頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月11日

多すぎる頭皮脂はトラブルの元!シャンプーの見直しで過剰分泌を抑える

多すぎる頭皮脂はトラブルの元!シャンプーの見直しで過剰分泌を抑える

頭皮から分泌される皮脂は頭皮の環境を維持するために必要です。しかし皮脂が過剰に分泌された場合、頭皮にはさまざまなトラブルが発生します。頭皮の皮脂が過剰分泌した場合の症状や原因、そして対処法をご紹介します。

頭皮脂が多すぎるとどうなるの?

頭皮脂には紫外線や菌などの刺激から頭皮を守る、頭皮のうるおいを保つ、など重要な役割があります。ですが過剰に分泌されるとかゆみや不快な臭いをはじめ、脂漏性皮膚炎の発症などのさまざまなトラブルの原因になります。

まず、頭皮脂が過剰に分泌されるとどうなるか、そして何が原因で分泌されるかを知りましょう。

頭皮脂の過剰分泌の原因と、不快な症状

鏡を見る男性

「最近、頭皮が脂ぎっているのが自分でもわかる」 「毎日お風呂でしっかり洗っているのに髪と頭皮が臭う」 「髪や地肌がテカテカして不潔に見える」 こんな悩みを抱える人は、頭皮脂が過剰分泌している可能性があります。
頭皮脂分泌が増える原因は、たいてい食生活や生活習慣の乱れにあります。適切に対処すれば不快な臭いや見た目の問題も解決できます。 頭皮脂の分泌量を適切に戻すための方法をご紹介します。

頭皮脂の過剰分泌の原因になる食生活

頭皮の皮脂が過剰分泌の状態になるのは、食生活に問題があると考えられます。まずは原因となりやすい食品を確認しましょう。

頭皮脂の過剰分泌を招く食べ物

  • ポテトチップスやその他スナックなど油が多い菓子類
  • チョコレート、ケーキなど甘い菓子類
  • 天ぷら、フライドポテトなど揚げ物
  • 肉類
  • コンビニのファストフードやインスタント食品
  • アルコール類

これらが主な原因として考えられますが、一切食べてはいけないわけではなく、食べ過ぎること、他のメニューを摂ることがなく偏った食生活になることが問題なのです。お菓子や揚げ物、お酒が好きならば、日々バランスの良い食生活を送る中でほどよく取り入れる分には問題はありません。

さて、主な原因を特定できたところで、頭皮脂の過剰分泌による弊害を確認しましょう。

過剰な頭皮脂により起こる問題

  • 脂特有の臭いがする
  • 薄毛の原因になる
  • フケが増える
  • 頭皮と髪の毛がテカる

周囲の人に迷惑なだけでなく自分も不快に感じるような、身だしなみの面での問題が多くあります。 困っているのですぐにも改善したい人はもちろんですが、「心あたりはあるけれど、まだ軽度だ」という人も、積極的に改善努力に取り組みましょう。
食生活の偏りなどの悪い生活習慣は数か月、半年、一年と積み重ねることで問題を引き起こします。悪い点を改善しても、同じくらい長い期間、模範的な習慣を積み重ねることでようやく効果が見えるようになります。

また、症状が軽いうちであれば早く取り組むことで改善しやすく、その後もよい習慣を続けることで予防も期待できます。「まだ大丈夫」と油断せず、ほどほどに問題意識をもって、具体的な改善努力を積み重ねましょう。

 

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★★★★★ ニックネーム 

 

 

食生活の改善が頭皮脂の過剰分泌を抑える!

頭皮脂の過剰分泌の原因となる食品を挙げましたが、積極的に摂ってほしい食品類も提案しましょう。

髪の毛に良い食べ物

頭皮脂分泌を抑えるだけでなく、薄毛対策にも効果的な魚介類、野菜類をご紹介します。

■魚介類

  • うなぎ
  • 昆布
  • いわし
  • さば

■野菜類

  • ピーマン
  • かぼちゃ
  • ねぎ
  • 枝豆

これらを積極的に取り入れながら、であれば、揚げ物や肉類、菓子類をほどほどに食べても問題ありません。

好きなものを食べずに我慢している状態はストレスの原因になり、かえって頭皮環境に悪影響となります。無理のないバランスを見つけて続けることを心がけましょう。

 

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★★★★★ ニックネーム 

 

 

とくに摂取しておきたい栄養素一覧

指を立てる医者

脂っこい食べ物が頭皮脂の過剰分泌につながることは直感的にも理解しやすいでしょう。一方で「なぜ野菜や魚介類をおもに食べることで改善されるのか」は疑問が残っているのではないでしょうか。

野菜や魚介類に含まれる栄養素が必要な理由と、とくに摂取したい栄養素一覧をご紹介します。

頭皮脂を抑えるのに役立つ栄養素は?

