頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月5日

あなたのしている頭皮ケアは間違っているかもしれません

その頭皮ケア、間違っているかも?正しいケア方法で頭皮トラブル改善

■間違えやすい頭皮ケア

毛先を見つめる女の人

毎日、しっかりと頭皮ケアを行なっているのにフケやベタつき、かゆみ、臭いなどの頭皮トラブルで悩んでいる方もいます。これは、 正しく頭皮ケアができていないことが原因です。

間違えやすい頭皮ケアやトラブルには、以下のようなものがあります。

・シャンプーするときの刺激が強すぎる

皮脂や汚れを除去することを考えて洗浄力の強いシャンプーを使うと、頭皮への刺激が強くてフケやかゆみが起こる原因を引き起こす可能性があります。

・すすぎの時間が短い、充分にすすげていない

シャンプーやトリートメントの後のすすぎが充分に足りていないことで、頭皮の毛穴が詰まりトラブルを引き起こすことがあります。

・頭皮をクシ・ブラシで叩く

クシやブラシで頭皮を叩くことは、皮膚を傷つけます。傷ついた頭皮は皮脂の分泌をコントロールできず、過剰に分泌することになって臭いを発生させる原因につながることがあります。

・不必要なマッサージ

頭皮の血行を促進するために強く押し続けるマッサージは、頭皮の角質を硬くすることにつながります。頭皮の角質が硬くなることは、毛穴が詰まりやすくなりフケやかゆみなどを引き起こすことがあります。

・熱いお湯で流す

熱いお湯で頭皮を洗い流すことは、皮膚を乾燥させてフケやかゆみ、ベタつきなどを引き起こす可能性が高くなります。

・朝シャン

朝シャンは、シャンプーのすすぎ残しや洗い残しなどが原因で頭皮の毛穴を詰まらせることがあります。また、頭皮湿疹などを引き起こすこともあるので注意が必要です。朝シャンの正しいやり方は以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

朝風呂で薄毛(ハゲ)になる?抜け毛を予防するための正しい朝シャンの方法

・ドライの方法の間違い(生乾きで放置、ドライヤーが近すぎるなど)

洗髪後に生乾き状態で頭皮を放置すると、雑菌が繁殖しやすくなりかゆみを引き起こす可能性があります。また、早く髪の毛を乾かそうとドライヤーを頭皮に近づけすぎると乾燥し、フケやかゆみなどが起こりやすくなります。

すでにフケ、かゆみ、臭いなどの症状でお悩みの方は以下の記事もぜひチェックしてみてください。フケ、かゆみ、臭いの原因と対策について、より詳しくご紹介します。

フケ、かゆみ、臭いの原因と対策

■シャンプーと頭皮の相性が大事!

頭皮のかゆみやフケを根本的に解消したいなら、今使っているシャンプーを変えることを考えましょう。

シャンプーは、大きく分けて高級アルコール系と石鹸系、そしてアミノ酸系の3種類存在します。この中で、いちばん頭皮への刺激が抑えられているのがアミノ酸系のシャンプーです。

他2つのシャンプーは洗浄力が強く、肌質によってはフケやかゆみを引き起こしかねません。

  • 高級アルコール系:刺激が強い界面活性剤を含むため、フケやかゆみを悪化させかねない
  • 石鹸系:皮脂を過剰に落とし過ぎるため、頭皮乾燥によってかゆみが起きやすくなる

アミノ酸系シャンプーは、他2つのシャンプーより洗浄力はマイルドですが、過度に皮脂を落とさずに洗えます。皮脂は本来、頭皮を紫外線などの刺激から守ったり、頭皮から水分を流出するのを防いだりする役割を担っています。皮脂を落としすぎると、頭皮を守るものがなく無防備な状態になります。

そのため、頭皮のかゆみやフケのケアにはアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

ですが、いざマイルドな洗浄力のシャンプーに変えると、頭皮から汚れを落とせているのか心配になるでしょう。そういう人には、スカルプD スカルプシャンプーがおすすめです。

スカルプD スカルプシャンプーはしっかり頭皮の汚れを洗い流せるだけではありません。頭皮を健やかに保つ効果のある成分が10種類以上も配合しており、効果的に頭皮ケアができます。

