抜け毛に関するお悩み 抜け毛に関するお悩み

抜け毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月5日

AGA治療薬に欠かせない存在となっているフィナステリドとは?

知っていますか?フィナステリドの効果と副作用、プロペシアとの違い

■AGA治療で使われているプロペシアとフィナステリド

AGA治療薬として、多くのクリニックで使われているのが、プロペシアです。最近では、フィナステリドという名前もよく聞くようになりましたが、プロペシアと何が違うのでしょうか。このページでは、フィナステリドのプロペシアの違い、フィナステリドの効果・副作用、価格などについて紹介します。

■フィナステリドの効果

フィナステリドがAGAに効果があると知っていても、どういうふうに薄毛のアプローチするのかわからないという人は多いです。ここでは、フィナステリドの概要と発毛効果のメカニズムについて説明します。

フィナステリドとは

アメリカ合衆国ニュージャージー州の製薬会社が開発した抗アンドロゲン剤で、男性ホルモンの働きを抑制する作用があります。ノコギリヤシという植物から秀出したエキスを化学合成したものを原料としています。元々は、前立腺の薬物療法で使われていたのですが、副作用で多毛の症状が出たことで発毛薬として使用されるようになりました。

発毛効果のメカニズム

フィナステリドは、5αリダクターゼを抑制する作用があります。5αリダクターゼは、男性ホルモンであるテストステロンを結合して、髪の毛の成長を妨げるジヒドロテストステロンを生成します。 フィナステリドが、その5αリダクターゼを抑制することで、ジヒドロテストステロンの生成を防ぎ、髪の毛の成長を促すのです。 内服薬でも外用薬でも効果があり、内服薬の場合は血液に乗って毛根に到着し、外用薬の場合は頭皮から毛根に浸透します。

■フィナステリドの副作用

ソファーに座りうなだれている男性

薬を服用する際に気になるのが、副作用です。安全にフィナステリドを服用するためにも、こちらで副作用について確認しておきましょう。

副作用の発生率は極めて低い

報告されている副作用としては、性欲減退、ED、肝機能障害などがあります。しかしプラセボを使用したダブルブラインドテストでは、臨床試験結果はほぼ同様となっているので、副作用の危険性は極めて低いことがわかります。副作用の症状の発症率は、以下のようになります。

【副作用症状の発生率】

性欲減退・・・1.8% ED・・・1.3%
肝機能障害・・・不明
うつ・・・1.0%
精子減少・・・1.1%

■フィナステリドを服用する際の注意点

副作用がないため、安心して服用できるフィナステリドですが、注意点もあります。ここで注意点を確認しておきましょう。

妊婦、授乳中の人は服用禁止

フィナステリドが男性胎児の生殖規格の発育に影響を及ぼす可能性があります。そのため、妊娠している可能性がある女性や妊婦、授乳中の人は服用しないようしましょう。

錠剤を割って飲まないこと

フィナステリドは、コーティングされているので、通常通り扱えば有効成分に触れる心配はありません。しかし割ってしまうと、妊婦または授乳中の人が有効成分に触れるリスクが高まってしまいます。ですから錠剤を割らずに飲んだほうが良いです。

6ヶ月以上継続して服用する

フィナステリドは1日1回服用して、効果が出るまでは最低でも6ヶ月以上は継続して服用しましょう。血液中にフィナステリドが含まれている状態をキープすることが重要です。6ヶ月経っても効果が出ない場合は、医師に相談してください。

肝機能障害がある人は医師に相談する

フィナステリドは、肝臓で代謝する薬で、肝臓の酵素が上昇した例もあります。肝機能障害がある場合、症状を悪化させる恐れがあるので、服用する前に医師に相談してください。

未成年は服用しない

20歳未満の安全性や発毛効果は、確認できていないため、20歳未満の人は服用しないでください。病院でも、未成年への処方は行っていません。

自分の判断で服用しない

副作用の発症率が低く、安全性が高いフィナステリドですが、間違った飲み方をすると健康に害を及ぼす可能性があります。個人輸入でも手に入るからといって、自分の判断で飲んでしまうのは非常に危険です。必ず医師の処方を受けて飲むようにしましょう。

■注意しておくべき組み合わせ

薬を服用する際に注意しておくべきなのが飲み合わせです。ひとつの薬を服用した際に問題がない場合でも薬と薬、または薬と食品の組み合わせによって、悪い影響が出る場合があります。この影響を相互作用といい、相互作用によって薬の効き目が強くなりすぎたり、または薬の効き目が弱くなったりすることがあります。

フィナステリドに相性が悪い薬や食品はない

MSD社製のプロペシアの添付文書には、飲み合わせが悪い薬や食べ合わせが悪い食品などについては記載されていません。つまりフィナステリドには飲み合わせが悪い薬や食べ合わせが悪い食品はない、ということです。

