頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年2月22日

髪のせんせいが教える 頭皮の角栓、角質が引き起こすトラブルとは?

髪のせんせいが教える 頭皮の角栓、角質が引き起こすトラブルとは?

頭皮の角栓ってどんなもの?

頭皮にできる角栓には次のような特徴があります。

  • 70%が古い皮膚(角質)で30%が皮脂
  • 皮脂の過剰分泌や頭皮サイクルの乱れが原因
  • 爪で髪の根元をひっかくと中の皮脂が出てくる
  • 抜け毛の根元に白い塊として見える

頭皮の毛穴に角栓と古い角質が混ざってできたものが詰まるため、皮脂や汗が分泌できなくなります。場合によっては見た目にも頭皮の毛穴に白い塊が詰まっているのが確認でき、腫れ上がったり炎症を起こしたりという症状が出ます。

頭皮の角栓がもたらす影響

古い角質や皮脂でできているものが毛穴に詰まることで角栓となりますが、角栓ができるとどのような悪い影響があるのでしょうか。

毛穴詰まり引用元:かゆい頭皮ニキビの原因と治し方

角栓が頭皮の毛穴に詰まるとなぜ問題なのか説明します。
角栓は表皮と皮脂が混ざり合って硬くなったもので、毛穴にフタをするように詰まると、薄毛(ハゲ)の原因になります。

毛穴の中には皮脂腺という皮脂を分泌する組織があり、ここから分泌された皮脂は毛穴をとって頭皮の表面ににじみ出ます。ですが、毛穴が角栓で塞がれていると、皮脂腺から分泌された皮脂が頭皮の表面に出られず、毛穴の中に溜まります。

皮脂は頭皮に住む細菌のエサになります。頭皮に住む菌を常在菌と言い、一定の数に保たれていれば頭皮を弱酸性に保って、弱酸性を嫌う細菌やカビの増殖から守ってくれるはたらきがありますが、常在菌が皮脂を食べて増殖すると、炎症の原因になるのです。

常在菌の増殖は炎症以外にも、頭皮の臭いやニキビ、脂漏性皮膚炎といったさまざまな問題を引き起こします。

 

角栓が起こす頭皮トラブルその1.頭皮の加齢臭

常在菌が角栓や皮脂を食べる、つまり分解するときに「ノネナール」というガスが発生します。

ノネナールは加齢臭の原因物質であり、何とも言えない酸っぱい臭いがします。そして、角栓が多いということは、それを食べて増える常在菌の数も多いことを意味しているため、ノネナールの量が比例して増え、頭皮の加齢臭が強くなります。

角栓が起こす頭皮トラブルその2.頭皮ニキビ

頭皮ニキビは、頭皮の毛穴に住むアクネ菌と呼ばれる常在菌が増殖することで起こる頭皮の炎症です。

アクネ菌は毛穴の奥に生息しており、皮脂を食べて増殖するため、角栓によって毛穴の中に皮脂が溜まると、急激に増殖して頭皮ニキビができてしまうのです。

頭皮ニキビの初期症状から炎症が進行したときまでの対処法については以下の記事で詳しく解説します。

角栓が起こす頭皮トラブルその3.頭皮湿疹

湿疹とは、免疫による炎症反応のことで、内側にしょう液(細胞間にある水分)を含んだブツブツの膨らみが特徴です。

角栓によって常在菌が増殖し、頭皮が刺激を受けることで免疫が反応した結果、湿疹ができます。頭皮ニキビが膨らみの中に白っぽい皮脂を含むのに対し、湿疹は赤い膨らみが密集しているので見分けられます。

頭皮湿疹の判別の仕方や、頭皮湿疹の原因、対処法については以下の記事で詳しく解説します。

角栓が起こす頭皮トラブルその4.脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、カビの一種であるマラセチア菌が増殖することが原因で、かゆみ、湿疹、大量のフケが特徴です。頭皮だけでなく、目、鼻、耳の周りにも症状があらわれます。

