頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年5月21日

更新日:2018年9月5日

頭を気にする男性

頭皮の強いかゆみはアトピー性皮膚炎かも…?セルフケアでの対策

頭皮にアトピー性皮膚炎の症状が出たら…。発症の原因とセルフケアの方法をご紹介。 「頭皮がとてもかゆい」と悩んでいるなら、かゆみの原因はアトピー性皮膚炎かもしれません。過去には顔や胸、背中、腕などにしかアトピー性皮膚炎の症状が出ていなかった人でも、大人になって頭皮に症状があらわれることがあります。 アトピー性皮膚炎の症状や原因について確認し、頭皮にアトピー性皮膚炎が出たときの対処法をご紹介します。

アトピー性皮膚炎とは

最初に、アトピー性皮膚炎の基礎知識を確認しましょう。 アトピー性皮膚炎とは皮膚の病気のひとつです。かゆみが生じ、症状が軽くなったり悪化したりを繰り返す、などの特徴があります。アトピー性皮膚炎の人の多くは「アトピー素因」を持つといわれています。 アトピー素因とは次の2つを指します。
  • 本人または家族がアレルギー性の病気(アレルギー性皮膚炎・結膜炎、アトピー性皮膚炎、気管支喘息)をもっている
  • IgE抗体(免疫グロブリンE)という、免疫に関係するタンパク質を持っている
アトピー素因を持っているとアレルギーを起こしやすい体質といえます。なお、IgE抗体は血液検査で調べられます。

アトピー性皮膚炎のメカニズム

アトピー性皮膚炎はどのように発症するのか、しくみをご説明します。 人間の皮膚の最も外側にある層を「角層」といいます。角層は外部からの刺激や雑菌が体内に侵入するのを防いだり、皮膚から水分が出ていかないようにしたりといったバリア機能で肌を守っています。 アトピー性皮膚炎の人は、フィラグリンというタンパク質の遺伝子の変異によって、角層内の天然保湿因子と、セラミド(皮膚のうるおいを保つ成分)が減少します。その結果、角層のバリア機能が低下し、外部からの刺激やアレルゲン(アレルギー症状の原因物質)が侵入しやすい状態になります。 また、天然保湿因子とセラミドが減少したことで、皮膚が乾燥します。 アレルゲンが皮膚に侵入すると、アレルゲンを攻撃して体外に追い出そうとする免疫細胞と結びつき、ヒスタミンという物質が出されます。ヒスタミンはかゆみの原因物質で、強いかゆみや炎症を引き起こします。

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎の主な症状はかゆみをともなう湿疹です。赤みがある、水分が多くジュクジュクしている、しこりのようにゴツゴツしている、などの湿疹がよく見られます。我慢できないほどの強いかゆみがあり、かくことによって皮膚が厚くなったり、かさぶたができたりします。 多くは乳幼児期に発症し、大人になるにつれて症状が軽くなり治っていく傾向があります。大人になっても症状が続く人や、症状が一度改善したのちに再発する人もいます。 湿疹があらわれやすい部位は年齢に応じて変化します。 乳児期(1歳未満)は顔や頭の発症が多く、幼児期(2歳まで)に身体や足部分に下降します。小児期(12歳まで)は首、ひじ、ひざなどの関節部分内側に多く、成人期(13歳以上)になると顔、首、胸、背中など上半身の湿疹が多くなります。

頭皮にアトピーの症状が出る原因

アトピー性皮膚炎の原因は様々ですが、体質的な原因と環境的な原因の2つに大別できます。 体質的な原因にはアトピー素因、皮膚のバリア機能低下などがあります。 環境的な原因には以下の原因があります。
  • アレルゲン:食べ物、ホコリ、カビ、ダニ、フケなど
  • アレルゲン以外の刺激:乾燥、摩擦、化粧品、汗など
  • その他:寝不足、ストレスなど

