薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年4月13日

更新日:2018年9月5日

生え際

生え際の発毛は不可能じゃない!今からでも間に合う生え際の薄毛対策

生え際の発毛は難しい、と聞いて不安になっていませんか。確かに生え際の発毛は、頭頂部や側頭部と比べて難しいですが、不可能なわけではありません。

生え際の薄毛に悩む人に向けて、生え際への効果的な薄毛対策方法を紹介します。

生え際後退の原因 AGA(男性型脱毛症)

生え際が後退する原因のひとつとして男性型脱毛症(AGA)が挙げられます。AGAの原因、進行パターンについてご紹介します。

AGAとは

AGAとは薄毛症状の種類のひとつです。男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結合し、より強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)となります。DHTは髪の毛のもとになる毛母細胞の増殖を抑制し、髪の成長する期間を短くする作用があります。

AGAは進行する脱毛症なので、対策をせずに放置すると薄毛の程度や範囲がさらに目立つようになります。

AGAの進行パターン

  • 額の生え際が後退する
  • 頭頂部の髪が薄くなる

という2つのパターンでAGAは進行します。

もし生え際の後退を感じているのなら、AGAの可能性があります。

生活習慣の乱れが生え際後退を助長する

AGA以外で生え際が後退する原因には質の悪い睡眠、食生活の乱れ、運動不足などがあります。

質の悪い睡眠

AGA以外で薄毛の原因としては、睡眠の質がよくない状態が考えられます。

髪は睡眠中に分泌される成長ホルモンによって育ちます。睡眠は深い眠りと浅い眠りの周期があり、入眠してから最初の90分は睡眠全体の中で最も深い眠りです。成長ホルモンが最も多く分泌されるのもこのタイミングで、成長ホルモン全体の70~80%が分泌されます。

一方、睡眠は身体のリズムが関係しており、ふだんの睡眠時間に合わせて体温が下がり、ふだんのベッドに入る時間帯が近づくと、身体は無意識に眠りの準備を始めます。ですが睡眠時間が不規則な生活をしているとリズムは乱れ、あるいは定まらないため、深い眠りに入りにくくなります。

こういった理由で入眠の最初の90分に深い眠りに入れない場合、成長ホルモンは正常に分泌されず、髪の成長は滞ります。

食生活の乱れ

食事で摂取する栄養素によって髪は成長します。とくに髪の成長にはタンパク質、ビタミン、亜鉛などの栄養素が不可欠です。もし偏った食生活によりこれらの栄養素が不足すると生え際の後退が進行します。
以下は薄毛(ハゲ)のリスクを高める食生活の一覧です。自分の食生活に当てはまるかどうか確認してみてください。

食生活の乱れ一覧

  • 過度なダイエットによる食事制限
  • ジャンクフードや外食が多い
  • 脂質を多く含む食品を良く食べる
  • 糖分を多く含む食品をよく食べる
  • アルコールの過剰摂取

運動不足

運動不足で生え際が後退する原因には血行不良が関係しています。血液は心臓と筋肉のポンプ作用によって全身を循環しますが、運動不足で筋肉が硬くなると、筋肉のポンプ作用が低下するため、血行が悪くなります。
髪の成長に必要な栄養素は血液によって運ばれるので、運動不足で血行不良になると栄養が不足して抜け毛が増えるのです。
また、運動不足でストレスが溜まると自律神経のバランスが乱れ、交感神経が優位になります。交感神経には血管を収縮させる作用があるため毛細血管の血流が悪くなり、頭皮に栄養が届きづらくなります。

生え際が発毛しづらい理由

生え際は頭頂部に比べると発毛しづらい部位ですが、頭頂部の髪が薄くなる原因と生え際が後退する原因とには違いはありません。

原因が同じであるのに、生え際の発毛が難しいのはなぜでしょうか。

理由1:5αリダクターゼが多い

AGAの原因、ジヒドロテストステロンを生成するきっかけになるのが5αリダクターゼですが、生え際には頭頂部の約2倍の5αリダクターゼが存在します。そのため生え際は5αリダクターゼの影響を受けやすく、対策をしても発毛しづらいのです。

理由2:血流の滞り

髪の成長に育毛剤や頭皮マッサージが効果的なのは、それらの対策方法により血行が促進され、髪の成長に必要な栄養が行き渡りやすくなるからです。

ですが生え際はもともと血管が少ないため、血行を促進させたとしても、頭頂部や側頭部ほどの発毛は難しく、効果を実感しにくいのです。

産毛がある状態なら発毛の可能性あり

後頭部

生え際に産毛すら生えていない場合は、髪を作るための細胞が死んでいる状態なので、そこから発毛を期待するのはさらに難しいでしょう。ですが、まだ産毛が生えている状態なら、生え際からの発毛も不可能ではありません。

生え際の対策方法

生え際の発毛は頭頂部や側頭部と比べて難しいですが、産毛が残っていれば発毛は期待できます。生え際から毛を生やすための対策法を紹介します。

対策方法1:クリニックでAGA治療を受ける

AGA治療では有効成分、フィナステリドの内服薬とミノキシジル外用薬と中心に治療を進めるのが一般的です。ふたつの有効成分についてご説明しましょう。

・フィナステリド

フィナステリドは、5αリダクターゼを抑制し、AGAの原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑える効果をもつ成分です。国内で行われた臨床試験により発毛効果が医学的に証明されています。

