頭皮の悩み

公開日:2018年7月19日

更新日:2018年7月20日

皮膚炎は防ぐことが大切!頭皮の状態からわかる皮膚炎対策

皮膚炎は防ぐことが大切!頭皮の状態からわかる皮膚炎対策

頭皮のかゆみがあまりにもひどい場合、皮膚炎を発症している可能性があります。皮膚炎は正しい対策を取らずに放置するとますます悪化します。また、皮膚炎になる原因は異なり、原因にあわせた対策が必要です。皮膚炎を起こす主な3つの原因と対策を解説します。

頭皮の皮膚炎とは

皮膚炎とは皮膚に起きる炎症の総称です。頭皮が皮膚炎になると、かゆみを伴う紅斑(こうはん)と、ポツポツとした湿疹が発生します。かゆみに我慢できずに頭皮を掻いていると、頭皮が傷つき小さな水ぶくれができます。かゆみに負けて皮膚を掻いてしまうことで水ぶくれが破れ、そこから雑菌が感染して皮膚炎がより悪化してしまうのです。この状態を放置すると、傷ができる→かゆみが発生する→掻く→傷ができるという悪循環を繰り返してしまいます。

皮膚炎のきっかけとなる頭皮のかゆみはさまざま原因で発生しますが、大きく分けると3つに分けることができます。原因によってその対策が異なるため、自分の頭皮で発症している皮膚炎はどのタイプなのかを知り、正しい対策を実施しましょう。

皮膚炎を起こす原因と対策その1.皮脂の過剰分泌

毛根イメージ

頭皮が不潔な状態が続くことで、皮膚炎が発症する恐れがあります。不潔な頭皮と皮膚炎の関係や症状を紹介します。

不潔な頭皮がなぜ皮膚炎を引き起こすのか

皮脂は皮膚や髪を保護するために必要ですが、あまりに多すぎると皮膚炎を引き起こします。その原因は、マラセチア菌と呼ばれる常在菌です。マラセチア菌には頭皮の皮脂を分解して脂肪酸にするはたらきがあります。その脂肪酸を他の常在菌が餌にすることで頭皮の健康を保つことができるのです。
しかし、皮脂の量が増えるとそれを餌とするマラセチア菌が増殖し、脂肪酸が大量に作られます。すると、他の菌が脂肪酸を分解しきれなくなってしまい頭皮に脂肪酸が残留します。この脂肪酸が頭皮を刺激し、かゆみを引き起こします。

脂漏性皮膚炎の症状

皮脂の過剰分泌が原因で発生する皮膚炎を、脂漏性皮膚炎と言います。脂漏性皮膚炎は初期のうちは、脂っぽいフケが多くなる程度です。症状が進むと頭皮の赤みや激しいかゆみなどが起こります。また、炎症した箇所からリンパが染み出して、表皮が厚くなり、鱗のような薄黄色のかさぶたができます。

脂漏性皮膚炎を放置して悪化させた場合、炎症が毛根にも影響を及ぼし、抜け毛につながります。

脂漏性皮膚炎になりやすい人の特徴

帽子を被ることが多い

帽子を被り続けていると、頭皮の環境が高温多湿になります。とくに夏場は熱がこもりやすく汗と皮脂が多く分泌され、マラセチア菌が繁殖します。また、頭皮が蒸れることでかゆみが生じ、頭を掻いて皮膚炎が悪化することもあります。

シャンプーで念入りに洗いすぎている

頭皮を清潔にしようとするあまり、シャンプーで念入りに洗いすぎるという行為は、脂漏性皮膚炎を招きます。というのも、頭皮を洗いすぎることを続けていると、皮脂が足りないと判断した頭皮が皮脂を過剰に分泌するようになってしまうからです。同様の理由で、洗浄力の強すぎるシャンプーを使って洗うのも良くありません。

洗浄力の強すぎるシャンプーは、高級アルコール系の界面活性剤が配合されたものです。ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなどが使用されます。

脂漏性皮膚炎の対策法

頭皮を清潔にし、過剰分泌がちな皮脂の量を正常に戻すことで脂漏性皮膚炎のリスクを回避できます。帽子を被るのは屋外だけにしておきましょう。屋内では帽子をとり、頭皮に熱がこもらないようにすることが大切です。

