薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年4月12日

更新日:2019年3月22日

男性の薄毛(ハゲ)はシャンプーで予防!年齢と肌質に合わせて選ぼう

男性の薄毛(ハゲ)はシャンプーで予防!年齢と肌質に合わせて選ぼう

間違った方法でシャンプーをしたり、頭皮との相性が悪いシャンプーを使い続けたりすると薄毛や頭皮トラブルを招きます。

男性は年齢や肌質の変化によって相性が合ったシャンプーは徐々に変わってきます。自分の頭皮の状態に合わせて、頭皮トラブルの解消や薄毛の予防につながるシャンプーを選びましょう。

シャンプーが頭皮に与える影響

薄毛のリスクを高める間違ったシャンプーの方法を説明します。

ストップ!薄毛の危険性を高めるシャンプー方法とは?

■NG:1日に何度もシャンプーをする

皮脂は薄い膜となって頭皮を覆い、紫外線や乾燥といったダメージから頭皮を守りますが、頻繁にシャンプーをすると必要以上に皮脂が洗い流されるため、頭皮をダメージから守れなくなります。

■NG:入浴後、髪を自然乾燥させる

髪はタオルで拭くだけで、あとは自然乾燥にまかせるのも問題です。

残った水分と体温とで頭皮は蒸れ、雑菌が繁殖しやすい状態になります。雑菌は不快なニオイや炎症といった頭皮トラブルにつながります。

■NG:シリコン系シャンプーを使う

シリコン系シャンプーには傷ついた髪をシリコンのコーティングにより修復し、髪にツヤとハリを与える効果があります。ですが、コーティング効果があるくらいですからすすぎで落ちるものではなく、頭皮に残ったシリコンは毛穴に詰まり、やはり頭皮トラブル、そして抜け毛、薄毛症状の原因になります。

■NG:刺激の強いシャンプーを使う

頭皮への刺激が強すぎるシャンプーは炎症を招く恐れがあります。 「シャンプーは買って使ってみるまで、使い心地や刺激の強さまではわからないのでは?」と思われるかもしれませんが、実際は成分を確認することで刺激の強すぎるシャンプーを事前に見分けられます。

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • 硫酸カリウム

これらが含まれるシャンプーは頭皮への刺激が強いためおすすめできません。正しいシャンプーの方法について詳しく知りたい人は以下の記事をご参考ください。

シャンプー選びにこだわるべき

男性の場合、頭皮の相性や体質の変化に合わせてシャンプーを選ぶ必要があります。

男性のニオイは年齢で変わる

男性の体臭は年齢で変化します。たとえば中高年の男性になると現れるのが加齢臭です。加齢臭がもつ独特の嫌なニオイは周りの人に悪印象を与えるので、エチケットとして適切なニオイの予防と対策が必要です。

ただ、嗅ぎなれている自分のニオイには気づきにくいので、枕のニオイを嗅いだり頭皮を指でこすったりしてチェックするのをおすすめします。

以下の記事に詳しいチェック方法を載せているので、気になる人はぜひ参考にしましょう。

男性の加齢臭には2種類ある

男性の嫌な加齢臭と呼ばれる独特のニオイの成分には2種類あります。1つ目は40代を境に増えるノネナールというニオイの成分で、2つ目は30代ごろに増えるジアセチルというニオイの成分です。

ジアセチルはノネナールよりも早期に多く分泌されるようになるので嫌な加齢臭の予防が必要になるのは思ったよりも若い年齢層ということになります。

出典:リビング熊本新聞社「きちんと知る女性のカラダ」2018年7月28日発行

加齢臭には正しいシャンプーが大切

ノネナールは古くなった皮脂が酸化するとニオイが強くなり、ジアセチルは皮膚の表面にいる雑菌が影響して強いニオイを放つので、適切な頻度で正しく洗浄すれば加齢臭の嫌なニオイは予防できます。