シャンプーがアトピー性皮膚炎の原因になることも

アトピー性皮膚炎は複数の原因が重なって起こるものですが、頭皮に症状が出た場合、シャンプーが原因である可能性は非常に高いです。 理由としては、シャンプーにはパラベンや石油系界面活性剤などの肌に刺激となる成分が含まれていることがあります。また、洗浄力の強さが商品ごとに異なるため、自分の頭皮に合わないシャンプーを使うとアトピー性皮膚炎の症状が出るきっかけになりえます。 また、シャンプーの方法が原因になるケースもあります。ゴシゴシと頭を強く擦るように洗うと頭皮のバリア機能を低下させますし、シャンプーのすすぎ残しがあると残留成分が頭皮を刺激します。

頭皮のアトピーの症状への対処法

ブラッシング シャンプーが原因で発症した場合は、シャンプー方法を見直すだけで症状を緩和できます。症状が軽い場合は、まずシャンプー方法を改めましょう。

シャンプーのやり方を見直す

「シャンプーを変えたら症状が出た」という場合はシャンプーの相性が合わずに症状の原因となった可能性があります。相性の問題は個人差によるため一概には言えませんが、洗浄力が適していないことがほとんどです。洗浄力が極端に弱すぎるものや強すぎるものは使用を避けましょう。洗浄力が弱すぎるシャンプーは皮脂や汚れが残って頭皮が不衛生になる可能性が高く、逆に洗浄力が強すぎるシャンプーは必要な皮脂までを洗い落として頭皮を乾燥させてアトピーの症状を引き起こしている可能性があります。 問題の起きたシャンプーは使用を控えるべきですが、シャンプー自体は毎日行なう必要があります。たとえば「風邪をひいて寝込み、お風呂に入らずにいた間、湿疹の症状が悪化した」というアトピー性皮膚炎患者の経験談は多くあります。これはホコリや自分の垢がアレルゲンとなって、アレルギー症状を引き起こしたためです。症状悪化を避けるため、シャンプーは毎日欠かさず行ないましょう。 間違ったシャンプー方法も発症や悪化の原因になります。 力強くゴシゴシ擦るのは絶対にしてはいけない洗い方です。アトピー性皮膚炎の症状が出て、皮脂が少なくバリア機能が低下している頭皮を擦るとさらにバリア機能が低下し、症状を悪化させます。シャンプー剤をしっかり泡立てて、指先で頭皮をマッサージするようにやさしく洗えば、頭皮の汚れはきちんと落とせます。 また、シャンプー後のすすぎ残しも問題です。髪の毛や頭皮にシャンプーが残ると、頭皮を刺激して症状の原因になります。髪の毛や頭皮にシャンプーや泡のヌルヌルした感触がなくなるまで、ていねいにすすぎましょう。泡立てて洗う時間の倍の時間をすすぐことをめやすにしてください。

頭皮に症状が出たら、まずはセルフケアで対策を

抜け毛 アトピー性皮膚炎は皮膚のバリア機能(保湿・保護)が低下した場合や、ホコリや乾燥、ストレスなどがきっかけとなって、かゆみがある湿疹を発症します。過去には腕や顔にしか症状が出なかった人でも、頭皮にも発症するケースがあります。
  • アレルゲン(食べ物、ホコリ、カビなど)や刺激(乾燥、摩擦、汗など)、体調(寝不足やストレス)によって起きやすい
  • 頭皮にアトピー性皮膚炎の症状が出ている場合、シャンプーが原因になっている可能性が高い
  • シャンプーが原因の場合、シャンプーを変えたり、間違ったシャンプー方法を改めたりすると改善することも
症状が出る前と後で変わったことはないか、シャンプーの方法やタイミングなどを変えていないかなどを自分で確認し、原因らしきものを変えることで症状が緩和するかどうか確かめましょう。 ただし、非常に強いかゆみがある場合や頭皮が極度に乾燥している場合、症状の緩和と悪化をくりかえしている場合には皮膚科の診断を受けましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!