薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年4月12日

更新日:2018年9月5日

カチッとセットの整髪料、ジェルが薄毛の原因に?髪にやさしく使うには

カチッとセットの整髪料、ジェルが薄毛の原因に?髪にやさしく使うには

ジェルはゼリー状の、樹脂と水でできた整髪料です。水溶性、すなわち水に溶けやすい性質があるので、髪になじみやすくベタつきが少ないのが特徴です。

ジェルが使われる理由

スタイリング剤、整髪料としてジェルが選ばれる理由はどんなものでしょうか。ジェルの利点を確認します。

ジェルの特徴・メリットは?

■セット力、キープ力が高い

ジェルの長所として筆頭に挙がるのが、セット力とキープ力の高さです。 髪を逆立てる、一方向に流して固めるといったセットも難なくできますし、朝のセット時から外出中・仕事中に髪型が崩れる心配もほとんどありません。「帰宅時までまったく崩れない」という愛用者の声もよく聞くほどです。

■洗い落としやすい

キープ力の強さから「落としにくいのでは?」と心配するかもしれませんが、ジェルは水溶性ですから、入浴時のお湯すすぎとシャンプーでしっかり洗い流せます。

■大人の男性向け

ジェルはウェットなツヤ感を出し、かっちりとセットできるため、大人っぽい雰囲気のヘアスタイルの演出に向いています。ビジネスシーンでの愛用者が多いのはこの理由も大きいでしょう。

■価格が比較的安い

商品によりけり、ではありますが、他の整髪料に比べて内容量が多く、またセット力が高いことから使う量は少なめで済むため、お値ごろといえるでしょう。

ジェルとワックスの違いを比較

ジェルワックス_イメージ ジェルと並んで代表的な男性向け整髪料、ワックスについてもご説明します。ジェルとワックス、それぞれの特徴と違いを把握しましょう。

ワックスの特徴とメリット

ワックスは成分に繊維(ファイバー)を含んでおり、繊維のはたらきによって髪同士をくっつける、くせや流れを作ってボリューム感を出すなどのスタイリングを可能にする整髪料です。

硬いクレイタイプ、髪を柔らかくまとめるクリームタイプなど豊富な種類があります。

ワックスはカチッと固めるジェルよりセット力が弱い、ともいえますが、いったんセットしたあとでもニュアンスを変えられる、セットしなおせるという特徴は、髪を固めすぎないワックスだからこそできる技でもあります。

ジェルとワックスの違い


性質の違い、感触の違い

ジェルは水溶性ですがワックスは油性です。セット後の髪を触って比べると、ジェルはツヤっぽく見えますが濡れてはおらず、むしろ乾燥して固まった状態です。一方、ワックスでセットした髪は、乾いたマットな印象に仕上げるものでも、ワックスの少しペタペタする感触が残っています。

向いている髪型の違い

ワックスはベリーショート、ショート、パーマ、ミディアムヘアのセットに向いています。毛先をはねさせる、散らすといった凝ったヘアスタイルにしたいプライベートのシーンでとくに活躍するでしょう。 ジェルはボウズ、ベリーショート、パーマなどに向いています。またカッチリと固めて落ち着いた印象を出し、長時間キープできますからビジネスシーンに適しています。 もちろん、ショートやミディアムヘアのジェル愛用者もたくさんいます。

見た目の質感

ツヤのあるウェット感を出したいならジェルが、自然でマットな質感を出すならワックスが秀でています。ウェット感を出すワックスもありますので、きちっと固めてキープしたいならジェルを、自然な毛の流れを出したい、ときどきいじって再整髪したいならワックスを選ぶとよいでしょう。

正しいジェルのセット方法、ワックスと併用する方法

男性 ヘアセット 「正しいジェルのスタイリング、セット方法」をご説明します。 ジェルで髪をセットしたことがない人だけでなく、すでに使っている人もぜひ、改めて確認してください。もしかしたら、長年ジェルを愛用している人にも初耳な要素もあります。

意外と知らない!?正しいジェルの使い方

ジェルを使い慣れている人も、正しいセット手順を知ったら「えっ? そうだったのか」と思うかもしれないポイントがいくつかあります。では手順を追って確認しましょう。

ジェルでのセットの手順

ジェルは固まると手直しが難しいので、事前に仕上がりをイメージしてからセットしましょう。

1.下準備として、髪を軽く濡らします。
髪がしっとりした状態が理想です。濡らしすぎた場合は水分をタオルで拭きとるか、ドライヤーで少しだけ乾かします。

2.ジェルを手に取ります。
髪の長さにもよりますが、めやすとしてミディアムヘアなら500円玉くらいが適量です。 手に取ったジェルをそのまま髪にはつけず、両方の手のひらでほぼ均等に伸ばします。色付きのジェルは伸ばすと透明になるので、透明になるまで伸ばすとよいでしょう。

3.手のひらに伸ばしたジェルを髪につけます。
まずはトップ(頭頂部)、次にサイド、最後にバックとムラが出ないようになじませながらスタイリングします。オールバックにする人、前髪を立たせたい人は、最後に前髪部分を整えます。 ジェルは乾くのが早いため、伸ばしたらすぐ髪になじませ、一気にセットを完成しましょう。