とくに頭皮はニオイがこもりやすく、洗い残しが多くなる場所なのでしっかり洗えるように正しい方法でシャンプーを徹底する必要があります。

また、加齢臭といったニオイの予防や対策にも効果のあるシャンプーを積極的に選ぶことも大切です。

若い世代でも嫌なニオイに注意

男性が予防すべき体臭は加齢臭だけではありません。20代でも生活習慣に問題がある場合は疲労臭と呼ばれる嫌なニオイが目立つことがあります。疲労臭は多忙な仕事のストレスや、運動後の肉体の疲労が主な原因です。

気になる疲労臭を根本的に解決するには規則正しい生活が欠かせません。なお、規則正しい生活は疲労臭のケアだけでなく薄毛の予防にも役立ちます。

栄養バランスのとれた食事は髪の成長をサポートしますし、質の高い睡眠は成長ホルモンが多く分泌されるため頭皮の健康が保ちやすくなります。規則正しく健康的な生活習慣を心がけましょう。

生活習慣の改善に関する食事や睡眠、運動などついては以下の記事を参考にしてください。

アルコール系、石鹸系、アミノ酸系…シャンプーの種類

入浴グッズ

薄毛予防のためには頭皮に適したシャンプー選びが大切です。シャンプーには大きく3種類に分類されます。それぞれの特徴を確認しましょう。

高級アルコール系シャンプー

3種類のシャンプーの中でも頭皮への刺激が強いシャンプーです。洗浄力が高く汚れを落とすには適していますが、頭皮に与える刺激も強いので乾燥肌や敏感肌の人には向いていません。

また、すでに薄毛症状が始まっている男性や、皮脂分泌量が落ち着く傾向にある40~50代の男性にも不向きです。 なお、成分にラウリル硫酸を含むものが高級アルコール系シャンプーです。

髪の傷める高級アルコール系シャンプーの成分について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

石鹸系シャンプー

その名のとおり、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムなどの石鹸に含まれる成分を使用したシャンプーです。原料に天然素材を使用しており、低刺激であることがメリットです。洗浄力も高く、余分な皮脂や汚れを落として、シャンプー後は爽快感があります。

一方、石鹸系シャンプーはアルカリ性の洗浄成分なので、すすぎ残しがあると弱酸性の頭皮には負担がかかります。慣れないうちは洗いすぎによる乾燥状態になりやすく、「フケや抜け毛が増えた」という感想もよく見聞きします。

石鹸シャンプーの特徴を生かした効果的なシャンプー方法について詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。

アミノ酸系シャンプー

3種類のうち最も刺激の少ないシャンプーです。アミノ酸は髪や頭皮の主成分であるタンパク質の生成に欠かせない成分でもあり、髪や頭皮との相性がよく、刺激の心配は必要ないでしょう。

高級アルコール系、石鹸系シャンプーと比べて少し洗浄力が低いのですが、正しい使い方をすれば充分に皮脂汚れを落とせます。

アミノ酸系シャンプーが頭皮にやさしい理由を詳しく知りたい人は以下の記事をご覧ください。


3種類のうちどれを選ぶべきか

すでにおわかりかと思いますが、3種類のうち薄毛を予防したい男性にはアミノ酸系シャンプーが最適です。頭皮への刺激が少ないため薄毛の原因になる心配はありません。

洗浄力が弱い、というのは高級アルコール系や石鹸系の強すぎる洗浄力と比べれば、の話ですし、「自分は脂の分泌が多いほうだから不安だ」という男性でも問題ありません。泡立ちが濃密で、むしろ洗い心地では「しっかり洗えた」と体感できることでしょう。

男性におすすめのシャンプーの選び方

さて、アミノ酸系シャンプーならなんでもよい、というわけではありません。シャンプー選びの際、気をつけてほしいポイントがあります。

自分の頭皮と相性の良いものを選ぶ

男性がシャンプーを選ぶ上で重要なのは頭皮との相性です。洗浄力の強さ、保湿力やニオイ予防といった効果に注目して、自分の頭皮と目的に合っているかどうか確かめましょう。

頭皮に合わないシャンプーを使うと皮脂を必要以上に落として乾燥を招いたり、逆に皮脂を充分に洗い落とせずにベタついたりすることがあります。

そのため皮脂が多い男性には充分に洗浄力があり、頭皮にやさしいシャンプーがおすすめです。頭皮が乾燥しがちな肌質なら、頭皮への刺激が少なくて保湿力の優れたものが向いています。