  • セイヨウニワトコエキス:消炎、柔軟、収斂(引き締め)に優れ、頭皮トラブルの防止に有効。
  • クロレラ:アンチエイジング効果に優れているので頭皮の酸化防止に有効。かゆみやフケを抑えられる。
  • ホウセンカエキス:抗アレルギー作用、かゆみを抑える作用を持ち、薄毛の原因となる5α-リダクターゼのはたらきを阻害する。
  • バンジロウ葉エキス:抗アレルギー作用、フケ、かゆみを抑え、抜け毛予防。保湿。
  • カッコンエキス:保湿効果、血行促進作用、抗炎症作用。皮脂の分泌や炎症を抑える。
  • チンピエキス:消炎効果があり、ポリフェノール(ヘスペリジン)が頭皮の肌荒れを防ぐ。
  • イリス根エキス:女性ホルモンと似たはたらきをするイソフラボン、フラボノイドを含み、若々しい肌に保つ抗酸化作用の他、保湿や消炎効果など。
  • ニンジンエキス:頭皮の免疫力アップ、滋養強壮。

これらの他にも、党参抽出加水分解液やローヤルゼリー発酵液などが含まれています。このような成分のおかげでフケやかゆみなどのトラブルも抑えられるので、頭皮を正常な状態に整えるのに適しています。

しかも、スカルプD スカルプシャンプーは1種類だけではありません。オイリー・ストロングオイリー・ドライと、肌タイプ毎に適した洗浄力を発揮するシャンプーを3つ扱っています。そのため、毎日の洗髪で皮脂を余分に洗い流さずにすみます。

【おすすめのシャンプー】

スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

通常価格:各3,900円(税込)

有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンにアプローチします。ストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがあり、皮脂タイプに合わせて選べます。

肌タイプに適したシャンプーがわからないときはドクターズ頭皮診断

肌タイプに適したシャンプーを選ぶことが大切ですが、どのシャンプーが適しているのかわからないなら、ドクターズ頭皮診断を利用しましょう。診断内容は、至って簡単な質問に答えるだけです。しかも、質問の数も多くないので忙しい人でも片手間で適切なスカルプD スカルプシャンプータイプを見つけられます。

頭皮と相性抜群のシャンプーを見つけやすくするために、頭皮診断に頼りましょう。

■正しいシャンプーの方法

「毎日しっかりとシャンプーしているのに頭皮トラブルが改善されない」と悩んでいるのなら、 間違ったシャンプーの方法を行なっているかもしれません。

正しいシャンプーの方法を知れば、頭皮トラブルを改善して正しいケアを行なうことができます。正しいシャンプーの方法は以下の通りです。

・シャンプー前のブラッシング

外で付着した汚れによって髪の毛が絡まったり、毛穴に汚れが詰まったりするので、髪の毛をぬらす前にブラッシングして汚れを落としやすくします。また、ブラッシングすることでシャンプーの泡立ちもよくでき、頭皮まで泡が届いて汚れを除去しやすくできます。

ブラッシングを行なうときにブラシで頭皮を叩く方もいますが、これは間違った頭皮ケアです。ブラシで頭皮を叩くと皮膚を傷つけて、シャンプーや汚れが入ると雑菌の繁殖や過剰な皮脂分泌などが起こるので避ける必要があります。

・シャンプー前の予洗い

シャンプー前にお湯で髪の毛や頭皮を予洗いする必要があります。予洗いは、シャンプー前の土台作りなので、熱すぎない38℃ぐらいのお湯で1分半ほどしっかりとすすぐことが大切です。予洗いを充分に行なえば、髪の毛や頭皮の汚れ以外を約70%も落とせると言われています。

・シャンプーの泡立て方と指の使い方

シャンプーの泡立ちを考えると、5プッシュぐらいの量が適量だと思うかもしれません。しかし、5プッシュの量のシャンプーを頭皮につけると、毛穴の詰まりを起こしやすくなります。シャンプーの適量は、 ショートからボブぐらいだと「1プッシュ」、ロングだと「2プッシュ」で充分です。 1プッシュまたは2プッシュのシャンプーを手の平で泡立てて洗うことで、頭皮トラブルを起こしにくくできます。

また、頭皮を洗うときもゴシゴシと力強く洗うのではなく指の腹でもむように洗うのが正しい方法です。頭皮をもみながら洗うことで、毛穴の皮脂の詰まりや汚れを浮かしやすくなり除去しやすくなります。

