抜け毛に関するお悩み 抜け毛に関するお悩み

抜け毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年10月14日

AGAは薬を使った治療が一般的? どんな薬があるのか知ろう

AGAは薬を使った治療が一般的? どんな薬があるのか知ろう

AGAは投薬治療が中心

薄毛は誰もが抱える可能性のあるコンプレックス。でも、薄毛のメカニズムを熟知してしっかり対処すれば改善することもできます。AGA(男性型脱毛症)の治療は研究が進んでいて、日々新しい治療薬や治療方法が確立されています。

現在、専門クリニックや医療機関で受けられるAGAの投薬治療では、数種類の薬を使用します。それらの治療薬がどのようなしくみで薄毛を解消していくのか、人気の薬に注目して紹介します。

薄毛に効果のあるAGA治療薬の仕組み

まずはAGA治療薬とはどんなものなのかを知りましょう。

異常なヘアサイクルを正常に戻す効果

髪をチェックするシニア女性

本来、髪の毛は休止期→早期成長期→中期成長期→後期成長期→退行期というサイクルを経て、成長し抜け落ちます。これをヘアサイクルといいます。

しかしAGAを発症すると、髪が成長しきる早期成長期に抜け落ちてしまいます。このようなヘアサイクルの乱れは、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛物質が原因で起こります。AGA治療薬は、ジヒドロテストステロンを抑制することでヘアサイクルを正常に戻します。

発毛促進の効果

AGA治療薬は脱毛症状をストップさせるほか、発毛促進の効果もあります。発毛のサイクルに関係している毛母細胞や毛乳頭細胞は、血行が悪くなると活動が鈍くなります。AGA治療薬は、これらの細胞に直接働作用して働きを活発にし、発毛を促進するのです。

AGA治療薬・プロペシア

有名なAGA治療薬のひとつにプロペシアがあります。薄毛改善に高い効果を持ち、多くのAGA患者に人気の薬です。プロペシアの人気の秘密を紐解いていきましょう。

プロペシアはこんな薬

プロペシアに含まれるフィナステリドには、5αリダクターゼの作用を阻害する効果があります。5αリダクターゼはテストステロン(男性ホルモン)と結合し、ジヒドロテストステロンをつくりだします。プロペシアは、このはたらきを阻害するので抜け毛防止効果があるのです。

上手に活用したいプロペシア

髪が細くて短い抜け毛が目立つ、抜け毛の量が明らかに多い、といった症状がある人はAGAの疑いがあります。AGAによる脱毛は自然に改善しないので、薬での治療が必要になります。AGA患者さんの中でも、プロペシアは次のような人に向いているといわれています。

  • 即効性のある治療薬がほしい
  • 処方された薬は用法用量を守って飲むことができる
  • 忘れたり、治療が飽きてやめたりせず、毎日、継続的に飲み続けられる

 

プロペシアの服用方法は1日に1回。プロペシアは毎日、決められた量を欠かさず飲むことで効果が得られるものです。また、数ある治療法の中でも即効性が高い部類に入ります。少し後で説明するミノキシジル外用薬とともに使うことで、よりAGA治療効果が期待できるでしょう。

AGA治療薬・ミノキシジル

プロペシア同様に人気の高いAGA治療薬、それがミノキシジルです。治療にアプローチする方法がプロペシアとは異なります。

ミノキシジルはこんな薬

ミノキシジルは世界で初めて脱毛症治療の薬として認可された治療薬です。米国の製薬会社・ファイザー(旧アップジョン)で、高血圧の抑制用に開発された薬なのですが、毛が生えるという副次的な効果が発見されたため、1980年代に脱毛治療薬として発売されるようになりました。

ミノキシジルには血管拡張作用があり、それが頭皮の血行を良くしてくれます。その結果、髪を作る細胞に栄養が届き、健康な髪が生えてくると考えられています。

また、毛乳頭細胞を刺激し、毛母細胞の分裂を活性化する因子を送ることで、発毛を促す作用があるのもわかっています。

またミノキシジルは塗布するタイプの外用薬と、飲むタイプの内服薬とに大きく分かれます。基本的に、プロペシアと併用する際は外用薬を選びます。その理由は「AGA治療薬を使う際の注意点」で説明します。

AGA治療薬・ザガーロ

ザガーロはプロペシアやミノキシジルよりも後に発売された新しいAGA治療薬です。

ザガーロはこんな薬

ザガーロの有効成分であるデュタステリドには、5αリダクターゼを阻害する効果があります。プロペシアが2型の5αリダクターゼのみを阻害するのに対し、ザガーロは1型と2型の両方の5αリダクターゼを阻害することができます。

5αリダクターゼには1型と2型の2タイプあり、2型は1型よりもDHTの生産数が多く、1型が30~40%、2型が60~70%となっているので、2型の5αリダクターゼによってAGAを発症している人のほうが多いといえます。

そのためAGA治療の第一選択薬としてプロペシアが選ばれるのですが、1型の5αリダクターゼによってDHTが多く生み出されている人にとって、プロペシアだけで効果を実感できないことがあります。

そのような人に効果があるAGA治療薬がザガーロなのです。ザガーロは1型と2型両方の5αリダクターゼを阻害するので、プロペシアで効果が実感できなかった人でも、AGAを治療することが期待できます。

