頭皮の悩み

公開日:2018年7月18日

更新日:2018年7月20日

smile

頭皮の臭いが気になる…女性のための頭皮ケア

私たち人間は、自分自身から発せられる臭いに関しては鈍感です。そのため、気がつかないうちに頭皮が臭くなっていることがあります。そこで、自分の頭皮の臭いを確かめる方法と、頭皮が臭い場合どう対処すべきなのかを紹介します。

頭皮の臭さはどれくらい?簡単な臭いチェック法

頭皮から発している臭いがどれ程なのかチェックする方法を4つ紹介します。どれも、簡単なので、自分の頭皮の臭いを確かめてみてください。

ドライヤーでチェック

髪が乾いているときにドライヤーの風を頭の後ろから前に向けて当てると、頭皮の臭いがドライヤーの風に乗って顔側に流れてきます。流れてきた風が臭いと感じたら、頭皮が臭いを発している可能性があります。 なお、ドライヤーを使った臭いチェックは、入浴前に行いましょう。

指の腹で頭皮を軽くこすってチェック

指の腹で頭皮をこする方法は、髪が乾いているときに行ってください。頭皮をこすった指に気になる臭いを感じたら、頭皮が臭いを発しています。指に付着する皮脂の量が多い場合は、皮脂が過剰に分泌し、それが匂いのもとになっている可能性があります。

枕の臭いをチェック

枕で臭いをチェックする際は、一晩使った枕カバーの臭いを嗅いでみてください。しっかり頭皮を洗っているにもかかわらず、たった一晩で枕が臭う場合は、汗をかく量が多い、しっかり洗髪できていない可能性があります。

帽子の臭いをチェック

ふだん使用している帽子の内側を嗅いでください。内側のニオイが臭いと感じたら、頭皮から嫌な臭いがしている可能性があります。

頭皮が臭くなる原因

頭皮が臭くなる原因は、過剰に分泌した皮脂の酸化と常在菌の増殖によるものです。なぜ、皮脂皮脂が過剰に分泌されるのか説明します。

頭皮が臭くなるメカニズム

頭皮が臭いのは、過剰に分泌された皮脂が原因です。頭皮に残された余分な皮脂が酸化することによって、酸っぱい臭いを放ちます。 また、頭皮にいる常在菌は人の皮脂を食べるため、皮脂の分泌量が多い人は、それに比例して常在菌が増殖します。頭皮の常在菌は数種類いており、その数のバランスが保たれているときは、頭皮を弱酸性に保ち、他の雑菌が増えるのを防ぐはたらきをします。しかし、皮脂の量が増えて、そのバランスが崩れると頭皮から不快な臭いがするようになるのです。 頭皮にはたくさんの皮脂腺が存在します。その数は、顔のTゾーンの約2倍あるとされていることから、頭皮に分泌される皮脂量が多いことがわかります。皮脂の過剰分泌は、加齢やストレスの蓄積、生活習慣の乱れ、間違った頭皮ケアなどが原因としてあげられます。具体的にどのようなことが頭皮の臭いと関係しているのか紹介します。

加齢によるホルモンバランス変化

加齢によるホルモンバランスと皮脂の分泌量の変化は、密接に関係しています。 女性ホルモンには皮脂の分泌を抑えるはたらきがあり、男性ホルモンには皮脂の分泌を刺激する作用があります。女性ホルモンは常に一定の量存在するわけではなく、30代半ばをピークにその量は歳をとるにつれて少しずつ減少します。女性ホルモンが減少すると、それに比例して男性ホルモンのはたらきが顕著になるため、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

加齢による頭皮の変化

頭皮は、加齢によって徐々に老化して肌質が変わります。10〜20代の頭皮は、水分や油分が豊富でふっくらしています。30代になると、油分量はそのままですが水分量が減少するため、頭皮がベタつきやすくなります。40代では、水分と油分量が減少しつつあるので頭皮が乾燥しやすくなります。これは、頭皮の中にある水分を閉じ込めるコラーゲンなどの量が減少するために起こります。必ずしもこのような変化をするとは限りませんが、歳をとればとるほど頭皮の水分量は少なくなり、皮脂の分泌量が増えるということです。

