頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2019年2月27日

更新日:2019年2月27日

フケやかゆみの症状は頭皮乾癬かも?乾癬の症状や治療法を紹介

フケやかゆみの症状は頭皮乾癬かも?乾癬の症状や治療法を紹介

頭皮のフケやかゆみで悩んでいる方は少なくありません。これらは頭皮の洗浄と保湿により改善することも可能ですが、人によっては「乾癬(かんせん)」という頭皮の病気が原因で発症することもあります。乾癬を治すには医師の診断のもとに治療を受ける必要があるので、フケやかゆみを放置するのは厳禁です。

今回は乾癬の主な症状と原因、治療法に加え、症状改善のために見直すべき日常生活のポイントについてご紹介します。

ただのフケじゃない!それ頭皮乾癬かも

乾癬は初期症状に気づきにくいため、ただのフケやかゆみ、かぶれだと見過ごされがちです。しかし、放置しておくと症状の悪化につながるため、少しでも疑問を持ったら医療機関を受診することが大切です。まずは、乾癬の具体的な症状を押さえておきましょう。

1.乾癬とは?

乾癬とは、「紅斑(こうはん)」という赤く盛り上がった発疹の上に、「鱗屑(りんせつ)」と呼ばれる乾燥した白いアカのようなものが厚く付着し、ボロボロとはがれ落ちる病気のことです。皮膚症状の見た目や発症部位は人によって異なりますが、頭皮や髪の生え際、ひじ、ひざなど比較的外部からの刺激を受けやすい部位に発症しやすい傾向があります。

症状は全部で5種類あり、上記の症状を「尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)」と呼びます。他にも、関節に腫れや痛みが伴う「乾癬性関節炎(かんせんせいかんせつえん)」、水滴のような発心ができる「滴状乾癬(てきじょうかんせん)」、ほぼ全身に赤みを帯びる「乾癬性紅皮症(かんせんせいこうひしょう)」、球状の膿ができる「膿疱性乾癬(のうほうせいかんせん)」があります。それぞれで発症しやすい部位や症状の現れ方、重症度などが違います。

日本では、約300人に1人が乾癬を発症していると言われています。男女比は2対1ほどで男性に多く、男性は30代と60代、女性は20代と50代に多い症状です。慢性の治りにくい病気のため、症状や体調に応じた継続的な治療が必要です。

2.乾癬の原因

乾癬の原因についてはさまざまな研究がされていますが、まだ完全には特定されていません。ただ、遺伝的に乾癬になりやすい体質があり、そこに感染症やストレス、薬剤などの環境要因が加わることで発病すると考えられています。また、糖尿病や脂質異常症(高脂血症)などの病気、さらには肥満も関係すると言われているので、心当たりのある方は要注意です。

乾癬の治療法を4種類紹介

乾癬を完治させるのは困難ですが、最近ではさまざまな治療法が開発されており、症状を抑制することが可能です。以下で、乾癬に対して用いられる4つの治療法をご紹介します。

1.外用療法(塗り薬)

一般的には、外用療法から治療を始めます。患部に直接薬を塗って症状を抑える方法で、主に「活性型ビタミンD3」と「ステロイド」などの外用薬が使用されます。塗り薬には軟膏やクリーム、ローションなどの種類があり、塗る部位に適切な薬を処方されるのが基本です。頭皮の場合、乾癬用の処方シャンプーを用いる場合もあります。

2.光線療法(紫外線照射)

紫外線が持つ、免疫の過度なはたらきを抑える作用を活かして症状の改善を促す治療法です。特殊な紫外線を患部にあてるという方法で、塗り薬だけでは効果を感じられない場合や、発疹が広範囲にあるため薬を塗るのが困難な場合などに用いられます。

現在、主流となっている光線療法は「ナローバンドUVB療法」です。UVBに含まれている健康被害を招く波長を取り除き、治療効果が高い波長のみを使用し、全身に紫外線を照射します。

3.内服療法(飲み薬)

発疹の面積が広がっていたり、背中など塗り薬の使用が困難な部位に発症したりする場合は、飲み薬が用いられることもあります。主に皮膚の細胞が過剰に作られることを抑制する「ビタミンA誘導体」、乾癬によって起こる異常な免疫反応を抑える「免疫抑制薬」、免疫にかかわる細胞の酵素のはたらきと炎症を抑える「PDE4阻害薬」の3種類を使用します。

