頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年5月21日

更新日:2019年3月20日

頭皮のかゆみとストレスの関係 かゆみが起こる原因を知ろう

頭皮のかゆみとストレスの関係 かゆみが起こる原因を知ろう

頭皮のかゆみはシャンプーとの相性や間違った洗い方、空気の乾燥、紫外線、食生活の乱れ、ストレスなどが原因に挙げられ、対処法も原因によって異なります。

そこで頭皮のかゆみを感じる主な原因と、人がかゆみを感じるメカニズム、そして原因に合った対処法をご紹介します。

■頭皮のかゆみを感じる仕組み

刺激がかゆみを引き起こす

かゆみを感じる仕組み

かゆみの引き金となるのは頭皮への刺激です。刺激を受けると皮膚の中に存在する肥満細胞と呼ばれる部分からヒスタミンというかゆみ物質が分泌されます。そしてヒスタミンが神経に作用すると、その刺激がかゆみとして脳に伝わるのです。

頭皮をかくほどかゆみが悪化する理由

頭皮がかゆいからといってかくのはやめましょう。その理由は爪で皮膚が傷ついて防御機能が低下するからです。

防御機能が低下すると少しの刺激でもヒスタミンが分泌されるようになり、かゆみが強くなります。また、菌が侵入して炎症を起こすリスクもあり、炎症を起こすとその刺激によってかゆみが発生します。

つまり頭皮をかけばかくほど頭皮が傷つき、かゆみはどんどん強くなってしまうのです。

出典:順天堂大学大学院医学研究科 「なぜ、かゆい?」

■頭皮のかゆみの原因6つ

かゆみの原因その1:頭皮の汚れ

かゆみの原因その1:頭皮の汚れ

頭皮の汚れを充分に落とせていないと菌が増殖します。その菌が頭皮に刺激となり、かゆみが引き起こされます。

かゆみの原因その2:頭皮の乾燥

皮脂は汗と混じって薄い膜となって頭皮の表面を覆い、異物の侵入を防いだり、刺激から守ったりする役割があります。頭皮が乾燥していると皮脂による防御機能が低下している状態なので、少しの刺激でも敏感に反応してしまいかゆみが生じやすくなります。

かゆみの原因その3:頭皮に合わないシャンプーの使用

洗髪

頭皮の皮脂量に合っていない洗浄力の弱いシャンプーあるいは、洗浄力の強いシャンプーを使うのはかゆみの原因です。

洗浄力の弱すぎるシャンプー

洗浄力が弱いシャンプーを使うと皮脂や汚れが充分に洗い流せず、不潔な状態になります。すると菌の増殖を招き、かゆみが生じます。

洗浄力の強すぎるシャンプー

洗浄力が強いシャンプーを使うと必要以上に皮脂が洗い流されて、頭皮が乾燥します。すると肌の防御機能が低下して、少しの刺激でもかゆみが生じます。

かゆみの原因その4:生活習慣の乱れ

食事や睡眠などの生活習慣もかゆみの原因になる場合があります。

食事

肉類や揚げ物など脂っこい食べ物を多く摂取する、毎食の栄養バランスが偏っている、アレルゲンの原因となる食べ物を摂取する、などが原因でかゆみが生じます。

睡眠

睡眠中に多く分泌される成長ホルモンには頭皮を修復するはたらきがあります。もし睡眠不足で正緒ホルモンが減少すると頭皮は充分に回復できず、敏感な状態となるためかゆみが生じやすくなります。

かゆみの原因その5:ストレス

ストレスが頭皮のかゆみを引き起こす理由は解明されていません。シャンプーが原因に該当しない場合は、消去法でストレスが原因と推測できます。

かゆみの原因その6:何らかの病気

頭皮のかゆみは、何らかの病気が原因で引き起こされていることもあります。たとえば、以下の3つの病気が考えられます。

乾癬(かんせん)

赤い発疹や皮膚の盛り上がり、大量のフケなどの症状がみられる病気です。頭皮に炎症が起きることが多く、これがかゆみにつながります。乾癬を発症している状態だと、炎症の起きていない場所でも少しひっかくだけで新たな発疹ができる可能性があります。乾癬は頭皮だけでなく、ヒジやヒザ、すね、お尻、爪などに広がることもあります。

接触性皮膚炎

何かに触ったときにそれが刺激となり、皮膚の炎症を起こす病気です。ヘアカラーによる接触性皮膚炎などがよく知られています。他には整髪料やシャンプーの洗い残しが刺激になることもあり、炎症によりかゆみが生じます。

アトピー性皮膚炎

免疫機能の異常から皮膚のバリア機能が弱く、かゆみや発疹などが生じやすくなる病気です。ダニや花粉、食物アレルギー、特定の金属などが原因で症状が現れます。なお、アトピー性皮膚炎では頭皮のみに症状が現れるのではなく、多くの場合は全身に症状が広がります。

かゆみの症状からいずれかの病気が疑われる場合は、幹部をかかないように注意し、皮膚科を受診するようにしましょう。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、頭部や鼻の周辺などの皮脂が溜まりやすい箇所に現れる炎症です。皮膚にフケのようなものが付着し、赤みを帯びかゆみを伴います。乳幼児から大人まで発症しますが、乳幼児の場合自然と治ることが多く、大人は慢性的に症状が続くことがあります。

