頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年3月20日

シャンプーでアトピーは悪化する?頭皮ケアを見直して対策しよう

シャンプーでアトピーは悪化する?頭皮ケアを見直して対策しよう

アトピーのかゆみのメカニズム

アトピーでなぜかゆみが出るのか、なぜ頭皮がかゆくなるのかなどついて確認しましょう。

アトピーのかゆみは末梢性

かゆみは肌の内側で炎症が起きることで引き起こされます。かゆみには、末梢性と中枢性の2種類があり、アトピーは末梢性と呼ばれるものにあたります。

末梢性は、皮膚の中に異物が入ることでかゆみが引き起こされます。このかゆみは、皮膚内に入ってきた異物を撃退しようとした時に起きる反応なのです。

アトピー性皮膚炎の場合はすでに炎症が起きているため、アレルゲンの侵入を防ぐことよりも、炎症を改善することを優先しましょう。

頭皮のかゆみの原因

頭皮がかゆくなる理由としてもやはり炎症が挙げられます。他には、自分の肌に合わないシャンプーを使っていることや、代謝能力の衰えが考えられます。

市販のシャンプーは刺激が強めのため、アトピー性皮膚炎の人の肌に合わないケースが多いようです。またシャンプーには香料や防腐剤、着色料など刺激が強い成分が含まれているので、できるだけこれらの成分が入ったシャンプーは避けたいところです。

頭を抱える男性

炎症以外の頭皮のかゆみの大きな要因のもうひとつが 乾燥 です。 乾燥すると、頭皮でバリア機能を果たしている皮脂がなくなり、外部からの刺激を受けやすくなります。

とくに界面活性剤が含まれたシャンプーで洗浄すると、皮脂がより洗い流されやすくなり、頭皮は乾燥してしまうのです。皮脂を流しすぎないよう、シャンプー選びにも気を使いましょう。いま使っているシャンプーが合わないと感じている人は、見直す必要があるでしょう。

頭皮のかゆみをなくす4つの対策方法

ちょっとした心がけや工夫で、頭皮のかゆみも抑えることができます。

「頭皮のかゆみに悩まされているけど、対策方法がわからない」「ふだんから対策をしているけど、なかなか効果が出ない」という人に、頭皮のかゆみを少しでも抑えるための対策方法を紹介します。

1.シャンプーを変える

シャンプーは使用している界面活性剤で種類を分けられます。界面活性剤とは、汚れを落としたり泡立たせたりするはたらきがあるシャンプーの主成分です。シャンプーを大きく分類するとアミノ酸シャンプー、高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプーの3種類で、なかでも低刺激なのがアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーの特徴

アミノ酸系シャンプーとは、グルタミン酸系、アラニン系、グリシン系、タウリン系、サルコシン系、アスパラギン酸系などのアミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーのことです。アミノ酸は頭皮や髪の毛と同じ弱酸性でできているので、低刺激で必要以上に皮脂を落としません。そのため頭皮のうるおいを保ちやすく、頭皮が乾燥している人やかゆみが強い人に相性が良いと言えます。

ただし、泡立ちが悪いという側面があるため、整髪料を使っている人にとっては泡立ちが物足りないかもしれません。

高級アルコール系シャンプーの特徴

高級アルコール系シャンプーは洗浄力が高く、泡立ちが良い特徴があり、頭皮の皮脂や汚れをしっかりと取り除くことができます。ですが洗浄力が高すぎるため、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮の乾燥やかゆみの原因になります。

実は現在販売されているシャンプーの大半は高級アルコール系シャンプーです。高級アルコール系シャンプーに使用される界面活性剤は、原料が安価でシャンプーのコストを下げられるため、よく使用されます。安価で手に入りやすいメリットはありますが、かゆみが強い人が使用すると、さらにかゆみを強くさせるおそれがあるので注意しましょう。

ちなみに、高級アルコール系シャンプーの「高級」とは、質が良く高価だと言う意味ではなく、界面活性剤に含まれる炭素原子の量が5個以上のものを化学的に高級と分類するのが由来です。

石鹸系シャンプーの特徴

石鹸系の界面活性剤には、アルカリ石鹸系と酸性石鹸系の2種類があります。アルカリ石鹸系は洗浄力が高く、泡立ちが良いのですが、アルカリ性なので弱酸性の頭皮には刺激が強いです。酸性石鹸系はアルカリ性石鹸を改良したもので、弱酸性で頭皮への刺激は緩和されていますが、合成された油分が高級アルコール系シャンプーと似たような洗浄力をもっています。

石鹸系の界面活性剤は昔から使用されているので安全性が高いイメージがありますが、頭皮への刺激が強いのでかゆみがある人には向いていませんが、汗を書きやすく、頭皮の汚れが強い人に向いているといえるでしょう。