脂漏性皮膚炎の極めて厄介な点は、一度発生すると根治が困難なことです。放置しても治らないため、専門のクリニックで治療を受けましょう。

頭皮の角栓は抜け毛や薄毛の原因になり得る

皮脂の過剰分泌

頭皮に角栓ができる大きな原因のひとつは、皮脂の過剰分泌です。

健康な頭皮環境では皮脂は徐々に分解されていくのですが、過剰分泌された皮脂は分解が追いつかずに、結果的に頭皮の毛穴に詰まります。詰まった皮脂は時間が経つと古い角質とともに蓄積し、固まって角栓になります。

皮脂の過剰分泌は体質などにも影響されますが、ほとんどの場合、原因は頭皮に悪い生活習慣です。具体的にどんな習慣が原因になるのか、掘り下げていきます。

頭皮に悪い食生活

食事中の男性

日頃から油分の多い揚げ物や肉料理が中心の食事では、中性脂肪の過剰生成により頭皮の皮脂分泌が多量になる傾向があります。

過剰なストレス

ストレスが蓄積すると、体は緊張状態になり、結果として皮脂分泌過剰、ニキビ、かゆみなどの頭皮トラブルが起こりやすくなります。

慢性的な運動不足

食事などで体内に生成された中性脂肪はおもに運動によって消費されます。効率的に消費されない場合、中性脂肪は皮脂として分泌され角栓の原因になります。

また運動不足は頭皮をはじめとして、全身の血行不良の原因ともなります。血行不良により栄養が行きわたらなくなることもあり、育毛の観点から見ても悪影響が考えられます。

睡眠不足

睡眠不足は男性ホルモンの分泌バランスを崩してしまします。男性ホルモンは皮脂腺の活動を活発にするので、バランスが崩れた状態ではどんどん皮脂が生成され、皮脂まみれの頭皮になってしまいます。

これらの生活習慣に加えて、もうひとつ大きな原因となりうるのが髪の洗い方、とくにシャンプーに関する問題です。詳しく見てみましょう。

洗髪に問題があり、皮脂分泌が多くなる場合

一日2回以上の頻繁なシャンプー

皮脂やテカリが気になるからと一日に何度もシャンプーをするのはNGです。一日に2回以上のシャンプーは皮脂の取りすぎになり、皮脂が少ないから必要だと頭皮が判断してさらに多くの皮脂を分泌されるという悪循環のもとになります。

シャンプーのすすぎ残し

シャンプーをしっかり洗い流せていないと、すすぎ残しが頭皮の毛穴に詰まり、炎症の原因になります。すると皮脂汚れが落としにくくなり、間接的に角栓を作ることにつながります。

シャンプーの後にすすぐ際は、頭皮に洗い残しがないように時間をかけて、たっぷりのお湯ですすぎましょう。

頭皮に合わないシャンプー選び

使っているシャンプーの、とくに洗浄力が頭皮に合っていない可能性も考えられます。洗浄力が低い場合は、充分に皮脂を取り切れていないので皮脂は溜まる一方です。

逆に洗浄力が高すぎるものは、皮脂を乾燥させて体が皮脂を過剰分泌するようになります。自分の頭皮に合ったシャンプーを使いましょう。

頭皮脂を調節するシャンプーについては以下の記事で詳しく解説します。

頭皮の角栓が髪に与える悪影響とは

角栓は薄毛を進行させ、育毛を妨げる

頭皮の角栓が髪に与えるトラブルについて、それぞれ見ていきましょう。

角栓が毛根を圧迫して、髪の成長を妨害する

角質や皮脂の塊である角栓は、髪が成長するための毛の通り道を塞いでしまします。すると髪はまっすぐに成長することができないので、クセのついた毛や弱々しい毛になります。