洗浄力の強いシャンプーを使っている人は、洗浄力のやさしいシャンプーに切り替えましょう。アミノ酸系シャンプーは高級アルコール系シャンプーに比べて洗浄力がやさしいため、皮脂を洗い流し過ぎません。アミノ酸系シャンプーを使い続けることで、頭皮の皮脂分量が過剰から正常に戻ります。

なお、アミノ酸系シャンプーはココイルグルタミン酸やラウリルベタインといった界面活性剤が使用されています。市販されているものの中には、アミノ酸配合シャンプーというものがあり高級アルコール系シャンプーの洗浄成分が含まれているものがあるので、購入前に成分表をきちんと確認しましょう。

皮膚炎を起こす原因と対策その2.ストレスによるヒスタミンの分泌

イライラが続くと、頭皮や身体に激しいかゆみや湿疹があらわれることがあります。これはストレスが原因で発生するかゆみで、放置すると皮膚炎につながる恐れがあるため、早めに対処しなければなりません。

ストレスと皮膚炎の関係

人はストレスを感じると、交感神経が活発になります。交感神経とは自律神経の一つであり、自身のモチベーションや活動意欲などに関係している神経です。もう一つの自律神経である副交感神経は心身をリラックスさせる作用があり、この二つがバランスを取ることで健康な状態を保っています。

ストレスによって交感神経のみが活発になり続けると、自律神経のバランスが崩れてしまいます。すると皮膚内にある肥満細胞から、かゆみを誘発する物質ヒスタミンが分泌されてしまうのです。ヒスタミンはかゆみを感じる神経を刺激し、頭皮にかゆみを引き起こします。

ストレスによる皮膚炎の症状

ストレスが原因で皮膚炎が生じた場合、頭皮の湿疹や炎症だけではなく、体全体に激しいかゆみが引き起こされています。ヒスタミンは頭皮だけではなく体全体の皮膚で分泌されるため、腕や背中、首周りなどにもかゆみが生じます。掻けば掻くほどヒスタミン肌が刺激を受けて、より多くのヒスタミンが分泌されてしまうのでさらにかゆみが悪化してしまいます。

ストレスとかゆみの関係について、さらに詳しく知りたい方は次のページを参考にしてください。


頭や首、顔のかゆみに悩む人必見!ストレスによるかゆみの対策法

ストレスによる皮膚炎が起きやすい人の特徴

人間関係や仕事によるストレスが多い

人間関係や仕事によるストレスは、その根本となる原因を解決することが難しく、長期的に続くことがあります。上手くストレスを発散することができる人は問題ありませんが、そうでない場合は、ストレスの元となっている人間関係や仕事から自分を遠ざけることも大切です。

睡眠不足がち

睡眠中は脳と体がリラックスしている状態であり、ぐっすり眠ることでストレスが軽減できます。そのため、睡眠時間が不足するとストレスが溜まりやすくなります。

また、睡眠不足によるストレスが続くと交感神経が活発になり、脳が覚醒してなかなか寝つけなくなってしまいます。これが不眠症です。「眠りたいのに眠れない」という悪循環がさらにストレスを増加させます。

睡眠の質が悪い場合、たとえ睡眠時間を長くとっていてもストレスは溜まります。睡眠中は、レム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返します。レム睡眠は脳が覚醒している状態であり、ノンレム睡眠は脳が休んでいる状態です。つまり、たとえ長時間眠っても、ノンレム睡眠の時間が少なければ脳が休まらず、ストレスが溜まってしまうのです。

皮膚炎を悪化させるストレスとの向き合い方

人間関係や仕事によるストレスの原因を解決することは難しいですが、ストレスは睡眠の質を改善することで和らぎます。ストレスを感じている方は、まずは睡眠の見直しをしましょう。
質の良い睡眠をとるには、副交感神経を活発にさせる必要があります。運動は、ストレスを解消し睡眠の質を改善するのにおすすめの方法です。運動すると交感神経が優位になりストレスを感じるのですが、その時、脳がエンドルフィンという物質を分泌します。エンドルフィンは脳に多幸感をもたらす物質で、副交感神経を優位にして日頃のストレスの解消に役立ちます。また、運動によって体が疲労することで、夜にぐっすり眠ることができます。