パッチテストをして肌に合うか確認

上記のシャンプーから自分に合ったものを見つけるときに目安となるのがパッチテストです。絆創膏を用意し、ガーゼに10倍程度に薄めたシャンプーを染み込ませて、二の腕や内ももといった、柔らかく目立たない場所に貼ります。

30分後に一部剥がし、異常が見られなければ戻して、さらに24時間貼り続けます。その後にも炎症や皮膚の赤みが見られなければ、アレルギー反応はでていないと判断できるのです。

パッチテストで問題が見られなかったシャンプーを使うようにすると、自分の肌に合ったかゆみが出にくいシャンプー選びができます。

2.爪を短く、丸く切る

お風呂で髪の毛を洗う際に、爪によって頭皮にダメージを与えるケースも少なくありません。頭皮へのダメージを抑えるためにも、爪をこまめに切って、短い状態を保ちましょう。

爪を切る時に意識してほしいのが、爪を全体的に丸くするようなイメージで切ることです。せっかく爪を短く切っても、尖った部分があるのでは長い時よりも頭皮にダメージを与えかねません。それを防ぐためにも、ヤスリを使って爪を丸く整えることをおすすめします。

爪の長さの目安としては、頭皮に爪を立てるように指をあてたとき、爪より先に指先の皮膚があたるくらい、と考えましょう。最初に指の皮膚が肌にあたり、次に爪があたる程度であれば、頭皮を爪がひっかくよりも指があたるときのほうが多く、頭皮を傷つけにくい爪の長さといえます。

頻度のめやすは最低でも1週間に1回、と考えましょう。また、伸び切ってから切るのではなく3日に1回と決めるなど、次に切るまでの間隔が短いサイクルをつくりましょう。

爪切りで親指の爪を切る男性の手

爪を切る時のチェックポイント

・爪が肌に先に当たらないくらいの長さに切る
・爪はできるだけ丸くなるように切る
・尖った部分が残らないよう、ヤスリを使い丸く整える
・爪を切るペースは1週間に1回(徹底したい人は3日に1回)

これらのポイントを抑えた上で、爪切りをすれば頭皮にダメージを与えにくくなるので、安心してシャンプーができるようになります。

3.正しい手順でシャンプーする

自分の肌に合ったシャンプーを使う場合でも、正しい手順でシャンプーを行なわないと頭皮の負担になることがあります。以下の手順でシャンプーを行ないましょう。

1.シャンプー前に軽くブラッシングを行なう

シャンプー前のブラッシングで髪のもつれを取ることで、シャンプー時にもつれた髪を引っ張って頭皮を傷めることを防げます。髪の汚れをある程度落とす効果も見込めます。

2.38℃程度のぬるま湯ですすぎを行なう

熱いお湯では皮脂を余計に落として肌荒れのもとになるため、シャンプー前の髪のすすぎはぬるま湯で行ないます。

3.シャンプーは泡立ててから頭につける

手のひらで一度泡立ててから髪や頭につけることで、原液がやや薄まり、刺激をわずかに減らせます。

4.指の腹でやさしくマッサージするように洗う

力を入れて洗うと頭皮を傷つけてしまう恐れがあるため、指の腹でやさしく洗うのを心掛けましょう。

5.シャンプーはしっかりすすいで落とす

頭皮にシャンプーが残ったままになると頭皮が荒れるもとになるため、目安としては5分程度使って、シャンプーをしっかり流しましょう。

4.頭皮を保湿する

頭皮の乾燥はかゆみを引き起こす原因になります。そのため、保湿して乾燥を解消することが必要不可欠です。頭皮の保湿には、無色透明のローションを使うのがおすすめです。ローションタイプのものであれば、髪の毛が邪魔で頭皮に塗りにくいことはなく、気になる部分にしっかりと届けられます。

オイルタイプのものも、同じく液状なので使いやすく、こちらもおすすめです。オイル選びで迷っているのであれば、ホホバオイルを選ぶと良いでしょう。ホホバオイルはオイル系の中でも、刺激が小さいことや酸化しにくいこと、抗菌作用を持っている特徴からアトピー性皮膚炎の人に向いているとされています。

まずは自分に合った低刺激シャンプーに買い換えてみよう

頭皮のかゆみを抑えるためには、下記のような対策が有効だとわかりました。

・自分に合ったシャンプーを見つける
・爪の長さには気をつける
・正しい手順でシャンプーをする
・オイルで乾燥した頭皮を保湿する

シャンプーを買い換えることはいちばん簡単で効果の高い対策です。もし今、頭皮への刺激を考えずに購入したシャンプーを使っているのであれば、自分の肌に合ったシャンプーに買い替えるだけでかゆみが軽減される可能性があります。

他にも、ここでご紹介した対策方法を実践して、厄介なかゆみとおさらばしましょう!

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!