髪の成長が妨げられると髪が細くなり、発毛本数が減少する

角栓の詰まった悪環境では、髪の毛は少し成長するだけでもかなりの栄養を使います。すると髪には元気がなくなり、次第に発毛する余力すら無くなっていきます。これが発毛本数の減少、つまり薄毛の原因になります。

髪全体のボリュームが少なく感じる

角栓が頭皮へ全体的に蓄積すると、健康的な髪が生える箇所が少なくなります。AGAや円形脱毛症といった特定の箇所が薄毛になる脱毛症と違って、角栓によって引き起こされた慢性的な薄毛は頭部全体のボリュームを均等に少なくする特徴があります。

このように、頭皮と髪には百害あって一利なしの頭皮の角栓。ほったらかしにしても、解決することはありません。まずは正しい髪の洗い方で、角栓を取り除きましょう。

頭皮の角栓を正しい髪の洗い方で防ごう

それでは、頭皮の角栓を効率的に取り除くための洗い方や、シャンプーの選び方を紹介します。

カラフルなシャンプーボトル

髪を洗うときに注意するポイント

頭皮に合ったシャンプー選び

ドラッグストアなどにある市販のシャンプーの多くは、合成界面活性剤を用いた洗浄力のかなり高いシャンプーです。そういったシャンプーは皮脂を取り除き過ぎてしまい、頭皮の乾燥と皮脂の過剰分泌を招きます。皮脂の過剰分泌を避けるならアミノ酸シャンプーを選びましょう。

髪を濡らす前にブラッシング

ブラッシングによって、表面に出ている角栓や、その他のよごれをブラシで浮かせて落としやすい状態にします。毛先から根元に向かってブラシを動かすことがポイントです。

ぬるま湯ですすぐ「予備洗い」

シャンプーで髪を洗う前に、40度以下のぬるま湯で予備洗いをします。事前のブラッシングと予備洗いで、髪の汚れの80%は落ちていると言われています。

シャンプーは泡立ててから、頭皮は指の腹で洗う

シャンプーを液体のまま頭につけて、髪や頭皮の上で泡立てていませんか? その方法では摩擦のダメージが頭皮や毛髪に加わります。シャンプーは手のひらやネットで泡立ててから髪につけましょう。

ブラッシングや予備洗い、そして洗い方についてはすぐにも実行できますが、シャンプー選びは前段階として購入が必要ですね。「今使っているものがなくなったら…」とあとまわしにせず、自分に合うシャンプーをすぐ使い始めることをおすすめします。

頭皮の角栓は無理やり取らない

頭皮に角栓ができるとかゆみや痛みを感じることがありますし、皮脂の正常な分泌や古い角質の排出を妨げるためすぐに対処すべきです。

だからといってこすったり爪を立てたり、引っ掻いたりして無理やり角栓を取るのはやめましょう。角栓を無理やり取ろうとして頭皮が傷つくとそこから雑菌が入って再び炎症が生じ、またかゆみや痛みが出る、という悪循環に陥ってしまいます。

このような悪循環に陥ると毛根ダメージを受けて抜け毛が増える恐れがあります。ですから角栓ができてもなるべく頭皮を触らず、シャンプーのときも指の腹でやさしくマッサージするように洗いましょう。

頭皮の角栓除去は毎日のシャンプーから

頭皮の角栓除去には生活習慣の改善が不可欠です。どんなにシャンプーやヘアケアを充実させても皮脂を過剰分泌する頭皮のままでは、根本的な解決はできません。

しかし、一度角栓が出る状態の頭皮になってしまった場合、生活態度を見直したからといって一朝一夕で元通りにできるわけではありません。むしろシャンプーをないがしろにしているせいで、生活態度を改善してもいつまで経っても角栓がなくならないケースも考えられます。

そこで角栓の出ない頭皮の状態に戻すためには、効果的に角栓を取り除くシャンプーが第一歩になります。今の頭皮のコンディションに合わせたスカルプシャンプーを使って、徐々に角栓の出ない頭皮にしていきましょう。


検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!