頭皮の悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年7月20日

 

頭皮脂の量が問題?気になる頭のニオイ・かゆみ・べたつきを改善する!

頭皮脂の量が問題?気になる頭のニオイ・かゆみ・べたつきを改善する!

■頭の皮脂は量をコントロールする必要があった

どんな人の頭にも必ずある皮脂。頭皮環境を左右する皮脂は、少なすぎても多すぎても好ましくありません。皮脂の量次第で頭皮トラブルの原因となる場合があります。
そこで、皮脂はいったいなんのためにあるのか、皮脂量によってどう変わるのか、皮脂をコントロールする方法や肌質を調べる方法などを紹介します。

■皮脂はなんのためにあるのか?

皮脂は肌を守る大切な存在

皮脂とは脂質の1つであり、皮膚の内側で脂質を蓄積する皮脂腺から分泌されます。 皮脂には皮膜を張って皮膚を守る大切な役割を担っています。皮膜が頭皮や肌の水分蒸発を防ぎ、外部からの刺激をガードします。 また、皮脂の主成分となっているトリグリセリド(中性脂肪)が、頭皮や肌に常駐している細菌によって分解されることで、肌の性質を弱酸性に保たれます。 頭皮や肌は弱酸性の状態を保つことで雑菌が繁殖し辛くなるため、肌トラブルを予防にも重要な役割も担っています。 お肌の健康を保つためにも、皮脂はなくてはならない存在と言えるでしょう。

肌質を調べるためには

まずは乾燥しているのか油っぽいのか、どちらの特徴が出ているかを見分けるといいでしょう。 後述の乾燥肌と脂性肌の特徴を参考に、自分がどちらに属するか見ていきましょう。

■乾燥肌の頭皮の場合
・頭皮を触った際に、カサカサしていて乾燥している
・頭が痒くなることが多い
・フケが出てくる

■脂性肌の頭皮の場合
・髪の毛がベタついている
・フケは髪や頭皮にくっついていて見えにくい

上記の特徴で肌質を判断できます。 ちなみに、どちらの症状も確認できない場合は正常肌である可能性が高くなります。 また、うまく肌質がわからない場合は下記のように「あぶらとり紙」で判断する方法もあります。

■確認方法
1.平常時と同じようにお風呂に入る
2.半乾き程度に髪を乾かす
3.あぶらとり紙をおでこの髪の生え際とつむじに当てる。
4.30分で脂がつくようであれば脂性肌、2時間経過してもつかなければ乾燥肌となります。

1時間程度で脂がつくのなら正常肌です。

■皮脂が減少するとどうなるのか?

頭皮の表面にある皮脂が減少しすぎると、皮脂によって皮膚を守る機能が弱まります。皮脂には皮膚内部の水分が蒸発しないように頭皮に蓋をする役割があるため、皮脂が減少することで頭皮の細胞が乾燥します。
さらに頭皮が乾燥すると、強いかゆみを生じさせます。かゆみが我慢できなくなって掻きむしることで頭皮が傷つき、ひどい場合は感染を引き起こすのです。

このように、頭皮の乾燥を放置するとかゆみによって掻きむしり、いっそう強いかゆみを生じさせる悪循環を繰り返します。このことからも、皮脂は頭皮を乾燥から守るために重要であることがわかります。

■皮脂が増えすぎるとどうなるのか?

皮脂が増えすぎると頭皮の毛穴が詰まって、毛髪の成長を阻害します。 また、常在菌と呼ばれる、人の身体に常に存在している細菌が異常繁殖する原因となるのです。 頭皮や皮膚にはマラセチア菌という常在菌がいますが、肌が清潔であれば異常発生することもなく特に害を及ぼすことはありません。 しかし、皮脂をエサにしているこのマラセチア菌は皮脂の増加に伴い増加するので、皮脂の過剰分泌により異常発生すると多くのトラブルを引き起こします。 また、頭皮が油臭くなるのも皮脂の過剰分泌が1つの原因です。 皮脂が増えると雑菌も比例して増え、その雑菌が排出する脂肪酸が油臭さの原因となります

■皮脂の量をコントロールする方法とは?

男性たち

食生活に気をつける

皮脂の量が過多になる原因の一つに、「食生活の偏り」があります。 揚げ物や肉類を好んで食べていると、脂肪分が体内に蓄積されて皮脂の原因となります。 なお、スイーツやお菓子も糖質と脂質が高いため食べ過ぎは要注意です。 頭皮や皮膚の皮脂に気をつけるのであれば、あわせて控えるようにしましょう。

改善のために摂取したほうがいいものは?