■正しいトリートメント・コンディショナー・リンスの使い方

シャンプーは、髪の毛と頭皮を洗う役割があります。しかし、シャンプー後の髪の毛は洗ったことで水分が不足している状態です。そのため、トリートメント・コンディショナー・リンスで髪の毛に潤いを与えて状態を整えるケアが必要です。

それぞれ特徴があり、 髪の毛の状態に合わせて正しく使うことが重要です。 主な特徴と使い方は、以下の通りです。

・トリートメント

髪の毛の内部を補修できる成分が含まれており、髪の毛に栄養を与えやすくできます。シャンプー後にトリートメントを行なうことで、より効果を高められます。

トリートメントは、髪の状態に合わせて使用頻度を決めるべきであると考えられていますが、紫外線や乾燥などで髪の毛にダメージを感じやすい方なら、毎日トリートメントの使用をおすすめします。

ただし、メーカーや製品によって「7日間に1回」や「3日に1回」など推奨している使用頻度が異なるので、使用前に確認しておきましょう。

・コンディショナー

髪の毛にツヤを与えることや枝毛・切れ毛を防ぐこと、水分や油分を補い保つなどの効果 を期待できます。コンディショナーは、シャンプー後ではなくトリートメントの後にするのが効果的です。トリートメント後なら髪の毛の内部を補修した状態で表面をコーティングできます。また、外部からの刺激から髪の毛を守ったり、コンディションを整えたりできます。最近のコンディショナーは、髪の毛の表面の補修に加えて内部の補修も行なえる製品もあります。ただし、トリートメントよりも成分量が少ないので定期的なトリートメントは必要です。

・リンス

リンスは、髪の毛のごわつきやきしみを補うために利用されていました。しかし、今はコンディショナーと同じで髪の毛の表面に油分を与えてコーティングしたり、水分を保てるようにしたりする役割があります。他にも、髪の毛の表面にツヤを与えてクシ通りをよくするなどの効果があります。

■ドライの方法

洗髪後は、しっかりと髪の毛と頭皮をドライする必要があります。髪の毛と頭皮をドライする方法には、「タオルドライ」と「ドライヤー」のふたつあります。

・タオルドライ

タオルドライは、洗髪後の水分を除去するために行ないます。吸収性のよいタオルで髪の毛をこすり合わせないように、頭皮を拭くような感じで水分を取ります。そして、最後に毛先をタオルで挟んで押さえるようにして水分を取ります。タオルドライをしっかりと行なっておけば、ドライヤーで乾かす時間を短縮できます。ドライヤーの時間を短縮することで、髪の毛や頭皮へのダメージを最小限に抑えることができます。

・ドライヤー

ドライヤーを使って髪の毛や頭皮を乾かときは、正しく使うことが大切です。また、ドライヤーの選び方も重要です。ドライヤーを選ぶときは、温度ではなく風速や風量が重要なので、ワット数が1,200w~で風量が1.3立法メートルのものが推奨されています。美容室で使っているドライヤーもこの基準を満たしています。他にも、マイナスイオンが搭載されたドライヤーもおすすめです。マイナスイオンは、頭皮ケアによいのでダメージを抑えられます。

実際に乾かす際には、「前髪の根元→全体の根元→毛先」の順番だと効率的かつきれいに乾かすことができます。

ドライヤーの温風は、平均で約110℃もあります。乾かすときにドライヤーが近すぎると頭皮が火傷したり、髪の毛にダメージを与えたりするので20cm離しましょう。

■乾燥が気になる人はオイルクレンジングがオススメ

頭皮の乾燥が気になる人は、シャンプー前に頭皮が乾いている状態でオイルクレンジングのケアをおすすめします。顔に使っているクレンジングオイルやオリーブオイルなどを使い、週1のペースでよいのでオイルクレンジングを行なうと、頭皮の皮脂とオイルが合わさって毛穴の汚れとともに浮き上がってきます。浮き上がってきた皮脂や汚れは、シャンプーで除去すれば乾燥を改善できます。

■間違った頭皮ケアは、頭皮トラブルのもとです

花びらとシャンプーボトル

頭皮トラブルを予防するには、正しい頭皮ケアを行なうことが大切です。 これまで行なってきた頭皮ケアでトラブルが改善されないのなら、今一度、行なっている頭皮ケアを見直しましょう。 もしかしたら、よかれと思って行なっていた頭皮ケアが間違っているかもしれません。

間違った頭皮ケアを続けていたのなら、正しい頭皮ケアに切り替えて頭皮環境を健康的にしていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!