また、ザガーロは臨床試験において発毛、育毛効果があることも認められています。5αリダクターゼを阻害して薄毛の進行を食い止めながら、なおかつ発毛や育毛の効果もあるのです。

ザガーロはこんな人にぴったり

ザガーロを使った薄毛治療が向いている人の特徴をまとめました。

・プロペシアで効果が出なかった人

・発毛、育毛効果も望む人

・プロペシアより費用が高くても服用を継続できる人

AGA治療薬を使う際の注意点

プロペシアとミノキシジルは、どちらも薄毛治療に有効です。一方で知っておくべき副作用もあります。効果だけでなく、懸念される副作用も知っておきましょう。

プロペシアの注意点

プロペシアの主成分であるフィナステリドには、ジヒドロテストステロンの生成を阻害する作用があります。

ところがジヒドロテストステロンはAGAの原因にこそなりますが、有害で不要な物質というわけではなく、人体に有益な作用もあります。

そのひとつに、胎児の男性器を形成するという重要な役割があります。フィナステリドは経皮的(皮膚を通して)に吸収されます。そのため、もし妊娠中の女性がフィナステリドに接してしまうと、ジヒドロテストステロンの生成が阻害され、胎児の男性器形成がされなくなってしまう恐れがあるのです。よって、妊娠中の女性、もしくは妊娠の疑いがある女性はプロペシアに触れてはいけません。

これは非常に深刻な問題です。フィナステリドは肌に触れるだけでも成分が体に吸収されてしまうので、妊娠中の女性がそばにいる場合は、薬剤に触れることがないように管理を徹底して下さい。

また、プロペシアを服用する男性には性欲減退、ED、射精障害といった副作用確認されています。発症率は臨床実験で被験者の1.8%という低確率で、必要以上に警戒する必要はありませんが、知識として知っておきましょう。

ミノキシジルの注意点

  • 内服薬は降圧剤との併用に不向き

    まず、ミノキシジルには外用薬と内服薬があります。ミノキシジルの成分は血管拡張作用で頭皮の血行を良くして、発毛の土台作りをするものです。しかし、裏を返せば低血圧の人や、高血圧症で血圧を下げる薬をすでに利用している人がミノキシジル内服薬を飲んだ場合、血管拡張作用が強く出すぎてしまうので相性が悪いとされています。

  • 内服薬は体毛が濃くなるなど全身に影響が出る

    内服薬の場合、経口摂取する薬である以上、血管拡張作用は全身に及びます。頭皮以外の毛母細胞も活発になるので、全身の体毛が濃くなる可能性があります。この症状は高確率で発生してしまいます。

AGAの投薬治療を希望する人は「頭部の薄毛を改善したい」と考えているのがほとんどでしょう。体毛が濃くなる、血圧に作用するなどの副作用を考えると、塗った部分だけに作用するミノキシジル外用薬を選ぶのがベターです。

ザガーロの注意点

・プロペシアよりも費用が高い

ザガーロはプロペシアよりも費用が高いです。たとえばメンズヘルスクリニック東京ではプロペシア錠(MSD社製)を30錠1ヶ月分 6,500円(税別)に対し、ザガーロカプセル0.5mg(GSK社製)30錠1ヶ月分9,500円(税別)で処方しています。1ヶ月分で3,000円の差があるので、1年間服用した場合、36,000円の差がでます。

お値段はしますが、それだけ効果があるということです。ただし、AGAの治療は続けないと効果がなく、1度だけザガーロを飲んであとはプロペシアを飲む、というような飲み方をしても期待できる効果は得られません。治療費を払い続けられるかどうか、事前に確認しましょう。

 

AGA治療薬の個人輸入は避ける

薬を処方する医師

ミノキシジルに限らず、AGA治療薬をインターネットの個人輸入で入手できることをご存知の人も多いでしょう。ですが、AGA治療薬の個人輸入は偽薬の可能性もあり、リスクが高いため利用は避けてください。

自分の体質やすでに飲んでいる薬との相性などを、医師ではない一般の個人が判断することはできません。輸入で入手した薬が体にあわず、健康被害の原因となる可能性もあります。専門医のアドバイスを受けて薬を処方してもらいましょう。

このようにAGA治療薬には副作用もあるので、処方前には薬の飲み合わせ、体質的な向き不向きなど専門医の判断が必要になります。必ず専門クリニックや医療機関に処方を相談しましょう。

また治療費用などはクリニックによって設定されており、クリニックごとに治療にかかる費用は大きく異なります。AGA治療は長期にわたって治療を受けるものなので、無理なく通い続けられるかどうかも、AGA治療を成功させるための大切な判断材料です。自分の経済事情に適したクリニックを選びましょう。

AGA治療薬を使うならクリニックに相談しよう

AGA治療薬を手に入れる方法はいろいろあります。使用する人によって適した治療薬の種類も様々なので「これが正解」というものはありません。AGAをより安全に、確実に治療するには専門医の診断が必要不可欠です。専門医とのやりとりの中で、自分の体質にあった外服薬を探してみてください。

AGAを投薬治療で改善したいならば、薬の効果と副作用の知識をもち、あなたの身体の状態を正しく把握できる専門医がいるクリニックで相談しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!