頭皮の悩み 頭皮の悩み

頭皮の悩み

公開日:2018年4月16日

更新日:2018年9月5日

ドライヤーでできるスカルプ(頭皮)ケア 何が頭皮にいいの?

ドライヤーでできるスカルプ(頭皮)ケア 何が頭皮にいいの?

「スカルプケアドライヤー」「(ドライヤーの)スカルプモード」といった言葉を見聞きしたことがありませんか?

温風や冷風、風の強さに加えて「スカルプ(頭皮)に配慮した乾かし方」に調節できるという機能です。

「そもそもスカルプモードとは何なのか?」を知るため、一般的なドライヤーの役割を再確認しながら、スカルプモードの特徴と長所、活用するコツをつかみましょう。

ドライヤーの必要性

ヘアケア用品

まずはドライヤーの役割を再確認してから、スカルプモードについて理解を深めましょう。

ドライヤーを使うべき理由

「ドライヤーを使うのはめんどうだ」「ドライヤーの熱が髪にダメージを与えるから」「髪がかなり短い自分には不要だ」とドライヤーの使用を避けている人もいるかもしれません。

ですが、結論を言うとドライヤーはぜひ使うべきです。ドライヤーを使わず濡れた状態のままだと、髪と頭皮は深刻なリスクを2つ抱えることになります。

■リスクその1:髪がダメージに弱くなる

入浴後など髪が水分を含んでいると、髪を保護する表面層・キューティクルが開き、髪は保護のない無防備な状態になります。かんたんに言うと「濡れた髪は摩擦や引っ張るダメージに弱い状態だ」ということです。

■リスクその2:頭皮の雑菌が繁殖する

髪が濡れて湿度が高まると、頭皮の雑菌やカビが繁殖しやすい状態です。雑菌やカビの繁殖は髪へのダメージ、頭皮トラブル、また嫌なにおいの原因にもなります。

これらを避けるために、できるだけ早くドライヤーで髪を乾かす必要があるのです。

ドライヤー自体のリスクと、その解決策「スカルプモード」

「髪と頭皮のトラブルを避けるため、ぜひドライヤーを使うべき」とお伝えしましたが、ドライヤーも使い方を誤ればトラブルの引き金になりえるものです。主な原因はドライヤーの熱の高さにあります。

ドライヤーの熱ダメージ

髪の毛は表面温度が100度を超えると深刻なダメージを受け、髪のパサつきが起き、枝毛もできやすくなります。「100度なんて、そう簡単にはならないだろう」と思うかもしれませんが、ドライヤーの風の温度は吹き出し口すぐでは約100~120度という高温なのです。

吹き出し口と髪との間隔をとれば温度は適度に低くなりますが、それでも長時間同じところに風があたるとやはり髪にダメージを与えます。

この問題にアプローチするのが、ドライヤーの「スカルプモード」です。

スカルプモードとは?

スカルプモードとは頭皮の健康を損ねずに髪を乾かすことに特化した機能で、約60度の温風でダメージを抑えながら、頭皮を適度に乾かします。

「スカルプモード」に特定の基準や定義はないため、名称も「スカルプケア機能」「スカルプドライヤー」「スカルプエステ機能」など、商品ごとにさまざまな呼び方がついています。

「適温で乾かして髪と頭皮のダメージを軽減する」という特徴は共通しているでしょう。

スカルプドライヤーの効果

さて、「スカルプモード」によって温風の温度が控えめになると、どのような効果を期待できるのでしょう。具体的に確認しましょう。

スカルプモードの効果

温風の温度を60~70度と低めに設定することで、濡れた髪は熱による影響を受けにくくなります。

ドライヤーの熱は髪のパサつきや枝毛、また元々なかった髪のクセができる原因にもなります。低温で乾かせるスカルプモードならば、この問題を避けられます。

60度前後の温風があたる感触は一般的なドライヤーの温風と冷風のあいだくらい、むしろやや涼しいと感じる人もいるでしょう。高い熱の風で乾かしていたときに比べると物足りないと思うかもしれません。ただ、慣れの問題でもありますし「前が高すぎたのだ」と考えれば気にならないでしょう。