・ミノキシジル

ミノキシジルには毛母細胞活性化、血行促進、アポトーシス抑制の3つの作用があり、これらの作用によって発毛効果が期待できます。

■毛母細胞活性化

ミノキシジルを頭皮に塗布すると毛乳頭を刺激して、細胞の成長因子が多く生成されます。成長因子が多く生成されると、毛母細胞の分裂が活発化するため太く長い毛が生えやすくなります。

■血流改善

ミノキシジルには血管を拡張させて頭皮の血行を促進する作用があります。頭皮の血行が良くなると、血液から髪の成長に必要な栄養や酸素が供給されやすくなるため、発毛につながります。

■アポトーシス抑制

アポトーシスとは、細胞が遺伝子のプログラム通りに死ぬしくみのことです。毛母細胞のアポトーシスが増加すると脱毛の原因になるのですが、ミノキシジルはアポトーシスを抑制して脱毛を予防し、発毛を促進します。

おすすめのAGAクリニックはメンズヘルスクリニック東京です。このクリニックではフィナステリドとミノキシジルの処方はもちろんですが、ビタミンやミネラルなどのサプリメントの処方や、生活習慣のアドバイスなども行なっており、さまざまな角度から発毛のアプローチをします。

メンズヘルスクリニック

対策方法2:質の高い睡眠をとる

治療薬の使用とともに実践してほしいのが、質の高い睡眠をとることです。両方を併せることでさらに効果は高まるでしょう。

■質の高い睡眠は就寝前の入浴がコツ

効果的な方法のひとつが、就寝の90分前に、約40度のお風呂に15分入ることです。

「お風呂に入ると体が温まってよく眠れる」と感じる人は多いでしょう。実は、正確には「体が温まったあと温度が下がることでよく眠れる」ものなのです。

具体的にご説明しましょう。

人の体の表面上、つまり皮膚の温度を皮膚体温、身体の中心部の体温を深部体温と呼ぶのですが、皮膚温度と深部体温との差が縮まったとき、入眠しやすく(寝つきやすく)なります。

皮膚体温は室温の影響を受けやすいため、深部体温よりも若干低くなっています。この差を縮める手軽な方法が入浴です。

深部体温は、上昇するとのちに大きく下る性質をもっています。お風呂に入って深部体温を上げた場合も同様で、40度のお風呂に15分入ると深部体温は0.5度上昇するのですが、約90分経過するころには入浴前よりも深部体温は下がります。

深部体温が下がれば、元々低めの皮膚温度の温度に近づき、双方の差が小さくなって、寝つきやすくなるのです。

多忙で時間に余裕がなく、就寝90分前の入浴ができない人にはシャワーや足湯がおすすめです。

シャワーや足湯はお風呂に入るよりも深部体温が上がる幅こそ小さいですが、深部体温が下がるまでに要する時間も短いため、深部体温が早めに下がり、早めに寝つきやすくなります。

乱れた食生活を改善

積極的に取り入れるべき食品と栄養素

食事で摂取すべき栄養素はタンパク質、ビタミン、ミネラルです。
タンパク質は髪の材料になる栄養素で、肉類、魚介類、乳製品、大豆製品などに多く含まれます。
ビタミンは皮脂分泌をコントロールして頭皮の健康を保つ、三大栄養素の代謝を助け髪の毛の成長を促進する、などのはたらきがあります。ビタミンの種類はさまざまありますがビタミンB2、ビタミンB6 、ビタミンC、ビタミンEは髪の成長に必要なため積極的に摂取しましょう。これらは緑黄色野菜、乳製品、ナッツ類などに多く含まれます。
ミネラルは体のはたらきを調整するはたらきがあり、中でも亜鉛は髪の材料であるタンパク質の合成を助けるはたらきがあるため発毛に不可欠です。亜鉛は牡蠣、シジミ、ナッツ類、ゴマ、チーズなどに多く含まれます。

食べるタイミングを改善

髪に良い食品でも就寝前に食事をすると睡眠中は胃腸に血液が集中し、本来髪や頭皮に届くはずの栄養素が届きにくくなるため、抜け毛が増える原因になります。食事で摂取した栄養を髪や頭皮に届けるために、寝る3時間前を目安に食事を済ませましょう。

運動不足を解消

髪の成長に必要な栄養素を頭皮にしっかり届けるためにも、定期的に運動をして血行不良を改善しましょう。おすすめはランニングといった一定のリズムで行なえる簡単な有酸素運動です。体にかかる負担が少なく特別な道具を用意する必要がないため、気軽に始められます。
また、運動後はストレッチをしましょう。筋肉や関節を伸ばすストレッチは体の柔軟性を高めることに加えて、リラクゼーション効果もあります。約30分全身の筋を伸ばすストレッチをすると、副交感神経活動が優位になるため、ストレスの解消になります。
出典:厚生労働省「ストレッチングの効果 | e-ヘルスネット 情報提供」

効果の出にくい生え際でもあきらめずに対策を

生え際は血管が少ない、薄毛(はげ)の原因になる5αリダクターゼが多いなど、薄毛の症状がおこりやすく、また発毛しにくい部位です。ですが、産毛が生えている部分なら、発毛の望みは充分あります。

治療としてはAGA治療薬、フィナステリドの内服薬で薄毛の進行を防ぎ、ミノキシジル外用薬で発毛を促す方法が効果的です。時間はかかりますが、生え際の発毛を望むなら気長に腰を据えて続けましょう。また、質の高い睡眠、食生活の改善、適度な運動など生活習慣に気をつけることも大切です。両者を積極的に取り入れて、薄毛対策を続けましょう。

笑顔の男性

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!