白髪に関するお悩み 白髪に関するお悩み

白髪に関するお悩み

公開日:2018年7月18日

更新日:2018年10月23日

smile

急に白髪が増える原因とは?正しい知識と効果的な対策法を身につける

突然白髪が目立つようになったという人は、生活習慣の問題が原因で白髪が増えているのかもしれません。白髪の要因は複数あり、いくつかが重なり合って白髪を増やしていることもよくあります。 白髪が生える原因や、白髪を引き起こしかねない要素、白髪を予防するポイントについてご紹介し、効果的な白髪対策方法をご紹介します。

白髪の原因は大きく分けて 2種類

白髪の生える原因としては、大きく2種類の異なる要素があります。髪に色をつける細胞の活動と、色がつかなくなって白髪が生える原因について解説します。

白髪とは

白髪は髪に本来入るはずの色素が入らず、色のない白いままで伸びた髪の毛です。加齢によって性質があるため年配の人ほど白髪が多くなる傾向はありますが、若い人でも生える可能性はあります。 細かく見ると、同じ白髪でも外見的な特徴が異なるものがあります。根元から毛先まですべて白くなっているもの、毛先は他の髪の色に近いのに根元から白くなっているもの、逆に毛先のみが白くなっているもの、そして髪の色が真っ白ではないものの、全体的に薄くなっているものがあります。 これらは状態こそ異なりますが、「色素が充分に機能しないために白くなる」という点では共通しています。

髪の色を支えるメラノサイト

人間の髪は毛穴の奥の毛根で作られますが、最初は白髪と同じ、色素のない白い状態です。髪を作る毛母細胞のすぐ近くに、髪の色素であるメラニン色素を作り出す細胞・メラノサイトがあります。毛母細胞で作られた髪の毛が外へ伸びていくまでにメラノサイトが髪の毛にメラニン色素を供給して、髪に色をつけます。 メラノサイトには寿命があり、髪を作る毛母細胞が活動を休止するときに自然消滅します。 毛母細胞は一定の段階に沿って髪の毛を作っています。髪が絶えず成長を続ける成長期、成長を止めて衰えだす退行期、完全に成長を止めて抜けるのを待っている休止期、と大きく分けて三段階があり、これらの段階を繰り返す髪の成長周期を「ヘアサイクル」と呼びます。 メラノサイトの活動時期はヘアサイクルの成長期とちょうど一致し、成長期の間は髪の根元で活動し、成長期が終了すると同時に活動を終えます。 すべての成長段階を終えた正常な抜け毛は、髪の根元が白くなっています。これは成長期の終了時にメラノサイトが消滅したため、根元部分にはメラニン色素が供給されなかったためです。 メラノサイトが正常に活動していれば髪の色は保たれますが、問題が起きた場合には白髪として伸びます。

メラノサイトが先に消失した

メラノサイトはヘアサイクルの移り変わりに合わせて再生と消滅を繰り返しています。ただし、何らかの問題が起きて成長期の最中にメラノサイトが早く消失した場合、その髪の毛は色素が供給されずに以降は白髪として伸びます。

メラニン色素が生成されていない

メラノサイトが消失することなく活動していても、メラニン色素の生成が正しく行われずに髪に色がつかなくなることがあります。メラニン色素はチロシナーゼという酵素のはたらきによってつくられます。もし、チロシナーゼが活動しない、あるいは供給されなかった場合、メラニンは合成されず、髪の毛は白いままで生えます。 ただ、この場合メラノサイト自体は存在し、活動もしているので、チロシナーゼの活動を阻害する問題が解消された場合、再びメラニンが合成されて髪の毛が黒くなる可能性があります。 なお、メラニンにはユーメラニンとフェオメラニンという2種類の色素に分かれます。これら2種類の配合率が異なると髪の色が変わります。髪の色が人それぞれ異なるのは2種類の色素の配合バランスに個人差があるためです。 また、同じ人でも色素の配合バランスが変わることはあります。ユーメラニンとフェオメラニンのバランスが変わると本来の髪の色と異なった色の髪として伸びてきます。色がかなり薄い髪や、くすんだような色の紙が生えるのは色素バランスが崩れたまま髪が伸びているのが原因です。

白髪が急に増える3つの原因

白髪が生える仕組みをひととおり確認したところで、白髪を増やす原因を調べましょう。日常生活の過ごし方によって白髪が生えるリスクが大きくなります。とくに白髪につながりやすい3つの要因について解説します。