魚介類や野菜、肉類に含まれる栄養素には、皮脂分泌をコントロールする効果をもつものがあります。代表例を挙げます。

■皮脂分泌をコントロールできる栄養素

  • ビタミンB群 :ビタミンB群は皮脂分泌の調整に直結する栄養素。 肉類に豊富に含まれる
  • DHA、EPA :皮脂分泌に関わる脂肪の代謝向上に効果がある。DHAやEPAは魚類に多く含まる
  • ビタミンC:皮脂分泌を抑制し、ニキビなどの炎症を抑える効果がある。野菜や果物に多く含まれる
  • 食物繊維:脂肪や糖分の吸収を阻害し、便として流す効果がある。野菜に多く含まれる

他に頭皮脂の過剰分泌につながる原因とその解決方法

頭皮脂の分泌量は生活習慣によって大きく左右されます。日々摂取している食事以外にも、頭皮脂の分泌量を増やす生活習慣があります。
主な理由としては、以下の3つが挙げられます。改善方法とあわせて見てみましょう。

 

食生活以外に頭皮脂の過剰分泌につながる原因

ストレス

頭皮脂が過剰に分泌される原因のひとつはストレスです。たくさんのストレスがかかると交感神経が活発になり、皮脂の分泌量をコントロールするホルモンが異常に増えて、皮脂のコントロールが乱れます。ストレスは私生活や仕事などで知らず知らずのうちにたまりがちなので、ストレスの状態はこまめに確認しましょう。

運動不足

慢性的な運動不足は、頭皮脂の過剰分泌につながります。運動不足になると全身の血行が悪くなるため、頭皮脂の材料となる脂肪が蓄積しやすくなって頭皮脂の過剰分泌を招きます。

間違った頭皮ケア

頭皮脂の過剰分泌は間違った頭皮ケアでも起こります。たとえば洗浄力の強すぎるシャンプーで頭皮脂を落とし過ぎると、身体が適度な皮脂の量を保とうとして、必要以上に多くの頭皮脂を分泌します。

改善するための方法

■ストレスの解消

ストレスをため込まないように、ストレスのチェックをこまめに行ないましょう。自分ではストレスだと自覚していなくても、社会生活やプライベートの中で気苦労が重なることで、身体の不調を招くほどのストレスになる場合があります。そのため、考えられるストレスの原因を取り除いたり、気分転換をしたりしてストレスをため込まない工夫が大切です。

■運動不足の解消

運動不足の程度は人それぞれですが、頭皮脂の過剰分泌を抑える程度の運動であれば、週に2~3回程度の軽いジョギングやスポーツなどで充分に運動不足を解消できます。

また階段の上り下りや、ひと駅ほど前で降りて歩くといった移動中の工夫でも運動になるため、無理のない範囲で運動を習慣づけることからはじめましょう。

■正しい頭皮ケア

間違った頭皮ケアが原因だった場合、自分の頭皮に適した正しい頭皮ケアを心がければ、おのずと頭皮脂の過剰分泌が治まります。頭皮の肌質によって皮脂の分泌量などは千差万別で、それぞれに合った洗浄力をもつシャンプーが必要です。

乾燥肌、脂性肌、超脂性肌など自分の頭皮の状態をきちんと把握して、正しい頭皮ケアをしましょう。

 

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★★★★★ ニックネーム 

 

 

既にある過剰な皮脂を落とし、改善できるシャンプー

頭皮脂の過剰分泌は体の内側の問題であり、内側からの改善策として食生活の見直しを提案しました。 ただ、頭皮脂の過剰分泌は外見や臭いなど、外側にも症状が出ている問題です。

食生活の改善を続けながら、「外側のからのケア」によって頭皮を落とし、不快な症状に対処することで、より良い状態に導けるでしょう。 頭皮ケアをして皮脂を落とすためにおすすめのシャンプーを紹介します。

頭皮脂が過剰分泌している場合に向いているシャンプーは?

