薄毛に関するお悩み

公開日:2018年4月13日

更新日:2018年6月11日

対策は早いほど効果あり!年齢が若くても薄毛(ハゲ)になる原因とは?

対策は早いほど効果あり!年齢が若くても薄毛(ハゲ)になる原因とは?

20代で薄毛(ハゲ)になる原因には遺伝要因以外にもストレスや生活習慣などが考えられます。効果的な薄毛対策をするためにも、薄毛の原因正しく知ることが必要です。 年代ごとの薄毛発症割合や、原因を把握したうえでの薄毛対策方法を見てみましょう。

何歳から髪の薄さが気になる?

鏡と男性 薄毛(ハゲ)は年齢を重ねるほど発症の可能性が高まりますから、若い人ほど「自分はまだ大丈夫」と考えがちです。たしかに可能性は低いものの、10代、20代の前半で薄毛症状が出る人もいます。 「自分は10人に3人しか薄毛にならない年齢だから」と思っていても、自分がその3人にあてはまるかもしれないのです。 薄毛対策は若いうちほど、効果を発揮します。早く対策をしておけばよかったと後悔せずに済むよう、早めの薄毛対策を始めましょう。

年代別に見る薄毛の割合

■薄毛症状の割合

日本人男性約6000万人のうち、約2500万人が薄毛症状をもつといわれています。年代別の傾向については複数の研究結果がありますが、おおむね10代で1割未満、20代で3割、30代で4割が薄毛症状を自覚しています。 10代の薄毛の割合はたしかにごく低く、珍しいケースだと考えられるでしょう。注目すべきは薄毛症状をもつ20代・30代が3割、4割と半数にまでは達していないものの「珍しいケース」とは言いづらいだけ存在していることにあるでしょう。 単純に計算すれば、約300万人の20代、約400万人の30代が「薄毛症状が進んでいる」と感じていることになります。

20代で髪の毛が薄くなる原因は?

この年代で薄毛(ハゲ)症状が出る原因として考えられるのは、遺伝要因とストレスの2つがあります。それぞれについて確認しましょう。

原因1 母方からの遺伝

遺伝要因は薄毛の原因としてよく知られています。 親、もしくは祖父母が薄毛であった場合、当人にも薄毛が遺伝する可能性が充分にあります。男性の場合、とくに「母方の祖父」が薄毛であれば高い確率で遺伝することがわかっています。とはいえ、「必ず薄毛になる」というわけでもありません。 明確な研究結果こそ出ていませんが、薄毛が遺伝する確率は約25%だといわれています。もし遺伝的要因で薄毛(ハゲ)になる可能性があるとしても、きっかけさえ与えなければ実際に薄毛症状が出る確率を下げることができるでしょう。つまり、他の薄毛要因が重なることを避ける努力は効果的です。

原因2 生活習慣や環境の変化によるストレス

20代といえば前半のうちに多くが学生の身分から離れ、仕事に就く時期です。学生時代は生活のリズムが崩れがちで、睡眠不足や試験勉強、就職活動などストレスが溜まりやすい傾向があります。仕事に就いてすぐの段階も、不規則ではなくなるものの毎日の仕事で睡眠不足になることはよくあります。 ところで、髪の毛は成長するための栄養を血液から受け取っています。ストレスがたまると血管が収縮し、血行不良になって充分な栄養素が髪の毛に送られなくなり、細く弱い毛が育つこと、あるいは抜け毛の原因になります。 さらに睡眠不足もストレスへとつながるため、不規則な生活は複雑に絡み合って薄毛の原因になっている状態です。 できるだけ生活のリズムを一定に整え、毎日しっかりと睡眠をとることが薄毛対策として必要不可欠です。

遺伝、ストレスがたまる生活習慣以外の薄毛の要因

男性
  • 親族に薄毛(ハゲ)の人がいる
  • 生活習慣が乱れ、ストレスがたまりやすい
これらの条件に加え、偏った食生活も薄毛の原因になります。 肉類中心の食事ばかりが続く、毎日インスタント食品やファーストフードばかり食べるといった傾向も20代前半にはよくありがちです。 具体的に何が問題かというと、脂が多く、高カロリーな食事は頭皮の皮脂分泌が過剰になり、毛穴に詰まって炎症を起こす、不衛生になるといった頭皮トラブルの原因になります。またタンパク質は足りているかもしれませんが、ビタミンやミネラル、アミノ酸といった髪の成長に大事な栄養素の摂取がおろそかになりがちです。 このような食生活によって、細くて弱々しい髪の毛が生えてくる、髪の毛が抜けやすくなるといった薄毛症状が現われることがあります。栄養バランスのとれた健康的な食生活を心がけることも薄毛対策としてはとても大事です。

若いうちの薄毛対策は効く

10代、20代という若いうちに、薄毛(ハゲ)の症状への対策をしっかりとれば、薄毛になるリスクはぐっと下がります。

10代、20代でやっておきたい対策

まずはストレスを溜めすぎないことを心がけましょう。 10代後半から20代はそれまでと比べてストレス要因が急増する時期でもあります。受験や就職、部活動といったストレスの原因を取り除く、あるいは完全に避けて通ることはできないでしょうが、別の部分で発散することはできます。 好みは人それぞれですが、スポーツやカラオケ、テレビや映画を観る、本を読む、友達と遊ぶなど様々な方法があるでしょう。 とくにおすすめなのはスポーツです。ハードなトレーニングをする必要はなく、ウォーキングやジョギング、ストレッチといった軽い運動で充分です。軽く体を動かすことを毎日継続することでストレス解消になります。 またウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は血行を促進する効果がありますから、ストレスが引き起こす問題である血行不良を直接的に解決することもできるのです。 「運動よりも会話の方がストレス解消になる」という説もありますし、友達と話す時間もストレス発散効果を期待できます。 カタルシス効果と呼ばれる、「心の浄化作用」という心理学的効果があるのですが、これは「感情や欲求を言語的、もしくは非言語的に表現することにより、ストレスが発散される」というものです。友達と話して溜まった感情や欲求を語り合うことがストレス発散になることは学術的にも提唱されていることなのです。 休みの日や仕事終わりの時間を活用してさまざまなストレス解消方法を行ない、ストレスをためこまない生活を心がけましょう。

ストレスのたまる生活を見直して薄毛対策を

今は薄毛でないという人でも将来、薄毛になる可能性はあります。遺伝やストレスなど薄毛(ハゲ)になる原因は複数存在し、何が原因で薄毛(ハゲ)になるかわからないものですから、予防を意識して積極的に対策することは必要不可欠だといえるでしょう。 遺伝的要因はあとから取り除くことはできませんが、血行不良を招いて薄毛の原因になるストレスは、積極的に発散手段を行なうことで解消できます。他にも食生活の乱れなど20代にありがちな問題は改善を心がけて、薄毛のリスクを減らす生活を送りましょう。

検索

スカルプD公式サイトの注目ランキング
  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!