皮膚の老化の影響

日光に含まれる紫外線は皮膚の老化を招きます。紫外線で皮膚が老化すると、ヘアサイクルが乱れてメラノサイトが成長期の髪の毛の毛穴に配置されないことがあります。またメラノサイトが作られる過程も紫外線により妨げられることがあり、白髪が生える大きな原因になります。

過剰なストレスの影響

ストレスは身体を緊張状態にして血管を収縮させ、頭皮の血行不良やホルモンバランスの乱れを招きます。頭皮の血行が悪くなると、チロシナーゼが血液からメラニンの合成に必要な栄養を受け取れなくなり、髪に色をつけられなくなります。

病気や栄養不足の影響

重度の病気を患うと白髪が増加することがあります。 たとえば、甲状腺機能低下症は、身体の新陳代謝をコントロールする甲状腺ホルモンの分泌を低下させる病気です。この病気にかかって新陳代謝が悪くなると慢性的な疲労や身体の冷え、太りやすくなる、便秘気味になるといった症状が起こります。メラニンの合成も甲状腺ホルモンの正常な機能を前提としているため、この病気で新陳代謝が滞ったとき、白髪が増えやすくなります。 また、栄養不足も白髪の増加に影響します。メラノサイトのチロシナーゼは、血液からチロシンと呼ばれるアミノ酸を受け取り様々な状態へ変換しながらメラニンを合成しています。メラニンそのものの材料となるチロシンやメラニンへ変換するのに必要な栄養素が不足していると、髪の色を保ちにくくなり白髪が生えやすくなります。

効果的な白髪の予防法

head どうすれば白髪の量を減らすことができるのでしょうか。白髪の予防法について解説します。

白髪予防のため健康な身体づくりを

身体の健康が損なわれると様々な不調が起こります。急激に白髪が増加しているならば、体調不良が原因である可能性があります。ですから白髪の予防には、身体を健康的に維持することが重要です。 白髪の原因にもなり、身体の健康維持に大きく関わる4つの要素について解説します。

1.食事

健康な身体は、規則正しい、栄養バランスのとれた食事によって支えられます。身体を正常に動かすには、必要な栄養素を幅広く摂る必要があります。 身体の新陳代謝を維持する葉酸、ビタミンB12などが不足するとメラノサイトの活動が鈍り、白髪を増やす可能性があります。日頃から栄養バランスが取れた食事を適度な量で摂ることが大事です。 葉酸やビタミンB12は体内にとどまりにくく、尿と一緒に排出される性質があります。そのため、こまめに食事から補う必要があります。葉酸はホウレンソウ、モロヘイヤ、大豆やレバーn、ビタミンB12はイクラ、牡蠣、イワシ、牛肉に多く含まれます。 葉酸やビタミンB12はもし摂りすぎても不要な分はそのまま排出されるため、摂りすぎを心配することはありません。積極的に食事に取り入れましょう。

2.運動

軽い運動は白髪の予防に効果的です。運動により血行促進されるとメラニンの材料となる栄養がスムーズにメラノサイトへと運ばれて、メラニンの正常な合成が期待できます。 また運動によって筋力が鍛えられれば、血液を身体中に巡らせる筋肉のポンプ機能が向上します。 血液を送るポンプのおおもとは心臓ですが、心臓へ血液を送り返すには筋肉の動きによる補助が必要です。とくに筋肉量の多い下半身のうちふくらはぎは、ポンプ機能としての大きな役割を果たすことから「第二の心臓」とも呼ばれています。血行促進や筋力維持を目指すなら、ジョギングやサイクリングなどの有酸素運動がおすすめです。

3.睡眠

睡眠は一日の疲労を回復して脳や身体を休めたり、体内リズムを整えたりするのに欠かせません。睡眠が不充分だと体内リズムが乱れ、身体が本来のはたらきを発揮できなくなります。睡眠不足による身体の不調は白髪の増加に影響するため要注意です。充分な睡眠時間の確保はもちろん、スムーズに深い眠りができるように工夫しましょう。 寝つきを良くするには、日中に適度に運動をして身体を疲労させるのがおすすめです。就寝の直前に運動をすると脳や身体を覚醒させるので、睡眠のことを考えれば逆効果です。 また、睡眠を妨げないように部屋を暗くするのもおすすめです。ただし完全に暗くすると、本能的に目が覚めてしまい逆効果になることがあります。月明かり程度の明るさが好ましいので、フットライトや間接照明で適度な暗さにしてください。

