頭皮の悩み

公開日:2018年7月19日

更新日:2018年7月24日


毛束

炎症と毛穴の詰まりが原因!髪染めによる頭皮トラブルについて

薄毛や抜け毛などの頭皮トラブルは、もしかしたら髪染めが原因かもしれません。なぜなら髪染めは、髪の毛を傷ませたり炎症を引き起こしたりといった悪影響を及ぼす可能性があるため。良好な頭皮環境をキープするためには、髪染めについて今一度理解し直すことが大切です。そこで今回は、髪染めによる頭皮トラブルの原因や対策法についてご紹介します。

押さえておこう!髪染めが頭皮トラブルを引き起こすメカニズム

そもそも髪の毛は、タンパク質でできたメデュラ(毛髄質)を軸に、その周りをコルテックス(毛皮質)、キューティクル(毛小皮)が包むことで成り立っています。髪の毛の内部を外的刺激から守る3層構造で、傷みなどのトラブルを予防しているのです。しかし髪染めを行うと、この理想的な構造が乱れてしまうことも。その理由には、髪染め剤と髪染めのメカニズムが大きく関係しています。

髪染め剤には永久染毛剤や脱色剤、半永久染毛剤などさまざまな種類があり、中でもメジャーなのは永久染毛剤です。1剤と2剤で構成されており、1剤は酸化染料とアルカリ剤が含まれているのが特徴で、酸化発色を促したりキューティクルを開いたりする作用があります。一方、2剤は、過酸化水素水によって酵素を発生させます。

そんな永久染毛剤による髪染めにおいてカギを握るのは、髪の毛の色を決める「メラニン色素」です。メラニン色素はキューティクルよりも内側にあるので、髪染めを行うためには一度キューティクルを開く必要があります。その役割を果たすのが1剤で、アルカリ剤でキューティクルを開くことで1剤と2剤の両方を髪の毛の内側に浸透させます。その後、アルカリ剤によって2剤の過酸化水素水を分解し酸素を発生させます。この酸素がメラニン色素を脱色すると同時に染料を発色させることで、髪染めが行われるのです。発色した染料は、結合を重ねて少しずつ大きくなります。最終的にはキューティクル同士の隙間から出られなくなるほどの大きさになり、これが髪の毛の内側に閉じ込められることでカラーが定着します。
出典元|日本科学未来館 科学コミュニケーターブログ

つまり、永久染毛剤で髪染めを行う場合、キューティクルを開くのは必須となります。必然的に3層構造が乱れた状態になるため、髪の毛が傷んでしまう可能性があります。髪の毛の傷みが頭皮トラブルに直結することはありませんが、症状が蓄積すると薄毛や抜け毛の原因に発展することも。新たな頭皮トラブルを引き起こさないためにも、髪染め後はキューティクルの開きを放置せず、すぐに整えることが大切です。

髪染めによる頭皮トラブルには他にも、薬剤の毛穴詰まりによる頭皮の炎症があります。最悪の場合、接触皮膚炎やアレルギー性接触皮膚炎を発症する可能性もあるので、パッチテストをするなどして対策を採ることが大切です。
出典元|消費者庁

美容室編!髪染めによる頭皮トラブルの対策法

ボウル

永久染毛剤による髪染めが引き起こす頭皮トラブルは、避けられないものと避けられるものの2種類に分けることができます。避けられないトラブルは、キューティクルを開くことにより生じる髪の毛の傷みです。髪染めを行う上でキューティクルを開くことは必須なので、元の髪の毛のカラーから変更する場合は必ず生じます。一方、避けられるトラブルは薬剤の付着や毛穴詰まりによる頭皮の炎症です。薬剤が頭皮に付着しないように髪染めを行うことで、炎症を防ぐことができます。

とはいえ、髪染めを自分で行うとなると、どうしても頭皮に薬剤が付着する可能性は高まります。そのため、基本的に髪染めは美容室で行うのがおすすめです。髪染めの技術を習得したプロに任せることで、頭皮が炎症する可能性を低くすることができます。この他、アレルギーチェックを依頼するのもポイントのひとつ。髪染めに使用する薬剤によっては、アレルギー反応により炎症やかぶれ、顔の腫れなどが現れることがあります。美容室にて事前にアレルギーチェックを行うことで、頭皮トラブルを引き起こすことなく髪の毛を理想のカラーに染めることができます。

