白髪に関するお悩み 白髪に関するお悩み

白髪に関するお悩み

公開日:2018年7月18日

更新日:2018年10月23日

man

白髪が増えたのは心身のSOS信号!白髪を減らす方法

白髪は歳を重ねると増えやすいものですが、心や体の不調によって増えることもよくあります。ただ、心身の不調による白髪は原因の不調を解決すれば白髪から黒髪に戻る可能性もあります。まずは白髪になった理由を把握する必要があります。 そこで、白髪を改善するために学ぶべき知識や対策法をご紹介します。

白髪はなぜ生えるのか

髪の毛が黒や茶色の濃い色をしているのは、毛根内部に存在する細胞・メラノサイトのはたらきによるものです。メラノサイトにチロシナーゼという酵素がはたらきかけることでメラニン色素が分泌され、日々分裂を繰り返して髪の毛を作っている毛母細胞に行き渡ります。こうして髪の毛が作られるときに色素が入り、髪の毛は黒や茶色などの色を伴って成長します。 なんらかの影響でメラノサイトの活動が低下するとメラニン色素が供給されなくなり、色素のない髪の毛、白髪が生えて成長します。なぜメラノサイトで生成されるメラニン色素の量が低下するのかについては完全に解明されてはいませんが、遺伝・老化・ストレスの蓄積・栄養不足・病気・ヘアサイクルの乱れといった条件が白髪を作りやすいことはわかっています。 なぜこれらの原因が白髪を生やすのかについては、「「白髪の常識」は間違いだらけ!メカニズムを理解して正しい対策を」で詳しくご説明しています。

ストレスも白髪を増やす原因

白髪が生え、増える原因となるものについて、それぞれ確認しましょう。 ストレスは白髪の増加と関連が深い要素です。 日々の生活でストレスが蓄積されると、自律神経の乱れが生じます。自律神経は、正常な状態では交感神経と副交感神経がバランスよく作用しています。交感神経は心身を活発にし、緊張させ、アクティブな状態に導き、副交感神経は体が休息や回復を求めるときにリラックス状態へと導きます。 たとえば日中の仕事中は交感神経が、自宅での就寝前には副交感神経が…と、それぞれが適した状況で交互に優位になっていればよいのですが、ストレスが蓄積されると交感神経ばかりが一方的に優位になります。交感神経が優位の状態では血管収縮作用のあるアドレナリンが分泌されて血流を滞らせ、血液から栄養や酸素を受け取っている毛根は栄養不足の状態になり、髪の成長が妨げられます。メラノサイトがメラニン色素を生成するはたらきも低下し、充分な色素を受け取れなかった髪は白髪として伸びていきます。 なお、この一連の流れは一朝一夕で起こるものではありません。「急に白髪が増えた」と感じるのは、ストレスによってメラノサイトの活動が低下したときに生えた髪がほぼ同時期に成長していくことが理由です。ただストレスはなかなか簡単に解決するものではありませんから、白髪が伸びる期間が続くことで、だんだん白髪の割合が多くなっていきます。 ストレスは色素供給を邪魔して白髪を伸ばすだけではなく、髪の成長自体をも滞らせて薄毛(ハゲ)を助長させることもあります。白髪と薄毛の両方を改善するために、日々蓄積されるストレスを和らげ、アドレナリンによる血行不良の改善に努める必要があります。

白髪が元の黒髪に戻る可能性もある

suit 遺伝や加齢による白髪は、メラノサイトでのメラニン色素生成機能が元に戻る可能性は低く、その毛穴から生える髪がずっと白いままになる可能性が非常に高いものです。ですが、ストレスによって生えた白髪は、ストレスを解消して血行を改善し、メラノサイトに栄養が充分に届く状態に戻すことで、再びメラニン色素が生成されて黒い髪に戻る可能性が充分にあります。 ただ、ストレスの問題を解決するのもなかなか難しいことも事実です。そこで、ストレスを解決して消すことではなく、ストレスを緩和して影響を弱めることで血行の改善やメラノサイトの活性化、そして白髪の解消を目指すことをおすすめします。 すでに生えて成長した白髪部分が黒くなることは染める以外の方法では不可能ですが、これから生える髪が黒髪に戻るよう、ストレスの緩和を目指せる方法を模索しましょう。