食生活から改善していくためには、ビタミンB2やビタミンC、不飽和脂肪酸(DHAやEPA)が含まれているものを摂取しましょう。具体的には、下記の食べ物で摂取できます。

・ビタミンB2…緑黄色野菜、魚など
・ビタミンC…果物、緑黄色野菜、イモ類など
・不飽和脂肪酸…サバやサンマなどの青魚

青魚を主食として緑黄色野菜を積極的に摂取するようにすれば、皮脂増加を防ぐような食生活を送ることができます。

 

ストレスに気をつける

ストレスを多く抱えると、頭皮の皮脂が過剰に分泌されます。人の身体は過剰なストレスにさらされたとき、ストレスに対抗するためコルチゾールというホルモンを分泌します。コルチゾールには皮脂の分泌を促すはたらきがあるため、ストレスをため込むと皮脂が分泌されやすい状態になってしまいます。つまりストレスを解消すれば、皮脂が過剰に分泌されるリスクを避けることができます。

ストレス解消でオススメの方法は運動をすることです。なぜなら、運動で体が適度に疲れて質の良い睡眠をとれるからです。運動によるストレス発散と、質の良い睡眠によるストレス発散の相乗効果によって、大幅にストレスを発散できます。

毎日10分でもいいので、腕をしっかり振ってウォーキングから始めてください。運動を習慣づけることができれば、心と体のストレスを発散させゆとりのある毎日を送ることができます。

睡眠の質に気をつける

睡眠の質が悪くなるとアンドロゲンという男性ホルモンによって、皮脂が過剰に分泌される原因になります。

寝る前にテレビを観たりスマホを触ったりしていると、交感神経が刺激されて脳が覚醒します。交感神経にはアンドロゲンの分泌を促すはたらきがあり、アンドロゲンは皮脂の分泌を促すため、頭皮の皮脂が増えます。
睡眠の質を上げるにはリラックスして交感神経を刺激しないことが大切です。ベッドに入る1時間前にホットミルクを飲んだり、部屋を薄暗くしたりすることですんなりと眠りにつくことができます。

運動不足に気をつける

運動をすることで毛穴の中に蓄積した皮脂が、汗と一緒に頭皮の表面へ浮かび上がります。すると洗髪するときに効率的に皮脂を落とし、頭皮を清潔に保つことができます。また適度に運動をすることで血の巡りが良くなり、頭皮に酸素や栄養が行き渡りやすくなることで、頭皮が健康になります。頭皮が健康になれば皮脂が正常に分泌されるので、皮脂の過剰分泌を抑えられます。

運動は程よく汗をかくくらいのもので構いません。ウォーキングや軽いジョギング、趣味のスポーツなど自分に適したものを選んでください。また運動した後は、皮脂の混じった汗をそのままにしないように、入浴して洗い流すか、すぐに入浴できない場合はタオルでしっかり拭き取りましょう。

シャンプーに気をつける

頭皮のケアについては、まず自身の肌が正常肌なのか、それとも脂性肌や乾燥肌なのかで変わってきます。 シャンプーには、脂性肌向けのシャンプーと乾燥肌向けのシャンプーがあります。肌質に合わないシャンプーを選ぶと頭皮へ悪影響を与えることになりかねません。

正常肌の人は理想の皮脂状態となりますので、特殊なシャンプーに変える必要はとくにありません。 脂性肌の方は洗浄力の強いシャンプーを、乾燥肌の方は皮脂を落としすぎない乾燥肌向けのシャンプーを用いるのをおすすめいたします。 市販のシャンプーの内、どれが脂性肌用か乾燥用かが分かりにくい際には、肌のタイプ別で販売しているアンファーのシャンプーを検討してみてください。

髪の洗い方に気をつける

使用するシャンプーも大切ですが、同じくらい髪の洗い方も大切です。 正しい洗浄の手順を行ないましょう。

1.事前に付着した汚れを落とすためにブラッシング
2.髪を濡らし、お湯で素洗いして汚れを落とす
3.シャンプーを手や洗顔ネットに取り泡立てる(直接頭皮につけると毛穴詰まりの原因となります)
4.指の腹でマッサージをするように洗う(髪をかき分け、頭皮自体をマッサージするように洗います)
5.数分ほどかけてしっかりすすぎ洗う

上記の手順でしっかりと髪を洗うことを意識しましょう。

皮脂は少なすぎても多すぎてもだめ!

ボトルをプッシュする人

いかがでしょうか。 皮脂には肌や頭皮を守るためのとても重要な役割があって、皮脂バランスがおかしくなるとさまざまな頭肌トラブルが起きます。 頭皮の乾燥やべたつき、油っぽいニオイが気になっている人は、頭皮の皮脂を適切に保てるよう、皮脂のコントロールする方法を実践しましょう。

検索

スカルプD公式サイトの注目ランキング
  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!