白髪に関するお悩み 白髪に関するお悩み

白髪に関するお悩み

公開日:2018年9月14日

更新日:2018年10月23日

白髪は予防できる!? 白髪を生えにくくする予防法&ケア方法

白髪は予防できる!? 白髪を生えにくくする予防法&ケア方法

白髪は加齢以外の理由でも生えて増えるものです。ですが、予防方法を知って実践すれば白髪が生えにくくなります。白髪を予防するためには、まず何が原因で白髪が生えるのかを把握し、原因ごとに適した対策をとることが大切です。そこで、白髪を防ぐのに効果的な予防方法をご紹介します。

白髪が生える原因は色々ある

カラー剤

白髪が生える原因は複数、日常生活の中に潜んでいます。どんなことが白髪の原因につながるのでしょうか。

生活習慣が原因

髪が黒く見えるのは、毛根内のメラノサイトが分泌するメラニン色素による作用です。メラノサイトの機能が低下すると髪にメラニン色素が届かなくなり、黒の色素がない髪=白髪が生えやすくなります。

メラノサイトの機能が低下する原因は、食事・睡眠などの生活習慣の乱れや、ストレスなどの精神的なダメージなどがあります。

どうして食事や睡眠、ストレスが白髪につながるのか?については、以下の記事で詳しく解説しています。

日々の生活やストレスが白髪の原因に!効果的な白髪予防のための知識

白髪ができるその他の原因

白髪は生活習慣の乱れのほかに

  • 白髪染めの多用
  • 紫外線のダメージ
  • 喫煙

なども原因になります。

白髪染めの多用

白髪染めやヘアカラーなどに使われている薬剤には、過酸化水素が含まれています。髪を染めた後に髪についた薬剤をしっかり洗い流さないと、過酸化水素が残って髪や頭皮に悪影響を与え、白髪が生えやすくなります。

白髪染めやカラーリングを一切控えた方が白髪予防には最も良いのですが、染めたいときは自宅で染めるのではなく、美容室でプロに頼りましょう。プロの腕なら頭皮に薬剤をつけることなくきれいに髪が染まりますし、染め終わったあとのすすぎなど薬剤の扱いにも慣れていて信頼できます。

紫外線の影響

紫外線は皮膚の老化を促すのと同時に、メラノサイトの活動を低下させてメラニン色素の分泌を減らします。白髪を増やさないよう、頭部にも使えるUVケア用品を使うか、帽子や日傘で紫外線から頭部と髪をガードしましょう。

喫煙

タバコには白髪のリスクを高める成分が多く含まれています。たとえばニコチンはビタミンの大量消費、血管収縮といった育毛や頭皮環境への多大な悪影響をもたらします。

また、タバコに含まれる一酸化炭素は体内を酸欠状態にするため、毛根まで酸素が届きにくくなる遠因になります。酸欠の影響でメラノサイトをはじめあらゆる細胞の老化が早まり、白髪が生えやすくなります。

白髪は元に戻らない

一度白髪として伸びた部分の髪の色が、自然に黒に変わることはありません(根元付近から再び黒い髪の毛になることはあります)。ですから、白髪が増えないように予防することをおすすめします。そのためには、髪にメラニン色素を与えるメラノサイトのはたらきを低下させないことが大切です。

具体的にどのような予防法を行なえばよいのでしょうか。白髪予防につながる対策方法をご紹介します。

食事で白髪の予防ができる

栄養不足は白髪の原因のひとつです。栄養を補った食生活を送れば白髪予防につながります。

食事で摂取できる栄養素の中には、メラノサイトの活性化に関係の深いものもあります。栄養バランスの良い食事を毎日摂ることで、メラノサイトの活性化が期待できます。

どのような食品を積極的に摂取すればいいのか、具体的にご紹介します。

積極的に摂取したい栄養素

白髪の予防のために積極的に摂取したい栄養素は、タンパク質、チロシンなどのアミノ酸、鉄や銅、カルシウムなどのミネラル、ビオチン(ビタミン類の一種)です。

タンパク質

髪の材料となるアミノ酸に変化します。肉、魚、卵、乳製品、大豆で効率よく摂取できます。

チロシン

非必須アミノ酸の一種で、メラニン色素の原料となる栄養素です。

ミネラル(鉄や銅、カルシウムなど)

