薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年4月12日

更新日:2018年9月5日

長髪

長髪は薄毛になりやすい!意外な理由と薄毛リスクを減らす方法

目が隠れるほどの前髪や、肩にかかって結べるほど後ろ髪が伸びていると男性では「長髪」の部類に入ります。髪を切るのが面倒で伸ばしている人もいれば、おしゃれの一環として長めに伸ばしてアレンジを楽しんでいる人もいるでしょう。

実は長髪は薄毛を進行させる原因になりうる髪型でもあります。具体的な理由とともに、薄毛を進行させないための対策方法を把握しましょう。

長髪は薄毛を進行させる!その原因とは

髪を伸ばすと薄毛になりやすいと言われていますが、それにはいくつかの根拠があります。それぞれ具体的に確認しましょう。

短髪に比べて重力負荷が大きい

髪が長いとそのぶん量も重さも増えますから、重力による負荷も増大します。

長めの髪でも重さはせいぜい200g前後ですから大げさなようですが、常時下方向に頭皮が引っ張られている、と考えると軽視できないほどの負荷なのです。

洗い残しが起きやすい

髪が長い分だけ、洗うのに時間がかかりますし、シャンプー、コンディショナーの使用量も増えます。そのぶん、しっかり洗い流さないと髪や頭皮に洗い残しが起きやすくなるのも問題です。

洗い残しは頭皮の荒れや毛穴詰まりによる炎症の原因になります。

髪の通気性が悪い

長さとともに髪の密度も増えるため、頭皮の通気性が悪くなります。そのため汗やホコリがうまく落ちず、

頭皮が汚れやすくなります。汗や汚れで皮脂が毛根に詰まると髪の成長が滞るだけでなく、新たな髪の毛が生えにくい状態にもつながります。

長髪の薄毛リスクを抑える方法

長髪はケアを怠ると不潔なイメージをもたれやすく、また実際に不衛生な状態になりやすい要因もあります。清潔感のある髪、衛生的な頭皮を保つためのケア方法をご説明します。

シャンプー前にブラッシングする

シャンプーで洗う前に、まずブラッシングで髪に付着したゴミやホコリを落としましょう。事前にある程度汚れを落とすことでシャンプーの泡立ちがよくなり、頭皮まで洗いやすくなります。

ドライヤーを使う

入浴後、ドライヤーを使わず自然乾燥に任せる人もいるようですが、これは非常に問題です。

頭皮に水分が残った状態は雑菌が繁殖しやすく、不衛生なだけでなく不快なにおいの原因にもなります。長髪の場合は通気性が悪く頭皮が蒸れやすいのでなおさら問題です。

また髪の保護層、キューティクルは水分が多く温度が高い状態では開く性質があるため、自然乾燥では保護層が開いた状態が続き、髪のダメージにもつながります。

入浴後はタオルで水分を拭き取り、ドライヤーで乾かしましょう。ドライヤーの温風が髪に悪いと心配する人も多いようですが、近づけすぎないこと、最後に冷風に切り替えて温度を冷ますことの2点を守れば問題ありません。

ヘアスタイルを変える

毎日同じ髪型にするということは、「髪を毎日同じ方向に引っ張っている」という状況でもあります。とくに分け目部分は常に反対方向の負荷を受け続けていることになります。

分け目をときどき変える、いくつかのヘアスタイルを使い分けるといった工夫で髪と毛根、そして頭皮への負担はぐっと軽減されます。

ただし、後ろにしっかり流して結ぶヘアスタイルは常に強い力で髪を引っ張り続ける、最も負荷の強いヘアスタイルです。新たに取り入れるならこのヘアスタイルは避けましょう。

髪の毛量(ボリューム)を減らす

通気性をよくするために、髪の毛量を減らしてみましょう。髪を梳いて毛量を減らすことで、短くしなくても髪の通気性は向上します。

頭を抱える男性

帽子は要注意

帽子は蒸れやすいため、長髪に加えてさらに通気性の問題を増やすことになります。

通気性の良いデザインや素材のものを選び、また室内でははずすなど蒸れないよう配慮しましょう。夏場は蒸れやすい季節でとくに注意が必要ですが、帽子で紫外線の直撃を避けられるので、うまくつきあえばむしろ頭皮のトラブルを軽減するアイテムにもなります。

薄毛対策を兼ねた長髪のセット方法

長髪の人は整髪料の量も多くなるので、セットの際にも注意が必要です。薄毛の進行を早めない工夫をとりいれたセット方法をご提案します。

薄毛を進行させない!セットの3つのコツ

ケア用品

長髪に相性のいい整髪料、ワックスを使う際のコツを3点ご紹介しましょう。

1.毛先につける

ワックスは頭皮につくと毛根をふさぎ、毛穴に詰まる可能性があります。ワックスは髪の毛だけにつけること、頭皮につけないことを意識しましょう。毛先に揉み込むようにしてつけると毛先のニュアンスを表現しやすくなります。

髪の毛の根元付近につけるときは頭皮につかないよう、上から押さえるのではなく下から持ち上げるようにつけるとよいでしょう。

2.髪につける前によく伸ばす

手にとったワックスをそのままつけると量的に多すぎ、髪がベタついてセットも難しくなります。

ワックスはとったら両手の手のひらをこすり合わせてまんべんなく伸ばします。たいていのワックスは色がついていますが、色がほぼ透明になるまで伸ばすことでつけすぎは防げます。

3.ワックスの成分にこだわって選ぶ

髪、頭皮へのダメージを軽減するため、ワックス選びの際に成分を確認しましょう。ほとんどのワックスは頭皮につくと負担になる界面活性剤を使用しており、これが「頭皮につけないように」とお伝えした理由でもあるのですが、界面活性剤を使っていないものもあります。

スカルプDシリーズのスカルプD ワックス フリースウィングは界面活性剤を含まず、また皮脂の過剰分泌を抑えるローヤルゼリーエキスや、頭皮の炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kといった頭皮ケアの成分を含んでいます。もし頭皮についた場合でも負担がなく、むしろ頭皮ケアにもなります。

 

【おすすめのワックス】

スカルプD ワックス フリースウィング

通常価格:2,010円(税込)

内容成分:「ミツロウ」「豆乳発酵液」「ホウセンカエキス」など

商品説明:頭皮に優しい成分を使用したヘアワックスです。頭皮ケアしつつも、髪をしっかりとまとめ、ふんわりとボリュームのあるヘアスタイルに仕上げることができます。

 

消臭効果のある炭の成分とシトラス系の微香料によって気になる頭皮の臭いも抑えられますし、微香性なので香水を使う人にもワックスの香りが香水の香りを邪魔することがありません。

洗い流しやすい特徴もあり、シャンプー前のお湯すすぎでほとんど洗い落とせるのもおすすめのポイントです。

長髪を薄毛の危険から守ろう

髪や頭皮に負荷をかける、通気性が悪いといった特徴により、薄毛になる危険性が短髪よりも高まる長髪ですが、分け目をときどき変える、髪を梳いてボリュームを減らすといった工夫でこれらの問題は軽減できます。

また、髪が長い分だけ整髪料の流し残しも起こりやすいのですが、ワックスの正しい使い方を守ること、また頭皮についても問題が少なく、洗い落としやすいワックスを選ぶことでリスクを抑えられます。

見た目とともに髪と頭皮の健康にも気を遣って、薄毛のリスクを減らしてお気に入りのヘアスタイルを楽しみましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!