就寝前の行動も睡眠の質に関係します。就寝前にパソコンやテレビ、スマートフォンなどの光や音により、交感神経が刺激され脳が覚醒状態になります。すると、スムーズに入眠することができなくなり、ノンレム睡眠の時間が短くなってしまいます。よって、就寝する30分〜1時間前はパソコンやテレビ、スマートフォンの使用をなるべく控え、部屋を薄暗くして体と脳が眠る準備をすることが大切です。

皮膚炎を起こす原因と対策その3.アレルギーによる皮膚炎

アレルギーはかゆみを生じさせ、皮膚炎になる恐れがあります。アレルギーが原因の場合に起きる症状や対策を知っておきましょう。

アレルギーがなぜ皮膚炎を起こすか

アレルギーは、免疫による反応の一つです。細菌やウイルス、花粉、ハウスダストなどが体内に異物が侵入すると、体の免疫が反応し排除しようとします。すると、肥満細胞が反応し、ヒスタミンが分泌されます。これが激しいかゆみを引き起こし、皮膚炎につながるのです。

なお、ある物質に対しアレルギー反応を起こすかどうかは人によって異なります。また、以前はアレルギーでなかったのに、突然アレルギーになることもあります。アレルギーを発症する詳しいメカニズムは明らかになっていませんが、ストレスや体調不良などをきっかけに誰でも発症する可能性があることを覚えておきましょう。

アレルギーによる皮膚炎の症状

アレルギーによる皮膚炎は、ストレスと同様にヒスタミンの分泌が関係しているので、頭皮だけでなく全身にかゆみが生じます。特徴として、アレルギー性の物質が粘膜に触れた部分はとくに症状が強く出ます。たとえば、ハウスダストや花粉が目に入った場合は目の充血、かゆみなどが起き、鼻や口から入った場合はくしゃみや喉のかゆみなどが生じます。

アレルギーの原因になるもの

アレルギーはあらゆるものに対して起こり得ます。その中でもとくにアレルギーの原因になることが多いものを紹介します。

食品アレルギー

食べ物アレルギーの原因になりやすい食材は卵、牛乳、小麦、魚類、そば、エビ、果物、ピーナッツ、大豆などです。特定の食べ物に対して体の免疫が過剰に反応し、アレルギーになってしまうことがあります。喉のかゆみやくしゃみ、鼻水、鼻詰まりなどの症状と共に、皮膚のかゆみ、じんましん、湿疹などがみられます。

なお、重度の場合はアナフィラキシーショックを起こし、命にかかわることもあります。

接触アレルギー

人によっては、服やアクセサリーの素材によってアレルギーを起こすこともあります。衣服やニット帽の化学繊維、腕時計や指輪などの金属、化粧水や香水など、身につける何らかの素材免疫系が反応し、アレルギーを起こしてしまうのです。
このアレルギーの特徴は、原因となる物質が触れている箇所にのみ症状が出ることです。皮膚が赤くかぶれ、ひどい場合は水泡を伴うこともあります。

汗アレルギー

自分の体から分泌される汗でアレルギーを起こすこともあります。汗の中に含まれるタンパク質に対してアレルギー反応が起こることで、かゆみが生じます。頭皮は汗腺が多く汗をたくさんかく部位なので、汗アレルギーの人は頭皮がかゆくなりがちです。
肌が弱い人、アトピーの人、頭皮に傷がある人は、汗アレルギーによるかゆみが生じやすいと言えます。

アレルギーの原因を避ける

アレルギー性皮膚炎の場合、アレルギーが怒らないようにするといった根本的な治療は難しく、アレルギーの原因を避けることしか対策方法がありません。アレルギーの原因となるものに対し、触れない、食べない、遠ざけるということが基本的な対策です。

アレルギー体質かどうかを確認する方法として、パッチテストがあります。アレルギーがあると疑わしい物質の成分を薄めたものを、腕や太ももの内側に塗り貼り付けて肌の変化を確認するという方法です。アレルギーの疑いがあるが、なにに対してアレルギーがあるのかはっきりしない場合は、皮膚科でパッチテストを受けましょう。

原因が違えば対処法も異なる

男性

皮膚炎には皮脂、ストレス、アレルギーなどさまざまな原因があります。なにが原因かによって対処法が異なるため、まずは自分に起きている症状を確認することが大切です。正しい方法で洗髪できているか、寝不足でストレスが溜まっていないか、自分の肌に合わないものを身につけていたり、食べていたりしていないかなどを確認し、アレルギーの原因を特定しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!