頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月20日

男女別スカルプシャンプーの選び方!確かなものを見分ける3ポイント

男女別スカルプシャンプーの選び方!確かなものを見分ける3ポイント

スカルプシャンプーを使いこなすには?

スカルプシャンプーを使いこなすためには、スカルプシャンプーについて詳しく知ることが大切です。実はスカルプシャンプーにはさまざまな種類があり、男性向けと女性向けで違いもあります。

ここでは、スカルプシャンプーと他のシャンプーとの違い、男性向け・女性向けスカルプシャンプーの特徴について紹介します。

スカルプシャンプーと他のシャンプーの相違点

ドラッグストアでもよく目にするようになったスカルプシャンプーですが、他のシャンプーとの違いがよくわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで、どういう違いがあるのか比較しましょう。

【違い1】目的

スカルプシャンプーのスカルプはその名の通り、スカルプシャンプーは人間の頭皮のケアを目的として作られています。

それに対し他のシャンプーは、ヘアケアを目的として作られています。同じシャンプーでもアプローチする場所と目的が異なるのです。

【違い2】効果

シャンプーの使用目的が異なるので、もちろん効果も異なります。スカルプシャンプーは頭皮と髪を健やかに保つ、ふけやかゆみ、臭いを防ぐなどの効果があります。

対して、他のシャンプーは頭皮ではなく髪の毛についた汚れを落として髪のツヤを良くするのに優れています。

【違い3】洗浄力の強さ

洗浄力の強さは、スカルプシャンプーよりも他のシャンプーの方が強力です。

他のシャンプーは洗浄力が強すぎるため、頭皮を保護するのに必要な皮脂まで洗浄します。

対してスカルプシャンプーは、低刺激の洗浄成分を使用しているので頭皮をやさしく洗えます。

【違い4】シリコンの有無

スカルプシャンプーには、ほとんどのシャンプーに含まれているシリコンが含まれていません。

シリコンは、髪をコーティングしてツヤを出す役割がありますが、頭皮に残りやすく、場合によっては炎症の原因になります。しかしスカルプシャンプーにはシリコンが含まれていないため、炎症のトラブルが起こる心配はありません。

【違い5】価格

スカルプシャンプーは3,000~4,000円、商品によっては4,000円以上するものがあります。対して他のシャンプーは300~400mlの用量で、価格は300~500円が相場です。

ここまで価格に違いがある理由は原材料です。他のシャンプーは安価な合成界面活性剤を使用していますが、スカルプシャンプーは高価なアミノ酸系や脂肪酸系などを使用しています。

原材料が全く異なるため、価格にも大きな違いが出ているのです。

スカルプシャンプーの誤解

髪が生えるわけではない

スカルプシャンプーには頭皮を洗浄、保湿する成分が含まれていますが髪を生やす成分は含まれていないので、発毛効果は見込めません。

あくまでスカルプシャンプーは頭皮を健康的に整えるためのものです。

円形脱毛症は改善できない

円形脱毛症は遺伝やストレス、自己免疫疾患など精神的な問題や体内の異常が原因なので、髪や頭皮と外側の洗浄に使用するスカルプシャンプーでは、円形脱毛症を止める効果は認められていません。

スカルプシャンプーの種類

スカルプシャンプーは、3つの種類に分けられます。同じスカルプシャンプーでも、種類によって配合されている成分や特徴が大きく異なります。

種類によって変わるスカルプシャンプーの成分と特徴

  • 高級アルコール系

    ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムなどの洗浄成分が配合されているシャンプーが高級アルコール系に分類されます。これらの洗浄成分は、石油系の合成界面活性剤で強力な洗浄力と殺菌力があるのが特徴です。

    高級アルコール系シャンプーには泡立ちが良い、爽快感がある、低価格といったメリットがあります。しかし強力すぎる洗浄力で頭皮トラブルを起こしやすいため、頭皮が乾燥しがちな方にはおすすめできません。

  • 石鹸系

    石鹸素地、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムなどの洗浄成分が配合されているシャンプーが石鹸系です。原材料は天然素材で作られているので、頭皮への刺激が少なく、安全性も高いという特徴があります。

    しかしシリコンが配合されていない上、シャンプーの性質がアルカリ性なので洗い上がりにきしみを感じます。そのためシャンプー後は、トリートメントなどのケアが必要です。

  • アミノ酸系

    ラウロイルグルタミン酸ナトリウムやラウロイルメチルアラニンナトリウムなどのアミノ酸の成分が含まれているシャンプーが、アミノ酸系に分類されます。

    髪や頭皮と同じ弱酸性なので、やさしく洗うことができます。また皮脂を取りすぎないので、頭皮の乾燥も防げます。

自分に合うスカルプシャンプーの選び方

あなたの頭皮はベタついていますか?それとも乾燥していますか?