食生活の乱れ

ふだんから、肉類や揚げ物など脂質が多い食事を取っていると、皮脂の分泌量が増える恐れがあります。摂取した脂質は、血中に溶け込みエネルギーとして利用されます。利用しきれなかった資質は脂肪として蓄えられますが、皮脂としても使用されるのです。

睡眠不足

睡眠不足は自律神経のバランスを乱します。自律神経には交感神経と副交感神経があり、この両者がバランスをとることで体の調子を整えています。睡眠不足によって自律神経のバランスが乱れると、汗をかきやすくなったり、ニキビができたりして頭皮の環境が悪化します。

ストレス蓄積

ストレスが蓄積するとホルモンバランスの乱れを引き起こします。女性がホルモンバランスを乱し、男性ホルモンが優位になると皮脂の分泌量が増え、頭皮の臭いのもとになります。

長時間帽子をかぶる

長時間、帽子をかぶり続けると、頭部が蒸れることで汗をかきます。汗は皮脂腺を刺激して皮脂の分泌を促すため、汗をたくさんかくと皮脂の分泌量も増えます。

洗浄力の強いシャンプーによる頭皮の乾燥

ふだん使用するシャンプーの洗浄力が強いと、皮脂の過剰分泌を招きます。洗浄力の強いシャンプーは、頭皮に必要な分の皮脂まで洗い流してしまいます。皮脂は、皮膚から頭皮の潤いを逃さないための保護膜です。過剰に洗い流してしまうと、頭皮が皮脂不足と認識し、逆に皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

間違ったシャンプー方法

40度以上のお湯を使って洗髪すると、頭皮から必要以上に皮脂を洗い流してしまい、頭皮が皮脂を補うためにその分泌量を増やします。

頭皮の臭いを改善するシャンプーと正しい洗髪方法

hair 頭皮の臭いは、洗浄力のやさしいシャンプーを使って正しい方法で洗髪することで改善できます。まずは、どのようなシャンプーを使えば良いか紹介します。

頭皮にやさしい洗浄力のシャンプーに切り替える

頭皮が臭い人は皮脂が過剰に分泌されている状態です。洗浄力の高すぎるシャンプーは頭皮への刺激が強すぎるため、頭皮が皮脂不足と認識してその分泌量を増やしてしまいます。頭皮の皮脂分泌量を整えるには、アミノ酸系の洗浄成分が配合されたシャンプーを使いましょう。 アミノ酸系シャンプーの洗浄力はやさしいため、頭皮に対する刺激を抑えることができます。そのため、このシャンプーを使用し続けることで、多すぎた皮脂の分泌量が徐々に抑えられます。アミノ酸系シャンプーの中で、頭皮の臭いに悩む女性におすすめなのがスカルプD ボーテ ナチュラスター シャンプーです。 スカルプD ボーテ ナチュラスター シャンプーは、配合している成分の90%以上が天然由来成分です。その原料には頭皮や髪に良いとされるオーガニック原料が使用されています。ノンシリコンで、防腐剤や保存剤、鉱物油、合成着色料は配合されていないので、頭皮が敏感な人に向いています。 さらに、頭皮の潤いに良い成分がたっぷり配合されているので、頭皮が乾燥し、皮脂が過剰に分泌されるのをシャンプーの潤いで予防することができます。 スカルプD ボーテ ナチュラスター シャンプーはみずみずしい洋ナシとユリの香りが長持ちするので、頭皮の臭いを抑えることができます。

 

【おすすめのシャンプー】

 

スカルプD ボーテ ナチュラスター シャンプー[オーガニックシャンプー] 通常価格:1,950円(税込)

 

内容成分:「ココイルメチルタウリンNa」「ローズマリー葉エキス」「チャ葉エキス」など

 

商品説明:余計なものを配合せず、オーガニックにこだわり抜いたシャンプーです。もっちりとした泡で頭皮をやさしく包み込み、頭皮の乾燥、フケ、かゆみ、ベタつき、ニオイのもとを洗い流します。

頭皮の臭いを軽減する正しい洗髪方法

頭皮にやさしいシャンプーを使用しても、間違った洗髪方法のままでは意味がありません。そこで、頭皮の臭いを予防するための正しいシャンプー方法を説明します。

1.ブラッシングで汚れを浮かせる

シャンプーの泡立ちを良くするためにブラッシングをしましょう。ブラッシングは、髪のほつれを解消できる他、頭皮の皮脂汚れや角質が浮かせて、シャンプーの泡立ちをもっちりとさせます。