4.リラックス

リラックスして気持ちを落ち着けることは、白髪のリスクを抑える上で重要です。人は大きなストレスを抱えると緊張状態になり、血管が収縮して頭皮の血行も悪くなります。さらにストレスによって寝つきが悪くなったり、食欲不振で食事量が減って栄養不足になったりといった悪影響も考えられます。 白髪のリスクを抑えた、健康な身体を目指すには心や身体をリラックスさせることはとても大切です。 身体をリラックスさせる方法としてはマッサージやストレッチ、湯船に浸かる入浴が効果的です。心をリラックスさせるには静かに音楽を聴いたり、アロマを焚いたりして落ち着く雰囲気を作るとよいでしょう。深呼吸だけでも心身はリラックスします。

白髪対策の落とし穴!やりすぎは逆効果に

白髪の対策や予防は大切ですが、やりすぎるとかえって白髪を増やすことにもなりかねません。

白髪染めの多用

白髪染めの刺激は、少なからず頭皮に負担を与えます。白髪を隠したいからと頻繁に白髪染めを使用すると頭皮の状態を悪化させ、ますます白髪が生えやすくなる可能性があります。 広範囲に、多く生えた白髪には白髪染めが必要ですが、数本程度の白髪であれば気になる部分を根元近くでカットすればかなり目立たなくなります。また白髪染めの頻度を抑えるだけでも頭皮への負担はかなり軽減できます。

栄養の摂りすぎ

白髪の予防や身体の健康のために、と必要以上に栄養を摂りすぎるとかえって体調を崩し、白髪増加を招くことがあります。 たとえば、身体の様々な細胞を作るにはタンパク質が必要ですが、タンパク質を多く含む食事ばかりではカロリーを摂りすぎて肥満につながります。 また鉄分や銅、亜鉛など一部のミネラルばかりを摂ると、他のミネラルが吸収されにくくなり様々な不調を引き起こすことがあります。葉酸やビタミンB12などのビタミンは問題ありませんが、ビタミンDやビタミンKなどの一部のビタミンを過剰に摂取すると、腎臓に負担をかけたり血圧を下げたりすることがあります。特定の栄養素を極端に摂りすぎるのは禁物です。とくにサプリメントを利用する場合、栄養素の重複には注意してください。

間違った頭皮ケア

両手で頭皮をマッサージすると、血行を促進してメラニンの生成をサポートできます。ただし、頭皮のマッサージは軽く頭皮を動かす程度で有効なものですから、むやみに力をこめた乱暴なマッサージを行なうと、かえって白髪のリスクが高まります。頭皮の血管は細くて繊細なので、強い力が加わると傷ついて血行が悪化します。 頭皮をマッサージするには、指の腹を頭皮に添えて動かすイメージで、円を描くように揉みましょう。血行を良くするには頭皮全体をまんべんなく揉みほぐす必要があります。後頭部や側頭部は頭皮が動きにくく血行が悪くなりやすいので、念入りにマッサージしましょう。また前頭部や頭頂部は皮膚が薄いので血が通いにくい上、血管が非常に繊細です。やさしい力で、こまめにマッサージするほうが好ましいです。 このように部位ごとにってマッサージの力加減や時間、タイミングを調整するとさらに効果的です。

白髪の原因を見極めて効果的な対策をしよう

man 白髪が生える原因としてはメラノサイトの消失やチロシナーゼの活動の停止が考えられます。 チロシナーゼの活動が止まって白髪が引き起こされている場合は、なんらかのきっかけで再び正常にメラニン色素が生成されるようになれば髪の色が復活する見込みがありますが、メラノサイトそのものがなくなっている場合は髪の色が元に戻る見込みはほぼありません。 白髪を増やす要因としては、紫外線による皮膚の老化やストレスによる血行不良、病気や栄養不足による新陳代謝の低下が挙げられます。白髪を予防するために食事や運動、睡眠といった生活習慣を良くして、リラックスを心がけることで白髪を予防する効果が期待できます。 白髪対策になるものでも、間違った方法、あるいはやりすぎによって白髪を増やす原因になることがあります。たとえば白髪染めを頻繁に使うと頭皮に負担がかかりますし、極端に栄養を摂りすぎると身体の不調を引き起こされます。また、強い力で頭皮マッサージを行なうと頭皮の血管を傷つけ、髪の色を作るしくみを妨げる恐れもあります。 白髪の予防はむやみに行なうのではなく、原因を正しく把握して問題を適切に解消することが大切です。原因に見合った効果的な対策で白髪を予防しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!