頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年5月23日

更新日:2018年9月5日

洗髪

頭皮が荒れる原因って何?シャンプーの種類が髪と頭皮を決める

自分にあうシャンプーはどれ?頭皮が荒れない人は、こんなシャンプーを使っています。 「シャンプーを変えたら、いろいろな頭皮のトラブルが出てきた」という経験はありませんか? 最近かゆいと思ったらフケや吹き出ものも出てきて…と頭皮は複数のトラブルを同時に起こしがちです。 頭皮にトラブルを抱えないよう、シャンプー選びの際に気をつけたいポイントや、頭皮のダメージを抑える方法などをご紹介します。

荒れた状態の頭皮とは

「頭皮が荒れる」という言葉が漠然としていてピンとこない人もいるかもしれません。女性がよく気にする「肌荒れ」のように、頭皮の皮膚にいろいろなトラブルが起きている状態をざっくりとまとめて表現している、と考えてください。

頭皮が荒れているか?の判断

櫛 代表的な症状があるかないか、併発していないかを確認しましょう。

■荒れた頭皮でよく起きる症状

  • 頭皮がかゆい
  • 洗ってもすぐに髪がべたつく、頭皮の脂っぽさが気になる
  • 頭皮が乾燥する
  • 整髪料やシャンプーが頭皮につくとしみる
  • フケが出る
  • ニキビのような湿疹ができる
  • 炎症のような痛みがある
  • 抜け毛が増える
頭皮は何らかの問題で荒れた状態になり、いくつかの不快な症状を招きます。自覚症状に至るかどうかは別として、たいていはひとつではなく複数の症状が連鎖して起こります。 症状がさほど気にならないとしても、放置は厳禁です。フケやかゆみといったごく軽い症状が、やがては抜け毛を増やし、薄毛(ハゲ)につながることもあるのです。 頭皮が荒れているな、と感じたら原因を突き止め、解消して、症状の改善を試みることが大事です。

頭皮を荒らすのは何?

頭皮が荒れる理由はさまざまですが、きっかけになりやすいのはシャンプーです。髪と頭皮をきれいに洗うはずのシャンプーで、なぜトラブルが引き起こされるのでしょうか。 人の肌は皮脂が形成する皮脂膜によって乾燥から守られています。頭皮も同じく、皮脂膜によって保湿されています。 一方、シャンプーは洗浄成分のはたらきによって頭皮の皮脂や髪の毛についた汚れ、油分などを落とします。シャンプー自体に、あるいはシャンプーの方法に問題があると、洗浄成分が必要な皮脂膜までを落として乾燥しやすい状態になるのです。 具体的に原因を突き止めましょう。

洗浄力が強すぎるシャンプー

シャンプーの洗浄力が強すぎると頭皮に強い刺激を与え、また必要以上に皮脂を洗い流すことがあります。頭皮が荒れやすい人、乾燥肌の人は洗浄力の強いシャンプーの使用を避けたほうがよいでしょう。

シャンプーの洗い残し・洗いすぎ

シャンプー後のすすぎは重要です。泡が残っているのでは論外ですが、泡が見えなくなってもシャンプー剤が髪や頭皮に残っていることがあり、やはり頭皮のトラブルにつながります。 また、長時間シャンプーで洗う「洗いすぎ」も頭皮の乾燥を招きます。

自分に適したシャンプー選びで頭皮トラブルを回避

シャンプーを変えたら頭皮が荒れた場合、同じシャンプーを使い続けると頭皮が荒れ続け、症状の悪化も考えられます。頭皮への刺激が少ないシャンプーに切り替えましょう。

「頭皮にやさしいシャンプー」とは?

「頭皮への刺激が少ない」「頭皮にやさしいシャンプー」とよく言いますが、具体的にはどんなものが「やさしい」のでしょうか。

■刺激の強さは洗浄成分で判断する

シャンプーの洗浄剤として使われる成分に「界面活性剤」というものがあります。高級アルコール系界面活性剤、アミノ酸系界面活性剤などの種類があります。 高級アルコール系界面活性剤のシャンプーは、洗浄力に優れるものの刺激が非常に強く、敏感肌の人や乾燥肌の人には不向きです。 一方、アミノ酸系界面活性剤は洗浄力がマイルドで刺激も抑えめです。適度な洗浄力で皮脂を洗い落としすぎることなく、髪の汚れを落とします。頭皮の荒れを改善したい人にはこちらがおすすめです。

■アミノ酸系界面活性剤のメリット

  • 低刺激で頭皮や髪にやさしい
  • 皮脂を落としすぎない
  • 高い保湿性がある
  • しっとり仕上がり、髪がパサつきにくい
頭皮の荒れが気になる人には、アミノ酸系界面活性剤を使ったシャンプーの中でもスカルプD スカルプシャンプーがおすすめです。 洗浄成分がやさしいだけでなく、頭皮の状態を改善するために効果的な天然由来の成分をふんだんに配合しており、さまざまな角度から頭皮の荒れにアプローチします。 また頭皮の皮脂量の多さによって3タイプから選べるのもポイントです。かゆみやフケなど乾燥トラブルを抱えている人ならドライ、脂っぽい頭皮に悩む人ならストロングオイリー、と自分にあったものを選べます。

 

【おすすめのシャンプー】

スカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプー

スカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプー

通常価格:2,500円(税込)

商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。朝の洗髪用として開発されたシャンプーであり、炭酸ジェットで睡眠中に発生した余分な皮脂や汗を除去します。

 

頭皮の荒れを改善するシャンプー方法

せっかくシャンプーを変えても、髪の洗い方に問題があっては頭皮の荒れは改善しません。先ほどお伝えしたすすぎ残しや洗いすぎを避けることに加えて意識してほしいポイントをご説明します。

頭皮にNGな洗い方を避ける

■シャンプーを髪で泡立てない

シャンプーを手に取ったらそのまま髪や頭皮につけ、泡立てながら洗っていませんか。この方法では髪の毛と頭皮の間で摩擦がかかり、髪も頭皮もダメージを受けます。またシャンプーがつきすぎる部分ができるのも問題です。 シャンプーをとった手のひらで泡立てる、あるいは泡立てネットを使ってよく泡立ててから髪につけて洗いましょう。

■爪を立てて頭皮を擦らない

爪は鋭利ですから頭皮をこすると傷がつきます。指の腹か、指の腹と爪の間の部分を頭皮に当てて、揉み込むように洗いましょう。頭皮をマッサージしながら洗うのは効果的ですが、力を入れる必要はありません。強い力も頭皮を傷めます。

■ドライヤーを近づけすぎない

ドライヤーの風の温度は吹き出し口すぐでは100度前後とかなりの高温です。髪のダメージや頭皮のやけどを避けるため、髪から20センチ以上離して使いましょう。

問題は頭皮が荒れるだけじゃ済まない

頭皮のかゆみや炎症、湿疹、フケは症状自体がつらいだけでなく、髪の毛の成長を妨げ、抜け毛を増やす原因となるやっかいなものです。原因はさまざまですが、これらの頭皮の荒れを招く直接のきっかけになりやすいのが刺激の強すぎるシャンプーや間違ったシャンプー方法です。
  • 洗浄力が強すぎるシャンプーを避ける。アミノ酸系の洗浄成分を使ったものが望ましい
  • 長時間洗いすぎない。シャンプー後はしっかりすすぐ
  • 頭皮に爪を立てたり強い力で擦ったりしない
  • ドライヤーは20センチ以上離して使う
これらを心がけて、頭皮の荒れの改善をめざしましょう。 笑顔の男性

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!