この他、薬剤が頭皮に染みないよう、髪染め後はやさしく洗髪することも大切です。髪の毛に付着した汚れをお湯で流したら、シャンプーを少量手に取って泡立てたのち、やさしく洗いましょう。揉み洗いを意識することで、頭皮の角質を剥がしすぎることなく汚れだけをしっかり除去することができます。

こうした対策を行っても異常を感じた場合は、すぐに医療機関を受診することが大切です。接触皮膚炎やアレルギー性接触皮膚炎を発症している可能性もあるので、異常を放置することがないよう注意しましょう。
出典元|消費者庁

セルフカラーリング編!髪染めによる頭皮トラブルの対策法

男性

髪染めはなるべく美容室で行ったほうがよいといえますが、場合によっては自分で行わなければならないこともあるはず。その際は、髪染め剤の注意書きをしっかり確認したり、自らパッチテストを行ったり、正しい洗髪方法を身につけたりすることが大切です。

市販の髪染め剤には、必ず注意書きが記載されています。にもかかわらず、注意書きを読まないまま髪染めを始めてしまった場合、使用方法を間違えるなど何らかのトラブルを引き起こす可能性があります。使用前に必ず注意書きに目を通し、正しく使用するようにしましょう。
出典元|消費者庁

パッチテストは、髪染めを行う48時間前に行うのが基本です。使用するアイテムは、髪染め剤(1剤と2剤)と綿棒、コットン、小皿です。まず、指定された割合の髪染め剤を小皿に取り出し、これを綿棒で混ぜ合わせてテスト液を作ります。その後、綿棒にテスト液を取り、腕の内側に10円玉ほどの大きさに伸ばして自然乾燥させます。30分以上経過しても乾かない場合、それはテスト液をつけすぎているサインです。余分な液をコットンで拭き取って対応しましょう。

テスト液を自然乾燥させたら、そのまま48時間放置します。塗布部の観察は、テスト液を伸ばした後から30分後に1回、48時間の間に2回、計3回行うのが理想的です。このまま何も問題がなければ、正しい手順で髪染めを行いましょう。もしも観察時に発疹や発赤、かゆみなどの症状が現れたら、早急に洗い流すことが大切です。もちろん、髪染めも中止する必要があります。

パッチテストは、髪染め剤が体質に合っているかどうかを確認する重要なステップです。過去に何度も髪染めを行っている場合でも、体質の変化により炎症やかぶれなどの症状が現れることがあるので、パッチテストは毎回行うようにしましょう。

髪染めを自分で行った場合、頭皮に薬剤が付着していることもしばしば。これをそのまま放置すると、頭皮の毛穴が詰まり炎症を引き起こす可能性があります。そのため、髪染めを行った後は正しい洗髪方法で頭皮をケアすることが大切です。

<正しい洗髪方法>

  1. 指の腹で髪の毛をかき分けながら、お湯を頭皮全体に行き渡らせて汚れを落とす
  2. 適量のシャンプーを手に取って広げたら、側頭部や後頭部でやさしく泡立てる
  3. 頭皮をマッサージするようなイメージでやさしく洗う
  4. 頭皮に指の腹を当てて、手のひらにお湯をためるようにシャワーを当てながら
    シャンプーを洗い流す
  5. タオルドライしたのち、ドライヤーでよく乾かす

これらの対策法をマスターしておけば、自分で髪染めを行った場合の頭皮トラブルの発生を最小限に抑えることができます。何らかの理由で美容室を利用できない方は、ぜひチェックしておいてください。

安心・安全な髪染めを行おう

身だしなみを整えるために髪染めを行う方は少なくないはず。もちろん、正しい方法で行えばより美しい髪の毛にすることが可能です。しかしパッチテストを怠ったり、髪染めにより傷んだ髪の毛をそのまま放置したり、頭皮に付着した髪染め剤をきちんと洗い流さなかったりすると、頭皮トラブルにつながってしまう可能性があります。大切な髪の毛や頭皮を良好な状態でキープするためにも、髪染めを頻繁に行っている方は、ぜひこの機会に自分の髪染め方法を見直してみてはいかがでしょうか。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!