両方のメリットを活かす!ジェルとワックスを混ぜたセット方法

ジェルとワックスにはそれぞれメリット・デメリットがあります。 ジェルはキープ力の高さゆえ、一度セットすると手なおしができません。一方、ワックスは髪をセットしやすいですが、時間が経つとセットが崩れやすくなります。 ジェルとワックスを混ぜることで、それぞれの長所を活かして使えます。

■ジェルとワックスを混ぜるメリット

ジェルとワックスを混ぜて使えば、互いのデメリットをカバーし、両者のメリットを活かせます。 ワックスの粘性で細やかにセットした髪型をジェルの高いキープ力で崩れにくくする、ワックスで仕上げた自然なスタイルにワックスのツヤ感を活かせる、ジェルの固まり過ぎを防いでワックスならではの手なおしを可能にする…など、理想的な整髪料となるでしょう。

■分量比やタイプは?

混ぜて使う場合、割合はジェル1:ワックス2が最適です。 ジェルが多いとワックスの粘性が弱くなるため、セットの際に髪に動きをつけるのが難しくなります。ただし、あまり細かいセットをしない場合、ツヤ感・キープ力を高めたい場合はジェルの割合を増やします。

ワックスは混ぜやすいよう、やわらかく伸びのあるタイプがおすすめです。硬いワックスはジェルを混ぜ合わせる際に混ざりにくくムラの原因になり、伸びも悪くなるのでセットが難しくなります。

ジェルとワックスを混ぜて使う手順

1.最初にワックスを手にとり、その上にジェルを乗せます。
ワックスもジェルも量は控えめにしましょう。量が多いと、双方の重さで髪がベタつきがちです。

2.ワックスとジェルを手のひらで混ぜ合わせます。
よく混ざるよう手のひらをしっかりこすりあわせ、ワックスの白さが透明になるまで続けます。混ぜ方が足りないと両方のメリットを活かせない、髪についた部分が白くなる、仕上がり方にムラができるなどの失敗につながります。

3.混ぜ合わせたジェルとワックスを、少しずつ髪につけます。
一度に多くつけるとボリューム感がなくなり、動きも表現できません。少し取って髪につけてセット、を繰り返します。ジェル同様、トップ、サイド、バック、前髪の順にセットしましょう。

ジェルは薄毛を招く!?頭皮を傷めずに使う方法は?

ジェルはメリットの多い整髪料ですが、
  • 頭皮によくない成分が含まれている
  • 誤った使い方が頭皮に悪影響をおよぼす
という側面もあり、薄毛の原因にもなりかねません。

■多くのジェルに含まれる、頭皮によくない成分

問題の成分とは、多くのジェルやワックスに含まれがちな界面活性剤です。
界面活性剤は油脂分を除く作用があり、頭皮にある必要な皮脂も取り除きます。皮脂は頭皮を保護する役割があり、必要な皮脂を除かれた頭皮は紫外線のダメージを受けやすく、また雑菌が繁殖しやすい状態になります。

■頭皮を傷めるジェルの使い方

界面活性剤の問題があるため、ジェルをたっぷり手に取っていっぺんにつけるなど、頭皮にジェルがつき、残りやすくなる使い方は避けるべきです。 また頭皮にジェルがつくと毛穴をふさぎ、炎症の原因にもなります。 さらにジェルがついたまま寝ると、カッチリと固められた髪が枕と頭の間で擦れて頭皮と毛根に負担をかけます。

これらを避けるために
  • セットの際、頭皮にジェルがつかないよう注意する。髪の毛だけにつける
  • ジェルは寝る前に必ず洗い落とす
この2つを守りましょう。

また、界面活性剤を使用しないジェルを選べば、頭皮の負担の原因をひとつ減らせます。

界面活性剤なし!頭皮をいたわるジェル

界面活性剤を含まないジェルとしては、スカルプD シリーズのジェル、Dスタイル ジェル ハードロックがあります。

界面活性剤を使用していないだけではなく、14種類の頭皮ケア成分が配合されているので、髪にダメージを与える心配がなく、むしろ頭皮ケアアイテムとして積極的に使えます。 さらに頭皮にジェルが触れても大丈夫なように、ピュアフリー処方を取り入れているのも利点です。シャンプー時にも洗い落としやすく、頭皮にジェルが残る心配もありません。

【おすすめのスタイリング剤】

スカルプDD スタイル ジェル ハードロック

スカルプD Dスタイル ジェル ハードロック
通常価格:2,000円(税込)

内容成分:「炭」「グリチルレチン酸2K」「酢酸DL-a-トコフェロール」など


商品説明:育毛効果のあるジェルタイプのスタイリング剤です。アルコールが少ないので頭皮への刺激が弱く、炭の効果で皮脂や汗の匂いをも抑えます。

セット力・キープ力抜群で薄毛対策もできるジェルを選ぶ

ジェルはセット力、キープ力が強く、一日中スタイルが乱れにくいのが特徴です。ウェットなツヤ感がほしい、カチッと固めてビジネスシーンで使いたい人には最適の整髪料といえるでしょう。

ただし、多くのジェルには頭皮環境悪化の原因になる界面活性剤が含まれています。頭皮と髪の健康に配慮し、薄毛を予防したいのであれば界面活性剤が含まれないジェルを選び、また頭皮を避けて髪だけにつけるセット方法を身につけましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!