薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年4月13日

更新日:2018年9月5日

髪フサフサな非喫煙者にも薄毛のリスクが!受動喫煙の対策法

髪フサフサな非喫煙者にも薄毛のリスクが!受動喫煙の対策法

喫煙者の吐き出す煙やタバコからの煙を吸い込むことを受動喫煙といいます。

昨今よく取り沙汰されていますが、タバコを吸わない人も受動喫煙により喫煙者と同様の健康被害を受けます。タバコには髪に与える悪影響が多くあり、いま髪がフサフサな、タバコを吸わない人も受動喫煙で薄毛になるリスクは高まるのです。

タバコによる薄毛のリスクと、受動喫煙による薄毛リスクへの対策方法をご紹介します。

タバコが薄毛のリスクを高める原因

薄毛

まずは受動、能動にかかわらずタバコ(喫煙)が薄毛の可能性をあげる要因、しくみについてご説明します。

血管収縮で髪の毛が育ちにくくなる

髪の成長は、毛細血管で運ばれる酸素やビタミン、水分などの栄養素を毛乳頭がキャッチして、それらをもとに毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで起こります。

タバコに含まれるニコチンには血管収縮作用があり、ニコチンが体内に入ると頭皮の血液の流れが非常に悪くなります。毛乳頭は髪の成長に必要な栄養素を充分に取り込めなくなり、髪が育ちにくく、また生えにくくなります。

大量にビタミンCを消費する

ビタミンCは、髪の主成分のタンパク質、そして頭皮にハリをもたせるコラーゲンなどを合成する際に欠かせない成分です。ビタミンCの1日の必要量は100mgですが、1本タバコを吸うとビタミンCは約25mg消費されます。レモン1個に含まれるビタミンCが約20mgですから、タバコにより消費されるビタミンCを補うのは非常に難しいことがおわかりいただけるでしょう。

受動喫煙と「サードハンドスモーク」の怖さ

喫煙者のみならず、受動喫煙者もタバコの髪への悪影響に晒されています。非喫煙者であっても職場や家庭に喫煙者が多いと、タバコの先から出る煙、副流煙を吸い込む可能性が高くなり、タバコの影響を受けやすくなります。

受動喫煙のリスク

副流煙は、喫煙者がフィルターを通して吸い込む煙よりも多くの有害物質を含んでいます。

量で比べるとニコチンは約2.8倍、タールは約3.4倍、一酸化炭素は約4.8倍多く副流煙に含まれており、1本吸う人の近くにいただけで3~5本の喫煙と匹敵する健康被害を受けるのです。

受動喫煙で死亡率も上昇する

家庭での受動喫煙機会がある人は、ない人に比べて10~20%も死亡率が高くなるとの調査結果が出ています。非喫煙者の受動喫煙による死亡率の調査は複数あり、20%、また12~25%との結果もあります。

サードハンドスモークとは

受動喫煙に比べると認知度が低いであろう「サードハンドスモーク」のリスクもご存知でしょうか。

サードハンドスモークとは、タバコの煙がついた壁や衣類が原因となって有害成分に晒されることです。喫煙者の髪や服、手、指などにタバコからの有害物質は付着し、非喫煙者はそれらを介した有害成分を吸っているのです。

このように、非喫煙者でも副流煙による受動喫煙やサードハンドスモークによる間接喫煙でタバコの影響を受けるため、髪がフサフサな非喫煙者の人でもタバコの影響で薄毛が進行する可能性があります。

受動喫煙への対策法

タバコ

受動喫煙に対して、非喫煙者が対策する方法はないのでしょうか。

マスクを着用する

マスクの着用で受動喫煙やサードハンドスモークの影響を完全に防げるわけではありませんが、何もしないよりは薄毛のリスクは軽減できます。

ただし、一般的なマスクを1枚着用するだけでは全く効果がありません。なぜなら、たばこの煙の大きさは1μm(ナノメートル)以下と非常に小さく、マスクは10μm以下の微粒子を通してしまうからです。

煙を遮断することだけを考えるなら防塵(ぼうじん)マスクであれは可能ですが、現実的に防塵マスクを着用して過ごすことはできないでしょう。

そこで、一般的なマスクを2枚重ねて着用しましょう。1枚のマスクの網目では煙を防げないとしても、重ねることで、完全に遮断はできなくとも遮断効果を上げ、悪影響を少なくすることはできます。

ちなみにスギ花粉の大きさは30μm、黄砂は10μmです。比較すると、タバコの煙がいかに小さく、マスクでは防げないものであるかがわかります。

髪に必要な栄養素を摂取する

マスクでもわかったように周囲からのタバコによる影響を防ぐのは困難なのですが、タバコの影響により失われる栄養素を補給して被害を軽くすることは可能です。

タンパク質

髪はタンパク質・ケラチンを主成分として構成されています。

タンパク質を多く含む食材は、肉類、魚介類、卵、牛乳、大豆製品などがあります。

ビタミンB群

ビタミンB群はタンパク質の合成に関わっており、髪の生成をサポートし、髪や頭皮を健康に維持する効果があります。

ビタミンB群を多く含む食材は、レバー、さんま、まぐろ、納豆、バナナなどがあります。

亜鉛

亜鉛が不足するとケラチンを合成ができなくなり、抜け毛が増加します。亜鉛はそれほど育毛に欠かせない栄養素なのです。

亜鉛を多く含む食材は肉類、魚介類、納豆、高野豆腐、海藻類などがあります。

マスクの二重着用と栄養素の補給からはじめよう

受動喫煙やサードハンドスモークの影響を少なくするためには、周囲の喫煙者の協力が必要ですが、現実的に周囲の喫煙者全員を禁煙させることは不可能でしょう。とくに路上の喫煙所や混んだ電車内で乗り合わせる喫煙者からのサードハンドスモークなどは面識もない他人ですから呼びかけることすらできません。

自分から積極的にできる対策としては、マスクのフィルターを簡単に通り抜けるタバコのを煙を防ぐために2枚重ねでマスクを着用すること、またタバコの害により失われやすい栄養素をあらかじめ補給することがあります。タバコによる、薄毛に留まらない健康被害を少しでも抑えるため、できることから始めましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!