頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月5日

スカルプケアの正しい意味とは?おすすめのシャンプーと口コミ

スカルプケアの正しい意味とは?おすすめのシャンプーと口コミ

■正しいスカルプケアについて知っていますか?

スカルプケアってどういうことか具体的に知っていますか?スカルプは日本語で頭皮、頭の地肌のことをさす言葉です。ここでは誤解されやすいスカルプケアの正しい意味や、おすすめのスカルプケアについてご紹介します。

スカルプケアの意味とは?

スカルプケアは、頭皮や毛穴に蓄積した汚れや、余分な皮脂を落とすことを目的としています。頭皮を清潔に保つことによって、フケや痒み、抜け毛が解消されるのです。

ケアの一環としてトリートメントをする人がいますが、トラブルの原因が頭皮にある場合、これらのケアは大した意味をなしません。髪のダメージは、頭皮のダメージであることをしっかり理解しておきましょう。

こんな悩みを抱えている人はスカルプケアがおすすめ

  • 頭皮が固い
  • フケに悩んでいる
  • 抜け毛が気になっている
  • 頭皮の痒みが続いている
  • いやな臭いが取れない
  • くせ毛
  • 白髪が増えてきた

上記に1つでも該当する人は、スカルプケアを行なうことをおすすめします。

■スカルプシャンプーと高級アルコール系シャンプーの違い

スカルプケアでは、専用のシャンプーを用いてケアします。高級アルコール系シャンプーとスカルプシャンプーでは、どのような違いがあるのでしょうか。

それぞれ役割が異なるシャンプー

シャンプー

  • 高級アルコール系シャンプー
  • ドラッグストアで販売されているシャンプーは、高級アルコール系シャンプーと呼ばれる種類のものが主流です。特徴としては、泡立ちが非常によく、洗浄力が強いことが挙げられます。ですが、この強すぎる洗浄力が、頭皮の保護に必要な分の皮脂まで洗い流すことがあります。皮脂は紫外線やホコリといった外的刺激から頭皮を守る役目があるため、落としすぎると頭皮へのダメージや将来的な薄毛(ハゲ)につながります。

  • スカルプシャンプー
  • スカルプシャンプーは、頭皮への負担が少ないアミノ酸系の界面活性剤が使われています。この界面活性剤は余分な皮脂だけを洗い落とし、必要な分の皮脂を適度に残して洗浄するはたらきをします。また、スカルプシャンプーはアミノ酸以外にも沢山の栄養成分が含まれているものもあるので、頭を洗うだけではなく頭皮や髪の健康を維持するためにも役立ちます。

せっかくの効果も台無し!?間違ったスカルプケア方法

せっかくスカルプケアを施しても、間違ったケアをしてしまっては元も子もありません。ここでは、スカルプケアを始める前に知っておきたい、間違ったスカルプケア方法を紹介します。くれぐれも、以下のようなことがないように気を付けてください。

  • 数日おきにしかシャンプーをしない
  • これは脱毛が始まった人に多く見られる失敗事例です。シャンプーにより髪の毛が抜けるのを懸念して、数日おきにしかシャンプーをしないと言うものです。

    脱毛した毛根は、抜ける2週間前には既に死んでいるとされています。シャンプーが原因で毛が抜けるのではなく、もともと死んでいた髪がシャンプーの際に抜けただけなのです。シャンプーをせず、汚れをためこむ方が頭皮にとって不健康です。シャンプーは1日に1回は必ず行ないましょう。

  • すすぎ残しに注意する
  • シャンプーで頭を洗い終えたあと、シャワーでシャンプーをすすぎ落としますが、このとき軽くすすいで済ませるのは危険です。シャンプーのすすぎは、軽くシャワーのお湯をかけた程度では完璧には落とせません。

    シャンプーのすすぎ残しがあると頭皮の炎症につながり、かゆみやフケの原因になります。時間の目安としては、シャンプーにかけた三倍の時間をかけてすすぎましょう。

  • 誤った洗髪方法をしている
  • 爪を立てたり、力を入れたりして髪を洗ってはいませんか?このような洗い方では、頭皮を傷つけます。繊細な頭皮は、指の腹で力を入れずに洗うように心がけてください。

    また、シャワーの温度を高く設定している人も要注意!確かに水の温度が高い方が、油汚れは落ちやすいのですが、頭皮の場合では、保護膜の役割を果たしている皮脂まで落とす恐れがあります。シャワーの温度は、ぬるま湯を目安に設定するようにしてください。

  • 洗浄力が高いシャンプーを使っている
  • 高級アルコール系シャンプーなどの洗浄力が強いシャンプーは脂汚れをよく落としますが、保護膜の役割を果たしている皮脂まで落とします。すると頭皮を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されるため、フケやかゆみの原因になります。

  • 1日に2回以上シャンプーをしている
  • 頭皮の脂や汚れを気にして1日に3回以上洗シャンプーを行なってはいませんか。大量に汗をかいた日でもない限り、シャンプーは1日に1~2回行なえば問題ありません。

    1日に3回以上もシャンプーを行なうと頭皮にある皮脂の保護膜が落ち、それを補うために皮脂の分泌が過剰になるため、常に頭皮がベタつきがちになります。

■スカルプケアにおすすめのシャンプー

スカルプシャンプーは頭皮への刺激が少なく、頭皮を健やかに保つ成分が豊富に含まれているためスカルプケアに適しています。おすすめのスカルプシャンプーはスカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプーです。このシャンプーは天然由来成分を90%以上配合しており、やさしい洗浄力で頭皮を健やかに保ちます。また、開いたキューティクルを整えて髪にツヤを出す効果もあります。

