抜け毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年7月20日

AGA進行のサインを見逃さない方法│生え際の産毛を育てる

生え際の産毛が増えたら危険!今すぐとるべきAGA対策方法

生え際の産毛に注意

薄くなった髪の毛

鏡をチェックすると、以前生えてきていた生え際の産毛が生えなくなってきた。また、育ちきってないような短い抜け毛が増えてきた。このような人は要注意です。こうした症状はAGA(男性型脱毛症)が進行してきている状態なので、対策をとらないとどんどん進行する危険性があります。

AGAの対策をしっかりするためには、プロペシアのような発毛剤の利用が最適といえますが、人によっては効かないという噂があります。そこで、噂の真偽について調査してみました。

生え際の産毛は、発毛していくうえでとても重要です。しっかりと育てていくための方法をチェックしておきましょう。

噂の真偽 生え際にはプロペシアが効きにくいのか

プロペシアは、フィナステリドとも呼ばれる発毛剤のひとつです。AGA治療薬として日本で認可を受けていて、AGAの原因となっているジヒドロテストステロンが、体内で生成されるのを防ぐことができます。けれども、このプロペシアの効果が実感できないという人もいます。それは、生え際の薄毛で悩んでいる人です。

生え際にはプロペシアが効きにくいという噂は、たしかに本当です。ですがプロペシアだから効かないというわけではありません。その理由は、おでこにあります。

おでこには、AGAの原因になるジヒドロテストステロンを作る2型5αリダクターゼという成分が、後頭部に比べて2倍近くもあります。大量の2型5αリダクターゼによって、ジヒドロテストステロンが生成される量も増えてしまい、結果としてプロペシアの薄毛を抑制する効果を上回るため、プロペシアが効かないように感じる場合があります。

さらにおでこの生え際は皮膚が薄く、血管もあまり通っていません。血液は血管の中を流れて身体に栄養素を循環させる役割を果たしますが、血管が少ない場所にはどうしても栄養が届きにくくなります。そのためプロペシアの成分がうまく生え際まで供給されず、期待する効果が得られないと考えられています。

ですが、プロペシアはまったく効果がないというわけではありません。実際、プロペシアを服用して生え際に髪の毛が生えたという声もあります。なぜ効く人がいるのかというと、おそらく生え際の血行がよく、プロペシアの作用がジヒドロテストステロンの作用を上回ったと考えられます。

ではプロペシアの作用が上回るためにはどうすれば良いのか紹介します。

おでこの血行を改善 ミノキシジルの効果

おでこに血管が少ないというのであれば、その血管を拡張して、血行を良くすればプロペシアを効きやすくできます。そこで、プロペシアとミノキシジルを併用することが、AGAクリニックなどで推奨されています。

ミノキシジルはもともと、高血圧の薬として研究されていましたが、発毛効果があることがわかったのをきっかけとして、発毛剤として本格的に研究されました。

ミノキシジルには一時的に血管を拡張させる効果があるので、血管が少なくても供給される血液量を増やすことができます。ミノキシジルとプロペシアを併用することで、拡張した血管からプロペシアの成分を供給し、AGAの原因となるジヒドロテストステロンをより抑制することができます。

また、ミノキシジルにはもうひとつ効果があって、頭皮にある毛乳頭と呼ばれる毛根の中心部に栄養素を運ばれやすくします。これにより、発毛促進もより期待できるのです。

2つの薬を併用する際のポイントは、内服薬と外用薬を使い分けることです。プロペシアには内服薬しかありませんが、ミノキシジルには内服薬と外用薬があります。副作用は内服薬のほうが大きいので、ミノキシジルを外用薬にしておくと良いでしょう。そうすることで、より副作用を抑えることができます。

プロペシアとミノキシジルを入手するには

ミノキシジル入りの発毛剤は薬局で購入することができますが、プロペシアは医師の処方が必要な薬です。併用するためにまとめて入手したい場合は、両方の薬を扱っているクリニックに行きましょう。

たとえば メンズヘルスクリニック東京 では、ミノキシジルゲルを取り扱っています。ミノキジルをゲル状にすることで、より頭皮へ浸透しやすくなっています。

もちろんプロペシアも取り扱っているので、生え際の薄毛に悩んでいる人は、カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

産毛に良いマッサージの注意点

頭皮のマッサージ

プロペシアとミノキシジルで発毛していくなら、あわせてマッサージをしてあげると良いでしょう。頭皮マッサージは血流を改善させ、毛根の細胞が活性化されて発毛をサポートすることができます。でも、やり方に気をつけないと逆効果になる場合があります。

たとえば、ブラシで頭皮をトントン叩くようなマッサージは要注意です。なぜなら、頭皮が傷つく可能性があるからです。

実際に頭皮マッサージをするための一例を紹介するので、参考にしてください。

正しい頭皮のマッサージ方法

  1. 両手を耳の上におきます(こめかみ付近に小指があたるよう、軽く指を広げます)
  2. 指の腹を使って、ほどよい強さで円を描くようにマッサージしてください。(指先だけではなく、頭皮ごと動かすようなイメージで行ってください)
  3. 10秒ほど繰り返したら、指を少し上にずらしてまた同じようにマッサージを繰り返します。
  4. 頭頂部にたどり着いたら、次はこめかみから頭頂部まで。それが終わったら、襟足から頭頂部までを同様にマッサージして完了です。