2.シャンプー前にシャワーで予洗いする

シャンプーを使う前に、シャワーで予洗いをしましょう。髪や頭皮に付着しているヘアスプレーや整髪料、余分な皮脂汚れをある程度洗い流すことで、シャンプーの泡立ちをさらに良くすることができます。 ただし、シャワーの設定温度には注意してください。40度以上のお湯は頭皮に対して刺激が強すぎるため、36〜39度程度のお湯ですすぎましょう。

3.きめ細かな泡を立てる

シャンプーをしっかり泡立てることで、ふわふわの泡で頭皮をやさしく洗うことができます。シャンプーを泡立てるときは、洗顔用ネットを使うことで簡単に濃密な泡ができますよ。

4.泡を頭部全体に馴染ませマッサージするように洗う

シャンプーをしっかり泡立てたら、泡を髪に乗せて頭全体にまんべんなくいきわたらせましょう。このときに重要なのが指の使い方です。爪で頭皮が傷つくのを防ぐために、指の腹を使ってマッサージするように洗いましょう。 指の腹を頭皮に当て、小刻みに左右ジグザグと動かしながら頭頂部に向けて洗いましょう。次に、同じように指を当てて、指先で円を描くようにして頭皮全体をマッサージします。

5.泡を残さないようしっかりすすぐ

髪と頭皮を良く洗ったら、泡が残らないようシャワーでしっかりすすぎましょう。すすぎが不充分だと、頭皮に残ったシャンプーによって、頭皮が刺激されてかゆみを引き起こします。短くとも5分以上は時間をかけて、頭皮をすすぎましょう。

油で皮脂を落とす!クレンジングオイルで頭皮の臭い予防

頭皮の臭いを防ぐには、クレンジングオイルを使ったケアがおすすめです。クレンジングオイルが皮脂と混ざり合うことで、古い皮脂を洗い流しやすくなります。また、オイルの保湿効果で頭皮の乾燥を予防できます。 なお、「クレンジングオイルを使用すると、過剰に皮脂をとりすぎて皮脂の分泌量が増え、それを繰り返すことで皮脂腺が大きくなる」という情報がインターネットで見られますが、クレンジングオイルを使ったからといって皮脂腺が大きくなり皮脂の分泌量が増えることはありません。 頭皮のケアにおすすめのクレンジングオイルは、ホホバオイルです。ホホバオイルを使った頭皮のケア方法は以下のページで紹介しているので参考にしてください。

 

ホホバオイルを使った頭皮のクレンジング方法

炭酸ヘッドスパで頭皮の臭い改善

炭酸ヘッドスパは、皮脂の過剰分泌によるベタつきやニオイ、かゆみを改善するのに有効です。炭酸水の血行促進、老廃物や汚れの除去するはたらきによって頭皮の状態を整えられます。 炭酸ガスは皮膚から吸収されて血管に到達すると、体は炭酸ガスを排出しようと血管の拡張させて血流を早くします。そのおかげで、髪や頭皮に酸素や栄養素が届きやすくなります。 また、吸収されなかった気泡は、頭皮の皮脂や古い角質を包み込んで浮かせます。炭酸ヘッドスパは美容室でしか受けられないと思われがちですが、やり方さえ学べば自宅でもできます。詳しいやり方は、以下のページで紹介しています。頭皮を臭いが気になる人は、一度試してみてください。

 

美容師さん直伝!自宅でできる炭酸ヘッドスパ

頭皮が臭いと感じたらすぐに対策を

head 頭皮の臭いを改善するには、頭皮を保湿し皮脂の過剰分泌を防ぐことが大切です。 洗浄力のやさしいアミノ酸系シャンプーを使って、正しい洗髪方法を実施すれば、皮脂の過剰分泌を解消して頭皮が臭くなるのを防げます。また、クレンジングオイルや炭酸ヘッドスパを行うことで、頭皮に残った古い皮脂を洗い流すことができます。 シャンプーと洗髪方法、生活習慣を見直して、頭皮の臭いを予防しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!