【おすすめのシャンプー】
スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー

スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプー

通常価格:1,950円(税込)
有効成分:「ココイルメチルタウリンNa」「ローズマリー葉エキス」「オクラ果実エキス」など
商品説明:余計なものを配合せずオーガニックにこだわったシャンプーです。もっちりとした泡で頭皮をやさしく包み込み、フケ、かゆみ、ベタつき、ニオイの元を洗い流します。


スカルプD ボーテ ナチュラスター スカルプシャンプーの口コミ

  • 刺激が少ないのにしっかり洗えます(23歳・女性・混合肌)
  • 私は混合肌なので、刺激の強いシャンプーではどうしても頭皮にかゆみが出てしまうのですが、これは洗い上がりがやさしいのにちゃんと洗えてすっきりしますし、しかもかゆみも出なくてすごいです。本当にいいもので洗っているんだなと感じます。爽やかな香りなので夏によく合いますね!

  • 頭皮と髪両方にいいです(30歳・女性・乾燥肌)
  • 髪だけでなくて頭皮にもいいシャンプーを探していた時に見つけました。最初はアミノ酸系シャンプーを使うのが初めてだったこともあって、髪がゴワついたのには焦りました。でも使ううちに馴染んだみたいで、今は髪がうるおった感じがしています。頭皮の乾燥がおさえられて、痛痒い感じもなくなって最高です。今使っているトリートメントが切れたら、シャンプーに合わせてトリートメントも買いたいと思っています。

  • ノンシリコンなのに髪はサラサラでした(44歳・女性・脂性肌)
  • 髪のダメージを気にしていたので、オーガニックなスカルプシャンプーという響きに惹かれてシャンプーとトリートメントの両方を購入。使ってみて、ノンシリコンなのに髪はサラサラになってびっくり。それに頭皮から脂ぎった感じがなくなってさっぱりしているのに、うるおいも感じられるのって素敵です。ボトルも意外とおしゃれですよね。

    ■頭皮を守るスカルプケア

    シャンプーブラシを使う人

    スカルプシャンプーを使うだけでも頭皮を改善することは可能です。さらに効果を高めたいなら、マッサージをしながらシャンプーすると良いでしょう。

    シャンプーにひと手間加える

    シャンプーの際は、マッサージを併せて行なうことをおすすめします。
    マッサージは頭皮を柔らかくして、血行改善を促す効果があります。皮下に筋肉のない頭皮は、自分の意思で動かすことができない部分です。また、体の部分で最も高い場所に位置するため、血液の巡りが悪くなりやすいです。

    シャンプーにマッサージを取り入れることで、清潔かつ血行の良い頭皮環境が整います。

    マッサージ方法はいたって簡単

    頭皮マッサージは爪を立てず、指の腹でやさしく頭皮を動かすように行ないます。方法としては両手の指を使ってさするようにして頭皮全体を動かします。このとき、動かし方は、両指で円を書くようにして動かしたり、ジグザグに動かしたりと、頭皮全体を動かすことをイメージしましょう。また、指は一箇所に固定するのではなく、頭頂部にかけてゆっくりと指をずらすようにマッサージをすると、より効果があります。

    シャンプー後の保湿ケアも忘れずに

    頭皮の潤いを保つためにも、シャンプー後の保湿ケアは忘れずに行なうようにしましょう。シャンプー後の頭皮は、皮脂が落ちている状態のため乾燥しやすくなっています。その状態でさらにドライヤーを使用することで、より頭皮が乾燥するのです。

    そこで気をつけたいのがドライヤーの使い方です。ドライヤーを正しく使うことで、頭皮の乾燥を最小限に抑えられます。

    まず、入浴後はタオルドライをしっかり行ない、できる限り水分をふき取りましょう。余分な水分をしっかりふき取っておくことで、ドライヤーで乾かす時間を短縮できます。そしてドライヤーは頭皮から20cmほど離し、温風が1点に集中しないようにドライヤーを常に動かしながら使用します。髪の根元からドライヤーをあてていき、毛先は最後に乾かしましょう。この手順を守るだけで、ドライヤーによる頭皮への負担が減らせます。

    また、ドライヤー後は保湿ローションをマッサージしながら頭皮に塗り込むことで、入浴後でも頭皮に潤いを保つことができます。スカルプケアはシャンプーだけではなく、ドライヤーや保湿ローションなども重要なケア方法です。ぜひシャンプー以外にもスカルプケアを取り入れてましょう。

    正しいスカルプケア方法を選ぶことが大切

    このようにスカルプケアには、シャンプー以外にもさまざまな方法があります。スカルプケアの意味を正しく理解した上で、自分に合ったケア方法を選ぶことが大切です。

    即効性こそは望めない頭皮ケアですが、ケアをするのと、しないので頭皮の状態は大きく違ってきます。スカルプケアは日頃の積み重ねが最も肝心なのです。

    検索

    • 薄毛に関するお悩み
      薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • 抜け毛に関するお悩み
      抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • フケに関するお悩み
      フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • ヘアケア・育毛
      日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

      日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    • 頭皮の悩み
      頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • 白髪に関するお悩み
      白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • 髪の実態調査

      500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

    • 女性の悩み
      他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

      他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    • 髪に関するQ&A
      髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

      髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    • ミノキシジル大学
      発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

      発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!