黒い髪を生やすためのストレス解消方法

日々の生活の中で行ないやすいストレスの緩和方法をご紹介します。

運動する

ランニングや筋トレなどの運動がストレスを和らげるのに良いのは、運動によってセロトニンという神経伝達物質の活性化や心肺機能の向上といった効果を得られるからです。セロトニンの分泌が活性化すると気持ちが前向きになり、ストレスに負けない「ストレス耐性の高い心」を手に入れられます。 また運動を行なうことで血行が良くなり、毛根まで栄養が届きやすくなります。適度な運動は心肺や筋肉の機能を高め、血液がまんべんなく行き渡る状態へと導きます。そのおかげで末端組織である頭皮や毛根にも充分に血液が届き、メラノサイトもメラニン色素を作るのに必要な栄養を得られます。

音楽を聴く

音楽を聴くと気持ちが落ち着き、ストレス緩和の効果を得られることがわかっています。 ストレスといっても、怒りや悲しみ、いらだちなどさまざまな感情の結果でもたらされ、複数のタイプがあります。その日の気分や最近のストレスにあわせて聴く音楽を選ぶのは効果的な方法です。 たとえば疲れているときにはリラクゼーション目的のヒーリング音楽が聴くかもしれませんが、むしゃくしゃするときには騒がしいロックやダンスミュージックのほうが「ストレスが軽くなってすっきりする」という状態に導くには向いているかもしれません。 いくつかのジャンル分けをしたストレス解消のプレイリストを用意し、自分のその時々のストレスとの組み合わせ、相性を探ってみると良いでしょう。

読書をする

読書がストレスを和らげるのに効果が高いこともいくつかの研究で証明されていますが、その分析はさまざまです。「本の世界に没頭して現実の悩みを一時的に忘れられるから」という逃避的な説もあれば、「読書することで集中しながら体を休め、興奮状態からの鎮静効果を得られるから」との考えもあります。 いずれにせよ、気分転換と呼べるだけの一定の長さ、最低でも10分以上くらいの読書の時間が必要になりそうです。音楽と違って特定のジャンルを選ぶ必要はありませんし、複数の本を並行して読み進めるのも効果的です。ただ、難解な学術書などをしっかり理解しようとする読書は頭を使い過ぎてかえってストレスが溜まることもあると考えられています。あまり考えこまずに、文字を目で追うだけで理解できるような軽い内容のものが一般的には向いているようです。

日光を浴びる

日光を浴びると心身を安定させるセロトニンの分泌が活性化することがわかっています。セロトニンの分泌が活発になると、睡眠を促すメラトニンの増加も期待され、夜に安眠できて更なるストレス解消につながり、また成長ホルモンの分泌が増えるためダメージを負ったメラノサイトなどの髪を生成する細胞の修復も期待できます。 ふだん日光を浴びる機会が少ない生活を送っているならば、日差しのそれほど強くない時間帯を選んで散歩をしたり、日当たりの良い場所に座って休憩したりといった、積極的な休息をとることに挑戦してみましょう。紫外線が気になるならば、室内の、日光が差し込みやすい窓辺で過ごすのもおすすめです。

深呼吸する

深呼吸をすると副交感神経のはたらきが活発化し、緊張をほぐす効果を得られます。これによってアドレナリンで収縮した血管が再び広がり、血流の改善とそれによる毛根への栄養補給が期待できます。 深呼吸は道具も必要なく、時や場所も選ばずに行なえます。仕事や家事の合間で、思い出したタイミングで深呼吸を数セット行なう習慣を始めることをおすすめします。たっぷり溜まったストレスを解消するのは難しいでしょうが、直前のちょっとした苛立ちを解消する効果はありますので、こまめのストレス発散につながります。

ツボを押す

体にあるツボは神経を通じて脳とつながっており、押して刺激することでストレスの緩和を期待できます。手にあるツボの刺激はとくにおすすめです。深呼吸同様に時間も場所も選ばず、気軽に行なえます。おすすめのツボを2つご紹介しましょう。

合谷(ごうこく)