原因としてはマラセチア菌というものが関与しており、皮膚から分泌される皮脂を分解して炎症を起こすとされています。その他にも、ストレスや環境、皮脂分泌の以上なども脂漏性皮膚炎の原因と言われています。

皮脂欠乏性湿疹

肌を守るアミノ酸や保湿成分が減少することにより、肌が乾燥してしまい起こる湿疹のことを指します。肌が乾燥することで、普段はなんとも思わない刺激でもかゆいと感じてしまうようになり、肌を掻いてしまうようになります。肌を強く掻いてしまうことで、皮膚が壊され、かゆみを伴う湿疹を発症します。

治療法は、医師から処方される軟膏を使用するか、薬浴剤を入れた浴槽につかることで肌に保湿成分を浸透させることが有効とされています。

■頭皮のかゆみ対策でやってはいけない2つのこと

頭皮のかゆみ対策をする上でやらない方が良いことが2つあります。

1:皮膚を刺激する

頭皮のかゆい部分を、掻く、つねる、叩くなど行なうと、傷ついた部分は刺激に敏感になってしまい、かゆみが強くなってしまいます。湿疹などの場合、傷ついた部分から拡大してしまうことがあるので、肌は傷つけないようにしましょう。

2:何もせずに放置する

一時的に頭皮がかゆくなる程度なら問題ありませんが、何度もかゆみが起こるのであれば頭皮湿疹の疑いがあります。そのまま頭皮湿疹を放置すると抜け毛が増える恐れがありますので注意しましょう。

以下の記事では種類別に頭皮湿疹の症状や対策法を詳しく解説しているので、何度も頭皮がかゆくなる人は同じような症状が出ていないかチェックしてみてください。

■頭皮のかゆみに効果的な対処法5選

頭皮のかゆみ対処法1:頭皮を冷やす

かゆみは「冷たい」と感じると軽減します。
保冷パックをタオルで包んでからかゆい部位に当て、頭皮のかゆみを落ち着けましょう。

頭皮のかゆみ対処法2:シャンプーを見直す

頭皮のかゆみに悩んでいる人は低刺激で洗浄力がやさしいアミノ酸系シャンプーを選びましょう。また、かゆみの菌に効く有効成分が含まれているとさらに効果的です。

 

頭皮のかゆみ対処法3:薬用ローションで頭皮を潤す

頭皮が乾燥していると刺激に敏感になるので、ローションなどを使って潤いを当てることが大切です。

 

頭皮のかゆみ対処法4:かゆみを引き起こす食べ物を控える

かゆみの引き起こす物質のヒスタミンは一部の食べ物に含まれています。ヒスタミンを含む食品を控えるだけでもかゆみを予防できます。

ヒスタミンを含む食品

  • 魚介類:サバ、マグロ、イワシ、サケ、サンマ、イカ、タコ、エビ、あさり
  • 肉類:豚肉、サラミ
  • 穀類:そば
  • 野菜類:里芋、たけのこ、トマト、ほうれん草、ナス
  • 酒類:ワイン、ビール

頭皮のかゆみ対処法5:質の高い睡眠をとる

質の高い睡眠は頭皮の正常なターンオーバー、体の疲労の除去などに必要な成長ホルモンの分泌に欠かせません。

とくに寝入ってから30分~3時間後に訪れる深い眠りのタイミングが成長ホルモンの分泌が活発となります。ぐっすりと眠りにつくためには、就寝前の準備が必要です。

そこで、今晩からできる熟睡するための準備方法を以下の記事でいくつかご紹介します。

頭皮のかゆみ対処法6:ストレスを解消する

髪の毛

ストレスを感じない生活を送るのは難しいので、ストレスをうまく解消することが大切です。簡単にできるエクササイズとしては散歩や、読書、エクササイズなどがあります。まずは自分が実践できそうなストレス解消法から実践してみてください。

■早く頭皮のかゆみを改善する方法

セルフケアをしてもなかなか頭皮のかゆみが治らない場合は薬や皮膚科での治療に頼ってはいかがでしょうか。

かゆみ防止の薬を使う

かゆみを抑える成分メントールが配合された薬液を頭皮に塗れば、かゆみの感覚は落ち着きます。またかゆみの原因である炎症を抑える成分があれば、慢性的なかゆみの解消も期待できます。

皮膚科を受診する

皮膚科を受診すると炎症を抑えるステロイド外用薬や、かゆみを抑える抗ヒスタミン薬などを処方してくれます。また、食事や睡眠などの生活に関するアドバイスもしてもらえるので効果的に対策ができます。

■かゆみの原因を知り、正しく対処しよう

頭皮にかゆみを感じても、かかないことが大事です。かゆみを感じた部分をかくとのちにかゆみの原因は強くなります。その瞬間はすっきりしても、「かけばかくほどかゆくなる」という悪循環が始まるので、かく以外の対応で「患部を冷やす」「かゆみ止めの薬を使う」「皮膚科への受診」などの対策を取りましょう。

また、慢性的なかゆみは不衛生な頭皮、ヒスタミンを多く含む食品の過剰摂取、頭皮に合わないシャンプーの使用、ストレス過剰が原因と考えられます。頭皮を衛生的に保つ、特定の食べ物を食べ過ぎない、シャンプーの見直し、ストレスコントロールといった対応でかゆみの対策をしてください。


検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。