人によって頭皮の状態は異なります。スカルプシャンプーを選ぶ時は、自分の頭皮に合ったものを見つけるのが大切です。そこで、皮脂の量が多い頭皮、乾燥している頭皮、敏感な頭皮、それぞれに適したスカルプシャンプーの選び方を紹介します。

頭皮の状態に合うスカルプシャンプーを選ぶ

  • 皮脂の量が多い頭皮

    必要な潤いを残したまま、皮脂や汚れを洗い落とすシャンプーを選びましょう。皮脂の量が多くベタつく場合は、洗浄力が強いシャンプーを選びがちですが、皮脂の落としすぎによって皮脂が大量分泌されている場合があります。

    そのため、皮脂の量が多い方も、ある程度の潤いを残せるシャンプーを選んだ方が、頭皮環境を良好に保つことができます。

  • 乾燥している頭皮

    乾燥している頭皮を改善するためにも、保湿効果のあるシャンプーを選びましょう。ホホバオイルやアルガンオイルなどオイルが含まれているシャンプーに保湿効果があるのでおすすめです。

    また、乾燥している時は非常にデリケートで炎症を起こしやすくなっているので、刺激となる成分が入っていないシャンプーを選んだ方が良いです。ラウレス硫酸ナトリウムやラウリル硫酸ナトリウムなどは、頭皮に強い刺激を与えるのでしっかりチェックしておきましょう。

  • 敏感な頭皮

    刺激になる成分を与えないためにも、配合成分がシンプルなシャンプーを選ぶと安心できます。無添加シャンプーや石鹸系シャンプーなどは、最低限の成分で構成されているので、頭皮に与える負担を減らせます。

    敏感肌によってかゆみやフケを起こしている場合は、かゆみやフケに効果的な有効成分が含まれている薬用シャンプーもおすすめです。

使いやすいスカルプシャンプーを選ぶ3ポイント

  • ポイント1:口コミを参考にする

    ネット上の口コミや評判、サイトでのレビューを参考にすれば、どのような成分が配合されているシャンプーなのかある程度わかります。

    また実際に使用した人の声を参考にすれば、満足した点やそうでない点を考慮して商品を吟味できます。自分の髪質と近い人の評価なら、より参考になるでしょう。

  • ポイント2:試供品を活用する

    気になるスカルプシャンプーがあれば、頭皮に合うか試供品で試しましょう。

    試供品は無料で配布されていたり、通常価格よりも安く販売されていたりします。気になるシャンプー製品を手軽に試せるのが、試供品の魅力です。

  • ポイント3:継続できるかイメージする

    スカルプシャンプーを選ぶときは、使い続けられるかを考慮するのも大切です。商品の購入価格を見て長期的に使用し続けられるのか、しっかりイメージしてからスカルプシャンプーを選びましょう。

男女別に紹介 おすすめのスカルプシャンプー

男性におすすめのシャンプーはスカルプD 薬用スカルプシャンプーです。このシャンプーはアミノ酸系の界面活性剤を独自のバランスでブレンドしており、頭皮の皮脂量に合わせて洗浄力を選択できます。

また、パラベン、サルフェート、鉱物油、合成香料、合成着色料、フェノキシエタノール、シリコンが含まれていない頭皮と髪にやさしい無添加設計になっています。

シャンプーの使用感や洗い上がりについて満足していると口コミで紹介している人もいます。

  • T.Gさん(43歳 男性)

    前使っていたシャンプーよりスッキリと洗えた感じがします。頭皮がきれいになっているという実感が持てるので、すっかりはまってしまいました。

  • U.Tさん(33歳 男性)

    色んなシャンプーを試してきましたが、ようやく自分に合ったシャンプーを見つけました。洗い上がりがしっかりしているのに、頭がかゆくならないからリピートしています。

  • J.Sさん(28歳 男性)

    このシャンプーに切り替えてから、頭がきれいになったと実感できます。オイリーな頭皮をきれいに洗うには、このシャンプー以外考えられません。自宅だけでなく、旅行や出張にも持っていっています。

【男性におすすめのシャンプー】
スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

通常価格:各3,900円
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンにアプローチします。ストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがあり、皮脂タイプに合わせて選べます。

 

自分の頭皮の皮脂量が多いか少ないかを判断したい人は、以下の記事を参考にしてください。

シャンプー選びの決め手は頭皮にあわせた洗浄力 頭皮タイプの判定法


 

女性におすすめのシャンプーはスカルプDボーテ シャンプー [ボリューム]です。このシャンプーは女性ホルモンの低下に着目しており、独自成分の豆乳発酵液(ソイセラム)が髪の土台となる頭皮を健やかに保ちます。

また細くなった髪を外側からケアをして、ボリューム豊かな髪へと導きます。他には、シャンプーの洗い心地や香りなどが口コミのレビューで好評です。

  • O.Mさん(32歳 女性)

    薬用シャンプーって臭そうなイメージがありましたが、このシャンプーはそんなことありませんでした。洗う度にローズの香りが心地よくて癒されます。

  • N.Kさん(26歳 女性)