手の甲の、親指と人差し指の骨が接する部分にあるツボです。押すと鎮静効果に優れたホルモンが分泌され、気分を落ち着ける効果を期待できます。

神門(しんもん)

手首の小指側にあるツボです。イライラや不安感を和らげ、精神バランスを整えることを期待できます。

自分に向いたストレス解消方法を見つける

いくつかストレス解消方法をご提案しましたが、すべてに挑戦する必要はありません。自分にとってやりやすい、効果の高いものを選んでいくつかを行なうのが最も効果的です。ケジュール的に行ないやすいと思えるストレス緩和法を取り入れ、上手にストレスを和らげながら過ごしましょう。

白髪の増加は病気のサインかも?

ストレスを緩和しても全く白髪が改善されない場合は、病院に相談しましょう。「大袈裟だ」と感じる人もいるかもしれませんが、なんらかの病気の影響で白髪が急に増えることもありますので、考えすぎ、心配しすぎとは言えません。診断の結果、何事もなければ安心もできます。

白髪を生やすとされている病気

円形脱毛症

円形脱毛症が原因で髪が抜けた部分にはたいてい白髪が生えます。理由としては、免疫細胞が異常をきたして毛根を攻撃することによって円形脱毛症は起こるのですが、攻撃によりメラノサイトもダメージを受け、メラニン色素の生成がかなり滞るため、やっと生え始めた髪の毛に色素供給が追いつかず、白髪が生えると考えられています。

貧血症

体中に酸素を運ぶ赤血球の減少によって貧血は起こり、血液から酸素を受け取っているメラノサイトなどの体中の各細胞も酸欠状態に陥ります。メラノサイトの酸素不足が色素生成を低下させ、白髪の原因になると考えられます。

甲状腺疾患(こうじょうせんしっかん)

体の代謝を正常に保つ甲状腺ホルモンの分泌が滞ると、ホルモンバランスが乱れを起こしメラノサイトなどの色素幹細胞のはたらきにも悪影響がある、と考えられています。

尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)

遺伝、ストレス、免疫の異常によってメラノサイトのはたらきが低下、もしくは破壊されることで白髪が生えると考えられています。

胃腸疾患

胃腸の消化機能が低下すると、栄養の消化吸収が滞ります。その影響で毛根まで届く栄養も減り、白髪が生える原因になりえます。

下垂体機能低下症

ホルモンを分泌する下垂体機能が低下すると体中の細胞組織がホルモン不足に陥り、白髪をはじめとする諸症状の原因になります。 これらの病気がなぜ白髪を増やすのかに関しては「急に増えた白髪は病気のサインかも!?白髪が増える4つの病気」でより詳しく解説しています。

白髪を軽視せず「一度心配する」のは正しい対応

病気の影響で白髪が増えることもありますから、白髪は時に体が発するSOS信号とも言えます。中には深刻な病気もありますから、「ストレス対策やヘアケア、食生活改善をしても白髪の急増が止まらない」と感じたら、一度は病気の可能性も考え、医師に診てもらうのは賢明な判断です。 病気によって白髪が生えていたなら、病気を治すことに成功すれば再び黒い髪が生えてくることも期待できます。まずは健康を害していないかと確認することをおすすめします。

白髪改善には適度なストレス解消を

head 白髪は加齢や遺伝以外に、心身の不調も原因となりえるものです。 ストレスによる白髪の増加は、ストレスによって血管が収縮して血行不良となり、血液を介して運ばれる栄養が髪の色素を作る細胞・メラノサイトに充分に届かなくなることで生じます。逆に言えば、ストレスを解消して血行を改善すれば、白髪の原因が解消して再び黒い髪に戻る可能性もある、ということです。 日々蓄積されるストレスを和らげるには、運動・音楽鑑賞・読書・日光浴・深呼吸・ツボ押しなどがあります。もちろん、これら以外でも自分にとってストレス解消になる方法であれば積極的に行なうことをおすすめします。 もしもストレス解消やバランスの良い食生活を心がけているのに白髪の増加が止まらない、というときには、病気の影響である可能性もありますから一度病院で相談することをおすすめします。健康を取り戻すことがもちろん非常に大事ですが、病気が治れば白髪の問題が解決することも期待できます。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!