体臭が気になる男性ならニオイの予防と対策にはたらきかけるものを積極的に選びましょう。

なお、シャンプーを選ぶ際は値段、使用感や続けやすさといった要素も肝心です。自分が満足できて長く愛用できるものを使いましょう。

シャンプー選びの落とし穴!まぎらわしいシャンプーに要注意

「アミノ酸配合シャンプー」というものがありますが、これはアミノ酸系シャンプーではありません。

アミノ酸は髪や頭皮と相性がよく低刺激な成分です。アミノ酸配合シャンプーは、洗浄成分の一部にアミノ酸が配合されていることしかわからないので、洗浄成分の主成分がアミノ酸とは限りません。

具体的にいうと、頭皮への刺激が強い高級アルコール系シャンプー、あるいは石鹸系シャンプーの中にアミノ酸を少量配合したというものです。

アミノ酸系シャンプーと比べて頭皮に与える刺激が強いため、薄毛対策をしたい男性や皮脂の分泌量が落ち着いてきた中高年の頭皮には不向きです。

シャンプー選びの際は、成分表を確認してアミノ酸以外の成分をチェックしましょう。面倒に感じるかもしれませんが、「実は高級アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーだった」という失敗を防げます。

正しい洗髪の方法

頭皮を健康な状態に保ち薄毛を予防するためには、シャンプー選びだけではなく正しく洗髪することも大切です。自分の洗髪方法が正しいかどうか、確認しましょう。

洗髪のタイミング

1日の終わり、疲れ果てて洗髪せずに寝てしまい翌朝シャンプーをするという経験はありませんでしょうか。洗髪せずに就寝すると、頭皮に残った皮脂や汚れが毛穴に詰まりフケや頭皮ニキビの原因になります。

さらに酸化した皮脂が原因で頭皮が炎症を起こし、かゆみを引き起こします。このような理由から、洗髪は就寝前に行ないましょう。

なお、体質によっては就寝中に多くの皮脂が分泌し、起床時に頭皮や髪がべたつく方もいるでしょう。そのようなときは、朝専用のシャンプーで洗髪すると良いでしょう。

洗髪の基本手順

  1. 予洗いをする
  2. 予洗いとは、シャンプーをつけて洗髪する前に髪と頭皮をしっかりお湯で洗い流すことです。予洗いをすることで頭皮と髪の汚れが落ち、シャンプーの泡立ちが良くなります。シャンプーはしっかりと泡立つことで洗浄効果が高まるので、予洗いは必ず行ないましょう。

  3. 指の腹を使って揉み洗いをする
  4. 予洗いが終わった後は、シャンプーを手のひらで泡立ててから頭皮と髪を洗いましょう。このとき、指先で頭皮を擦るのではなく、指の腹を使って頭皮を揉むように洗うことが大切です。こうすることで頭皮を傷つけずに洗うことができます。

  5. すすぎは丁寧に
  6. シャンプーを使った洗髪が終わった後は、シャワーでシャンプーを洗い流しましょう。手のひらにお湯を溜めて頭皮に押しつけるようにして洗うだけでなく、シャワーヘッドを頭皮の根本に押し当てることで、髪の根本の泡をきれいに洗い流せます。

    襟足や生え際の根本、耳周りなどは特に泡が残りやすい箇所です。洗残しがないよう髪をすすぐ順番を決めて、習慣にすると良いでしょう。

薄毛を予防したい男性はアミノ酸系シャンプーを選ぼう

発毛サイクル

薄毛の予防をそろそろしておきたい男性には、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。低刺激で髪と頭皮にやさしく、しっとりとした洗い心地を実感できます。 また、ニオイ予防や対策、保湿といった効果もあれば一石二鳥です。

頭皮にやさしいアミノ酸系シャンプーを選ぶ際には「他にどのような効果があるのか」「シャンプーに何を求めるか」「解決したい悩みは何か」をしっかり見据えてシャンプーを選びましょう。


検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。