    知人に薦められて購入しました。前のシャンプーよりも洗い上がりが良くて、頭皮がスッキリします。朝も、頭のベトベト感が気になりません。

 

【女性におすすめのシャンプー】
スカルプDボーテ シャンプー [ボリューム] [医薬部外品] スカルプDボーテシャンプー

通常価格:3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸2K」
商品説明:洗いながら女性の頭皮環境を理想へと導いてくれるシャンプーです。ローズが香り立つ濃密泡にはアンファー独自成分のソイセラムを配合しています。ふんわりボリュームのある髪を手に入れたい方に。

 
 

またスカルプDボーテ シャンプー [モイスト]は、頭皮を整えつつ毛先までしっかりダメージを補修したい人におすすめです。

髪と頭皮に潤いを与えるモイスチャー処方が、毛先までしっかりまとまる髪に導きます。そのため、口コミでは洗い上がりや髪のまとまりなどで高い満足度を得ています。

  • N.Hさん(31歳 女性)

    はじめて洗った感じが良かったと思えるシャンプーを見つけました。洗い上がり後は頭がカサカサしないですし、髪もまとまりが良いのでリピート決定です。

  • T.Mさん(24歳 女性)

    フローラルの香りが好きです。洗う度にシャンプーの良い香りで最高にリラックスできます。髪もしっとりといい感じにまとまるので購入して良かったと思っています。

 

【おすすめのシャンプー】
スカルプDボーテ シャンプー [モイスト] [医薬部外品] スカルプDボーテ シャンプー [モイスト] [医薬部外品]

通常価格:3,900円(税込)
有効成分:「グリチルリチン酸ジカリウム」「酢酸DL-α-トコフェロール」
商品説明:洗いながら女性の頭皮環境を理想へと導いてくれるシャンプーです。フローラルに香り立つ濃密泡にはアンファー独自成分のソイセラムを配合しています。しなやかでまとまりのある髪を手に入れたい方に。

 

男性向け・女性向けスカルプシャンプーの違い

33-3

男性向けスカルプシャンプーは、皮脂の分泌が多い男性の頭皮に合わせて作られています。そのため、皮脂量が少ない女性が使用すると頭皮が乾燥する場合があるので、なるべく女性用スカルプシャンプーを使用しましょう。

女性向けスカルプシャンプーは、やさしい洗浄力と保湿性に優れています。女性の頭皮は男性と比べて皮脂の分泌が少ないので乾燥しやすいのが特徴です。皮脂を落としすぎず、やさしく頭皮を洗い保湿をするのが女性用スカルプシャンプーの良さなのです。

イソフラボン成分入りシャンプーが美髪へ導く

女性向けスカルプシャンプーの中には、イソフラボンが配合されている商品があります。イソフラボンの保湿効果は頭皮に潤いをあたえ、パサつく髪をまとめます。

スカルプシャンプーで頭皮ケア

スカルプシャンプーを上手に使うための5つのコツ

スカルプシャンプーは使い方を工夫すると、より効果的です。次の5つを意識して上手に頭皮をケアしましょう。

  • シャンプーの前に頭皮マッサージ

    シャンプーをする前に頭皮をマッサージで揉みほぐしましょう。日中に蓄積した皮脂汚れが落ちやすくなり、スカルプシャンプーの洗浄効果を高めることができます。

  • 予洗いをしっかり行なう

    シャンプーの前のすすぎを予洗いと言いますが、予洗いをしっかりしておくことで髪についたホコリや花粉、フケ、余分な皮脂、スタイリング剤など大まかな汚れを落とせます。

  • シャンプーは泡立ててからつける

    頭皮にやさしいスカルプシャンプーであっても、薬液のまま頭皮に直接つけると負担をかけます。また、髪同士をこすり合わせて、シャンプーを泡立てると髪に余計なダメージを与えます。

    そのようなダメージを防ぐために、シャンプーは泡立てネットやボディスポンジなどでよく泡立ててから使いましょう。

  • 頭皮は爪をたてずにやさしく洗う

    頭皮をしっかり洗おうと爪をたてると、頭皮を傷つけます。爪ではなく指の腹を使って、ゆっくり円を描くように頭皮全体をやさしく洗いましょう。

  • すすぎをしっかり行なう

    シャンプーが髪に残るとせっかく浮かせた皮脂や汚れなども一緒に残ってしまいますし、頭皮に刺激になるため、しっかり洗い落とす必要があります。

    シャンプーが残りやすい襟足や耳の裏は念入りにすすぎ、髪の長い方はシャワーヘッドを直接持って頭皮に当てるなどしてしっかりシャンプーを落としましょう。

自分に合うスカルプシャンプー選びが頭皮ケアの第一歩

頭皮ケアに最適なスカルプシャンプーですが、その種類は色々あります。頭皮環境を良くするためには、自分の頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが非常に重要です。

種類や効果をしっかり理解し、自分の頭皮に合ったスカルプシャンプーを選んで、より良い頭皮環境を作りましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!