鉄は赤血球内にあるヘモグロビンの素で、酸素を全身へ巡らせます。銅はアミノ酸のチロシンをメラニンに変換するはたらきがあり、そしてカルシウムはメラノサイトを活性化させます。

ビオチン

脂質や糖質、タンパク質の代謝に欠かせない成分で、健康的な髪を保つのに欠かせません。

白髪予防のためには、これらの栄養素を食事に取り入れるのが望ましいですが、毎日理想的な食生活を送るのは難しいですよね。そこで、黒髪を生やすのに必要な栄養素を効率よく摂取する方法をご紹介します。できるときだけでも積極的に試してください。

黒ゴマ

黒ゴマには髪や頭皮の状態を整え、メラニン色素の生成にも必要なビタミンとミネラルとが豊富に含まれています。また、老化の原因となる活性酸素を除去して血管の状態を整える抗酸化物質も含んでいますから、白髪予防にはとても有効です。

ただし、黒ゴマの栄養素は多くが殻の内側にありますから、食べたゴマのうち、歯で噛み砕いたゴマの栄養しか吸収できません。せっかくのゴマの栄養を無駄なく摂取する方法を以下の記事でご案内しています。

白髪予防に黒ゴマが良い!? 小さな粒に秘められた白髪予防の力

忙しい人向けのおすすめ食品

白髪予防につながる栄養素を手軽に摂取できる方法をそれぞれご紹介します。

プロテイン

プロテインのサプリメントは、髪の生成に必要なタンパク質を効率よく吸収できる食品です。余計な脂肪分を摂取せずに済みますし、牛乳で割るなど飲み方を工夫すればカルシウムも同時に摂取できます。

プロテインは多くの種類、製品があります。「どのようなタイプが白髪の予防に良いのか?」「おすすめの飲み方は?」「飲むタイミングは」など、プロテインに関する詳しい情報を以下の記事でまとめています。タンパク質の摂取が気になる人はぜひ参考にしてください。

1日1~2杯のプロテインが白髪予防になる!効果的な飲み方をチェック

サプリメント

食生活が乱れがちで、栄養補給に不安があるならサプリメントに頼るのもひとつの手です。毎日の食事前後でサプリメントを飲めば、食事で不足した栄養素を補えます。

サプリメントは健康維持になり、続けやすく持ち歩きも便利、などのメリットがあります。白髪を予防するには、数あるサプリメントの中から何を選べば良いのか、以下の記事を参考に選んでみましょう。

毎日気軽に白髪予防!サプリメントで必要な栄養素を補給

その他生活習慣の改善

白髪を予防には質の高い睡眠や適度なストレス発散も大切です。睡眠やストレス発散はどのようなことをすればいいのかご紹介します。

睡眠

寝不足続きの人は、睡眠時間の確保だけでなく、ぐっすり眠って睡眠の質を上げることを意識しましょう。

睡眠中は成長ホルモンの一種、メラトニンが多く分泌されます。髪や頭皮などが日中受けたダメージを回復させるのもメラトニンの役目です。
メラトニンは睡眠時間が長いほどたくさん得られますが、睡眠が短い・浅いと分泌量が減り、髪や頭皮のダメージを回復しきれなくなります。

また、睡眠不足によるストレスは血行を悪くし、髪の成長に必要な酸素や栄養素が髪まで届きにくくなるため、白髪が生えやすくなります。

白髪を防ぐには、毎晩熟睡することが大切です。寝つきやすくするためには、就寝の1~2時間前に入浴を済ませて、また光の刺激が頭の覚醒を招くテレビやPC、スマホを見るのを就寝前は控えてください。眠りやすくなるよう寝室にアロマを焚いたり、睡眠用BGMを流したりするなどの自分なりのリラックスの工夫もおすすめです。

ストレス

ストレスをゼロにする、ということはまずできないでしょう。ただ、適度にストレス解消することを意識すれば、ストレスの影響を軽くできます。運動や読書、趣味など好きなことを行なうのもおすすめですが、他にもストレス発散に良い簡単な方法があります。