シャンプーは高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーの3種類に大きく分類できます。頭皮脂過剰分泌の改善をめざすなら、おすすめはアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは低刺激で洗い心地がよく、皮脂を落としすぎないのが特徴です。

アミノ酸系シャンプーがおすすめの理由

頭皮脂の分泌が多すぎる状態のため、皮脂は落としすぎるくらいでもちょうどよいのでは、と思うかもしれませんが、落としすぎはさらなる過剰分泌の引き金になるのです。皮脂は落とせば落とすほど、分泌量が増える性質があります。

もともと皮脂はバリアの役割で分泌されて機能しており、体は「いま頭皮に皮脂は足りているか」を常に確認しています。 もし、洗浄力が強いシャンプーで皮脂をごっそり落とした場合、体は頭皮の皮脂が失われたことを認識し、「皮脂の分泌が足りていない、補充しなければ」と体が錯覚して、さらに多くの皮脂を分泌します。
洗った瞬間はさっぱりするでしょうが、その後一日中皮脂の分泌量が増えて、前日より多くの頭皮脂に悩まされるでしょう。 そしてこれを繰り返せば、体はどんどん分泌量を増やし続けるのです。
このため、頭皮の過剰分泌にはほどよく皮脂を残すアミノ酸系シャンプーが適しているのです。

おすすめのアミノ酸系シャンプー

頭皮脂がすでに過剰分泌されている場合におすすめしたいのがスカルプDシャンプーです。このシャンプーは医薬部外品で、かゆみやフケなどの頭皮の症状の予防に効果のある有効成分が含まれているのが特徴です。

また、ドライ、オイリー、ストロングオイリーと分かれており、自分の頭皮の状態にあわせた使い方ができます。

たとえば、皮脂の分泌量が非常に多い場合は洗浄力の強いストロングオイリーを使う、逆に頭皮が乾燥して今後皮脂の過剰分泌のリスクが考えられる場合は保湿効果もあり洗浄力が控えめなドライを使う、といった使い分けもできます。

【おすすめのシャンプー】
スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

通常価格:各3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンにアプローチします。ストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがあり、皮脂タイプに合わせて選べます。

正しく髪を洗うための4つの手順

髪と頭皮にやさしいシャンプーを使っても、洗い方が間違っていると頭皮の皮脂バランスを乱す原因になるので、正しい方法で髪を洗うことが大切です。

正しい髪を洗う手順は大きく4つがあります。分けられます。

■予洗い

35度以下の場合、汚れが落ちにくくなり、40度を超えると逆に皮脂を必要以上に洗い流してしまうため36~39度が適温です。

予洗いだけでも多くの汚れを落とせるので、丁寧に洗いましょう。

■シャンプー

シャンプー液は直接頭皮につけるのではなく、泡立てから髪と頭皮につけます。髪を泡で包ように洗うと髪同士の摩擦を防げます。

シャンプーは予洗いとは違って手早く行なうのがポイントです。シャンプー液が長く頭皮に付着していると皮脂を余計に取り除いてしまうからです。具体的には1~2分位で済ませましょう。

■すすぎ

すすぎ残しがあると頭皮に刺激となり、炎症の原因になる場合があるので、すすぎはシャンプーの倍の時間をかけましょう。耳の後ろなどすすぎ残しやすい場所を意識し、念入りにすすぎます。

■ヘアドライ

最後にヘアドライです。長時間ドライヤーを当てると頭皮の乾燥を招くので、まずは乾いたタオルで余分な水分を吸い取らせましょう。

タオルドライが終わったら、ドライヤーです。ドライヤーが近すぎると熱で髪と頭皮がダメージを受けるので、使うときは20センチ以上離しましょう。また、同じ箇所に何度も当てず、全体的に熱風を当てましょう。

 

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★★★★★ ニックネーム 

 

 

多すぎる頭皮脂には食生活のバランスを保って対策

頭皮脂の過剰分泌は脂っこい食べ物や菓子類、添加物が多いインスタント食品などの食べ過ぎにより、食生活のバランスが乱れることで起こります。

髪や頭皮のテカりやべたつきの他にも不快な臭いの原因となるだけではなく、皮脂が毛穴に詰まるなどで髪の成長を妨げてしまうので脱毛の原因にもなりかねません。

バランスの良い食生活に改める、魚介類や野菜を主食にする、皮脂の抑制に効く栄養素を積極的に摂る、これらの工夫を続けることで改善を期待できます。

なお、皮脂脂を過剰分泌させる原因は食事の他にもストレスや運動不足、誤った頭皮ケアなどがあります。これらを放置していると、せっかく食生活を改善しても、皮脂脂の過剰分泌が治らない場合があります。

食生活の改善とあわせて、こうした原因に心当たりがないかチェックし、心当たりがある場合は改善しましょう。

また、外からのアプローチとして、必要な皮脂を残しながらしっかり洗える超脂性肌向きのアミノ酸系シャンプーで洗うと、臭いやテカり、ベタつきを解消できます。

食事や運動などの生活習慣を変えるのは、努力が必要です。頭皮脂の多さに悩まずに済む将来を手に入れるため、無理をせず続けられる程度からはじめましょう。

 

予防医学のアンファーストアから抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★★★★★ ニックネーム 

 

 

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!