【おすすめのドライヤー】
スカルプD スカルプドライヤー5

通常価格: 19,400円(税込)
仕様:本体重量:630g(本体、電源コード含む)、風量:約1.0(m3/分)、温風温度:約60℃(噴射口から10cm)
商品説明:髪や頭皮に気遣われたドライヤーで、60℃の温風が髪へのダメージを軽減します。 搭載されているスカルプD[H]モードは、まるでヘッドスパを受けているような心地よさで、手軽に頭皮をケアできます。

スカルプモードの正しい使用法

スカルプモードの効果を活かした使い方

■1.タオルで髪の水気を拭き取る

入浴後の濡れた髪と頭皮をタオルドライで乾かします。濡れた髪は摩擦に弱いので、ゴシゴシと力を入れて擦るのは厳禁です。髪をしっかり乾かすのは次のドライヤーの役割と割り切り、「水気を吸い取る、拭きとる」イメージでタオルをあてる程度にとどめましょう。

■2.ブラシや櫛で髪の流れを整える

軽くブラッシングして毛を整えると髪を乾かす作業がスムーズになります。ざっと整える程度で充分ですから、強い摩擦が起こらないよう目の粗いブラシを選び、浅めに通す程度で充分です。

もし髪が絡まって引っかかる部分があれば無理に引っ張らず、ブラシを抜いて毛先から少しずつほどく、違う角度からブラシを入れるなどの細かい動きでほどきましょう。

■3.ドライヤーの温風で乾かす

まずは通常の温風にセットし、風で髪を持ち上げるようにして、髪の内側と頭皮に風をあてて乾かします。ある程度の長さがある髪は、根元から毛先に向けて乾かしましょう。

毛量が多い、髪が長い、硬いといった理由でドライヤーの風圧で毛が持ち上がらない場合は、軽く片手を添えるか髪留めクリップを使い、頭皮に温風をあてましょう。

ドライヤーは髪、頭皮から20cmほど離して使います。それ以上近づけると熱によるダメージが起きるため、必ず距離を保ちましょう。

7割ほど乾いた段階でスカルプモードに切り替えます。

■4.スカルプモードに切り替えて乾かす

髪がある程度乾いたらスカルプモードの出番です。60度前後とそれなりに温かい風ですが、通常の温風の直後だと「冷風に近い」と体感するかもしれません。ただ風量もありますから充分に髪を乾かせます。温風で熱持った髪を冷ますつもりで、髪全体に順番に風をあてます。

水分により雑菌が繁殖しやすいのは髪よりも頭皮です。頭皮にほどよい温度の風が直接当たるのを感じられるように風をあてましょう。

■5.冷風で仕上げる

ドライヤーをさらに冷風に切り替え、髪全体の熱をとりましょう。スカルプモードで頭皮を乾かせているのなら、意図的に頭皮にあてる必要はありません。

髪の表面層、キューティクルは水分と温度で開く性質がありますが、温度が下がるとキュッと引き締まって再び髪を保護します。温風とスカルプモードで水分を飛ばした髪に冷風をあてて温度を下げることで、キューティクルは本来の保護する力を取り戻せるのです。

スカルプモード活用で健康な頭皮づくりの第一歩を

腕を組む男性

スカルプモードはドライヤーの問題点、熱によるダメージを軽減するために備わった機能です。通常のドライヤーの温風が100度前後であるのに対し、60度前後というマイルドな温風ですから、髪の傷みや頭皮の不必要な乾燥状態を避けることができるでしょう。

毎日使うドライヤーだからこそ、このちょっとした機能の差が頭皮の健康状態を大きく左右します。スカルプモードを搭載したドライヤーを選んで活用し、健康な髪と頭皮づくりの第一歩を踏み出しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!