愚痴や悩みを誰かに聞いてもらう

イライラしたことやもやもやしたことは、溜めずに誰かに聞いてもらうと気持ちがスッキリします。感情のままに愚痴や悩みを吐き出すと話の本題からずれることもありそうですが、気にせず話しましょう。悩みを誰かに聞いてもらい、共感を得られるとストレスが発散できます。

甘いものを食べる

スイーツやお菓子などの甘い食べ物を口にすると、快楽中枢が刺激されて脳内でエンドルフィンの分泌が促されます。エンドルフィンは、気持ちを落ち着かせる、病気への抵抗力を高めるなどの作用があります。心を落ち着かせるためにも、スイーツやお菓子を適度に食べると良いでしょう。

ただし、食べ過ぎは栄養バランス的にも、精神的にもよろしくありません。たとえば「ダイエットがうまくいかない」というストレスを発散するにはお菓子の食べ過ぎは逆効果です。適度に、ときどき楽しむのがよいでしょう。

「涙活」する

泣くと気持ちがすっきりすることから、積極的に泣いてストレス発散しようという「涙活(るいかつ)」ですが、ただ涙を流せばいいわけではありません。感動したり共感したりするときに出る「情動の涙」を流すことが大事です。

情動の涙には、高まっている感情を抑えて、心身共にリラックス状態に導く効果があります。週末の空き時間に映画や小説など感動する作品に触れる機会を設けてはいかがでしょうか。

ぼんやりする

何もせずぼんやりしている時間は「無駄、なんの意味もない」と思うかもしれませんが、実はストレス発散にはとても有効です。仕事の休憩時間や帰宅後に5~10分ほどぼんやりすると、頭の中が整理され、心に余裕が生まれます。

意識的に「ぼんやり時間」を設けてみてください。

毎日の頭皮ケアで白髪の予防を

頭皮マッサージ

白髪予防になる頭皮マッサージ

頭皮の血行を良くするには、頭皮マッサージが有効です。

指の腹を使って頭皮をやさしくもみ込めば、毛根を通る血流の流れを改善へと導きます。そうなると、毛根に酸素や栄養素が届きやすくなるので、メラノサイトの活動が低下しにくくなります。

頭皮のどのような部分をマッサージすればいいのでしょうか。以下のマッサージ方法解説記事で確認してみましょう。

白髪は頭皮マッサージやツボ押しで予防!正しい方法と手順を大公開

頭皮マッサージのケアは、毎日欠かさず行なうほどに効果が感じられます。マッサージは血行を良くしますが、その効果はあくまで一時的なものです。日課として続けることで血行促進の効果は得られる、と考えて、白髪予防につながる頭皮マッサージを根気よく続けましょう。

ヘッドスパ

頭皮を健康にしたいときは、ヘッドスパを受けるのもおすすめです。

ヘッドスパは、頭皮に溜まった汚れを洗い流すだけでなく、マッサージによる血行促進やリラクゼーション効果が期待できるので、白髪の予防にもつながります。

料金は美容室・専門サロンごとに異なりますが、1回の施術がだいたい5,000~10,000円ほどです。

ヘッドスパは方法さえわかれば、自宅でも気軽に行なえます。そこで、自宅でも簡単に行なえる炭酸水ヘッドスパの手順を以下の記事でご紹介します。

ヘッドスパが白髪を予防!自宅で簡単にできる手順を大公開

毎日のケアが白髪予防につながる

白髪予防には生活習慣の見直しと改善、頭皮ケア方法がとても大切です。

白髪の原因になりやすい血行不良、細胞の老化を防ぐためには、食事で必要な栄養を補給して、睡眠でメラトニンの分泌促進を図りましょう。また、ストレスによる白髪を防ぐために、友達と愚痴を言い合って過ごしたり好きなデザートを食べたり、「涙活」やぼんやり時間を過ごす、などのストレス発散手段もおすすめです。また、黒い髪が生えやすい頭皮環境を整えるには自分でできる毎日の頭皮マッサージ、ヘッドスパなどのプロのケアを施すのもおすすめです。

白髪の少ない、活き活きした黒い髪を維持するためにも、取り入れやすい白髪予防法から始めましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!