ただ、薬の効き方や影響は身体の状況、過去の病歴などによって変わってくる場合があります。現在薬を服用している場合やサプリメントを使用している場合などがあれば、処方してもらう前に医師に伝えて、プロペシアを服用しても大丈夫か確認しましょう。

■フィナステリドが効かない場合の対処法

フィナステリドのみの治療で効果が不充分な場合は、ミノキシジルとの併用やザガーロへの切り替えを検討しましょう。

ミノキシジルとの併用

フィナステリドは5αリダクターゼのはたらきを阻害し、AGAの原因であるDHTの生成を防いで、抜け毛の進行を抑制するという仕組みです。これでAGAの進行は止められますが、発毛を促すことはできません。そのため薄毛(ハゲ)の進行を止めながら髪を生やしたい人には、フィナステリドだけでは不充分です。

そこでおすすめしたいのが外用薬のミノキシジルとの併用です。ミノキシジルには発毛効果があるため、フィナステリドと併用すると薄毛(ハゲ)の進行を抑制しながら髪を生やせます。

髪の成長に必要な栄養は血液によって運ばれるため、頭皮の血行が悪くなると栄養不足で髪が生えにくくなります。ミノキシジルには血管を拡張する作用があり、頭皮に塗ることで頭皮の血行を改善できます。すると、髪の成長に必要な栄養が頭皮に届きやすくなるため、発毛するのです。

ザガーロへの切り替え

フィンペシアであまり効果を感じられなかった場合は、ザガーロに切り替えるという選択肢もあります。ザガーロとはデュタステリドを有効成分とした薄毛治療薬で、フィンペシアと同じ5αリダクターゼを阻害するはたらきがあります。フィンペシアとの違いは、2型の5αリダクターゼだけではなく、1型の5αリダクターゼも阻害できることです。

AGAの原因物質であるDHTを作る5αリダクターゼには、1型と2型の2種類があります。2型が身体全体のDHTの60~70%を作り、残りの30~40%を1型が作ります。1型よりも2型の影響が大きいため、2型のみを阻害するフィナステリドでもAGA対策ができるのです。

ですが人によっては1型の影響が強く、2型を阻害するだけでは対策が不十分な場合もあります。そのような場合は、フィナステリドからザガーロに切り替えましょう。ザガーロは1型と2型の5αリダクターゼを阻害できて、フィナステリドより効果的にDHTの生成を抑えられます。

■フィナステリドとプロペシアの違い

悩んでいる男女

フィナステリドとプロペシアは同じじゃないの?と思う人は結構多いです。ここでは、それぞれの違いと特徴について説明します。

フィナステリドは成分、プロペシアは製品

フィナステリドとプロペシアの違いは、成分か製品かということです。フィナステリドは成分で、プロペシアはフィナステリドを配合している製品を指します。似たような存在ですが、片方は成分、もう片方は製品、と意味合いが異なるので理解しておきましょう。

プロペシア以外は日本では未認可

フィナステリドは成分で、プロペシアは製品なので、基本的に効果はどちらも同じです。ただ、フィナステリドはプロペシア以外の製品にも含まれていることがあります。製品によって、効果に違いがあるので、フィナステリドが配合されているというだけで安易に選ばないほうが良いです。 フィナステリドが主成分の薬は、フィンペシア、フィナロ、フィナバルド、プロスカー、フィンカーなどがあります。これらは海外では認可されていますが、日本で認可されていないので、服用する際は気をつけましょう。

プロペシアのジェネリック医薬品

プロペシアは、ジェネリック医薬品もあります。ここで、ジェネリック医薬品の特徴や価格について説明します。

日本で認可されているジェネリック医薬品

プロペシアのジェネリック医薬品は、日本で認可を受けているフィナステリド配合の薬なので、安心して服用できます。色はベージュで、形が丸型となっていて見た目はプロペシアとほとんど同じです。そのため既にプロペシアを服用している人も、違和感なく使用できます。ただ、フィナステリドという成分名が、フィナステリド錠という薬剤名になっているので混乱しないように注意してください。

プロペシアとフィナステリド錠の価格

プロペシアの価格は、1ヶ月分の30錠で6,500円、3ヶ月分の90錠で18,500円です。フィナステリド錠は、1ヶ月分の30錠で6,000円、3ヶ月分の90錠で17,000円です。フィナステリドは、ジェネリック医薬品なので、プロペシアよりも500円ほど安くなります。

薄毛の男性を助ける成分フィナステリド

AGA治療薬として使われているフィナステリドは、プロペシアに配合されている発毛効果が高い成分ということがわかったと思います。個人輸入で手に入れることも可能ですが、副作用や偽物購入などのリスクを考慮すると、医師から処方を受けたほうが良いです。また、ジェネリック医薬品であれば、プロペシアよりも少し安く購入できるのでおすすめです。 フィナステリドの発毛効果で、悩みの薄毛を改善しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!