薄毛に関するお悩み 薄毛に関するお悩み

薄毛に関するお悩み

公開日:2018年4月11日

更新日:2018年9月5日

男性

耐性が原因?プロペシアを飲んでも効かない理由は

プロペシアでAGA治療を始めた人の中から、「耐性ができたのか、効果が薄くなったような気がする」といった口コミを見聞きします。 プロペシアを使い続けると本当に耐性ができるのでしょうか。この疑問を検証し、また「効果が薄くなった」と感じる場合の対策方法について説明します。

そもそも薬の「耐性」とは?

「薬への耐性」とは、ある薬を飲み続けることで薬の効き目が薄くなってしまうことをいいます。 ひと昔前は、薬を飲み続けると耐性ができてしまうことが多かったのですが、現在は研究が進んで薬の耐性ができにくくなりました。 医師は、その薬をどれだけ飲めば効果があり、どれだけ飲めば耐性ができてしまうのかを把握したうえで、薬を処方します。

そのため、定期的に病院で診断を受け、医師に処方された薬の用法・用量を守っていれば、耐性がつくことはほとんどありません。これはプロペシアにも同じことがいえます。医師の指示に従ってプロペシアを飲んでいれば、耐性がつくことはほとんどないと考えていいでしょう。

では、プロペシアの効果と耐性について、もう少し掘り下げてみましょう。

プロペシアの効果と耐性

シャンプー

プロペシアの作用

プロペシアの役割は、AGAの原因である男性ホルモン、DHT(ジヒドロテストステロン)を生成する5αリダクターゼ2型の働きを阻害することです。5αリダクターゼ2型の働きを抑制することで脱毛の進行を抑え、ヘアサイクルを改善してAGA症状にはたらきかけます。

プロペシアの効果を実感するには「最低でも半年」

プロペシアの効果を実感するにはある程度長期間の、継続的な治療が必要です。なぜなら、DHTのヘアサイクルを乱す作用が強力だからです。

DHTは、2~5年という時間をかけて薄毛を進行させています。それだけ長い年月をかけてヘアサイクルを乱し、成長期の髪を脱毛させ、最終的には髪の成長をストップさせてしまうのです。

DHTの生成を抑制するためには、プロペシアを最低でも半年間は使い続ける必要があります。DHTのはたらきを継続的に抑制し続けることで少しずつヘアサイクルが改善し、抜けにくく、太くしっかりとした髪の毛が再び生えてくるようになるのです。

プロペシアの服用を続けると「髪の毛が生えてこなくなった」と感じる人もいるようです。ですが、これはプロペシアの耐性がついたから、薬が効かなくなったから、というわけではありません。 では、いったい何が起きているのでしょうか。

耐性がついたという報告はない

結論からいうと、プロペシアを飲み続けて耐性ができるという可能性は極めて低いです。根拠として、過去の治験結果があります。

日本では2006年にプロペシアを3年間服用する治験が行われ、海外では同様の治験が2002年に5年間行われました。どちらの治験でも9割以上の患者がAGAの改善及び薄毛の進行抑制ができたという結果がでています。

この試験期間中に、プロペシアに対する耐性が報告されていないことから、「プロペシアの継続使用により、耐性が発現する可能性は低い」といえます。

プロペシアが効かない場合の対策方法

男性の頭

とはいうものの、プロペシアの効果を感じられなくなった、と思っている人がいるのは事実です。この原因はプロペシアへの耐性などではなく、生活習慣に問題がある可能性が高い、と考えられます。

ストレスがプロペシアの効き目に影響する?

プロペシアを飲んでDHTの生成を抑えようとしても、ストレスを感じやすい人はプロペシアの効果が充分に感じられないこともあります。

人は強いストレスに長時間さらされると、交感神経が刺激されて活発になります。交感神経が活発になると血管は収縮し、血行が悪くなってしまいます。結果、プロペシアの成分が毛根まで届かず、DHTが充分に抑制できていない可能性があります。

ストレス対策のために、なにか自分なりのリラックス方法やストレス発散方法を見つけてみましょう。

また、睡眠不足もストレスのもとです。

睡眠不足で精神的なストレスを感じると脳が興奮状態になってしまい、不眠症になることがあります。すると、なかなか眠れずますますストレスが蓄積して血行が悪くなります。 こうなるとプロペシアを飲んでいても効果は薄くなってしまう恐れがあるので、自分の睡眠状況を振り返ってみましょう。

プロペシアとミノキシジルを併用する

それでもプロペシアの効果に疑問があるならば、発毛効果のあるミノキシジル外用薬を併用してみましょう。 プロペシアがヘアサイクルを改善することで抜け毛を防ぐ作用があるのに対し、ミノキシジルは毛母細胞の分裂を早めて発毛効果を促進させる効果があるので、併用することで相乗効果が得られます。

なお、ミノキシジルには直接塗布する外用薬とタブレット型の内服薬がありますが、内服薬は日本では発毛剤として認められておらず、また体毛が増えるなど外用薬にはない副作用のリスクもあります。ミノキシジルは外用薬を選びましょう。

プロペシアをザガーロに変える

プロペシアの効果に満足できないなら、使用する薬をザガーロに変えるという手段も有効です。 プロペシアは5αリダクターゼ2型の活動を抑制するのに対し、ザガーロはそれに加えて5αリダクターゼ1型の活動も抑制します。そのためザガーロは、プロペシアよりも強力にDHTの生成を抑えると考えられています。

