冬のお出掛け注意点をご紹介-1

雪は薄毛の天敵!冬のお出掛け注意点をご紹介

■雪NG注意報発令!注意ポイントを知って対策しよう

冬場は日差しが弱く感じられることから紫外線の強度が低いと考えている方もいるかもしれませんが、冬場であっても油断は禁物です。降雪時は雨天よりも紫外線の強度が高いとされており、積雪時は紫外線が雪に反射するため日照時間が極めて短い冬場であっても多くの紫外線を浴びることになります。(出典:J-STAGE「雪と紫外線」)

それを裏付けるのが「スキー焼け」や「雪焼け」と呼ばれる冬場特有の日焼け。雪に反射した大量の紫外線を浴びることで、肌が黒く焼けてしまうのです。肌を焼くほど強い紫外線は、髪や頭皮に深刻なダメージを与えかねません。薄毛の原因になる恐れもあるため、冬場でも紫外線対策は欠かせないのです。

さらに、雪そのものが髪や頭皮にダメージを与えることもあります。ある研究機関が雪に含まれる酸性度の測定を行った結果、幅広い地域で降雪の酸性化が進行し、降り積もった雪でさえ酸性度の高いものであることが明らかになりました。もともと、雨や雪は弱酸性でありますが、酸性度が高くなれば植物や生体にも悪影響を与えます。(出典:J-STAGE「降積雪の酸性度について」) 一般的に雪は酸性ですので、髪の表面に付着すると保護膜の役割を果たしているキューティクルを破壊する恐れがあります。もちろん、少量の雪が触れただけで即座にダメージを受けるわけではありませんが、スキー場など常に雪が降り続く場所に限っては髪や頭皮を守るための対策が必要です。

一見真っ白で美しく見える雪ですが、空気中のゴミや塵を多く含んでいます。状況次第では、近年問題となっているPM2.5といった有害物質まで含んでいる可能性も。髪や頭皮の健康を守るためにも、できるだけ髪や頭皮に雪が触れないようにすることが大切です。

■雪の日に外出!髪ダメージを最小限に抑えるためのアイテム

9_雪は薄毛の天敵!冬のお出掛け注意点をご紹介-2 降雪日に外出する際には、髪や頭皮へのダメージを最小限に抑えるための対策が必要となります。最も簡単に取り入れられる対策法が、“帽子を被ること”です。髪や頭皮に雪が触れるのを防ぐことができる他、太陽から放射される紫外線はもちろん雪に反射した紫外線からも頭部を守ることができます。UVカット機能がある帽子なら、より紫外線を気にせず外出を楽しめるはずです。

しかしながら、帽子にもデメリットがあります。長時間帽子を被っていると頭皮が蒸れてしまいます。そのまま放置すると雑菌が繁殖してしまい、頭皮の炎症を引き起こす原因となることもあるのです。また、頭部が締め付けられることで血行が悪化し、頭皮や髪に必要な栄養分が行き届かなくなる可能性もあります。このように、帽子やヘルメットを着用することで紫外線を防げるメリットがある一方、頭皮環境を悪化させてしまうリスクもあります。髪や頭皮の保護を意識しつつ、それと同様に適切な換気や締め付けの抑制についても注意を払う必要があります。
(出典:J-STAGE「帽子・ヘルメット着用の温熱生理学-選択的脳冷却効果を中心にして-」)

帽子を被るなら室内ではこまめに脱ぐ、ゆとりのあるサイズを選ぶなどの工夫をしましょう。
こまめに着脱することで蒸れを最小限に留められ、適切なサイズなら頭を強く締め付ける心配はありません。仮にどうしても帽子を被ることができないという場合は、紫外線カット効果のあるヘアスプレーなどを使用してみてください。

■帽子以外にも行うべき対策とは?

日焼けや雪焼けに効果のある栄養素を摂取するのも有効です。例えば、ビタミンCには紫外線によって生成されるメラニン色素を抑制する働きがあります。適切な紫外線対策ができない場合には、ビタミンCを含んだ食品を積極的に摂取しましょう。

さらに、髪や頭皮へのダメージを緩和させるためのアフターケアも欠かせません。いくら気を遣っていても、やはり多少のダメージは避けられないもの。帰宅後はシャンプー&トリートメントをし、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。もしも毛先などの乾燥が気になるなら、十分に保湿をしてから就寝することをおすすめします。頭皮が乾燥状態になると肌を保護するバリア機能が弱まり、外部からの刺激に対して弱くなってしまいます。乾燥は頭皮環境悪化の大きな要因となるため、常日頃から十分な保水・保湿を心掛けてください。

これらの対策を講じることによって、降雪日の外出でも髪や頭皮へのダメージを最小限に抑えることができます。頭皮環境悪化のリスクをできるだけ回避してあげることが、薄毛を予防する対策になるのです。

■薄毛の方が冬にこそすべきこと

9_雪は薄毛の天敵!冬のお出掛け注意点をご紹介-3 雪による反射が起こるとはいえ、冬は一年を通して最も紫外線の放射量が少なくなる季節。同時に、春から秋にかけて受けた紫外線によるダメージを回復するための期間でもあります。この季節に適切な薄毛対策を講じることで、ダメージの回復だけでなく効果的な育毛にもつながるのです。

冬は気温が低くなることから全身の血流が悪くなります。頭皮も例外ではなく、血流が滞ることにより頭皮のターンオーバーに乱れが生じ、髪の成長を阻んでしまう恐れがあるのです。そのため、冬は湯船に浸かって体を温めるなどの対策が必要といえます。 湯船に浸かると頭皮の毛穴を開かせることができるので、毛穴に詰まった皮脂や汚れをきれいに取り除くことができます。というのも、頭皮は全身の中でも特に皮脂分泌が行われやすい部分です。皮脂の蓄積は脱毛症を引き起こす脂漏性皮膚炎の原因にもなるため、湯船に浸かって体を温める行為は冬の薄毛予防には欠かせないのです。

さらに、湯船に浸かると凝り固まった頭皮がほぐれてやわらかくなります。頭皮がやわらかくなると髪に栄養が行き渡りやすくなるため、抜け毛予防や髪の成長促進にも効果が期待できるのです。湯船で温まりながら頭皮マッサージすれば頭皮のやわらかさを保つことができるため、血流不足で頭皮の柔軟性が失われる冬場には、ぜひ実践してみてください。

■寒い冬こそ薄毛対策を徹底しよう

冬は日差しが弱く、汗をかきにくくなる季節。だからこそ、紫外線対策や髪・頭皮のケアが疎かになりがちです。しかし、雪焼けや帽子による頭皮の蒸れ、冷えによる血流の悪化など、冬ならではの現象が髪や頭皮に与えるダメージは決して少なくありません。
冬こそが薄毛対策の正念場。適切なケアによって髪・頭皮ダメージをカバーすることができれば、抜け毛や薄毛を予防・改善することができるはずです。まずはできることから、はじめてみてください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!