4.生物学的製剤(注射または点滴)

近年では、TNFα阻害薬である生物学的製剤による治療が行なわれるようになりました。他の治療法と比べて乾癬の皮膚症状に対する有効性が高く、また関節症状にも効果があります。そのため生物学的製剤は、光線療法や内服療法でも症状改善に充分な効果がない場合に用います。

現在、日本で乾癬に使用できる生物学的製剤は数種類あるので、個々の症状や生活スタイルに適した薬剤を選べます。

乾癬は人に感染する?

乾癬は細菌やウイルスとは無関係の病気で、他人に感染することはありません。患部に触れたり、同じプールに入ったりしても感染する心配はないものの、周りから偏見の目で見られたり、非難を受けたりすることがあります。上記のとおり、乾癬はストレスが引き金となり発症するケースもあります。他人からの心ない言葉や好奇の目がストレスとなり、症状をますます悪化させる可能性もあるので注意が必要です。

乾癬を発症したら早期治療による症状改善に努めるのはもちろん、家族や友人など周りの人に対し、乾癬に関する正しい知識を共有することも大切です。

治療以外でできること!日々の生活を見直そう

治療以外でできること!日々の生活を見直そう

乾癬の症状には毎日の生活習慣も大きく関わっています。ふだん何気なく行なっていることが乾癬を悪化させる原因とならないよう、見直すべきポイントを5つご紹介します。

1.バランスの良い食事を心掛ける

近年、日本では乾癬が増加傾向にあります。その原因の1つとして、食の欧米化による肥満やメタボリックシンドロームとの関わりが考えられています。高カロリーな食事は避けて野菜の摂取量を増やすなど、栄養バランスの良い食事を心掛けましょう。

小麦に含まれているグルテンは乾癬を悪化させる可能性があります。パンや麺類など、主食となる食品にも含まれるため完全に食べないことは難しいですが、グルテンフリー食品を選ぶなどの工夫が重要です。また香辛料や刺激の強い食品、アルコールはかゆみを増す原因となることがあるため、なるべく控えるようにしましょう。

2.適度に運動をする

運動は体型や健康維持に効果的である他、気分転換にもなり心のリラックスにもつながります。ふだん体を動かす習慣がない方は、ウォーキングなどの適度な運動を日常生活に取り入れてみましょう。

他にも、紫外線を適度に浴びることは乾癬の症状改善にプラスの作用があります。ただし、強い紫外線を浴びすぎると頭皮が乾燥し、他のトラブルを引き起こす可能性もあるので、浴びる量は日常生活レベルを意識することが大切です。

3.ストレスをためない

精神的なストレスは、乾癬の症状を悪化させる要因の1つです。完全なストレスフリーは難しいですが、自分に合った解消法を見つけて、できるだけストレスをためないようにしましょう。

4.禁煙する

タバコに含まれるニコチンは乾癬の発症リスクを高め、症状を悪化させます。さらに、喫煙をしていると薬の効果が弱まってしまうこともあるので、治療と合わせて禁煙にも取り組むことをおすすめします。ただし、禁煙のストレスで乾癬が悪化する可能性もあるため、無理のない範囲で行ないましょう。

5.うがい・手洗いをする

風邪や扁桃炎(へんとうえん)などの感染症にかかると、乾癬が重くなることがあります。また、発熱期間が長くなると身体が弱まり、乾癬が全身に広がって治りにくくなります。日頃からこまめに手洗いやうがいを行ない、習慣づけること、もしも発症してしまったら無理をせずゆっくり休養を取ることも大切です。

乾癬の症状に上手に向き合おう

乾癬の症状に上手に向き合おう

乾癬という病気はまだ認知度が低く、間違った考えから偏見も多いので、ストレスを感じることも多くあります。しかし近年では多くの治療法が開発され、正しい治療を受けることで症状を抑えることが可能です。治療と並行して日常生活を見直すことで、乾癬の悪化の予防が期待できます。

乾癬の症状に気づいたらすぐに医療機関を受診し、医師に相談することが重要です。自分の生活スタイルや症状に適した治療を受け、乾癬の症状に上手に向き合いましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。