多くのAGAは2型の5αリダクターゼによるものなのですが、もちろん1型が原因の人もいます。プロペシアが効かない1型の人も、1型に作用するザガーロに変えることでAGAの改善効果を期待できます。

飲み方を見直す

プロペシアの効果を持続させるためには毎日服用することが大切です。プロペシアを飲んでいる間はDHTの生成が抑制されますが、飲まない日があるとDHTはふだん通りに生成されるのでAGAが進行します。ですから「副作用が心配だから」「薬代を節約したいから」などの理由でプロペシアを服用する間隔を自己流で調節している人は、毎日服用するように飲み方を見直しましょう。
なお、プロペシアは1日1mgが上限と決まっており、それ以上服用しても効果は高くなりません。そればかりか副作用を引き起こす危険性があるので効き目が実感できないからといって、服用する量を増やすのは避けましょう。

飲み忘れを防ぐコツ

飲み忘れることが多い場合は、置き場所を工夫して飲み忘れを防止しましょう。たとえば食卓にプロペシアを常に置いておけば、食事の際に服用しやすいため飲み忘れを防げます。また、バッグや財布にプロペシアを常備しておけば、家で飲み忘れた場合に外出先でも服用できます。

服用する時間の固定がおすすめ

「どの時間帯に服用するのが一番効果を実感できるのか」と気になっている人がいるかもしれません。結論からいえば、どの時間でも問題ありません。大事なのは規則正しく服用することです。プロペシアは基本的に24時間効果が持続します。そのため24時間おきに飲めばプロペシアの効果は切れ目なく持続し、DHTの発生を抑えられます。毎日決まった時間の服用を習慣化すれば飲み忘れもしにくくなるのでおすすめです。

AGA以外の脱毛症について検討する

用法用量を守ってプロペシアを服用し、ミノキシジルを併用しているのにもかかわらず薄毛(ハゲ)の進行が止まらない場合、薄毛の原因がAGAではない可能性が考えられます。プロペシアはAGAの原因であるDHTの生成を抑えて薄毛(ハゲ)の進行を止めるため、薄毛の原因がDHTではないのであれば抜け毛は改善できません。通常、プロペシアの効果は6か月程度で現れます。6か月以上プロペシアを使って改善しないのであれば、他の脱毛症を疑いましょう。

AGA以外の脱毛症

AGA以外の脱毛症には円形脱毛症や脂漏性脱毛症などがあります。円形脱毛症の原因は免疫系の機能の異常と考えられています。免疫は菌やウイルスなどの異物から身体を守るはたらきがありますが、その免疫が毛根を異物と間違えて攻撃することで突然抜け毛が増えます。なお、アトピー体質やストレスなどが発症要因として考えられています。

脂漏性脱毛症は菌の増殖によって起こる脱毛症です。頭皮の常在菌であるマラセチア菌は皮脂を頭皮に刺激となる物質に分解するため、マラセチアが増殖すると頭皮への強い刺激となり炎症が起きます。そして炎症が悪化すると健康な髪が生えにくくなり、抜け毛が増加します。

このように円形脱毛症と脂漏性脱毛症はDHTが関係していないため、プロペシアを服用しても効果がありません。この2つは専門的な治療が必要な脱毛症で、病院で診断を受けて症状を確かめる必要があります。どちらも早期治療をしなければ治療期間が長引きやすいため、できるだけ早めに診察を受けましょう。

AGAと他の脱毛症の見分けるポイント

AGA、円形脱毛症、脂漏性脱毛症はそれぞれ特徴が異なります。自分が発症している脱毛症を確かめるためにそれぞれの特徴を確認しておきましょう。

AGAの特徴

AGAは額の生え際と頭頂部の髪がどちらか一方、または両方とも細く短くなります。これはAGAの原因であるDHTを作り出す5αリダクターゼが生え際と頭頂部に多く存在し、後頭部にはほとんど存在しないからです。
個人差はありますが、20代後半から30代にかけて薄毛(ハゲ)の症状が現れ始め、年齢とともに進行し、40代以降に頭皮が完全に見える状態になります。

円形脱毛症の特徴

円形脱毛症は年齢関係なく起こるもので、何の前触れもなく突然脱毛が始まります。脱毛斑は円形で髪が生えている部分と、生えていない部分の境界がはっきりしています。

脂漏性脱毛症の特徴

脂漏性脱毛症の特徴はかゆみとフケの症状があることです。AGAと円形脱毛症にはかゆみとフケの症状はないので、かゆみやフケを伴う抜け毛が発生した場合は脂漏性脱毛症を疑いましょう。

プロペシアへの疑問や不安は医師に相談を

薄毛は1カ月や2ヵ月では改善できません。場合によっては年単位での治療になるため、根気が必要です。プロペシアは、そんな薄毛治療に欠かせない薬であり、用法・用量を守って飲むことで薄毛の進行を抑えることができます。

長い間治療をしていると、ときには全く進展がない、と感じる時期もあります。不安を覚えるかもしれませんが、過去のデータを見てもプロペシアに耐性がついたという報告はないので、気長に根気よく治療を続けましょう。 ただし、ストレスが原因で効果が薄れることもあるので、AGAの治療と並行して生活習慣も見直しましょう。

それでもプロペシアの効果に満足がいかない場合は、ミノキシジル外用薬の併用やザガーロの検討を医師に相談してみましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!