 

ポイントは、やさしくマッサージをすることです。頭を洗うときもそうですが、強くゴシゴシとこするようにやると、頭皮を傷つけるだけではなく産毛も抜けます。

でも、やさしくといってもどのくらいの強さでやればいいかわからない人も多いですよね。そういう人は、育毛サロンや美容室で行っている頭皮マッサージを一度体験しましょう。すると、どのくらいの力加減が良いのかを体感することができます。

生活習慣の改善も大事

生え際の悩みを改善するには、フィナステリドやミノキシジル(外用薬)のような薬やマッサージによるケアだけでなく、生活習慣の改善も大切です。そこで、併せて行ないたい生活習慣改善方法を3つ紹介します。

食生活の改善

食事と育毛は、切っても切れない関係です。髪は、ふだん口にする食べ物の栄養素で成長しています。ジャンクフードやインスタント食品など、偏った栄養の食事が多いなら、ただちに改善しましょう。

改善するために摂取すべき栄養は、タンパク質とビタミン類、そしてミネラルです。この3つの栄養素は、髪が生えやすい頭皮環境に整える、毛根のはたらきを助けます。

タンパク質

タンパク質は、髪や皮膚、臓器などを作るのに欠かせないアミノ酸の集合体です。良質なタンパク質を摂取してこそ、丈夫でハリツヤのある髪が生えやすくなります。効率よく摂取するなら、牛乳やチーズなどの乳製品、卵、レバーがおすすめです。

ビタミン剤

ビタミン類の中で、育毛に優れているのがビタミンB群とEです。頭皮の状態を整える、髪の生成サポートで欠かせません。

ビタミンB2:皮膚や粘膜の細胞分裂を助け、常に新しい状態を維持する。
ビタミンB6:タンパク質がアミノ酸へ分解されるのを助け、髪の成分であるケラチンの合成をサポートする。
ビオチン(ビタミンB7):コラーゲン生成の生成を助け、頭皮の弾力を維持する。
ビタミンE:毛母細胞の老化を予防し、育毛を促す。

ビタミン類には、このように髪に良い効果が多くあります。ビタミンB群やEを効率良く摂取するのに適した食材は、納豆、チーズ、レバー、卵、まぐろ、カツオ、アーモンド、ブロッコリー、落花生などです。

ミネラル

ミネラルの中で、最も育毛に優れているのが亜鉛です。亜鉛には、抜け毛の原因である5αリダクターゼのはたらきを抑制する力があります。また、アミノ酸を髪の主成分であるケラチンへ合成するのを助けます。そのような亜鉛を効率良く摂取するなら、牡蠣が代表的です。また、納豆や豆腐、ゴマ、ナッツ類からでも亜鉛を手軽に摂取できます。

ストレスの発散

ストレスは交感神経を優位にして、血管を収縮させ血圧を高めるホルモンを分泌し、血行を滞らせます。その影響で、頭皮まで育毛に必要な栄養が供給されにくくなり、ヘアサイクルや頭皮のターンオーバーの乱れを引き起こすのです。ターンオーバーとは、古い皮膚が新しい皮膚に入れ替わる流れのことであり、これが乱れると頭皮の環境が悪化します。

ストレスは、いわば育毛の大敵です。ストレス社会と呼ばれる現代では、いかにしてストレスを解消し、髪や頭皮に負担をかけないかがカギとなります。適度な運動や睡眠、趣味活動などで適度にストレスを発散しましょう。

睡眠の質の向上

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、身体の代謝や皮膚のターンオーバー、タンパク質の合成に関わっているため、育毛に欠かせません。その成長ホルモンが最も多く分泌されるのが、最初に訪れるノンレム睡眠です。睡眠は眠りの浅いレム睡眠と、眠りの深いノンレム睡眠が繰り返されます。眠りが深いほど成長ホルモンが分泌されるため、とくに眠りが深い状態になる最初のノンレム睡眠が重要です。

最初のノンレム睡眠は、眠りについてすぐ訪れます。寝入ってから90分以内に起きないよう、寝入る前にトイレに行く、のどの渇きで起きないよう軽く水分を摂るといった工夫をしましょう。

ミノキシジルを併用して産毛を育てよう

発毛は、生えたばかりの産毛を育てていくことが大切です。産毛を太くたくましい毛に育てられるかどうかが、薄毛を改善するために重要だからです。ミノキシジルを使ってプロペシアの効果を引きだし、生え際の産毛を育てていきましょう。

あわせてマッサージでおでこの血行をよくすると、より発毛促進になりますのでぜひ試してみてください。

検索

スカルプD公式サイトの注目ランキング
  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!